別れた元彼と復縁する方法を完全ガイド│男が復縁したいと思う元カノとは

元カレと別れてからも好きな気持ちが変わらない女性へ。今回は、別れた元彼と復縁する方法を一から解説していきます。別れた原因を洗い出し、自分に落ち度があれば改善して、元カレが復縁したくなる女性に変身しましょう。復縁は事前準備がとても大切!しっかり分析して、復縁を成功させてくださいね。

元彼と復縁したい時っていろいろ悩みますよね…。

元カレと復縁したい女性

別れた元彼と復縁したい時って、悩みますよね。

「一度別れたけれど、やっぱり彼じゃなきゃダメ…」なんて考えたことがある女性も多いはず。でも、一度関係が切れているし、今更どう切り出したら良いのかわからなくて悩んでいる人もいるでしょう。

そこで今回は、そんな別れた元彼と復縁したいときに使える方法を大公開。別れた元彼とよりを戻したい女性は必見ですよ。


復縁をしたいと思った人が、まず確認するべきこと

まずは復縁したい!という気持ちが先行する前に確認すべきことをお伝えしていきます。3つの観点を深掘りしていくので、しっかりと見つめ直してくださいね。


確認するポイント① そもそもなぜ別れたのかを確認する

復縁の方法を考える前に、まず前提として「なぜ別れたのか?」別れた原因を改めて確認してみましょう。頭の中だけで考えがまとまらない場合は、紙に書き出してみるのも有効です。

自分が彼に対して抱いていた不満や、逆に相手から見た時の自分を振り返ってみましょう。別れに至るまでのやりとりや経緯を紙に書き、整理します。

気持ちや考えが整理されると、おのずとどうすれば良かったのか、これからどうすれば良いのかが見えてくるはず。

本当に元彼と復縁したいのか、自分の気持ちも、ここでしっかり確認しておきましょう。復縁した後、また同じ事を繰り返さないためにも大切なことです。


1. 生活リズムが合わなかった

生活リズムが合わないことは、カップルが別れてしまう大きな原因です。特に同棲しているカップルや、付き合いの長いカップルに多い傾向です。付き合い始めは気にならなくても、時が経つにつれて生活リズムの違いが気になってくる人も多いはず。

生活リズムが違う相手とは、細かい話し合いを持つことが大切です。例えば「夜中に部屋を明るくしないでほしい」「早朝はテレビをつけないで欲しい」など細かい要望も面倒くさがらずに相手に伝えましょう。

相手が100%応じてくれなくても、何とか妥協点を見つけることができるかもしれません。お互い納得した上で一緒に生活をすることが大切です。細かい不満がたまり爆発し、関係が壊れてしまうのを防ぐのです。

もし復縁した場合、どうすれば相手に歩み寄れるのか、また相手にどうしてほしいのかをまとめておくようにしましょう。それらの解決案を提示した上で復縁につなげていくといいですよ。


2. 性格が合わなく、嫌なところが許せなかった

性格の不一致は、なかなか解決するのが難しい問題です。でももし相手を好きな気持ちがそれを上回っているのなら、努力してみるのもいいかもしれません。

相手の性格で嫌なところがある場合、それを直すのは困難です。「元カレのこういうところが嫌だけど、こういうところは好き」と、嫌な部分はなるべく見ないようにし、良い部分に目を向けましょう

また相手を許せないのは、自分の心に余裕のない証拠かも。仕事や友達関係など、他の原因で自分がピリピリしていないか、思い返してみるのも大切です。


3. 喧嘩で感情的に別れてしまった

小さなことで喧嘩になり、そのまま感情的になって別れてしまった……なんてこともありますよね。相手を本当に好きだった場合、なんであんなことで別れてしまったのだろうと後悔してしまうことも。もしそうなら、相手も同じことを考えているかもしれません。

人の怒りはそう長く続くものではありません。少し時間をおいてお互い冷静になった頃に、「あの時は感情的になってごめんね」と素直に謝りの連絡を入れてみるのはいかがでしょうか。まだ好きだと伝えれば、案外相手もすんなり受け入れてくれるかも。

