嫉妬深いってどんな人?嫉妬深い人の特徴・原因・治す方法を大公開!

恋人同士の関係で、彼氏彼女が異性と遊ぶことを嫌がったり、やきもちを焼いて束縛をしたり、嫉妬深い人にはさまざまな特徴があります。今回は自分が嫉妬深いのではないか…と不安な方や、嫉妬深いって一体どんな心理で起きているの?と疑問に思っている方へ、嫉妬深い人あるあるをご紹介します。

「自分って嫉妬深いかも…」と思うこと、ありますか?

嫉妬深い人の特徴

恋人に対して嫉妬深い人は、男性女性ともに多くいます。それは、心配性なだけで至って普通の感情。度を超えて束縛をしない限り、「自分ってもしかしたら重いのかも…」と思う必要はありません。嫉妬深い=恋人をそれだけ愛しているということなのです。

しかし、相手に迷惑をかけるほどの束縛は、喧嘩の原因や別れの原因に発展する危険が…。そこで今回は、「嫉妬深い性格を治したい」という方に向けて、嫉妬深い人の特徴と原因、治す方法までご紹介しますね。


そもそも嫉妬とは

そもそも嫉妬とは、大まかに言うとやきもちのこと。自分より他の人が優れていたり、裕福であったりすることを妬んでしまう感情のことです。

恋愛においては、「恋人が他の人に取られてしまうかもしれない」という思いから、他の男性や女性を妬んでしまう感情のこと。例えば、恋人が異性と2人で食事に出かけることに対して、嫌だという感情を抱いてしまうことが嫉妬と言えますよ。


嫉妬深いとは

嫉妬深いとは、上記で紹介した嫉妬心が、より強く深い人のことを指します。例に挙げた、恋人が異性と2人で食事に行くことを拒む人は、嫉妬深いと言えます。

嫉妬深い人は自分に自信が持てず、他の人に取られてしまうかもしれないという気持ちから嫉妬深くなってしまうのです。

嫉妬深いことは、恋愛だけでなく友人関係でも多く見られます。他人が幸せで自分があまり幸せでないときに、どうしても他人の幸せを一緒に喜んであげられない人は、嫉妬深いといえるでしょう。


嫉妬する心理や嫉妬深い原因とは?

では、嫉妬する心理や嫉妬深くなってしまう原因はどんな事があるのでしょうか。ここには、男性心理や女性心理関係なく、人が根本にもつ心理が関わってきます。


自分が持ってない物に対する妬み

嫉妬してしまう原因のひとつが、自分が持っていない物を他人が持っていること。

例えば、友人が人気ブランドの新作バッグや新作のパンプスを買ったとき、羨ましいという感情だけでなく妬ましく思ってしまうのです。そんな経験がある方は、嫉妬深い可能性が高いといえるでしょう。

自分自身もしくは周りに、恋人持ちの人ばかりに恋してしまう人っていませんか?

この気持ちが強い人は、「その恋人が羨ましい」「その恋人が愛されてて嫉妬してしまう」といった感情から、恋人持ちの人にばかり恋してしまうのです。


自分が持っている物を失う妬み

恋人への嫉妬は、「自分がすでに手に入れてるものを失うのではないか」という気持ちから生まれるものです。その心理が、束縛に発展してしまう原因に…。

「できるだけ恋人の周りに異性が寄ってきてほしくない」と思う気持ちは誰だって一緒。しかし、嫉妬深い人はそこから束縛に発展してしまうので、恋人に迷惑をかけてしまいます。


嫉妬深い人の共通点や特徴

次に、嫉妬深い人の持つ共通点や特徴について見ていきましょう。特徴を見て、自分にも当てはまることが多い場合、あなたも嫉妬深い感情を持っている可能性がありますよ。


1. 負けず嫌いで他人と張り合おうとする

プライドが高く負けず嫌いな性格の人は、独占欲が強く、「他の人に自分の恋人や友人を奪われたくない」と思う心理が働きます。普段から周りと自分を比べてしまい、マウンティングしてしまう人は、嫉妬深い性格をもっているといえますよ。

他にも、好きな人が被ったときに何としても手に入れようとする人は、その異性のことが好きなのではなく、自分が負けず嫌いだからなのです。


【参考記事】マウンティングをしてしまう人は周りから嫌われているかも▽


常に他人より前に行かないと気が済まない

「他人より前に行かないと気が済まない」と思ってしまう人も、負けず嫌いに分類できます。常に自分が一番上でないと、気が済まないのです。そんな人は、嫉妬深い性格である可能性が高いといえるでしょう。

