血液型別の性格診断|男性/女性によって“あるあるな特徴”は違うの?

血液型ごとにどんな性格の特徴があるのか気になりますよね。そこで本記事では男女別でA型/O型/B型/AB型に分けて性格の特徴を一挙大公開!ご自身の性格はもちろん、気になる異性の性格もチェックして見て下さいね。

A型/B型/O型/AB型の性格の特徴を大公開!

血液型の性格を大公開

血液型占いや血液型性格診断をあなたは信じますか?

科学的な根拠はないという話もありますが、実際、当てはまることが多い気がするのも事実。

そこで今回は、男女別にA型・O型・B型・AB型に分け、血液型ごとにどんな性格や特徴があるのか、その詳細を一挙大公開!

自分の性格はもちろん、気になる異性の性格もチェックしてみてくださいね!


血液型と性格って関係ある?根拠はあるの?

血液型と性格の関係については、科学者の間では「根拠が明確でなく信憑性がない」という懐疑的な意見が大勢を占めています。

しかし、その一方、髪の毛や爪など、体中の細胞に行き渡っている血液は、体の形成そのものに関わもの。なので、血液型によって免疫力が異なったり、かかりやすい病気やかかりにくい病気があり、それが性格形成にも影響しているという研究発表もあるようなのです。

どちらが正しいかは今の時点ではわかりませんが、一般の人の感覚でいうと「当てはまる」と感じることが多いと言われています。


【男女別】A型の性格の特徴一覧

ここからは、各血液型別に性格の特徴をご紹介していきます。

まずは「A型」。日本人に一番多い血液型で、およそ人口の4割を占めています。A型といえば「真面目」というキーワードがすぐに浮かぶほど、几帳面で、計画的に物事を進めるタイプという印象がありますよね。

実際はどうなのか、A型の基本的な特徴や男女それぞれの性格について見ていきましょう。


A型の基本的な性格の特徴&あるある

基本的にA型の人は真面目で、周囲への気配りを忘れません。誰に対しても優しく接するので、初めて会った人からは「優しい人」といった印象を抱かれることも多いです。

ただ、実直で責任感が強いことから、問題を抱え込んで悩んでしまうこともあります。


A型の性格1. 真面目で勤勉な性格

A型の人の代名詞とも言える特徴に「真面目」というものがあります。

真面目というのはどちらかと言えば長所として見ることができますが、それが度を越すと、冗談の通じない面白くない人になってしまいます。

仕事も、責任を持ってきちんとこなすことを第一としているので、作業が終わるまでは、残業が長引いても帰ろうしません。自分の中で完璧じゃないと納得できないという思いがあるのです。

【参考記事】はこちら▽


A型の性格2. 何事も計画を立てる慎重な性格

A型の人にとって安心できるのは、予定通りに物事が進むことです。

何かをやろうとする時、A型の人はまず計画を立てます。仕事であれば、納品日から逆算して日毎の作業予定を決めていったり、デートであれば、一日のプランを分刻みで立てたり。

しかし、臨機応援さはあまりなく、何か予定外のことが起こると途端に混乱してしまうことも珍しくありません。計画には強くてもアクシデントには弱いというのがA型の特徴です。


A型の性格3. 周囲との調和を大切にする

争いごとを嫌うA型の人は、自分だけが目立つ行動や言動は取りません。集団の中では周りに気を配り、合わせた行動を取ろうとします。

例えば、グループでご飯に行く店が決まれば、希望と違っていてもA型は黙って従います。周囲に反対する人がいれば、輪を保つためにその人を説得することもあるでしょう。

周りの人々との円満な人間関係は、A型の人にとって大きな価値を持つことなのです。

【参考記事】はこちら▽


A型男性の性格の特徴&あるある

同じA型であっても、男性と女性では性格的に重なる部分もあれば、微妙な違いもあるようです。

まずは、A型の男性の性格の特徴を見ていきましょう。正義感が強くまっすぐな一面がある一方、女性に対しては、ストレートに気持ちをぶつけるのが苦手な傾向もあるようです。