また復縁できた場合は同じことを繰り返さないためにも、感情的になってしまいそうな時は一呼吸おいて自分を冷静に見つめてみるようにしましょう。


4. 浮気をされた又は、浮気をした

元彼に浮気をされた、または自分が浮気してしまったことが原因の場合、もう二度と同じことはしないとキチンと約束することが大切です。

どんなに好きな人と付き合っていても、時には間がさして他の人に気持ちがいってしまうこともあるものです。

その時は素直に反省し、もう二度としないと相手に誠意を持って約束しましょう。そして自分が、どんなに相手のことを好きかをきちんと伝えるのです。

過ちを認めることができれば、相手も受け入れてくれる可能性が高いですよ。

【参考記事】はこちら▽


5. 他に好きな人ができてしまった

他に好きな人ができてしまったことが原因で別れた場合、なぜその人がダメで元彼と復縁したくなったのか事情を説明してみるのも大切。

しかしながら、自分が元カレを振ってしまった場合、言い出すのも気まずいかもしれません。その場合は、まず自分の事情で相手を振り回したことをきちんと謝罪しましょう。

彼女にフラれた事実は、元カレも相当心の傷を負っているはずです。でも、元彼がまだ自分を好きでいてくれる可能性が高いのもこのパターンの特徴。しっかり謝った上で、「やっぱり他の人ではダメ、あなたでなければダメなんだ」と言う理由を説明し気持ちを伝えましょう。

自分から彼を振った場合、言い出すハードルさえ越えれば、復縁できる可能性は高いといえます。


6. 関係がマンネリして、ときめきがなくなってしまった

長く付き合っているカップルの場合、関係がマンネリ化してときめきや刺激がなくなってしまったという原因もありますよね。

でも付き合っている間は退屈に感じても、いざ別れてみるとそばにいることが当たり前だった元彼の大切さを身に染みて感じことも多いはず。

恋はときめきだけが全てではありません。相手に感じる安心感は、その最たるもの。もし恋愛だけでなく結婚にまで発展した場合のことを想像してみてください。

元彼のことを家族として愛せるでしょうか。もしそうなら、彼はあなたにとって本当にかけがえのない存在なのかも知れませんね。

【参考記事】はこちら▽


7. 結婚感の違い

結婚観の違いで別れてしまった場合、復縁する前にお互いの理想についてよく考えてみる必要がありそうです。

結婚観は人によって本当にさまざま。子供が欲しい人、結婚しても仕事がしたい人、はたまた家庭に入りたい人、そもそも結婚したくない人……などいろいろな人がいます。

結婚は、人生の一大決心。やっぱりやめておけば良かったと思っても、無かったことにはできません。結婚観が合わない彼と復縁したいときは、お互いに理解しあい、結婚観のすり合わせができるかが大切

【参考記事】はこちら▽


確認するポイント② 別れた原因別で冷却期間を設ける

ここからは復縁したい気持ちを一時的に抑えて、自分の気持ちを落ち着かさせる「冷却期間」についてのお話。どのような原因で別れたかによって、必要な冷却期間が異なるので、しっかりと確認していきましょう。


冷却期間が「2週間〜2ヶ月」

別れた原因によって、すぐに復縁を考えるよりも、適度な冷却期間を設けた方がいい場合があります。すぐにでも連絡を取りたい気持ちもあるかもしれませんが、グッとこらえて時間が過ぎるのを待ちましょう。

