復縁したい男女に贈る「復縁の方法」完全版│冷却期間が復縁の可能性を高める?

やむを得ない理由やくだらない理由で別れてしまった男性と女性へ。「やっぱりよりを戻したい」と思う瞬間ってありますよね。今回は、復縁をしたい人に、別れた相手と復縁する方法を徹底ガイド。復縁する上で大切な冷却期間から復縁できる別れ方、相手からの脈ありサインまで詳しく解説していきます。

復縁は最難関な恋愛。それでも挑戦する男女へ

復縁を考える男女へ、復縁する方法を大公開

元カノ、元彼と別れてもまだ気持ちが残っている。もう一度だけ付き合いたいと思う人は復縁を考えるでしょう。でも、最初に一言。復縁は最も難関な恋愛です。なぜなら、一度関係が終わった恋人にもう一度好きになってもらう行為だから。

元カノや元彼とやり直したいのか本気度も忍耐も問われます。「それでも挑戦したい」と気持ちが強い男女は、復縁確率をあげる方法をレクチャーします。心して読み進めてみて下さい。


そもそも「復縁」とは、どういう意味?

復縁という言葉は、よく聞くワードですが改めて意味を整理していきます。元々交際関係のあった人たちがまた付き合い始めること

ちなみに一度離婚した元夫婦が再婚することも復縁と呼びます。一見ポジティブでロマンチックに見える復縁ですが、人によって価値観が大きく分かれます。そういった面でも難しい恋愛なんですよね。


人によって復縁するのは「アリ」か「ナシ」か分かれる

復縁は、「アリ」なのかそれとも「ナシ」?賛否両論に分かれますが、筆者の周りの20代〜30代の男女にどっち派か聞いてみました。復縁に対するリアルな意見をちょっと見てみましょうか。


復縁「アリ派」の意見

「何度も復縁と別れを繰り返すカップルは、正直あまり良いイメージは無いけれど1回ならアリですね。1度別れてお互いの存在の大きさに気づくこともあると思う。」(31歳男性・インフラ)

「現在進行形で付き合ってる。一度付き合った時は、私が社会人で向こうがまだ学生で金銭感覚とか、価値観の違いが結構多かったから別れたんだよね。でも、彼氏が社会人になってからは前と違って大人の付き合いが出来てる。どちらかの環境が変われば案外いける。」(27歳女性・美容)

「アリ。別れた時の理由にもよるけれど、復縁して上手くいってる人達が周りに多い。 振られた側も振った側も勇気を振り絞って、再告白する価値はあると思う。まだ好きなら無理に諦める必要はないと思いますよ。」(25歳男性・医療)


環境の変化や一途な想いが復縁を成功に導く

環境の変化がきっかけで復縁に成功した人もいますね。あとは、どれだけ一途な想いをまっすぐに伝えられるか。まだ想いが残っているならやれることは全てやり切って、後悔しない道を選ぶことも大切ですね。


復縁ナシ派の意見

「一度別れた相手とは、やり直したいとは思わない。散々話し合って合わないと思って別れを選んだんだから。別れたってことはもっと自分に合う人がいるって証拠だと思う 。私は終わったら早く次の恋に進みたい。」(26歳女性・ライター)

「10年付き合って同棲した彼氏と別れて、復縁を迫られたこともあった。でも、無いもんは無いんだよね。10年付き合って性格合わないと常々思ってたし、別に結婚したいとも考えたことない。復縁するにしても、普通に恋愛するにしても同じくらい想ってないと成り立たない気がする。」(35歳女性・美容)

「完全にナシ派。一度付き合ってお互いのことを知っている訳だけど、人って根っこの部分はどうしても変われない所もある。わざわざ自分を変えてまで同じ相手と付き合いたいとは思わない。そして相手も別に合わせる必要はないと思う。」(27歳男性・公務員)


サバサバした性格の人は、復縁の「ふ」の字も浮かばない

復縁ナシ派の意見を持つ人達は、男女問わずサバサバした性格の人が多い印象がありました。「合わないものは合わない」・「別に無理に合わせる必要は無い」という意見が目立ちました。意思が強い人ほど復縁というワードすら思い浮かばないのかも。


復縁から「結婚」するパターンは多い

賛否両論分かれますが、世の中には復縁から結婚に至ったカップルも多いです。一度別れて存在の大切さを知って、もう手放したくないと自然と思うのでしょう。

結婚適齢期で元々結婚願望が強い同士なら、結婚という視野を入れて復縁を選ぶということも。復縁するかしないかで人生を共にするパートナー選びにも関わってきますね。


復縁前に考えること!別れた原因と最後の別れ方とは

復縁に対するリアルな声からポジティブな意見を聞いて、実際に復縁したい気持ちが強くなった人も多いのではないでしょうか。でも、行動する前に一度考えて欲しいことがあります。

それは、元恋人とどうして別れてしまったのかその原因と最後の別れ方です。原因と別れ方次第で復縁できる確率が左右されるので、しっかりと把握しておきましょう。


改めて整理。元彼 or 元カノと別れた原因は?