とても負けず嫌いなので、仕事だけではなく恋愛においても、同じように負けたくないという気持ちが働いてしまいます。


2. ブランド物や最新アイテムが好き

ブランド物が好きな人や、「新発売」の言葉に弱くてついつい購入してしまう人。そんな人たちも、嫉妬深い人であるといえます。

なぜなら、「ブランドのデザインが好き」「最新アイテムの性能に惹かれた」というわけではなく、「周りより自分の方がいいものを手にしている」という優越感に浸りたいから。

あなたの周りにも、ブランド物や新発売のアイテムを自慢している人はいませんか?自慢をすることで、満足感を得ているのでしょう。


3. あらゆるものに執着心が強い

あらゆるものに執着心が強いのも、嫉妬深い人の特徴として挙げられます。こだわりが強い人は、恋愛においても恋人に対して執着心を抱いてしまうのです。

例えば、同じブランドでしか服を買わない人や、毎日同じランチを食べる人、同じ友人としか関わらない人。「この人いるいる」と思い当たる人物が浮かび上がるのではないでしょうか。

執着心が強いタイプの人は、「他の人といる時間より自分といる時間を増やしてほしい」「自分以外の異性と出かけてほしくない」などの心理が働き、嫉妬心につながってしまうんですよ。


【参考記事】特に女性は執着心が強い傾向にありますよ▽


一つのことをに依存傾向も

執着心にも似ていますが、依存傾向が高い人も嫉妬深い人の特徴です。同じ携帯ゲームを何年も続けてる人や、趣味に没頭しすぎてしまう人など。たまに見かけますよね。

一つのことに執着して依存しやすい人は、恋人にも依存しやすく、やきもちの原因になっています。さらに、依存傾向が高い人は、束縛もしやすいので気をつけましょう。


【参考記事】恋愛依存症は、男性にも多いって知ってた?▽


4. 過去の恋愛にトラウマを持っている

過去に浮気をされた経験のある人は、恋愛に対してトラウマを抱えてしまい、必然的に嫉妬深くなってしまいます。相手の言葉を信じられなくなったり、小さいことに対して疑いやすくなってしまったり。このように、一度抱えたトラウマはなかなか拭えません。

トラウマになると、もともとサバサバとした性格だった人でも嫉妬深い性格に変わってしまうのです。


5. 常に他人を気にしている

自分にコンプレックスを持っていたり、マイナス思考になっていたりする人は、他人の目を常に気にしてしまいます。それによって、人と比べてしまい、落ち込むことになるのです。

「自分はこの人に悪いように思われてしまっているのではないか」「周りの人にいい人だと思われていたい」などの志向が強い人は、嫉妬深い傾向にありますよ。


【参考記事】あなたの自己肯定感が低い理由を解説します▽


自分と他の人を比較する傾向にある

  • 自分に自信がなく、すぐに周りの人と比較して落ち込んでしまう人
  • 他の人より自分が優れている点を見つけることで、精神を保っている人

このような特徴を持っているタイプは、嫉妬深い性格かもしれません。人と比べて自分が上か下かを見ることで、「自分が常に優位に立っていたい」という気持ちが強くなっているのです。

恋愛においても、「恋人の周りにいる異性より自分が負けているかも」と思った瞬間に、束縛をし始めてしまうこともありますよ。


6. 仲の良い友達が他の人と話すと不機嫌になる

嫉妬深い人は、恋愛だけでなく、友人関係にもやきもちを焼いてしまう人が多くいます。

例えば、親友だと思っていた友人が、他の友人と楽しそうに遊んでいた場合やたくさんの人がいる場で、仲の良い友人がずっと他の友人と話している場合など。

嫌な気持ちになったり、不機嫌になってしまったりするでしょう。特に、中学生や高校生に多く見られるタイプです。


7. 没頭している物や趣味が少ない

趣味が少ない人は、人に依存しやすいので、嫉妬深い傾向があります。没頭しているゲームやスポーツなどがあれば、人に依存しなくても楽しめますよね。

しかし、趣味がない人は、休日や時間が空いた日に、恋人や友人と過ごそうとします。そのまま独占してしまい、恋人の趣味や時間の邪魔をしてしまうのが、嫉妬深い人の特徴ですよ。


嫉妬深い人の恋愛傾向

嫉妬深い感情は日常生活にも傾向が現れますが、特に顕著なのは恋愛。嫉妬深い人はどんな恋愛傾向があるのでしょうか。もし彼氏や彼女に当てはまったら、それは嫉妬深い人かもしれませんよ。


1. 恋人とはLINEや電話で常に繋がっていたい

嫉妬深い人の恋愛傾向として、恋人とはLINEや電話で常に繋がっていたいと考えることが挙げられます。恋人から届いたメッセージに対してすぐに既読をつけて返信したり、毎晩夜寝る前に電話を長々としてしまったり。相手が「今何をしていて、どこで誰といるのか」を気にしてしまうのです。