ここでは原因別に、どの程度の冷却期間を設ければいいのかをご紹介します。まず最初は、2週間〜2ヶ月程度冷却期間を設けた方がいい原因についてご説明します。


別れた理由が、喧嘩や性格が合わなかったことが原因の場合があります。

渡れた原因が、些細な喧嘩や性格の不一致である場合。カップルが分かれる理由の中では、比較的ライトな原因と考えられます。

小さなことが原因で喧嘩をしてしまった場合、2週間〜2ヶ月程度の少しの時間をおき、お互い冷静になることで話し合いの場がもてるようになるでしょう。

この期間は、問題が些細なことであればあるほど短くてOK。早めの関係修復を目指しましょう。


冷却期間が「2ヶ月〜5ヶ月」

次に、2ヶ月〜5ヶ月の冷却期間を置いた方がいい原因についてご紹介します。

「どちらが悪いというわけではないけれど、付き合ったままではいられない」というような、カップルが別れてしまう原因の中では、中程度の重さの原因です。

少し気持ちの整理をつけてから、一旦距離を置いて改めてコンタクトを取る方法がいいでしょう。


別れた理由が、他に好きな人が出来て別れた場合

他に好きな人ができて別れてしまった場合、2ヶ月〜5ヶ月程度の少し長めの冷却期間を設けたほうがいいでしょう。

この期間があまりに短いと、恋愛に対して軽い人、他人を弄んでいるなどと思われ復縁を断られるケースも。

振られた方は、失恋のせいで深い心の傷を負っている場合もあります。失恋の痛みが薄れ、お互いのことを少し忘れた頃に連絡をとってみるのが適切です。


冷却期間が「半年以上」

最後に、復縁を考えるのに、半年以上の期間を空けた方がいいケースをご紹介します。主にどちらかに明らかな非があり、大きな心の距離ができてしまっている、など比較的原因が重めのケースです。

時間を経ることで自分や相手の考えに変化があれば復縁も考えられますが、相手には他の恋人ができている可能性も。それでも復縁したいという場合は勇気をだしてトライしてみましょう。


別れた理由が、浮気をした又は、浮気をされた場合や、結婚感の違いの場合

半年以上の冷却期間を置いた方がいい代表例が、浮気をされた、またはしたことが原因で別れた場合です。

浮気された方は大きな心の傷を負っている場合も。信頼する人に大きな裏切りを受けた場合、そのショックから立ち直るのにはかなりの時間がかかるものですよね。

その傷が薄れるまでにこちらから連絡してしまうのはNG。相手とはある程度の距離をおきましょう。

もしかしたら「顔もみたくない!」なんて思われているかもしれません。でも安心してください。時間はどんな傷も癒してくれるもの。長い時間をおけば、また話を聞いてくれる時がくるでしょう。


確認するポイント③ 復縁の可能性を遠ざけるNG行為

確認すること・冷却期間ときて、ここでは復縁を遠ざけてしまうNG行為についてお伝えしていきます。どのような行動をしてしまうと、元彼との距離ができてしまうのかをしっかりとチェックしていきましょう。


1. しつこく連絡してしまう

相手からの連絡がないからといって、こちらからしつこく連絡してしまうのはよくありません。

人は追いかけられれば逃げたくなる生き物です。一度コンタクトを試みたら、たとえ返信がなくても相手を追いかけず、静かに待つようにしましょう。

あまりしつこいと、最悪の場合LINEをブロックされたり着信拒否されたりと、関わり自体を断たれてしまうこともあるのです。そうなってしまったら関係を修復するのはますます難しくなります。

相手から拒否されないように、連絡は慎重に。


2. 復縁する前に、体の関係を持ってしまう

復縁する前に、他の誰かと体の関係を持ってしまうと、あとあと面倒なことに。元彼と復縁を試みる時には、いつも以上にガードを固くし、他の男性に邪魔されないように気をつけましょう。

また、復縁してもいないのに元彼と体の関係を持つのもよくありません。そのままズルズルセフレのような関係になってしまう危険も。体の関係を持つ時は、復縁するのかしないのか、はっきりさせてからがいいでしょう。


3. 自分の悪かったところを認めない、直さない

復縁をしたい時には、自分の悪かったところを素直に認め、直すところは直す素直さを持ちましょう。自分のプライドか、彼との関係か、どちらが大切なのかをよく考えて。

また、自分が悪くないと感じるときでも、相手は不満を感じているわけですから、話し合いが必要です。「自分は悪くない!」と意固地な態度では話がす進みません。まずは相手の気持ちをよく聞いてあげることが大切です。