自分が振ってしまったのか、それとも相手に振られたのか。元彼 or 元カノと別れた原因は、相手側に問題があったのかそれとも自分側だったのか。それ次第で復縁の仕方や勝敗の見込みも変わってきます。改めて整理していきましょう。


1. 自分が原因の場合

つい出来心で浮気をしてしまった、元恋人を思いやることができなかった、その場の勢いで別れを切り出してしまったなど。思い返すと自分に至らなかったことが多く、恥ずかしいと思う出来事もあるでしょう。

原因を探ると恋人に申し訳ない気持ちでいっぱいになりますよね。


2.相手が原因の場合

今度は、相手に原因がある場合です。仕事が忙しくて会う時間が減った、性格や価値観がどうしても合わない、遅刻癖や自己中心的な短所を受け入れられなかったことが、主な原因なのではないでしょうか。

もう一度付き合うなら相手の短所をもう一度受け入れることも必要です。それでも復縁する覚悟はあるのかが問われますね。


3. 転勤や留学という物理的に離れてしまった場合

転勤や留学のため物理的に距離が離れてしまった。遠距離恋愛をする覚悟がなかったのでその時は、別れを選んでしまったというカップルがほとんどでしょう。

もし復縁するなら、離れていても寂しくならないように価値観を変えたり、他のカップルと比べない強い精神を持たないと厳しいかもしれません。


4. 親や友人などの第三者によって別れてしまった場合

第三者が原因で別れてしまうケースも稀にあります。相手の家族とそりが合わず別れてしまった、相手との友人とトラブルがあったなど。「あの人と付き合うのはやめておきな」と言われ別れを選んだ人もいることでしょう。

次に復縁をする時は、周りの意見に流されずその人の本質を見続ける気持ちを忘れずに。


最後の別れ方はどのようであったか

続いては、別れ方について。2人が別れた時はどんな状況だったのかも確認したいところ。一方的に別れを告げた or 告げられたのか。とことん話し合って別れを選んだのか。

別れ方次第で復縁出来る確率も上がってきます。貴方はどのパターンがあてはまりますか?


1. 顔を合わせず、電話やLINEで一方的に別れた

直接会話をせず、電話やLINEで一方的に別れた場合、お互いにしこりが残っているでしょう。直接別れ話をする時は相手の同意を貰ってその上で別れを承諾してもらう。

この作業をすっ飛ばしたいがために電話やLINEで一方的に別れを告げる人も中にはいます。この場合は、まず相手に許してもらうことが必要。


2. お互いに感情的になって喧嘩別れした

どんな理由で喧嘩別れをしたのか理由はそれぞれですが、この理由の場合サラッと復縁するカップルも多いです。

冷静に考えてみると「別に別れなくても良かった」と思い直すのでしょう。喧嘩別れしてから日が浅ければ浅いほど、復縁もしやすいですね。


3. 自分達が納得するまで話し合った上で別れた

お互いに納得するまでとことん話し合った場合、やることを全てやり尽くしたという状態ですね。この場合は別れてから数ヶ月置いて相手の存在の大きさに気づき、復縁するということも十分あり得ます。

ただ、どうして別れてしまったのかその原因次第で復縁の難易度が変わります。


4. 自然消滅で別れた

だんだんと会う回数も減って気づいたら連絡をすることも無くなってしまった。自然消滅の原因は、環境が変わって疎遠になった。仕事が忙しくなって構う暇がなくなったなど、理由は様々。

中には「別れ話を切り出すのも勇気がいるのでそのままにしてしまった」というレアケースまで。

【参考記事】自然消滅する理由に迫ります▽


現状確認!元カノ・元彼との関係性はどうなっているのか

過去を回想したら、今度は現状把握に移ります。元カノや元彼と関係性は良好なのか、それとも全く連絡を取っていないのか。関係性次第で復縁がスムーズに行くこともありますし、難解になることも。

