彼氏に会いたくない時の上手な断り方|会いたい気持ちを高める方法も解説

「彼氏と会いたくないな」と感じる時ってありますよね。そこで今回は、彼氏に会いたくないと感じる理由や上手な断り方について詳しく解説します。さらに、彼氏と会いたいと思う方法や、反対に彼氏から会いたくないと言われた時の対処法も紹介するので、ぜひ参考にしてください!

「彼氏に会いたくない」と思ったら、どうすればいい?

彼氏に会いたくない時の上手な断り方

大好きな彼氏でも「今日は会いたくないな」と感じてしまう瞬間は誰にでもあります。「好きなのに会いたくない」といった、一見矛盾したような感情は、彼から気持ちが離れるどころか、好きだからこそ湧き上がる感情といってもいいでしょう。

今回は、 彼氏に会いたくない理由、デートの断り方まで詳しくご紹介します。好きな人を大切に思う気持ちを育む、優しさと労わりの方法を見つけてみてください。


原因は何?嫌いじゃないけど彼氏に会いたくないと思ってしまう理由

彼氏に会いたくない原因は人それぞれ。恋愛をしていると、どうしても自分に正直になれないツラさを抱える人も多くなります。それはときに自己中心的な考えなのかと悩むことがありますが、決してそうではありません。

ここでは、嫌いじゃないのに彼氏に会いたくない理由を見ていきましょう。いろんな意味で自分を大切にできる女性ほど、同じ感情を持っていますよ。


理由1. 仕事で疲れていて家でゆっくりしたいから

仕事で体力的にも精神的にも疲れてしまった日、私たちの体は一刻も早い回復を求めています。睡眠や入浴、抑えていた感情を発散させるなど、とにかく体力も思考もリセットしたい欲求がこみ上げてくるでしょう。

彼氏に会って癒しをもらうこともできますが、普段から尽くしてほしいタイプの男性や無口で逆に気を遣ってしまう男性だと、ゆっくり休めないため、会いたくない感情も出てきます。


理由2. 毎回同じデートプランで、マンネリ化しているから

彼氏とのデートがマンネリ化してしまうと、いつもと違う新鮮さを求めてしまう女性は少なくありません。例えば趣味にかける時間や、友人と出かけることの方が有意義と感じてしまうこともあるでしょう。

嫌いじゃないのに会いたくないのは、彼から恋愛を楽しむ意欲がみえないから。倦怠期も手伝って女性は毎回同じデートプランに飽き、会いたくないと感じることもあります。


理由3. 体調不良で具合が悪いから

頭痛や腹痛といった体調不良がある時ほど、普段より頑張らない自分でいたいもの。家なら両親に甘え、1人暮らしなら掃除も食事も手抜きしてゆっくり休みたいはずです。

自分の体調不良を軽くみられるのも嫌、話の内容によっては「今それどころじゃない」とイライラして喧嘩になることもあるため、会いたくない女性は多いです。


理由4. 肌荒れやむくみなど、コンディションがよくないから

女性なら誰しも、好きな人の前ではいつもベストな自分でいたいと思うはず。特に普段から身なりや髪型などに抜かりない彼氏をもつ女性は、彼に見合う自分でいたいと思うため、自分のコンディションにも敏感です。

肌荒れがひどくメイクのノリが悪かったり、むくみが取れなかったりすれば「こんな状態で会いたくない」と感じる女性もいるでしょう。


理由5. 喧嘩したばかりで気まずい雰囲気が残っているから

恋人との喧嘩のあと仲直りするには、関係性を再構築するための一人の時間も大切です。自分の反省点や納得できないことをどう消化するかなど、お互いを見つめ直す期間でもあります。

モヤモヤした感情あるうちに会ってしまえば、また余計な喧嘩も重なるだけ。気まずい雰囲気が残る間は、好きだからこそ、自分が冷静になれるまで会いたくないという人もいます。


理由6. 生理中で心身ともに調子が良くないから

女性は月経前~月経中、PMS(月経前症候群)などによって精神的に浮き沈みが激しくなる人が多いと言われています。また、生理痛や出血漏れが気になるなど、人前での行動にも制限が生じてしまいます。

自分の意志とは関係なく、些細なことで泣いたり怒ったりしてしまうため、恋人から「めんどくさい」と思われてしまうことを心配して、会いたくないと感じる女性は少なくありません。


理由7. 会いすぎて「しつこい」「重い」と思われないか不安だから

恋愛では「彼と毎日でも会いたい!」と感じる人と「友達や一人の時間も大切」と考える人がいます。相手が同じ気持ちか分からないため、会いたい気持ちをセーブしてしまうことも。