素直な態度で接すれば、きっと彼もわかってくれるはずですよ。


4. すぐに感情的になってしまう

すぐに感情的になってしまうのも、復縁をしたいときにはよくありません。

感情的になってしまいやすい人は、冷却期間をおいて自分の気持ちを鎮め、落ち着いた頃に復縁を考えるようにしましょう。

また、自分の気持ちを聞いて客観的に意見をくれる友人に相談してみるのも有効です。人に気持ちを話すことで冷静になれますし、自分を客観視できるようになります。


重い女認定を受けてしまうことに

復縁を考えるときには、あくまで冷静な態度をこころがけましょう。

あまり冷静さを失っているようだと、相手を追いかけまわしてしまって重い女認定を受けてしまうことに。重い女と思われると、大抵の男性は逃げていってしまいます。

常に、第三者の視点から二人の関係を見つめなおすくらいのこころの余裕を持ちましょう。

【参考記事】はこちら▽


元彼に復縁をしたいと思わせる方法は?

できれば、相手から来て欲しい…と思う女性も多いかと思います。ここでは、元彼に復縁したいと思わせる方法についてご紹介します。どのようなことをすれば男性のハートを掴めるのでしょうか?


1. 見違えるほどキレイになる

ダイエットをしたり、服装のセンスを磨いてキレイになることは、復縁への近道です。

なんだかんだ言っても、男性は見た目の変化に弱いもの。髪型を変えてイメージチェンジするのもいいかもしれません。

ショートヘアの彼女が髪を伸ばしていたり、逆にロングヘアをバッサリショートにしていたりと、大胆なイメチェンで元彼をドキっとさせましょう。

【参考記事】はこちら▽


2. 別れの原因になった部分を改善する

元彼との別れで原因になった部分を、できる限り改善しておきましょう。完璧でなくても、少しでも良くしようと努力している姿が見えれば、彼は心を動かされるはずです。

「私こういうところが良くなかったよね。だから今はこう努力してる」と、アピールできればベスト。

すぐにわかる変化なら、あえて言葉に出さず、行動で見せるのも説得力があります。


3. SNSで充実した日々を発信する

相手を未練がましく追いかけるよりも、自分の充実具合を発信して相手を引きつける方法もあります。

元恋人のSNSが気になって、チェックしてしまう人は多いはず。それを逆手にとり、あえて幸せそうな生活をSNSにあげるのです。

幸せそうなSNSには、人を引きつける不思議な魅力があるもの。SNSをうまく利用し、元彼の興味を引きましょう。ただし、やりすぎると「オレが居なくても大丈夫なんだな」と逆効果になってしまうので、注意しましょう。


4. 仕事や趣味を楽しむ

仕事や趣味を楽しむ人って、なんだかキラキラして見えますよね。それは別れた彼女でも同じこと。

仕事や趣味を思い切り楽しむ人は自然と笑顔が多くなるので、人として魅力的に見えるのです。

彼と別れてしまってつらい気持ちもあるかもしれませんが、いつまでも沈んだ顔をしていては、新しい幸せも逃げてしまいます。仕事や趣味を楽しみ、毎日に笑顔を増やすようにしましょう


5. 元彼と付き合えたことに感謝をする

元彼といて嫌だったことを思い出すよりも、彼と付き合えたことに感謝しましょう。彼に対して感謝の気持ちを持つことができれば、いざ復縁について話すとき、接する態度も変わってきます。

誰かと付き合うときは、何より思いやりが大切。相手への感謝の気持ちを伝えることができれば、彼も復縁したいと考えてくれるかもしれません。


悪口を言うのはNG

誰かの悪口を言うのは、自分の印象を下げてしまうのでNGです。

SNSなどでつい愚痴を言いたくなるときもあるかもしれませんが、彼に見られるかもしれないアカウントでは、悪口は書かないようにしたほうが身のため。ネガティブな印象がついてしまいます。

ストレス発散は、彼に見えないところでするようにしましょう。


6. あえて他の男性ともデートに行ってみる

あえて、元彼以外の男性ともデートに行ってみましょう。

SNSなどで他の男性をうまく匂わせることができれば、元カレの嫉妬心を煽れるかも。そうなればこっちのものです。また、元カレ以外の男性とデートすることで、改めて元カレの素敵さに気づくこともあるのです。