改めて元カノや元彼との関係性を見直して現実的に復縁出来るのかリアルな視点を持っていきましょう。


1. 付き合う時と変わらず、常に連絡を取り合っている仲

別れた後も付き合う前と変わらず、常に連絡を取り合っている元恋人達もいます。関係性は悪くないのですが、一歩間違えるとただの友達に終わってしまうことにも繋がります。

復縁希望なら相手の様子を伺ってばかりではなく、自分から動き出す勇気を振り絞っていきましょう。


2. 必要最低限のことしか連絡を取り合っていない

別れてからもお互いの誕生日を祝ったり、相談したいことがあると連絡を取るケースもありますね。必要最低限のことしか連絡を取らないので、相手が自分をどう思っているかまでは読めないですよね。

この場合も関係性は悪くないのですが、積極的に連絡を続ける姿勢を見せないと復縁出来る可能性は上がらないでしょう。


3. 別れてから一度も連絡を取り合っていない

別れてから一度も連絡を取っていない場合、もう一度自分から連絡するのって中々勇気がいりますよね。この段階なら、何かきっかけを作って連絡を取ることが必要ですね。

「元気?」とさりげなく連絡を取るのが難しければ、「相談事があって」とLINEをしてみるのも“アリ”ですね。


4. 相手から一方的に連絡が送られることが多い

相手から一方的に連絡が送られてくる状況なら、しっかり相手の様子を見てみて。ただ寂しそうにしていて連絡をしているのか、積極的に会おうという連絡が来るのか。

もし後者であるなら、相手は復縁したい気持ちが強いはず。ただの連絡なのか復縁目的で積極的に誘ってきたり、恋愛事情を聞いてくるのかしっかり見極めていきましょう。


5. 自分から一方的に連絡を送ることが多い

逆に自分から一方的に連絡を送ることが多い状況は、一度冷静に考える必要がありますね。自分がいくら連絡をしても相手から同じ熱量で返事が来なければ、一度連絡の頻度を落とすなど様子を見ましょう。

復縁を望むなら相手のペースも考えなければ、ただ一方通行になっているだけですね。


復縁を考える上で大事な「冷却期間」とは?

続いて、復縁において最も大切な冷却期間”について解説していきます。冷却期間とは、感情や心が落ち着くまで相手と距離を置く期間のこと。

ただ距離を置いて時間が過ぎるのを待つのではなく、これまでの2人の関係性を客観視したり自分を変化させる時間でもあります。この冷却期間をフル活用できれば、復縁成功に至るはず。

では、どんな過ごし方をすると良いのか「具体的な期間」や「大事なこと」について触れていきます。


切り出し方・別れ方によって異なる理想的な「冷却期間」とは?

冷却期間の長さは、交際中の様子や別れ際の状態によっては長くなったり短くもなります。「元カノ、元彼に振られた場合」と「自分が振った場合」と分けて適切な期間をご紹介します。長いようであっという間な適切な冷却期間とは?


元カノ、元彼に振られた場合。理想的な冷却期間は3ヶ月以上は必須

1〜2ヶ月目で辛い現実を受け入れつつ、自分の気持ちを整理。もっとも辛い時期を乗り越えて3ヶ月目以降で冷静に、どうして自分が振られたのか原因追求をする余裕が出てくるでしょう。

相手も3ヶ月目以降で貴方の短所の記憶も薄らいでくる可能性も高いです。人によっては、半年や10ヶ月と年月が必要になることも。冷静に過去の恋愛を俯瞰出来るようになってからはじめて復縁の準備をするのが理想ですね。


自分の短所が原因で振られた場合、冷却期間は6ヶ月以上必要

振られた理由が自分の短所が原因となるなら、冷却期間は最低半年は欲しいところ。相手は貴方の短所を根強く覚えているので、別れて1〜2ヶ月はまだ日が浅いです。

ちょうど6ヶ月以上も経てば交際中の嫌な記憶も薄れてくる頃です。貴方の印象もかなりフラットになってくるので、この時期を狙って自分の短所を改善していく努力も忘れずに。


元カノ、元彼を振った場合。理想的な冷却期間は1ヶ月前後

自分で元カノや元彼を振った場合、理想的な冷却期間は1ヶ月以上が目安です。別れ際に相手も納得して円満に別れた場合は、1ヶ月以内でも◎。

ただし別れ際で相手が泣きついてきたり揉めた場合は、相手自身が1度冷静になる時間が必要です。その場合は、1ヶ月以上時間を置くことをおすすめします。相手がまだ傷ついて落ち着かない状態で復縁を迫っても混乱させてしまうだけ。