自分の会いたい感情に歯止めが利かなくなりそうで、毎日会いたくないという女性もいます。会いたいと口に出せば「しつこい」「重い」と思われるのではないかと不安なのでしょう。


理由8. 気持ちが冷めて、別れたいと思っているから

恋人と長く付き合っていると倦怠期もあれば、喧嘩が絶えない時期もあります。また、約束を守らなかったりデートをドタキャンしたりして信用を失えば、彼氏に会いたくないという気持ちが芽生えることもあるでしょう。

自分の彼に対する気持ちが冷めれば、イライラするだけで楽しいこともありません。こうしたケースの先には、会いたくない=別れが近いということも考えられます。

【参考記事】はこちら▽


彼氏に会いたくないと感じる時の上手な断り方とは?

彼氏から「会いたい」と言われた時、男性も好きな人からストレートに「会いたくない」と返されてしまうとショックを隠せないはず。

嫌いじゃないだけに断り方は難しいですが、できればやんわりと断ることが必要です。ここでは、上手な断り方をご紹介します。


断り方1. 体調が優れないから別日にしてと断る

会いたくない理由の中でも、体調不良は彼がどうしてあげることもできないこと。側にいたいという彼にも、病院や薬に頼りゆっくり休みたいことを話し、デートも別日にしてもらいましょう。

断り方で大切なのは会いたかった気持ちを上回る体調の悪さと、「心配させてごめんね、ありがとう」の言葉。また「うつしたら大変だからさ」と彼のことも気遣ってあげましょう。


断り方2. 仕事が忙しくて疲れているからと断る

同じ社会人なら、どんな仕事でも疲れることには共感ができるため、彼氏も比較的すんなり会えない状況を受け入れてくれます。

断り方で注意したいのは、伝える口調。めんどくさそうに疲れを伝えれば感じが悪く喧嘩にもなります。「本当ごめんね…一旦充電して復活するね」とやんわり断るなら、彼氏の「なんで会えないの?」という気持ちのおさまり方が穏やかです。


断り方3. 彼氏が会いに来そうな時は「生理中でお腹が痛くって…ごめんね」とやんわり断る

男性の間でも、生理中の女性はイライラしやすいという認識は広まっています。あえて女性が生理前で具合が悪いことを伝えることで、「不必要な喧嘩を避けたい」という思いを受け止めてくれる男性も少なくないでしょう。

断る際には「生理で身体のだるさと眠気がひどいからもう寝るね」と伝え、彼氏が会いに来そうな雰囲気を断ちましょう。

【参考記事】はこちら▽


彼氏へ会いたいと思う気持ちを高める方法は?

付き合っているのに会いたくない理由の多くが、倦怠期やマンネリといったもの。会いたい気持ちを復活させる方法は、刺激・行動力・時間が鍵

ここでは、彼氏へ会いたいと思う気持ちを高める方法を解説していきます。


方法1. 付き合いたての新鮮な気持ちを思い返してみる

マンネリ化して会いたくない気持ちが芽生える前は、どんなカップルでもラブラブな時期があったはず。会いたくないのは新鮮さが薄れた中で彼の良いところを見失ってしまっているからです。

会いたい気持ちを高めるためにも、付き合いたての彼に対する思いや健気な努力も思い返してみましょう。彼の優しさが今も変わらないかどうか、確かめる価値はあるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


方法2. 自分が行きたい場所や、やりたいデートプランを提案してみる

女性なら「男性にリードしてほしい」と願う人は多いはず。でもデートの主導権を握らせてもワンパターンなプランばかりの男性は、引き出しが少ない上に新規開拓を目指すことも面倒くさいと感じています。

何もデートの舵取りは男性でなくてもいいのです。女性が行きたい場所でプランを立て、彼と一緒に楽しめれば最高!積極的にデートを楽しめれば、会いたい気持ちも高まります。


方法3. 無理に会おうとせず、会いたくなるまで待つ

無理に会ってしまうと、気持ちの大きさに違いが生じて喧嘩になることもあるでしょう。「好きだけど会いたくない」から「やっぱり好きじゃないのかも」に気持ちが変化しやすくなってしまいます。

誰にでも一人で過ごす時間が長くなれば、自分を理解してくれている人に甘え、話を聞いてほしい欲求は沸いてきます。無理に会わずに会いたくなるまで待つことも、会いたい気持ちを高める方法の一つです。


