【男女別】やきもちを妬く12の心理。やきもちと嫉妬の違いも解説!

付き合っていると、彼氏や彼女に対してやきもちを妬く瞬間ってありますよね。今回はやきもちを妬く心理について、男女別に解説していきます。また、やきもちと嫉妬の違いや、やきもちを妬いている人の具体的な行動や態度、やきもちを妬いた時の対処法まで大公開!やきもちに悩んでいる人は必見ですよ。

男女の「やきもちをやく」について完全網羅!

やきもちを妬く心理

付き合っていると、どうしても彼氏や彼女に対してやきもちを妬いてしまいますよね。そんな時、やきもちを妬くのは嫌なのに、自己嫌悪に陥ることも。

今回は、やきもちを妬いてしまう男女の心理から、嫉妬の違い、妬いている人の行動や態度、対処法などを紹介します。


「やきもちをやく」の意味とは?

「やきもち」とは、漢字で表現すると「やきもちを妬く」と書きます。やきもちは嫉妬することを「妬く」(焼く)といったことから、洒落で「餅」が付け加えられた言葉。

また、嫉妬する気持ち(妬く気持ち)からやきもちになったとも言われています。

意味としては、後述する「嫉妬」と近い意味になります。


「やきもちをやく」と「嫉妬」の違いは?

やきもちは、嫉妬という感情の一面でしかありません。

相手の気持ちが自分以外の誰かに向いてしまうことを恐れて、相手に対して焦がれるような気持ちが「やきもち」なのです。

ここでいう好意は、「好き」「愛している」などの恋愛感情だけではなく、友達や家族などに対する感情も含まれます。

つまり、やきもちは嫉妬の中の一つであり、好意を持っている相手に対していただく感情ということです。

【参考記事】はこちら▽


【男女共通】やきもちをやく4つの心理

彼女や彼氏に好意を持っているからこそ、やきもちを妬いてしまいます

なぜ、そんなにやきもちを妬いてしまうのか、やきもちを妬いている時はどんな心理なのかと知りたいですよね。

ここからは、どんな時にやきもちを妬く心理になるのか紹介していきます。


心理1. 相手を独占したいという気持ちが強い

彼氏や彼女が好きという感情が強いほど、相手を独占したいという気持ちが強くなります。

なぜなら、好きだからこそ相手には自分のことだけを考えてほしいからです。

彼氏と話している時、男友達の話になると急に話題を変えるケースがありますよね。

彼氏はその男友達にやきもちをやき、彼女の口から別の男のことを聞きたくないから、別の話題を話してくるのです。

このように、相手を好きであれば、できる限り相手を独占したいという心理になります。

【参考記事】はこちら▽


心理2. コンプレックスがあり、自分に自信がない

自信がないと、「平均よりも背が低い」「体形が太っている」「スポーツが苦手」「おしゃれじゃない」「コミュニケーションをとるのが苦手」など自分に対して、コンプレックスを持ってしまいます。