「冷却期間」で大事なこと

続いて冷却期間で大事なことについて。自分を見つめ直す貴重な時間でもあるのでしっかりと計画的に過ごしていきましょう。冷却期間中でやっておきたい大事なことは、次の3つ。


大前提!相手と会う前にいい女、いい男・女になるための「自分磨き」を行うこと

復縁をするためには、もう一度元彼や元カノを惚れ直させることが必要です。だから、付き合っていた頃よりも成長して見違えるほどのいい女、いい男になることが避けられません。

自分をいかにバージョンアップしていくか冷却期間でしっかり考え、実行に移しましょう。

【参考記事】

「いい男」になるための必要な条件と特徴を大公開

「いい女」になるための必要な条件と特徴を大公開


自分が原因で別れてしまった場合、その箇所を改善すること

自分が原因で別れてしまった場合は、相手に指摘された箇所を改善しないと復縁できる確率は低いですね。例えば相手から「いつも自分勝手な所が嫌だ」と指摘されたら、もっと思いやりを持つ癖をつけることが必要ですよね。

元恋人と復縁するためには、どれだけ自分が努力して実際改善出来るのかが問われます


復縁を迫るのは1回だけと腹をくくる

冷却期間中、自分に言い聞かせて欲しいことがあります。それは、復縁を迫るのは1度だけと腹をくくること。「絶対に付き合うまで何度もアタックする」と追いかけたくなる気持ちにもなりますが、恋愛は2人の気持ちあってこそ。

復縁を迫っても再度振られた場合は、現状を受け止めて潔く身を引きましょう。相手の時間も尊重して“チャンスは1度だけ”と心に決めましょう。

【参考記事】冷却期間について知りたい方はこちらをチェック▽


これって復縁できる?復縁するために重要な「別れてしまった原因」

冷却期間中にぜひ考えて欲しいのが自分たちの別れ方は、復縁に繋がるのかそれとも可能性が低いのか。ズバリどんな別れ方をすると、復縁出来る可能性が高いのか低いのか仕分けしてお送りしていきます。


復縁できる可能性が高い原因

まずは復縁出来る可能性が高い原因から。結論から言うと、復縁確率が高い別れ方はお互いの環境の違いやちょっとした喧嘩別れなど。これから紹介する別れ方に該当するなら、未来は明るいかもしれません。


1. 環境の違いで互いの価値観が合わなかった時

付き合っていた時は、片方が学生がもう片方が社会人だった。学生側が社会人になって、もう一度付き合い直すこともよくあります。

後は、労働環境が変わって余裕が出てきたなど。環境の違いでお互いの価値観が合わなかった場合は、どちらかの環境が変われば復縁出来る可能性が高いんですよね。


2. 遠距離恋愛になってしまった時

実は、遠距離恋愛も復縁できる可能性が高いです。遠距離恋愛が原因で別れるカップルは、お互いの性格よりも距離に耐えられなくて別れてしまっただけなのです。

なので、問題は遠距離をどうやって克服していくか。これだけなんですよね。遠距離が原因で別れてしまったのなら復縁したいと積極的になってみては?

【参考記事】遠距離恋愛のコツはこちらを参考にしてみて▽


3.一時的な感情で喧嘩別れをしてしまった時

元恋人のちょっとした言動や些細な言い合いで、そのまま勢いで喧嘩別れした。後から「やはり一緒に居ないとダメだな」と相手の存在の大きさを痛感しますね。

喧嘩別れしたカップルは断トツ復縁出来るますね。もう一度付き合いたいと思う気持ちに気づくのはすぐでしょう。

【参考記事】振って後悔している方はこちらをチェック▽


復縁できる可能性が低い原因

続いては、あまり耳にしたくは無い復縁確率が低い別れ方について。今から紹介する別れ方に該当する人は、それでも復縁の意志が変わらないなら長期戦で気長に復縁を狙っていきましょう。


1.自分が浮気して相手を傷つけてしまった時

たった1度の浮気であっても、相手との信頼関係は壊れてしまったも同然。仮にもう一度復縁できたとしても、相手は「また浮気されるんじゃないのか?」という不安が常につきまとってきます。