A型男性の性格1. ルールや規則をきちんと守る

A型男性は、ルールを破ることに強い抵抗を感じます。模範的であり常識を逸脱するような行動は取ろうとはしません

たとえ車が通っていなくても、信号が赤なら道路を渡ろうとしない。行列への割り込みや、ゴミのポイ捨ても決してしない。人と待ち合わせした時も、遅刻することは決してなく、早く着きすぎて時間を潰す必要があるほどです。


A型男性の性格2. 正義感が強く、曲がったことが嫌い

A型男性の生真面目さは、ただ自分のためだけでなく、正義感ともつながったものです。

例えば会社の中の不正を知ってしまった場合、A型男性は正義感から告発に動くことになるでしょう。輪を乱すのが嫌いというA型の特性もあるのですが、正義感がそれを上回る可能性の方が高いのです。

ただ、こうした一面は、裏を返せば融通がきかないという短所になってしまう場合もあります。

【参考記事】はこちら▽


A型男性の性格3. 好きな女性には積極的になれない

A型男性は基本的にかなり慎重であるため、恋愛においても自分の気持ちを伝えるのがうまくありません。特に好きな女性に対しては、「恥ずかしい」「嫌われたくない」という気持ちが強く、簡単には本音を出そうとはしないのです。

しかも、プライドが高い傾向があるので、もし告白して振られたら…という不安から積極的なアプローチを取ろうとはしません。


A型男性の性格4. 嫉妬心が強く、恋人への束縛が激しい

彼女が他の男性と話しているのを見たら問い詰めたり、飲み会に行くのを禁止したりと、嫉妬心が強く、恋人を束縛しがちなのもA型男性の特徴です。

これは、実は心配性で一途なA型の特性とも関係しています。

「彼女が他の男を好きなったらどうしよう」というネガティブな思考が、相手への依存を引き起こし、束縛という行動となって現れるのです。

【参考記事】はこちら▽


A型男性の性格5. LINEやメールの返信がマメ

几帳面でマメなA型男性は、コミュニケーションにも気を配ります。仕事や恋愛にかかわらず、LINEやメールは常にチェックし、返信もできるだけ早くを心がけます。

その裏には相手を気遣い、気持ちを汲み取ろうとするA型男性の心理があります。LINEなどネットを介したコミュニケーションでも、相手をもっと知りたいという願望があるのです。

【参考記事】はこちら▽


A型女性の性格の特徴&あるある

A型女性はA型男性と同様、やはり真面目で几帳面な面が強いです。もしかしたら、男性以上に几帳面できちんとしていると言っていいでしょう。

綺麗好きで、毎日をきちんと暮らし、約束は必ず守る。友人関係は広くなくても、相手を思いやり、その関係を大切にして過ごす人が多いようです。


A型女性の性格1. 聞き手に回ることが多く、内気な性格

A型女性は、積極的に自己主張をすることが苦手です。目立つことが嫌いなので、集団の中にいても自分から発言したり、アピールすることはありません。自分から話しかけず、話しかけられるのを待つタイプが多いです。

ただ、聞き手としては優れた力があり、相手の話をしっかり聞き、アドバイスをしたり、励ます優しさを持っています。

【参考記事】はこちら▽


A型女性の性格2. 友人関係は狭く深く付き合う

友人との付き合いを大切にするのも、A型女性の特徴です。しかしそれは、誰とでも仲良くなるということではありません。

慎重な性格のA型女性は、知り合った人がどういう人か、きちんと見極めて「この人なら信頼できる」という人にしか心を許しません

そして一旦友人になった相手に対しては、義理人情を重んじ、「その人のことをもっと知りたい、仲良くなりたい」と付き合いを深めていきます。


A型女性の性格3. 几帳面で綺麗好き

行動や考え方が真面目できちんとしているA型女性は、当然、身の回りの整理も欠かしません。

職場の机の上は書類やファイルなど、必要なものだけが整然と置かれ、引き出しの中も綺麗に整理整頓されているはず。そこには「これはこの横に、これは必ず一番下に」といった自分なりのこだわりがあるのです。

ルールを決めて、それを遂行することはA型女性にとってはとても心地いいことなのです。

【参考記事】はこちら▽


A型女性の性格4. 思いやりがあり、気配り上手

周囲との輪を大事にし、協調性に優れたA型女性は、そばにいる人のことをよく見ています。

職場で悩んでいる同僚がいれば、目ざとく見つけてさりげなく助けを出します。彼氏が仕事のミスで落ち込んでいれば、自分の希望は捨て、彼氏が喜ぶデートプランで励ましたりもします。