そんな時、彼女や彼氏が誰かと仲良くしていると、相手が自分から離れて行ってしまわないか不安に思ってしまいますよね

自分に自信があれば、相手が誰かと仲良くしていても相手に対してやきもちを妬くことはないのです。

【参考記事】はこちら▽


心理3. 自分への気持ちが薄れてしまったんじゃないか?と疑ってしまっている

ほんとに付き合っているのかなと感じてしまう時に、やきもちを妬くケースがあります。

付き合ているはずなのに、デートができなかったり、連絡がなかなかとれなかったりすると、当然相手が自分に対して興味がないのかなと感じられますよね。

そのため、相手の気持ちが離れてしまったのではないかと疑っているのです。

どうしても相手の気持ちを表してくれるような言葉や表現がないと不安に思い、やきもちを妬いてしまいますよね。

【参考記事】はこちら▽


心理4. もっと自分に構って欲しいと思っている

相手に好意をもっていれば、もっと一緒にいてほしい、できるだけ自分のことを考えてほしいと感情をもちます。

なぜなら、相手に会えない間は不安な気持ちになり、寂しくなってしまうため、自分にもっと構ってほしいと思うのです。

例えば、仕事の帰りに、同僚と飲みにいったと聞けばその同僚にやきもち妬きます。また、休日に女友達と遊びに行くと聞けば、その女友達にもやきもちを妬いてしまうのです。

【参考記事】はこちら▽


【男女別】やきもちをやいてしまう瞬間を大特集

付き合っているなら、相手にやきもちを妬かせたり、不安にさせないように付き合っていきたいものです。

相手にやきもちを妬かせないためにも、具体的にやきもちを妬いてしまう瞬間について確認していきましょう。

実は、男女でもやきもちを妬くケースが異なるので要注意ですよ。


「男性」がやきもちをやいてしまう4つの瞬間

やきもちを妬かれて嬉しい女性もいるかも知れませんが、基本はやきもちを妬かせないで円満な関係を築くことが大切です。

でも、多少なら嬉しいものの、あまりにもやきもちばかり妬かれてしまうと面倒に感じてしまうのも事実。

彼氏とトラブルにならないためにも、ここでしっかりと男性がどんな時にやきもちを妬いてしまうのか確認していきましょう。


瞬間1. 彼女や好きな女性が他の男性を褒めたとき

男性は彼女や好きな女性のなかで、一番の存在でありたいと思っています。

そのため、彼女や好きな女性が他の男性を褒めてしまったら、自分以外の男性に興味をもったと感じて、自分の存在をおびやかされるかもしれないと思ってしまいます。そして、不安に思い、やきもちを妬いてしまうのです。

男性心理としては、「彼女の理想の男性像は自分」「彼女が誰よりも頼りにしている」と実感したいのです。


好きな男性タレントを褒めることに対しても、男性はやきもちをやくことも

彼女の周囲にいる男友達や同僚などだけではなく、彼女が好きな男性タレントにさえも、やきもちを妬いてしまうことがあります。

「あの芸能人って、おしゃれでとってもかっこいいよね」「今流行っている〇〇っていうタレントが好み」というだけで、男性は男性タレントにやきもちを妬いてしまうのです。

やきもちを妬くということは、それだけ彼女に好意をもっているということになります。


瞬間2. 彼女や好きな女性が他の男性と食事に行ったり、親しそうに話していたとき

彼女や好きな女性とはできる限り、一緒に過ごしたいと思っています。

そのため彼女や好きな女性が自分以外の男性に、好意や興味を持っていなかったとしても、やきもちを妬いてしまうことがあるかもしれません。

たとえば仕事のお付き合いで飲み会や食事に同僚の男性と行ったというだけでも、彼氏はやきもちを妬いてしまう人もいます。

ひどいケースになると、彼女の周囲にいる全ての男性にやきもちを妬いてしまうこともあるのです。


瞬間3. 街中で彼女がナンパされていたとき

男性は彼女とデートの待ち合わせをしていたとき、彼女から待っている間にナンパをされたと聞かされると、ナンパをした男性にもやもやとしてしまいやきもちを妬いてしまいます。

