2017年8月18日

“芯が強い男性”は女性ウケも抜群。周囲の信頼も厚い男らしい人の特徴

芯が強い男性から、ただ我の強い男性の特徴まで女性目線より解説します。自分の中にブレない判断軸があれば、情に流されず本質的な答えを導き出せるはず。ぜひ参考にして、周囲から信頼される素敵な男性を志してみて!

芯が強い男性は、周囲から信頼を勝ち取りやすい

周囲が一目置く芯が強い男性

芯が強い男性って、自分の意見をハッキリと主張できたり、ブレない目標を抱いていたり。バイタリティ溢れる人が多いですよね?また、言動や行動が一貫しているため、周囲の信頼も自然と高まっていきます。
そこで今回は、自分の軸をしっかりと持った芯が強い男性の7つの特徴から、ただ我が強い男性の特徴まで、女性目線より詳しく解説していきます。ぜひ参考にして、女性だけでなく、同性からも一目置かれる素敵なメンズを志してみてください。


芯が強い男の特徴1. 目標に向かってひたむきに努力できる

心が強い男性は目標に向かって努力する

芯が強い男性は、一度目標を設定したら努力を惜しみません。「こうなったらいいな」と理想で話を終わらせず、「どうすれば実現できるのか?」という思考を働かせます。具体的なプランを計画したら、あとは行動あるのみ。そのため、必然的に目標を達成していくのです。


芯が強い男の特徴2. 自分の考えを相手に押し付けない

芯が強い男性は話を押し付けない

自分の考えが正しいと、人間なら誰しも思ってしまう所があるはず。しかし、芯が強い男性は、相手の意見を尊重できる度量を持ち合わせています。人それぞれ考え方が違うのだから、自分の意見を押し付けても意味がないと割り切っているのでしょう。


【参考記事】いい男は、相手を受け入れる度量を持ち合わせている▽


芯が強い男の特徴3. 少数派でも迷わず意見を述べられる

芯が強い男性は少数派の意見も言える

「みんなと一緒でなければダメ」という暗黙の了解を鵜呑みにしないのが芯が強い男。話し合いや会議で多数派と意見が違くても、本当にいいと思うことなら少数派の意見を迷わず選びます。周囲に流されない強さを持っているから、周囲からも信頼されやすいのでしょう。


但し、「一匹狼=芯が強い」ではないのでご注意を

周囲に流されない=自分を持っている。と間違った解釈をしてしまう人を稀に目にしますが、頭ごなしに相手を非難していては周囲からいい顔はされません。あくまでも、多数派とは違うけれど、自分が心から良いと思う意見を述べるようにしましょう。


【参考記事】最近は、群れない“一匹狼女子”も急増中▽


芯が強い男の特徴4. 自分の弱さを吐き出せる強さを持っている

心が強い人は弱音を吐き出せる

芯が強い人ほど、既に自分の中で答えが決まっており、他人に相談しないイメージがありますよね?けれど、実際はその真逆。相談することで悩みを効率的に解決しようとします。自分の懐を開示している分、周囲の人も親身になって答えてくれるので、スムーズに悩みを解消できるのです。


芯が強い男の特徴5. 予想外のことが起きても受け止められる

芯が強い男性はハプニングにも動じない

逆境に強いのも芯が強い男性の特徴です。そのため、仕事や恋愛で予想外の出来事が起こっても、冷静に問題を対処していきます。ブレない自分の指標を持っているからこそ、そう簡単には落ち込んだりしないのです。


【参考記事】女性は予期せぬハプニングも、男らしく対処してほしいもの▽


芯が強い男の特徴6. 目標達成のためなら、どんな道も進む覚悟がある

心が強い人は安易な道は進まない

目標を持って突き進んでいけば、いくつもの壁が立ちはだかるもの。「出来れば、楽な道を選びたい」と思ってしまうのが人間の性。けれど、芯が強い男は、自分の目標に到達するための通過点なら、“茨の道”でも迷わず進んでいきます。それほど、自分の中に強い芯や覚悟を持ち合わせているのでしょう。


芯が強い男の特徴7. 自分の感情に素直に従う

余計な駆け引きはしない男性

芯が強い男性ほど相手の反応を伺ったり、余計な駆け引きをしたりしません。駆け引きを好む人は、無意識に自分がどう思われているか確認したい心理が働いているはず。反対に、芯が強い人が大切にしているのは、相手からの評価よりも自分がどうしていきたいか。従って、いい意味で自分に素直な人と言えるでしょう。


芯が強い男は、“不屈の精神”と“柔軟性”を持っている。

芯が強い男の共通点は、ズバリ不屈の精神と柔軟性を持っていること。頑なに自分の意見を通して、融通の利かない人は芯が強いとは言えません。自分の信念を曲げず、柔軟にその場に合わせて対応していく処世術を持っている。これが、本物の芯が強い男と定義できます。


芯が強いとは違う。注意すべき“ただ我が強い”男性の特徴とは?

芯が強い男性の7つの特徴をお届けしました。ここからは、一歩間違えると周囲に敬遠されてしまう「我が強い」男性の3つの特徴についてご紹介します。“芯が強い”と“我が強い”は、似て非なるもの。一歩間違えると我が強い男に見られてしまう行動とは一体?


我が強い男の特徴1. 自分の意見を押し通そうとする

意見を押し通す我の強い男性

我が強い男は、どうにかして自分の意見を押し通そうとする傾向にあります。芯が強い人のように、相手の意見を汲み取る柔軟さを持ち合わせていないのでしょう。相手の意見を無視してばかりでは、周囲から愛想を尽かされてしまうのでご注意を。


【参考記事】自己主張ばかりでは、余裕がない人と思われてしまいますよ▽


我が強い男の特徴2. 弱さを曝け出せない

弱音を言えない男性

我が強い人ほど、プライドが高い人が多いです。そのため、自分の弱さをさらけ出せず、つい強がってしまいがち。何でも自力で出来る事が、かっこいい訳ではありません。余計なプライドは捨てて、周囲の人と円満な関係を構築するようにしましょう。


我が強い男の特徴3. 言葉を選ばず、ストレートに発言する

デリカシーのない男性

何でも自分の言いたいことを口にするのが、芯が強い人ではありません。相手の気持ちを汲み取らず、好き勝手言っているだけでは“ただのわがまま”というレッテルを貼られてしまいます。芯が強い人ほど、相手に適した言葉をかけるように心がけているもの。今一度、感情的に物事を発言していないか確認してみましょう。


【参考記事】デリカシーのない発言ばかりしていると、“面倒くさい男”と思われてしまうのでご注意を▽


周囲が信頼する立派な男性を志してみて

芯が強い弾性の特徴

芯が強い男性、我が強い男性。それぞれの特徴をお届けしました。せっかく自分の芯を持っているなら、上手に活用してほしいところ。自分の信念の元、努力を積み重ねて、周囲から信頼される立派なメンズを目指してくださいね!

【参考記事】自信を身につけて、ブレない芯を構築してみて▽

【参考記事】いくら芯が強くても、謙虚な姿勢は忘れずに持ち合わせたいところ▽

【参考記事】強い意志があれば、必然的に人生が飛躍するはず▽

Smartlog(スマートログ)
このエントリーをはてなブックマークに追加

注目の記事

関連する記事

こんな記事も人気です!

男を磨き、人生を遊ぶ。
かっこよく、挑戦的であり続けたい現代の男性たちが
自分を楽しんで生きる情報と出会う場所が、Smartlogです。