A型女性は自分よりも相手を優先し、思いやれる優しさを持っています。

【参考記事】はこちら▽


A型女性の性格5. 小さな約束をきちんと守る

軽い口約束であっても、義理堅いA型女性は守ろうとします。それは相手を思ってのことであるとともに、そうしないと自分自身がどこか気持ち悪く、落ち着かないから。

例えば雑談の中で、最近面白かった本の話になり、友達から「今度良かったら貸して」と言われたら、A型女性なら翌日にはその本を持参して友達に差し出すはずです。

そんな小さな約束も忘れずに守る生真面目さがあります。

【参考記事】はこちら▽


【男女別】O型の性格の特徴一覧

次はA型に次いで日本人に多く、人口全体の約3割を占める「O型」です。

O型の性格的特徴を一言でいえば、「明るく楽天的」ということが言えます。あまり物事を深刻に考えず、いい意味での大雑把さを持っています。天性の明るさから人に好かれることが多く、周囲にはいつも人が集まってきます。

O型の男女共通の特徴と、男女それぞれの性格について見ていきましょう。


O型の基本的な性格の特徴&あるある

明るくほがらかで、人から好かれやすいO型ですが、意外とめんどくさいことが嫌いで、時間にもルーズだったりします。

また、褒められることが大好きな甘えん坊気質の反面、リーダーシップを発揮し、人を引っ張っていく親分・姉御肌の人も多いでしょう。


O型の性格1. 大雑把で楽観的

仕事上のミスを上司に怒られて落ち込んでも、しばらく経つともうケロっとしてるのがO型。

O型の人は、いつまでもくよくよと思い悩むことはなく、気持ちをすぐにポジティブに切り替えることが得意です。小さなことにとらわれず、「ま、何とかなる」と物事を楽観的に捉えて行動できます。

ただ、その分、注意力という点ではやや散漫になりがちで、ミスが多くなりがちな欠点もあると言えるでしょう。


O型の性格2. 社交的で友人が多い

友達からコンパに誘われて参加したけど、向こうは当然、初対面の異性。こんな緊張する場面でも、O型の人は気軽に相手と話せ、ごく自然に打ち解けることができます。

みんなで楽しい時を過ごすことが大好きで、人と何かを共有したいという気持ちが強いのです。天性の明るい性格と、人懐っこい笑顔に人は引きつけられます。

【参考記事】はこちら▽


O型の性格3. 価値観が柔軟で、人に合わせるのが得意

O型の人は、どちらかと言えば物事に対してのこだわりはそれほどありません。

自分と相手の意見が違って対立しそうになっても、自分の考えを押し通すことはなく、相手に合わすことができます。空気を読むのが得意と言えるかもしれません。

この柔軟性は仕事でも活かされ、何か難しい課題にぶつかっても、柔軟に発想、思考を転換することで、解決への道を探ろうとします。

【参考記事】はこちら▽


O型男性の性格の特徴&あるある

基本的にポジティブ思考。それがO型男性の最大の特徴です。

仕事にしろ恋愛にしろ、辛いことがあっても、落ち込んでいても何も始まらないと、気持ちを切り替えることに長けています。

片付けなど細かいことが苦手な面はありますが、それもまたご愛嬌。裏表のないまっすぐな人柄は魅力的で周囲の人を引きつけます。


O型男性の性格1. とことん負けず嫌い

どんなことでも勝ち負けにこだわる人っていますよね。仕事で言えば出世競争や営業成績、スポーツの試合やテレビゲームの勝敗、もっと身近なところだとジャンケンまで。実はO型の男性がまさにこのタイプです。

人に負けるのが何より嫌いで、一度でも負けたら勝てるまで努力を惜しみません。自分自身に負けることも嫌うので、向上心も旺盛で成功をつかみ取る可能性も高いです。しかしその反動もあってか、挫折すると周囲が心配するほど落ち込んでしまう面もあります。