彼女がナンパをされるということは、彼女がそれだけかわいいという証拠なので嬉しいと感じるはずです。

しかし、一方で他の男性にとられることないように、「彼女がかわいいということは自分だけが知っていれば良い」と考えています。


瞬間4. 彼女の過去を知っている男性に会った時

彼女のことは何でも一番に知っていたいと思っています。そのため、自分が知らない彼女の過去を知ってる男に会ったら、やきもちを妬いてしまうのです。

前に付き合っていた彼氏であれば、やきもちを妬いてしまうのも仕方がないかもしれません。

それだけではなく、恋愛感情を持っていないとわかっている学生時代の同級生、幼馴染などにもやきもちを妬いてしまうこともあります。

もっと彼女と早く会いたかったと、過去に彼女と関わった全ての男性にやきもちを妬いている可能性も。

【参考記事】はこちら▽


「女性」がやきもちをやいてしまう4つの瞬間

女性も男性と同じような瞬間に、やきもちを妬いてしまうと思っているかもしれません。

でも実は、同じような瞬間にやきもちを妬くこともあれば、男性が全く思ってもいない瞬間にやきもちを妬くこともあります。

そこで、女性がどんな時にやきもちを妬いてしまうのか確認していきましょう。


瞬間1. 彼氏や好きな男性が他の女性を目で追っていたとき

女性は意外としっかりと彼氏や好きな男性のことを見ています。彼氏がデート中に通りすがりの女性を目で追えば、やきもちを妬いてしまうこともありますよ。

自分よりも他の女性に興味がうつったという心理状態になり、やきもちをやいてしまいます。


瞬間2. 元カノとの思い出のモノをとっていたとき

男性は無頓着に前の彼女からもらったものや写メなどを、取っている場合がありますよね。これは女性にとっては、あまり気持ちの良いものではありません。

「前の彼女からもらったものを、こんなに大切にしてるなんて、実はまだ未練があるのかも」と感じてしまい、やきもちを妬いてしまうのです。

できれば、彼女に見つかる前に、前の彼女に関するものはなるべく整理することをおすすめします。

【参考記事】はこちら▽


瞬間3. 男性が趣味や仕事に没頭している時

女性もやはり男性と同様に彼氏とはできる限り一緒にいたい、構ってほしいと思っています。

そのため彼氏が趣味や仕事に忙しく没頭してしまうと、さびしさや不安を感じてしまい、やきもちを妬いてしまうのです。

もちろんやきもちを妬いてくれるのは好意の表れなので、男性にとって嬉しいと感じることもあるかもしれません。

女性は、さびしさや不安を感じると、彼氏が自分のことを忘れてしまってると思ってしまうので、やきもちを妬くのです。


女性がやきもちをやく対象は人だけではない

女性がやきもちを妬くのは、他の女性だけに限りません。

周りの男友達から、彼女に「仕事と自分どっちが大事なの?」と言われたという話を聞くことがありませんか?

実は、彼女はいくら仕事が大事とわかっていても、休日に仕事ばかりで構ってもらえないと、仕事にさえもやきもちを妬いてしまうのです。

また、せっかくの休日に彼女とのデートではなく、趣味であるスポーツなどに没頭していると、自分に構ってくれないとやきもちを妬いてしまう女性も多くいます。


瞬間4. SNSで他の女性とやり取りしていたとき

SNSで彼氏にとっては全く何気ないやりとりでも、彼女はやきもちを妬くことがあります。

特にSNSのやり取りは見える部分と見えない部分が混在しているため、見えない部分で彼氏が他の女性とメッセージのやり取りをしていると、誤解をしてしまう可能性があります。