恋人が残業であろうと関係なしに、頻繁に連絡してしまう人は、恋人にも嫉妬深いと気付かれている可能性が高いでしょう。根本的に心配性なので、恋人の生活をすべて把握したいと思うんですよ。


【参考記事】連絡が早い男性はまさにメンヘラ男の特徴。当てはまっていないかチェックして▽


2. 彼氏・彼女を束縛してしまう傾向にある

嫉妬深い人は、彼氏・彼女のプライベートな時間を束縛してしまう傾向があります。友人と出かけると言われたときに「写真を送って」と言ったり、恋人が出かけている間も電話をしてしまったり。そんな行動に出てしまうのは、嫉妬深い人のあるあるですよ。

嫉妬深さをこじらせている人は、そもそも友人と出かけることすら拒んでしまいます。恋人の交友関係に対して、すぐやきもちを焼いてしまうのです。


【参考記事】あなたの大切な恋人は「束縛彼女」になってない?▽


3. 他の異性と話している所や、そういう場所に行くのを制限する

「恋人の異性との会話」「異性との連絡」「異性と2人で出かけること」に対して、真っ向から否定してしまうのも、嫉妬深い人の特徴のひとつ。束縛をしてしまう人は、嫉妬しているがゆえの行動なのです。

心配性なので、一緒にいるときに異性からLINEやメッセージが来ただけで、「浮気じゃないの?」と疑ってしまいます。恋人のプライベートを制限するので、相手から「重たい」と思われてしまうでしょう。


【参考記事】行動を制限する重い男の共通点って?▽


嫉妬深い性格を治す方法

最後に、嫉妬深い性格を治す方法について伝授します。嫉妬深い性格は周りから嫌われる原因にもなりかねません。自分で既に気付いているのであれば、自ら嫉妬深い性格を治す努力をしてみましょう。


1. 「自分は自分」、「他人は他人」と他人を気にしない

嫉妬深さを治す方法は、「自分は自分」「他人は他人」と、他の人を気にしないようにするのがポイント。人の目を気にしてしまったり、人と比べてしまったりするより、恋人を信じてあまり干渉しないことが一番です。

あなたにはあなたの良さがあります。その良さに惹かれてあなたと一緒にいるので、自分に自信を持ちましょう。


2. 小さなことからコツコツ頑張り、自信をつける

自分の欠点となっている部分や、自分が自信のない部分がある場合は、その部分を改善する努力をコツコツと頑張ることで、自分に少しずつ自信が持てるようになります。

自分に自信が持てると、他人に執着することなく、プライベートを大切にできるようになりますよ。一気に全部変えようと思うと大変なので、小さなことからコツコツ頑張りましょう。


【参考記事】自信がないなら自信をつけるマインドセットから始めよう▽


3. 自分が没頭できる趣味や、仕事に没頭する

自分が没頭できる趣味を見つけたり、仕事に没頭したりするのも、嫉妬深さを直すのにおすすめです。例えば、スポーツクラブに参加してみたり、料理教室に通ってみたり。

自分が没頭できる趣味が見つかると、人に執着したり独占したりすることが無くなります。その結果、嫉妬深い性格も改善していけるのです。より時間を有意義に過ごせるようになるというメリットもありますよ。


4. 嫉妬してしまうものから離れる

嫉妬してしまう対象の恋人や友人から一旦離れてみましょう。離れる前は「あの人がいないと生きていけない」と思ってしまうかもしれません。

しかし、離れてみると意外と「あ、離れても生きていけるじゃん。一人でも全然平気だ」なんてことも。

たいていの不安は思い込みからくるのです。まずは、嫉妬してしまう人から強制的に離れて自分の気持ちを落ち着かせてみてくださいね。


5. 自分が嫉妬深いということを再確認する

まず嫉妬深さを治すためには、自分の状態を確認する必要があります。「自分が本当に嫉妬深い性格なのか」「他の理由でそう感じてしまっているのか」を理解することで、治す方法が見えてきますよ。

そのため、まずは今の自分の現状を再確認しましょう。確認した上で嫉妬深い性格だと感じてしまったら、一つずつ治していってくださいね。


嫉妬深い性格を治して、誰からも好かれる人へ…!

嫉妬深い性格の人は、度が過ぎると恋人や友人など周りの人に迷惑をかけてしまいます。迷惑をかけてしまったら、これまで築けていた関係性に溝が生まれ、悪化してしまう可能性があるのです。そのため、嫉妬深いと自覚がある人は、治す努力をしてくださいね。

嫉妬深い性格の人は、心配性であることが原因。心配性は、自分の自信のなさから現れてくるので、自分に自信を持って前向きに毎日を過ごしましょう。


【参考記事】女性や同性からも好かれる男性になる方法をレクチャー▽

【参考記事】みんなから愛される女性になりましょう▽

【参考記事】一緒にいて楽しい!面白い人になる方法を伝授▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事