自分の浮気が原因で別れた場合、改心して誠心誠意尽くさないと相手は振り向いてくれないでしょう。耳が痛い話ですが、復縁できる可能性は極めて低いです。


2. 元カノ、元彼が結婚願望強く逆に自分が低かった時

別れ際に元カノor 元彼の結婚願望が強く、逆に自分が低い場合。相手は生涯のパートナーを求めているけれど、まだあなたは恋愛をしていたい。

恋愛に求めることが全く違うんですよね。結婚願望が強い側は、まだ結婚願望が低い人とわざわざもう一度付き合おうとは思わないでしょう。


相手の「結婚感」が変わった場合は、復縁の可能性がある

付き合っている時は、結婚願望が強かったけれど別れてから「まだ仕事をしていたい」・「恋愛をしていたい」と心変わりすることも無きにしも非ずです。

相手の結婚願望に変化があった場合は、復縁出来る可能性はあるでしょう。色々考えて結果、結婚という形にとらわれず、貴方との時間をもっと過ごしたいと思ってくれたのなら、再スタートは十分可能ですね◎。


3. 元彼、元カノの気持ちが完全に冷めて他に好きな人がいる場合

最も関係修復が難しいのは、こちらのパターンです。元彼 or 元カノがもう既に他の人を好きになっている場合は、貴方への恋心に整理を付けて新しい恋愛をスタートしようと前向きな状態なんです。

悲しいけれども、潔く身を引くことをおすすめします。相手の中でけじめがついているのでどうしようも出来ないです。


4. 家柄や職業柄でやむをえず別れてしまった時

めったにないケースですが、家柄や職業柄でやむをえず別れてしまった時も復縁可能性は低いです。

例えば、相手の職業が他の異性と触れ合う機会が多い“夜職”や厳しい家柄で家族からのチェックが厳しいなど。二人がまた付き合ったとしても、結局この外的要因でまた別れが訪れる可能性が高いでしょう。


復縁をする時にはチャンスが重要?復縁のよくあるきっかけとは

続いては、復縁のきっかけをご紹介。実は、自分から積極的に連絡を取る以外の方法でも、復縁を勝ち取ることて出来るんですよね。

しかし、あと一歩が踏み切れなくてきっかけを物にできない人もいます。復縁を望むみなさんは、もし次の出来事が起こったら“チャンス”と思いましょう。では、お届けします。


1. 同窓会や飲み会で再会した時

元恋人が同級生や共通の知り合いが多い場合は、同窓会や飲み会で再会することもあるでしょう。結婚適齢期であれば、結婚式にお呼ばれされることも。

友達を交えて久々の再会をきっかけにご飯に誘ったり、近況報告をするという流れになりそうですね。共通の知り合いが多ければ、再会する可能性も高くなりますね


2. 冷却期間を乗り越えて「久しぶり!」「元気だった?」とLINEした時

冷却期間後のLINEのやり取りも、復縁に繋がりやすいきっかけの1つ。相手が返事をくれるのなら、近況を聞いたり他愛のない話をして友達関係から再スタート出来るでしょう。

余程のことがない限り、既読スルーをされることはないと思いますよ。思い切って自分から連絡を取ってみるのはいかがでしょうか。

【参考記事】LINEの話題でお困りの方はこちらをチェック▽


誕生日やお正月などを言い訳に、LINEを送るのはアリ!

とは言っても別れた恋人に自分から連絡を送るのって緊張もするし、気が引けますよね。そこで、行事と絡めて連絡を取るという戦略をとってみましょう。

相手の誕生日に「おめでとう」と送ったり、年明けに「今年は良き友人としてよろしく!」と挨拶を送れば自然な流れで連絡が取れますよ。


3. 偶然外で会いそのままご飯に行く

行動範囲がたまたま同じで偶然外で出会うこともあります。家や会社が近ければ、起こり得ますね。もし偶然外で会ったら、その場で少し世間話をしてそのままご飯に行くということも。

ゆっくり食事しながら昔話を語って懐かしい気分になって、次の約束も取り合うなんてことも。偶然バッタリあったら絶対に声をかけたいですね。


復縁する可能性が高い相手からの「脈ありサイン」とは?

自分がいくら復縁したいと思っていても、肝心の相手はどんな気持ちで居るのか。相手の気持ちをしっかり見極めていきましょう。脈ありサインを【男女共通】・【男性編】・【女性編】と分けてお送りしていきます。


男女共通の3つの脈ありサイン

まずは、男女共通の脈ありサインについて。まだ思いが残っている男女は、元恋人にどんな脈ありサインを送るのでしょうか。もし当てはまっているものがほとんどなら、復縁はすぐそこ?