方法4. なぜ会いたくないのか理由を分析して、解決してみる

会いたくない原因の多くは女性側がもっています。体形や性格のコンプレックスということもあれば、好きな感情が消えてしまうこともあるでしょう。

ただ、原因が分からないままでは改善のしようもありません。時間をかけて自分を見つめ直し、なぜ会いたくないのかを分析し解決することで、また会いたいと思える時期はやってきます。

【参考記事】はこちら▽


反対に、彼氏から「会いたくない」と言われた時の対処法

会いたくないという感情は、女性ばかりではなく男性にも起こること。もし逆に彼氏から「会いたくない」と言われてしまったら、どう対処すれば良いのでしょうか。

ここでは、彼氏に会いたくないと言われたときの対処法をご紹介します。


対処法1. もし聞けそうなら、会いたくない理由を尋ねてみる

会いたくない理由がわからないと「自分が原因なのでは」と不安になるもの。男性の場合、気持ちの伝え方もストレート。一方的で女性のように「やんわり」とした伝え方もできません。そのため「別れたいのかな?」と感じてしまう人もいるでしょう。

「何かあった?」と会いたくない理由を確かめましょう。納得できる理由なら安心ですし、納得できなくても、お互いに自分を見つめ直すいい機会なのかもしれません。


対処法2. 相手の気持ちが落ち着くまで、距離を置くようにする

どうしても彼が会いたくない理由を教えてくれない場合、無理に聞きだす必要はありません。誰にでも言いたいのに言えないことや、1人で考えたいこともあります。

会いたくないと言われたら、彼が「会いたい」という気持ちになるまで連絡も控えた方が良いでしょう。会いたくない時に無理に追えば、離れたくなります。時間が解決してくれることもあるため距離を置くことも必要です。


対処法3. お互いに気持ちが冷めている場合、別れるのかしっかり話し合う

倦怠期やマンネリが続いて、お互いが自分の「好き」という気持ちに疑問を持ち始めたら、しばらく期間を設けたあと話し合いも必要です。言わなくても分かるだろうと自然消滅になってしまうと、次の恋にも踏み出しにくい状態になります。

どこが嫌なのか、何が理由だったのか、改善しても気持ちが戻ることはないのかなどを確認して。最後には別れるかどうかの決断をする対処法も備えておきましょう。

【参考記事】はこちら▽


該当する場合は要注意!彼氏が会いたくないと思う女性の特徴

付き合ってみたら当初感じていた印象と違うことが大きくなると、男性も「会いたくない」と感じるようになっていきます。

ここでは、彼氏が会いたくないと思う女性の特徴についてみていきましょう。自分に該当しないかチェックしてみてください。


特徴1.自己中心的で自分の話ばかりする

会いたくないと感じる女性は、自己中心的で自分の話ばかりする人です。共感や理解を求めることもなく、ラジオのように一方的になりがち。会話のキャッチボールができないため、男性は疲れてしまいます。

会話の基本は聞くことです。相手の話を受け止め、一方的な会話ばかりをしないように注意が必要ですね。話が途切れても、焦って自分の話ばかりを押し付けないようにしましょう。

【参考記事】はこちら▽


特徴2. お金のかかるデートプランばかり好む

好きな人とのデートは気分も上がるし、雰囲気がよければお姫様気分も味わえるでしょう。ただあまり出費がかさむデートばかりを好むと、男性は「俺のお金が好きなだけ?」「金銭感覚がずれている女性」と感じ、女性と会いたくないと思うのです。

今後、結婚まで見据えた付き合いを考えるほど好きな相手なら、なおさらお金のかかるデートプランばかりを好むのは避けた方が無難ですね。


特徴3. 気分屋で機嫌や日によって言動や態度がコロコロ変わる

気分屋の女性と一緒にいると男性は振り回されるだけで、精神的にも疲れます。驚くほど笑顔で機嫌のいい日もあれば、鬼の形相の日で何を言ってもヒステリックな日もあり、本当の女性がどれなのか悩んでしまうこともあるでしょう。

女性が言動や態度が安定していると、男性は安心し居心地の良さを感じます。感情のコントロールができない日は、無理に会うこともしない方が良いかもしれません。


彼氏に会いたくないと思ったら、自分の気持をよく考えてみて。

会いたくないという感情は恋愛の休息地点です。好きな人だから甘えてしまうことは、男女問わずあるでしょう。倦怠期やマンネリも、むしろ甘えて欲しいと望んでいた付き合った当初の気持ちを素直に実行してきた賜物なのです。

会いたくないと思ったら、蓄えてきた彼の愛情の棚卸をしていきましょう。心の風通しが良くなれば、伝えたいことも素直に伝えられ、関係性も明るい方へ動き出すはずです。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事