彼女にとっては、自分に見えない部分があるから彼氏が他の女性に取られてしまうのではないかと不安にかられてしまうのです。

【参考記事】はこちら▽


【男女別】やきもちをやいた時にする態度や行動

彼氏や彼女が自分に対して「もしかしてやきもちを妬いているかも」と感じる時がありませんか。

ただ彼氏や彼女がやきもちを妬いていると感じても、理由がわからないとどうしたら良いのかは難しいところです。

そんな時彼氏や彼女はどんな行動や態度をしているでしょうか。


男性がやきもちをやいた時にする4つの「態度」や「行動」

実は男性がやきもちを妬いていると知られるのは、かっこ悪いと思っているのはご存知ですか。

だからこそ、男性は女性にやきもちを知られないようにしてしまい、素直に気持ちを伝えられないことが多いのです。

今回は、男性がやきもちを妬いているかどうかわかるように、男性がやきもちを妬く時の態度や行動をご紹介していきます。


行動1. 「あの人、誰なの?」と詮索してくる

街角で彼女が自分が知らない男性と、楽しそうに話していた場合、彼氏がしつこく詮索してくることがありますよね。

彼氏は彼女のことを、できる限り把握しておきたいと思っているので、自分の全く知らない交友関係を見つけた場合、どんな関係なのか聞いてくるかもしれません。

彼女とその男性がどんな関係なのかわからないと、彼氏が不安になるため、思わず詮索をしてしまうのです。


行動2. 自分のモノだ!とアピールするかのように人前でベタベタしてくる

これは独占欲の表れです。例えば、イケメンの男性を前にした時などが良い例です。

彼女は自分のモノと、他人にアピールすることによって、他人に取られないようにしているのです。


行動3. 口数が減り不機嫌な表情をする

男性の中には行動で嫉妬を表すケースが多くありますが、こちらは黙り込むパターン。

黙り込むことで自分は怒ってるんだというのを、暗に示しています。

彼氏がさっきまで楽しくデートをしていたのに、いきなり口数が減って不機嫌になってしまいます。

恐らく不機嫌になる前に、何かやきもちをやくようなことがあったから、黙り込んでしまったのです。


行動4. 「俺もこの前〇〇ちゃんと、、」などと、他の女性の話を持ち出して対抗する

彼女にやきもちを妬いてしまった場合、彼女にもやきもちを妬かせるために、他の女性の話を持ち出す場合があります。

自分もモテるというアピールをして、彼女の気持ちを自分に引き付けようとしてしまうのです。


女性がやきもちをやいた時にする4つの態度や行動

女性のやきもちを妬く大きな原因は、「自分なんか愛されていない」という不安からくるもの。

男性にとって女性のどんな態度や行動が、やきもちなのかはなかなかわかりにくいですよね。

今回は、女性がやきもちを妬いた時にする態度や行動をチェックしていきましょう。


行動1. メールやLINEの内容が急にそっけなくなる

普段、女性からのメールやLINEには、かわいい絵文字やスタンプがよく使われていることが多いですよね。

いきなりメールやLINEの内容が、テキストだけでそっけない内容になったら要注意

女性はあなたに対してやきもちを妬いて、冷たくしている証拠です。それは寂しいという気持ちの裏返しもあります。

彼女はできるだけ彼氏と一緒にいたいと考えているので、あまりにも放置をされると思わずそういう態度をとってしまうのです。


行動2. やきもちの対象の相手を排除しようとする

女性はやきもちを妬いた男性に何かを伝えたり、行動を起こしたりせずに、男性の相手の女性を排除しようします。

極論でいうと、やきもちを妬かせた男性は悪くなく、その対象となった女性が悪いという考えになってしまうのです。

裏で何か動いていたら、要注意です。


行動3. 「私のこと好き?」と愛情確認をしてくる

彼女がこの質問を聞いてる場合は、彼氏の愛情に不安を感じているから。

彼女がそんなことを聞いてくる前に、他の女性と話しているところを彼女に見られたり、他の女性と出かけたりしていませんか?

彼女は自分よりもその女子のことが好きになったと不安に思い、思わず愛情確認をしてしまったのです。

愛情確認は彼女からのシグナルなので、しっかりと受け止めてあげましょう。

【参考記事】はこちら▽


行動4. 突然甘えてきたり、スキンシップが多くなる

彼女の大好きという気持ちが大きくなり、彼氏が最近あまりかまってくれない、自分よりも他を優先してると感じてしまうと、突然甘えてきたり、スキンシップが多くなることがあります。

それは彼女の愛情確認の一つです。やきもちを妬いていることを言葉で伝えるのは、なかなか難しくうまく伝えられないかもしれません。

やきもちを妬いたと伝えるのは恥ずかしいですし、嫌われたらどうしようと不安ににもなります。

そのため、言葉ではなく行動にうつして、突然甘えてきたり、スキンシップをとるという行動をとるのです。

【参考記事】はこちら▽


パートナーがやきもちをやいてしまった時の5つの対処法

パートナーがやきもちを妬いてくれるということは、それだけ自分に愛情があるということなので嬉しいものですよね。

ただし、やきもちを妬かせてしまったということは、相手を不安にさせているということなので、しっかりと対処方法をとらないと後々トラブルの元になることもあります。

今回は、トラブルにならないように対処方法をご紹介していきます。


対処法1. 日常での愛情表現を欠かさない

パートナーは、愛情が感じられず不安を感じてしまい、やきもちを妬いてしまうのです。

ですので、パートナーに伝わるようにしっかりと日常での愛情表現を欠かさないようにしましょう。

「大好き」「愛している」とはっきりと伝えるのがおすすめですが、はっきりとした愛情表現が苦手という場合は、相手を抱きしめたり、手を握ったりというスキンシップで伝えると相手に愛情が伝わりやすいでしょう。