脈ありサイン① 別れた後も相手からの質問が多く、LINEが途切れない

付き合っていた時とほぼ変わらない頻度で連絡を取り合っているなら、相手もまだ貴方のことを確実に気にしているはず。

別れた相手にわざわざ連絡を取る必要ってよく考えたら無いんですよね。まだ想いが残っているから、連絡を取って繋がっていたいという心理があるのでしょう。


脈ありサイン② 「恋人がいない」や「 付き合った時楽しかったね」とアピールをしてくる

時々連絡した時に「恋人が出来ない」と言ってきたり、「付き合った時楽しかったね」とアピールしてくるなら脈ありと言えるでしょう。ただ少し弱気なアピールで、相手はまだ自分のことが好きなのか様子を伺っています。

「俺(私)は、まだ好きだけどそっちはどう考えてるの?」と遠回しに探っているのでしょう。


脈ありサイン③ 相手からデートの誘いが来る

逆に今度は、強気な脈ありサイン。直接会って相手の気持ちを確かめたい、会話して自分の気持ちを伝えたいという想いがありますね。

連絡を取るだけでは“真意”を汲み取ることが出来ないので、しっかり向き合いたいのでしょう。貴方が復縁を望むなら誘いに受けるべきですし、まだ復縁したい気持ちが固まっていないなら一旦保留にして様子見もありですね。


復縁したい「男性」が見せる3つの脈ありサイン

続いて男性編。男性は、直球ストレートで分かりやすいです。どんな会話の内容や行動があれば、脈ありと見て良いのでしょうか。男性心理を交えながら解説していきますね。


脈ありサイン① 誕生日当日にLINEがくる

別れた彼女の誕生日にLINEを送って、そこから会話に繋げようとしようとしているのでしょう。誕生日当日に元カレからLINEが来て、そのまま他愛の無い会話に繋がるなら脈ありサインです。

ただし「誕生日おめでとう」と一言だけで済ませて、それ以降会話が続かないなら脈ありとは言い難いですね。


脈ありサイン② 最近の活躍ぶりをプレゼンしてくる

復縁願望が強い元彼なら、付き合っていた時よりもどれだけ成長したか、積極的にアピールしてくる場合も。仕事がどれだけ忙しいか、今調子が良いと言って活躍ぶりを貴方に伝えたくて仕方ないのです。

「付き合っていた時よりもいい男になったよ」と興味を惹きたいんですよね。男性が女性の気を引きたい時は、結果や実績をとことんアピールしてきますよ。


3. 「今、彼氏いるの?」と恋愛事情を聞いてくる

愛事情を深く聞かれたら、元彼は貴方の彼氏の座を狙っていますよ。「彼氏や好きな人の有無」から「出会いの場に行っているのか」まで細かく探ってくる男性も中にはいます。

なんなら、「今彼氏は欲しいの?」くらい聞いてしまうことも。恋愛事情を細かく聞かれたら確実に脈ありサインですね。

【参考記事】男性が見せる脈ありサインをまとめてご紹介▽


復縁したい「女性」が見せる3つの脈ありサイン

最後は、女性編。女性は、男性と真逆で間接的で特別感をアピールしてきますね。LINEの送り方や会話内容まで注目ですね。

では、女性が送る脈ありサインをお送りします。「これって脈ありだったんだ」と見落としてしまいそうなものが多いので、要チェックですね。


脈ありサイン① 自撮り&友達と撮った写真を送ってくる

女性は好きな人や気を許した人に、感情の共有をしたがる性質があります。写真付きのLINEを送る元カノは、日々の出来事を共有したいのです。「これ見て!」とか「今こんな感じ」と言いながら、貴方からの感想を待っているでしょう。

写真を送ることで、「貴方だからこそ見せたいものがある」という特別感もあるんですよね。


脈ありサイン② 「〜して欲しい、〜に行きたい」と甘えてくる

好きでもないし興味のない男性に甘えてくる女性は、まずいないでしょう。元彼に甘えてくる元カノは、女らしさをアピールして元彼の気を引こうとしています。

「相談に乗って欲しい」、「あそこのご飯行きたい」と言って、何かと元カノが甘えてくるならそれだけ貴方に気を許している証拠で、もう一度やり直したいと思っているのでしょう。


脈ありサイン③ 料理やヨガなど、最近始めた趣味をアピールしてくる

自分磨きアピールをしてくる元カノも復縁願望が強いです。付き合っていた時よりもいい女だと思われたい、キラキラしている自分を見て惚れ直して欲しいと考えているのでしょう。

