別れても好きな人を忘れる方法|元彼が忘れられない原因とは?

別れても好きな人がいるとお悩みの女性へ。今記事では、別れても引きずってしまう原因から、気持ちを切り替える対処法まで詳しくご紹介します。前向きになれるコツも解説するので、過去の恋愛に未練がある女性は、ぜひ参考にしてみてください!

別れても元彼が好きな女性は意外と多い。

別れても好きな人を忘れるコツ

恋愛においてよく言われるのが、「女性は上書き保存、男性は別名保存」という言葉。

新しい恋が始まると、女性は前の恋に上書きするため前の恋を引きずることが少なく、男性は、前の恋とは別にしっかり別名保存するため、前の恋をいつまでも引きずりやすいといわれています。

しかし、別れた理由や元彼との関係性によっては、女性でも過去の恋愛をずるずると引きずることがよくあるのです。

今回は、女性が元彼を忘れられない、いつまでも引きずる原因やその対処法などを詳しく解説していきますよ。


別れても元彼を好きでいてしまう主な原因とは|切り替えにくい理由を解説

もう恋人同士じゃないのに、どうしても気持ちの切り替えができない恋ってありますよね?

忘れたくてもなかなか忘れられないのが、別れても好きな人。

では、一体どうして別れたはずの恋人への気持ちが断ち切れないのでしょうか?

まずは。別れても好きな人への未練が断ち切れない主な原因や理由について、一つずつチェックしていきましょう。


元彼を引きずる原因1. 初恋の男性で、今までの一番だから

初めて好きになった初恋の相手は、自分にとって何もかも初体験の人

初めての告白、初めての恋人つなぎ、初めてのキス、初めてのデートなど、初めてづくしなのが初恋の人。

自分にとって初めてのドキドキを与えてくれた初恋の男性のことは、記憶の中に強く印象付けられているもの。

そのため、別れた後でもいつまでも忘れることができず、好きな気持ちを引きずってしまうのです。


元彼を引きずる原因2. 長く付き合って思い出だらけだから

付き合った期間が長くなればなるほど、彼との思い出の数も増えていきます。

そのため、別れたからといって、サクッと気持ちを切り替えるのは至難の技。

特に、交際期間が長いと、恋する気持ちだけでなく、彼に対する情も湧いてくるので2人の思い出を美化しやすくなるもの。

そのため、現実の元彼の姿とは違い、記憶の中でキラキラと美化した姿で強く印象が残っているので、より未練を引きずりやすくなります。


元彼を引きずる原因3. 一方的に振られて納得できてないから

人は誰でも、うまくいったことよりも、うまくいかなかったことの方が強く記憶に残るもの。

どんなに好きな人であっても、一方的に彼に振られてしまった場合、彼に対する自分自身の恋心をうまく昇華できず、いつまでもいつまでも未練を残してしまうのです。

この場合、振られた彼以上に好きになれる人が現れるまで、ずっと彼を追いかけてしまいます。


元彼を引きずる原因4. お互い好きなのに離れなければいけなかったから

世の中、お互いに好きな気持ちがあるからといって、順調に付き合い続けるカップルばかりではありません。

家の事情で彼が他の人と結婚することになったり、仕事の都合で自分が地球の裏側に数年駐在することになったりと、恋愛関係を続けられない事情によって、泣く泣く別れた場合、どうしても好きな気持ちを引きずりやすくなります。

この場合、お互いにお互いをまだ好きという気持ちを強く持ち続けやすいのも特徴です。


元彼を引きずる原因5. 2人の居心地が良すぎたから

恋人同士になるということは、相手と親密な距離になるということ。

この距離感がとっても居心地の良かった彼の場合、その居心地の良さがいつまでも記憶に残ります。

この場合、付き合いの長さは関係ありません。

数ヶ月しか付き合わなくても価値観がぴったりあって一緒にいるだけで楽しかったり、数日ずっと一緒いても窮屈に感じることが全くなかったりするのも特徴。

この場合、他の男性では味わえない居心地の良さが懐かしくいつまでも引きずってしまうのです。


別れても好きな人がいる時の対処法|過去の恋愛を水に流すコツとは

いつまでたっても忘れられない別れても好きな人。

自分にとって既に過去になっているはずの好きな人への気持ちは、一体、どのようにするのが良いのでしょうか?

ここからは、別れても好きな人への気持ちを清算するためのコツをチェックしていきましょう。


引きずる時の対処法1. 復縁ができる可能性を考えてみる

別れても好きな人への気持ちがどうしても捨てきれないのであれば、思い切ってよりを戻す方法を探ってみるのも良いでしょう。

お互いに忙しくなって別れてしまったり、遠距離恋愛を続けられなくて別れてしまったり、はたまた、売り言葉に買い言葉で激しい喧嘩が原因で別れてしまったりしている場合、復縁できる可能性もあります。

特に、今は以前より時間に余裕ができていたり、転勤などでまた距離が近くなったりしている場合、よりを戻す絶好のタイミングですよ。


復縁が望めないケースとは

元彼に新しい恋人がいたり、既に結婚していたりする場合、復縁を迫っても泥沼の展開になることは火を見るよりも明らか。

また、元彼がまだ1人であっても、他に誰か気になる女性がいる場合も、復縁を望んでも断られる可能性が高いでしょう。

この場合、しつこく復縁を迫ってしまうと、元彼から別れた時以上に嫌がられ、避けられ、嫌われる結果になるので注意が必要です。


引きずる時の対処法2. 他に没頭できるものを見つける

元彼のことが忘れられず、他に好きな人を作ることも考えられないのであれば、一旦、恋愛から離れてみるのも良い対処法です。

おすすめは、仕事や趣味など、元彼のことを考える暇がなくなるぐらい没頭できるものを見つけること。

元彼との楽しかったデートや、元彼のことを恋しく思う時間がないぐらい集中して取り組まないといけないものに没頭しているうちに、元彼に対する気持ちも少しずつ薄れていきますよ。


引きずる時の対処法3. 他の男性と積極的に会ってみる

男性に関することは男性で忘れるに限ります

どうしても元彼のことを引きずってしまうなら、思い切って新しい出会いを探してみましょう。

急に新しい恋を始めるのは難しいと感じる女性も多くいますが、元彼への思いを本気で断ち切りたいのであれば、新しい男性との出会いが一番効果的です。

いきなり、新しい彼氏を作る必要はありませんが、元彼以外の男性と出会い、お喋りしたり、デートしたりを繰り返すことで、少しずつ、次の恋への進む準備ができるようになりますよ。


別れても元彼を忘れられない人は、自分なりの方法で新しい恋を始めてみよう。

きっぱり別れたはずなのに、どうしても元彼のことが嫌いになれない。

それどころか、別れてから毎日元彼のことを考えてしまう。

そんな女性、実はたくさんいるんです。

しかし、元彼のことをいつまでも引きずっていては、新しい出会いはやってきません。

元彼との復縁が難しそうなのであれば、自分の恋心に合わせた対処法で次の恋へと上手に進んでいきましょう。

【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事