【参考記事】はこちら▽


対処法2. 相手の努力を適切に褒め、認めてあげる

「料理が苦手だから、料理教室に通って料理の勉強をしている」

「家事を全くやったことないけど、練習している」

など、相手が一生懸命努力をしている場合は、まだまだうまくできない状態でも、しっかりとその努力を認めて褒めてあげましょう。

やきもちを妬いていると、ダメ出しや冷たい発言が多くなるケースがあります。

相手にやきもちを妬いていることを知られたくないのでしょうが、あまりダメ出しばかりしていると、相手に嫌われてしまいますよ。


対処法3. やきもちをやく原因となった行動に対し、素直に謝る

相手はやきもちを妬くことにより、不安になってしまいあなたの愛情を疑ってしまいます。

そんな時は、「嫌な気分にさせてごめんなさい」「わざとじゃないけど、嫌だったよね」と言い訳はせずに、相手がやきもちを妬いてしまった原因を素直に謝りましょう。

相手に謝り、今後は誤解をされないように注意すると伝えたら、きっと許してくれるはずですよ。

また、今後は誤解をされないように二人のコミュニケーションをしっかりとりましょう


対処法4. 誤解を生むような行動は避ける

自分はこんな行動では相手に対してやきもちは妬かないし、誤解もしないと思うかもしれません。

例えば幼馴染と一緒に飲みに行ったり、頻繁に連絡を取ったりすることは、特に相手に好意があるというわけではないのかもしれません。

相手と自分は全く違う他人であることを覚えておきましょう。もしかしたら、自分の起こした行動に、相手はやきもちを妬いたり、誤解をするかもしれないのです。

なるべく相手を不安にさせ、誤解を生むような行動は避けるようにすれば、相手と喧嘩をせず仲良く過ごすことができるはずです。


対処法5. 「かわいいな」と受け止めてあげる

デート中の仕事の電話の相手にやきもちを妬いたり、タレントやアイドルがかわいいと褒めたらいじけたり。

そんなふうに、相手がやきもちを妬いていると、かわいいなと思いませんか。

それだけ自分のことが好きという愛情の表れなので、相手から愛情を感じられるのは嬉しいことです。

好きだからこそ、その人の一番でいたいという気持ちは、十分わかりますよね。

だからこそ、相手のやきもちをかわいいと受け止めてあげましょう。


やきもちをやいて良い時のルールを作る

ただし、相手の行動の全てにやきもちを妬いていたら、常に精神的なストレスを感じていることなるかもしれません。

そこで、自分のなかでここまでだったら許すけど、これ以上だったらだめというルールを作ってしまうと良いでしょう。

例えば、複数の友達の飲み会で女性の参加者がいても文句は言わない、その代わり他の女性と二人っきりで飲みに行ったら妬いてもいい。

このようにルールを作り、ルールに従って判断していくとストレスもぐっと少なくなるはずです。

【参考記事】はこちら▽


自分自身が「やきもちをやかない」ためにできる4つのコト

多少のやきもちはかわいいものですが、度合いの酷いやきもちは男性であれ女性であれ、窮屈に感じてしまうのではないでしょうか。

そんなことがないように、やきもちを妬かないためにはどのようにすると良いのかについて紹介ます。


1. 自分磨きに没頭し、自信のつける

やきもちを妬くということは、相手が自分のどこを好きになったのかわからず、自分以外の誰かを好きになってしまうのではないかという不安から来ています。

つまり、自分に自信がないため、やきもちを妬いてしまうのです。

自分を磨き、自分の中で一つでもこれだけは自信があるというものを持ちましょう。

そうすれば、彼氏や彼女は自分の〇〇に惚れているのだと、自信を持つことができ、やきもちを妬かないようになりますよ。

【参考記事】はこちら▽


2. 素直に自分の感情を相手に伝えてみる

見栄を張らずに、相手の行動のどの部分にやきもちを妬いてしまうと素直に自分の感情を伝えてみましょう。

相手はまさか自分の行動がやきもちを妬かせていたとは、全く思ってなかったはず。

きっと、素直に自分の感情を伝えれば、やきもちを妬かせないようにしてくれますよ。

やきもちをそのままにしてしまっては、やがてお互いに誤解を生み、喧嘩をしてしまうかもしれません。だからこそ、誤解をさけるように努力をしましょう。


3. 行動や態度に出す前に客観的に考える癖をつける

行動を起こす前に、これから起こそうとしている行動や態度を相手が見たらどう思うのか考えてみましょう

例えば、彼氏がこれから大学生の時の友達と飲みに行くとき、その飲み会に女の子がいると聞いてしまった場合、彼女であれば少なからず出席してほしくないと思いますよね。

そのまま伝えてしまえば、それを束縛と感じてしまう人もいるでしょう。

そうなってしまうと、彼氏にひどいやきもち妬きと思われてしまうかもしれません。

感情で動く前に、相手がどう感じるのかを考えてから行動をするようにしましょう。

【参考記事】はこちら▽


4. 趣味や仕事に専念し、パートナーに依存しすぎない考え方を手に入れる

あまりにもパートナーに依存していると、周りが見えなくなってしまい、パートナーの周りにもやきもちを妬いてしまいます。

そんな事態にならないように、自分もパートナーのように、夢中になれる趣味を見つけてみたり、仕事を頑張ってみたり、仲の良い友人と遊んでみてはいかがでしょうか。

パートナー以外にも交流をもち、きっと広い世界を見てみると、自分に余裕が生まれて、パートナーへの依存も軽くなるはずですよ。

【参考記事】はこちら▽


自分やパートナーの「やきもち」を上手くコントロールしてみて

今回はやきもちを妬く心理について男女別に解説し、やきもちと嫉妬の違いや、やきもちを妬いている人の具体的な行動や態度、やきもちを妬いた時の対処法までをご紹介しました。

やきもちは好意を持っているからこそ抱く感情とも言えます。

酷いやきもちは自分の気持ちをうまくコントロールして抑え、相手が可愛いと思えるやきもちをパートナーとの関係のスパイスとして取り入れていきましょう。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事