でも、やり過ぎは禁物ですよ。遊んでいる女に見られないように適度に取り入れましょう。

【参考記事】はこちら▽


7. 占いに頼ってみることも

自分だけではどうにもならない時は、占いに頼ってみるのも良いでしょう。

普段占いに行くことがない人も、この機会に当たると評判の占い師さんのところに行ってみては?占い師は人の悩みを聞くエキスパートです。

たくさんの人の失恋の悩みも聞いてきているはず。うまくあなたの気持ちを聞き出し、有効なアドバイスをしてくれるかもしれません。そこからアクションをしてみて、元彼と上手く行くなんてことも少しはあるかもしれません。

占いの結果自体も大切ですが、話すことで前向きにさせてくれる占い師さんは多いので、悩んだときには相談に行ってみるのもオススメです。


復縁の可能性があるかも。元彼の脈ありサイン

元彼に「復縁したい!」という気持ちを起こしたところで、実際に男性からのアプローチがあった場合、注意して見たい行動。この行動が脈ありサインに繋がっているかもしれないので、注目していきましょう!


脈ありサイン1. LINEした際に、質問が返ってくる

「元気?」とLINEしたときに、「元気だよ。そっちは?」と返ってきたら、その元カレは脈ありかもしれません。

質問を返してくるのはこちらのことが気になっている証拠。もし会話を終わらせたければ「元気だよ」だけでいいのです。会話を続けたいと思ってくれている証拠でもありますよね。

元カレが脈ありか確かめたいときには、LINEで質問を送ってみましょう。


脈ありサイン2. デートに誘ってくる

元カレと連絡をとった際に、デートに誘われれば脈ありの可能性大です。かなりの割合で復縁の可能性を期待できるでしょう。

でも、だからといって油断は禁物。デートに行く際には復縁の可能性を減らさないよう十分に注意しましょう。いつもよりおしゃれにしていくのも良いですし、別れた原因が性格にある場合は、そこが少しでも改善されていることをアピールすることが大切です。

デートに誘ってくる元カレですから、ポジティブな印象残すことで一気に復縁できる可能性もあります。


脈ありサイン3. 現状の不満をこぼしてくる

元彼と連絡を取ったときに彼が現状の不満や愚痴を話してきたときは、無意識にあなたを頼っている証拠。あなたに話を聞いてもらい、心のよりどころになってもらいたいのです。

そんなときには、静かに話を聞いてあげるのがベスト。彼が心を開いてくれているのですから、優しく受け止めてあげることで復縁に繋がる可能性大ですよ。

【参考記事】はこちら▽


脈ありサイン4. あなたの近況を探ってくる

元彼があなたの近況を聞いてきた場合も、脈ありの可能性ありです。特に「今彼氏いるの」「好きな人いるの?」など、恋愛に関する質問をしてきた場合は、あなたにかなり未練が残っている可能性があります。

「今はいないけど」「いたらどうするの?」とさりげなく受け流し、相手から復縁の流れを持ちかけられるように仕向けましょう。あえてこちらから言わない方が、スムーズに復縁できる場合もあるのです。

【参考記事】はこちら▽


脈ありサイン5. 誕生日のラインが来る

付き合っている時は、お互いの誕生日を祝合うことが多いですよね。別れても脈ありの元カレは、あなたの誕生日をしっかり覚えているはず。

もし誕生日を祝うラインが届いたら、彼は明らかにあなたに脈があります。「覚えててくれたんだ。ありがとう」、などと返信するのと一緒に、さりげなく復縁したい気持ちを伝えましょう。

【参考記事】はこちら▽


元彼との復縁の一歩を踏み出してみて

今回は、元彼と復縁したい方のために、様々な復縁についての方法をご紹介しました。恋愛は二人でするものだからこそ、何が起こるかわかりません。相手を尊重しつつ、できるなら復縁までの一歩を着実に進んでみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事