【参考記事】はこちら▽


O型男性の性格2. 親分肌でリーダーシップがある

部下の手柄に対しては賞賛を惜しまず、逆にミスをすれば責任をかぶってくれる。そんな男気にあふれたところがあるのも、O型男性の特徴です。

O型男性は非常に面倒見がよく、困っている人がいれば、労を惜しまず助けようとします。人の喜びを自分の喜びとできる人でもあるのです。

そうした素質は、グループのリーダーとしてもふさわしいと言えるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


O型男性の性格3. 家族や恋人を大切にする

前は優しかったのに結婚したら急に人が変わって高圧的になった、なんて人もいますが、O型男性に限ってはそんな心配は不要です。

O型男性にとって、家族や恋人は何より大事な存在です。恋人時代はもちろん、結婚して、子供が生まれたりすれば、さらに家族のために仕事にも力が入ります。

自分が家族を守っていくという意識が人一倍強いので、パートナーを大切に思う気持ちは各血液型の中でもピカイチです。


O型男性の性格4. 好きな女性への愛情表現がストレート

恋の駆け引きが苦手で恋愛に対して真っ直ぐなO型男性は、好きなら好きとストレートに愛情を表現しようとします。

他人が聞けば恥ずかしくなるような言葉を口にすることにも抵抗はありません。

「○○ちゃんってなんでそんなに可愛いの」

「こんな素敵な女性にこれまで会ったことがない」

など、明確な愛情表現をします。O型男性としては、自分の思いはそのまま相手にしっかり届けたいと思っているのです。


O型男性の性格5. 片付けが苦手で、散らかっていても気にしない

細かいことは気にしないO型男性にとっては、机の上が書類で埋まっていても大した問題ではありません。片付けや整理整頓といったことにあまり興味はなく、片づけたとしても、またすぐに元の状態に戻ってしまうことも多いのです。

もっともそうした点も「しょうがないな」と許されてしまうのも、O型男性ならではのことかもしれませんね。

【参考記事】はこちら▽


O型女性の性格の特徴&あるある

O型女性の性格や特徴は、O型男性とかなり近いものがあります。明るく社交的で楽観的、裏表のないアネゴ肌的性格で、周囲から好かれやすいタイプです。

加えて、O型女性の多くがロマンチスト。頭の中で運命の出会いを想像したりするのも大好きです。また、感受性が豊かで涙もろい一面もあります。


O型女性の性格1. 面倒見が良くお人好し

O型女性は、困った人がいるとほっておくことができません。仕事で悩んでいる後輩がいれば、自分から話しかけて悩みを聞き、アドバイスを送ります。

そこには「自分のことを良い人と思われたい」といった下心はなく純粋に相手のことを思っての行動なのです。

そんな面倒見の良さに、O型女性の周りには自然と人が集まってきます。

【参考記事】はこちら▽


O型女性の性格2. 人間関係やコミュニティを大切にする

おしゃべりで、コミュニケーション好きなO型女性にとって、家族や友達、恋人との関係は欠かせないものです。その気持ちを伝えるためにも、身近な人のお祝いや記念日には、プレゼントとともに感謝の心を伝えることを忘れません。

そこには、自分だけでなく、周囲の人にも笑顔でいてほしいという、気遣いの人でもあるO型女性の心理が見えています。


O型女性の性格3. ロマンチストでサプライズ好き

「映画やドラマのような恋がしたい! 」

ロマンチストが多いO型女性の多くはそう思い、密かに期待しています。落ち着いた恋愛よりも、運命的な恋や障害を乗り越えての恋など、ドラマチックな恋愛に惹かれるのもO型女性の特徴です。

そしてO型女性は、サプライズをするのもされるのも大好きです。情緒豊かで共感度が高いので、ちょっとしたサプライズであってもすぐに感激の涙を流したり、心を揺さぶられたりします。


O型女性の性格5. 話しが上手で、話したがり屋

O型女性はとにかく、人とコミュニケーションを取るのが大好きです。

初対面の相手であっても、自分から話しかけ、あっという間に親しくなってしまいます。相手の話を受けて広げるのも得意なので、会話が延々と続いて終わらないことも珍しくありません。