しかも、料理やヨガなど女子力が高い趣味をアピールしてきたら、その可能性は高いですね。

【参考記事】女性の脈ありサインをまとめました▽


実践!復縁する王道な方法を3ステップでご紹介

別れた原因や別れ方を見直して、辛い冷却期間を過ぎたらいよいよ復縁するための行動を起こす時。続いては、復縁するための王道3ステップについてお届けします。

「え?これで良いの?」と至ってシンプルです。大切なのは、勇気と覚悟。では、ご紹介します。


ステップ1. 冷却期間後自分から連絡をしてみる

肝心なことは復縁のきっかけづくり。受け身になっているとただ時間が過ぎて行くだけなので、たっぷり冷却期間を過ごしたら自分から連絡を取ってみましょう。

「最近どう?元気?」とラフな感じで気軽に連絡をしてみると◎。相手の近況を聞いたり、出来るだけ会話を続けていきましょう


ステップ2. LINEや電話が続いたら「5分だけ会えない?」と時間をもらう

LINEや電話が続いたら次で重要なのは、直接会う約束をとること。「5分だけ会えない?」と言ったら相手も察知して、心の準備をしてくれるはず。

LINEや電話でやり取りをしていて、復縁出来る可能性があるのかないのか考えるよりも、直接相手に会って真意を確かめましょう


ステップ3. 直接会って「自分の気持ち」をストレートに伝える

会う約束が出来たら直接会って自分の気持をストレートに伝えましょう。別れてから存在の大切さに気づいたなど、ありのままの自分の感情を言葉に出してみて。もう一度告白する

それくらいの勢いで想いを告げてましょう。相手も貴方と真剣に向き合ってくれますよ。悔いを残さないように。

【参考記事】告白の仕方はこちら▽


※復縁成功 or 失敗しても相手にしっかりとお礼を言う

晴れて復縁が成功したとしても、失敗しても相手にしっかりお礼を言いましょう。

相手に感謝の気持ちを持つと、これまでの葛藤も復縁するために努力してきた、自分の行動も全て“意味のある行動”だったんだと、自己肯定感も強くなります。

そして、改めて元恋人の存在があったからこそ、自分がここまで成長出来たと実感できるでしょう。貴重な時間をくれた元恋人と一区切りをつけるためにもしっかりお礼を。


元彼が復縁したくなるような元カノとは

番外編ですが、元彼と復縁を狙っている女性に向けてレクチャーを1つ。男性って意外と別れた彼女の行動や言動を、めちゃくちゃチェックしています。

復縁の確率を上げるためにも、元カノの特徴をしっかりここで抑えておきましょう。男性が後ろ髪引かれる元カノの特徴とは?


1. 元カノであったことをアピールせずにフラットな関係をする

別れた後もいつまでも彼女のように接してくる元カノは、相当評価は低いです。「仕事どうだったの?」とか、「今日は何してたの?」とあれこれ聞かれると不快感を感じる男性も中にはいます。

「もう彼女じゃないのにそこまで聞く?」と思ってしまうでしょう。一度別れを選んだ間柄なら、けじめをつけて“距離感”を保てる女性でいましょう。別れた後は、サバサバした女友達のように接するのが理想◎。


2. 別れた時よりも明らかに綺麗になっている

元彼と復縁したい女性は、自分磨きにぜひ力を入れていきましょう。綺麗になった貴方の姿を見れば、元彼は「惜しいことをした」と心の底から思うはず。

元彼を振り向かせるために髪型やメイク、体型まで自分磨きを怠らないようにしたいですね。後は日々の生活を充実させれば自信が溢れて良い顔つきに仕上がってきます。好きな趣味に没頭したり、仕事を頑張って行くと自然と内面も磨かれますよ。

【参考記事】女子力が高い人の特徴について大公開!▽


3. 本当に元彼が辛い時に、優しく声をかけてくれる

別れた後も何度か連絡を取っているうちに、元彼が相談された時に優しく声をかけてくれる。仕事で辛い時や落ち込んだ時に、寄り添ってくれる元カノに癒されるでしょう。

「もう一度やり直そうかな?」と元彼が前向きに復縁を考えてくれるかもしれません。連絡を取ってみて、元彼が辛そうにしていたら積極的に励ましてみて。

【参考記事】元カレが気になる方はこちらをチェック▽


元カノが復縁したくなるような元彼とは

続いては、元カノから復縁をしたくなる元彼の特徴について。元カノもやはり、別れた男性の言動や行動はかなり細かく見ています。どんな元彼ならもう一度付き合いたいと思うのか、女性心理を交えながらお送りします。元カノが惚れ直す元彼の特徴とは?