話をやや盛りがちなところもありますが、それも相手を楽しませたいというサービス精神の表れなのです。

【参考記事】はこちら▽


O型女性の性格4. シンプルに物事を考えるため、決断が早い

O型女性は、何かに固執して考え込んだりはしません。物事を単純明快に考える習慣があり、切り替えが早いのが特徴です。

仕事や恋愛で挫折しても、その理由に納得できれば、すぐに気持ちを前に向けることができます。たとえ大切なコミュニテイであっても、トラブルなどでその中に居続けることが難しい状況になれば、一瞬で決断して、関係を断ち切ることさえあります。

【参考記事】はこちら▽


【男女別】B型の性格の特徴一覧

B型の血液型の人は、日本人の中では比較的少なく、人口全体の約2割となっています。

B型の特徴を表すキーワードとして、まずあがるのは「マイペース」。好きなことにはとことんハマリますが、その分、周囲と合わせるのが苦手で、その行動は時に「自分勝手」と反感を買ってしまう場合もあります。

以下で、B型の主な特徴と、男女それぞれの性格についてご紹介します。


B型の基本的な性格の特徴&あるある

目立ちたがり屋で、面白いことを言って人を笑わせていたと思ったら、むすっとして無愛想になる。B型の人は気分にムラがあり、気持ち次第で印象がガラッと変わります。周囲に気を遣うことはあまりなく、理性よりも本能に沿って行動するタイプです。


B型の性格1. 自由奔放でマイペース

グループでランチにカレーを食べることに決まったのに、「自分はラーメンが良い」と主張してさっさと行ってしまう。B型の性格を語るに、この「自由でマイペース」というのは欠かせません。

B型は一人だけ別行動を取ったりすることに抵抗はありません。あくまで自分がやりたいからやるだけであって、そこに悪意や他意はないのです。自分は自分という、ある意味強い信念を持っているとも言えます。

【参考記事】はこちら▽


B型の性格2. 好奇心旺盛で行動力がある

「これだ!」と思ったら、すぐにリアクションを起こすのもB型の人の特徴です。人と違うことに価値を感じるため、情報にも敏感です。

フィットネスのCMを見て興味を覚えたら、次の日には入会して早速汗を流したり「○○が食べたい」と思ったら夜中でも車を飛ばして食べに行くといった感じで、自分のアンテナに引っかかったものに対しては、とりあえず行動に移すというフットワークを持っています。

【参考記事】はこちら▽


B型の性格3. 人に媚びたり、ごますりをしない

B型の人にとって一番大事なのは、自分の気持ちに正直でいること。その分、周囲に合わせたり、行動を他人に影響されることを嫌います。

興味があるのは自分が心地いいかどうかで、お世辞を言ったり媚びたりして、他人を持ち上げようとは思いません。

あくまで自分の気持ちに素直に、人に対してはフラットに。それがB型の人の姿勢です。

【参考記事】はこちら▽


B型男性の性格の特徴&あるある

マイペースで行動力があるB型の男性ですが、自分の好きなことには強いこだわりがあり、独特のセンスや発想を備えた人も多いです。

また、お調子者の一面があるかと思えば、寂しがりやでもあったり、自分の気持ちに素直なB型男性は、その時々で色々な顔を見せてくれます

長所にも短所にもなりうるその特徴を見ていきましょう。


B型男性の性格1. 計画的に行動をすることが苦手

「予定を立てて楽しみにしていたデートを、直前になって気分が乗らないからとドタキャンされた」。自分勝手と非難されがちなB型男性にとってのあるあるの一例です。

B型男性は、前もって計画を立てることも計画に縛られることも好きではなく、気分次第では平気で予定を変更したりします。

計画よりもその場のノリや思いつきで行動したいタイプなのです。


B型男性の性格2. 人懐っこくさみしがりや

自分の気持ちを大事にするB型男性は、人に本当の自分を見せることはあまりありません。でも恋人など、心を許した人に対しては素直な態度で甘えてきたりします。

若干かまってちゃん気質なところもあり、自分を大事にしてくれる存在には、気を遣わず自分を出したいと思っています。

マイペースな反面、寂しがりやでナイーブな心の持ち主でもあるのです。

【参考記事】はこちら▽


B型男性の性格3. 協調性がなく、集団行動が苦手

自分の気持ちを優先しがちなB型の男性は、集団のルールなどに縛られるのを何より嫌います。ゆえに組織の中にいても、一匹狼的な立場で仕事をこなしている人もいます。

また、B型男性は独特のセンスをもった人も多く、それが仕事での成果につながることも珍しくありません。

しかし、どんなに会社で業績をあげていたとしても「集団の中では生きにくい、自分の力をもっと発揮したい」という思いが強くなれば、やがて独立して起業に至るケースもあります。

【参考記事】はこちら▽


B型男性の性格4. こだわりが強く、頑固

移り気で飽き性のB型男子ですが、一旦好きになったことに対しては、とことん突き詰めようとします。周囲の意見には耳を傾けず、自分のスタイルを極めようと没頭します。

例えば筋トレにハマったとすると、どんなに仕事が忙しくても、体調が悪くても、トレーニングを休もうとはしません。一度決めたことは、とことんやり切るのが自分らしさであり、大切なことだと考えているのです。

【参考記事】はこちら▽


B型男性の性格5. 周囲と同じ事をするのが嫌

「今、あの店が流行ってるから行ってみようよ」

デートで彼女からそう言われ瞬間、B型男性の頭からその店は除外されるでしょう。

B型男性は人と同じ行動を取るのが大嫌いです。行動の基準は、誰かに合わせるのではなく、あくまで自分が納得できるかどうか。無意味に行列に並んだりはしません。

自らのこだわりに対して、確固たるポリシーを持っているのがB型男性です。

【参考記事】はこちら▽


B型女性の性格の特徴&あるある

「マイペースで気分屋」

「個性的でつかみにくい」

B型女性に対してはそんな声がよく聞かれます。確かに周囲に合わせることがないため、ややとっつきにくい面がありますが、実際は裏表のないさっぱりとした性格で、付き合いやすいタイプでもあるのです。

基本的にポジティブな楽天家なので、一緒にいることが楽しいと思えるのがB型女性の特徴です。


B型女性の性格1. 喜怒哀楽が表情に出やすい

何事にもあいまいさを嫌い、はっきり物を言うB型女性は、裏表がない分、感情表現もストレートです。

楽しい時や嬉しい時は、「やった!」と声を上げ、オーバリアクション気味の反応をします。

その一方で、涙もろい一面もあり、感動的な映画やドラマを見るとすぐに泣いてしまったり、怒った時もはっきり顔に出るので喜怒哀楽がわかりやすいと言えるでしょう。


B型女性の性格2. 個性的なファッションを好む

B型男性の特徴と同じく、B型女性は何より「人と同じ」ということが嫌いです。

ファッションに対しても独自のこだわりがあり、街を歩いていて自分と同じ服を着ている人がいれば、思わずその場で脱ぎ捨てたくなるほど。

そのため、B型女性の中にはトレンドや流行などお構いなしの、かなり奇抜な格好の人もいます。しかしそれは、自分の基準や価値観を信じられる強さでもあるのです。

【参考記事】はこちら▽


B型女性の性格3. 熱しやすく冷めやすいため、意見が変わりやすい

B型女性は好奇心旺盛で、好きなことや関心のあることに対しては、とことん深掘りしようとします。しかし、飽きるのも早いため、何かきっかけがあると、すぐに興味が別の物に移ってしまいます