1. 元カノにフラレても、いつまでも落ち込まず堂々としている

誰でも振られたら落ち込みますし、もう二度と恋愛なんてしたくないと思うくらいダメージを受けて気分も下がりますよね。逆に振られても自信満々で堂々としている人は、魅力的に見えます

さっぱりしていて、未練がましく見えないからでしょう。元カノに振られても「俺なんて」と落ち込まず、現状打破しようと前向きな男性はつい気になってしまう存在ですね。

【参考記事】女性人気の芯が強い男性とは▽


2. 職場恋愛の場合、「恋愛は恋愛、仕事は仕事」としっかりと線引している

別れても顔を合わせなければいけないのが職場恋愛。本当はひたすら落ち込んでいたいけれども、あくまでも仕事の場。出社したら「仕事モード」に切り替えて、目の前の仕事に取り組めたら最高にかっこいいですね。

落ち込む暇が無いくらい難しい仕事にもチャレンジして、男としての魅力をワンランク上げていきましょう。元カノも仕事をバリバリ頑張る元彼を見れば、もう一度惚れ直すかもしれません。

【参考記事】惚れ直す瞬間についてレクチャーしていきます▽


3. 元彼であることをアピールせず、適度な距離感を保っている

別れた後も元カノのことを全て知っている口調で話すのは、元彼あるある。「お前そういう所あるよな」とか、「昔から変わらないよね」と言ってくる元彼は評価があまりよろしくないですね**。

「お前のことは分かってる」**という程でつい話したくなりますが、何だか未練がましく見えてしまいます。出来れば元カノとしてではなく、「これから仲良くしたい1人の女性」として接していきましょう。

付き合っていた時のエピソードは控えめにして、さっぱりした適度な距離感を意識してみて。

【参考記事】元カノを忘れられない心理に迫ります▽


復縁を失敗に導いてしまっている“うざい”行動とは?

最後は、復縁したい男女が避けていきたいNG行動について。自分は復縁したくて積極的ですが、相手から見れば「うざい」と嫌悪感を持たれてしまう行動もあります。

ついヨリを戻したくて盲目になってしまいそうですが、やってはいけないうざい行動も抑えておきましょうね。復縁の成功にも起因しますよ。


1. 「既読無視」や「未読無視」があるのにひたすらLINEを送り続ける

復縁するには相手の気持ちなしでは出来ません。相手が既読無視や未読無視をしているのに、ひたすらLINEを送り続けていたらもはやストーカーと見られてしまうでしょう。

分別のついた大人なら心得ているはずですが、一方的に連絡を送り続けるのは相手に負担をかけています。返事が来るまで一旦は待ちましょう。


2. 相手が他の異性と仲良くしていることに嫉妬する

もし元恋人が他の異性と仲良くしていたり、遊びに行っていることを知った時。ここで露骨に嫉妬したり、詮索すると相手側に「相当うざい」と思われるでしょう。

もう恋人ではない相手から、恋愛事情に首を突っ込まれるのは気持ちが良いことではありません。嫉妬は心の奥に秘めておいて、自分磨きに徹した方が復縁の確率を上げられますよ。

【参考記事】嫉妬深い人の特徴についてはこちら▽


3. 「相手がまだ自分のことを好きだ」と勘違いしてしまっている

最もやってはいけないNG行為は、こちら。別れた後も連絡を取り合っていたり、時々会う元カップルも時々見かけます。

しかし、ここで注意しておきたいのは「相手がまだ自分を想っている」と早とちりを起こしてしまうこと

仮にまだ好きなら、とっくに復縁を迫られているはずです。自分の思い過ごしにならないように冷静な気持ちを保って下さいね。


復縁を成功させるには、冷静な目線と度胸を持って。

復縁したい男女に向けて、復縁の現実も見せつつ成功方法もお届けしました。もしこれから積極的に行動していくなら、ぜひ現状把握出来る冷静な目線とチャンスを逃さないために少しの度胸を兼ね備えていきましょう。

頭で考え過ぎてもタイミングを逃しますし、度胸が無さすぎると不完全燃焼で終わってしまうのでバランス良く復縁に向けて努力していきましょう。元彼or元カノともう一度、同じ時間を過ごせることを祈っています

【参考記事】女性向けさらに細かい復縁方法をガイド▽

【参考記事】男性向けさらにアプローチ方法を知りたい方はこちら▽

【参考記事】失恋の辛い時期を乗り越えたい方はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事