デートの行き先も急に変更したりとコロコロ意見が変わるため、付き合う男性には、それをわがままと思わない大らかさが必要かもしれません。


B型女性の性格4. 前向きな考え方でムードメーカー

喜怒哀楽がはっきりしていて、感情豊かなB型女性ですが、切り替えも早く、嫌なことがあってもクヨクヨと悩んだりはしません

基本的に、「ま、なんとかなるでしょ」と楽観的に考えられるので、すぐに前を向くことができます。

チームやグループの空気が悪い時でも、こうしたB型女性の存在がムードを変えることも多いのです。

【参考記事】はこちら▽


B型女性の性格5. さっぱりとした性格で細かいことを気にしない

前の日、彼氏と大げんかしたとしても、翌日には何事もなかったように笑顔で話しかけてくる。そんなさっぱりとした性格なのがB型の女性です。

根本的な部分でポジティブなので、負の感情を持ち続けることができないのです。

また、内心では気にしながら、表面上は何事もないように振るまうといったかけ引きも面倒に感じてできません。

【参考記事】はこちら▽


【男女別】AB型の性格の特徴一覧

最後はAB型です。AB型の血液型の人は、日本人では一番少なく、人口全体の約1割程度と言われています。

近くにAB型の人があまりいないこともあってか、「クールに見えるけどよくわからない」、「理解しにくい」といった印象を持たれがちです。

AB型の人に共通するのは「プライドの高さ」と「繊細さ」と言う2つの側面。AB型の基本的な特徴と、男女それぞれの性格について見ていきましょう。


AB型の基本的な性格の特徴&あるある

よく天才肌の人にAB型の人が多いと言われます。確かにAB型の人には、独創的な発想や想像力を備えた人が目立ちます。

そしてAB型の人自身も「自分は他の人とは違う」というプライドを持っていることも多いのです。

しかしその一方で、「人から認められたい」という繊細な心も持ち合わせています。


AB型の性格1. 合理的に物事を判断する

AB型の人は無駄なことが嫌いです。何か行動するにしても、どうしてそれをするのか、合理的な理由がないとすぐに動こうとはしません。

「ちょっと買い物に行ってくれる?」と頼んでも、なぜ自分がいく必要があるのか説明を求められることもあり、そういう意味ではちょっと面倒な性格とも言えます。

しかし、AB型の人にとっては、納得した上で合理的に行動することは自然なことであり、自分にとって一番心地いいことでもあるのです。


AB型の性格2. 創造力が豊かでセンスが良い

AB型の人は、あまり常識にとらわれることがありません。自分の中で育まれた感覚を大事にし、自由に発想する能力を持っていて、このあたりが天才肌の人に多いと言われる所以でもあるのでしょう。

オリジナリティに満ちたアイデアや企画で、クリエイティブな職種や企業の企画部、研究機関の開発部などで力を発揮する人も多いようです。

【参考記事】はこちら▽


AB型の性格3. 本心を出さないため秘密が多い

プライドの高いAB型の人は、スマートに振る舞うことを好みます。

他人に対して自分の本心を吐露することは、美意識に反したかっこ悪いことという認識があり、心の内を見せることは滅多にありません。特にそれがネガティブなものや、自分の弱さを示すものだった場合はなおさらです。

そのため、人から見れば「よくわからない秘密めいた人」という印象を与えることになります。

【参考記事】はこちら▽


AB型男性の性格の特徴&あるある

AB型男性の特徴を一言で言うと、「2面性」というキーワードに集約されるでしょう。

一つは、何でもそつなくこなしつつ、周囲を冷静な目で観察するクールな人という顔。もう人つは、感受性豊かで自分の好奇心に素直なロマンチストという顔です。

この両面の影響もあって印象が度々変わるため、「二重人格」と言われたりもします。


AB型男性の性格1. 物事の好き嫌いがはっきりしている

興味あることには時間やお金をかけるのを厭わないけど、そうでないことには全く無関心。

AB型の男性は好き嫌いがかなりはっきりしている傾向にあります。これは女性に対しても当てはまります。好意を抱く女性に対しては、必死に口説いたり、マメに連絡を取ろうとしますが、関心のない女性に対しては、メールの返信すらしようとしません。

そのため、意識せずとも相手を傷つけてしまっている場合があります。


AB型男性の性格2. 何をやっても大抵の事は器用にこなす

頭の回転が早く理解力にも優れたAB型男性は、初めてのことであってもすぐに対応し、そつなくできてしまいます。

一見素晴らしい能力に思えるのですが、AB型男性はできてしまうことで満足し、そこからさらに能力を磨くことにはあまり関心を示そうとはしません。

そのため、広く浅くこなすことに長けた器用貧乏になってしまう可能性もあります。

【参考記事】はこちら▽


AB型男性の性格3. 人をよく見ており、洞察力がある

例えば就職の面接などでは、面接官の質問には、その真意を汲み取る必要がありますよね。AB型の男性はそうした場面でも冷静に相手を観察し、言葉に込められた意図を鋭い洞察力で捉えます。

相手が求めるものを察し鋭い意見を返してくれたりするので、一緒に仕事をしたり、作業をする人にとっては頼もしいパートナーにもなります。

【参考記事】はこちら▽


AB型男性の性格4. 知的好奇心が旺盛で読書家

クールなイメージのAB型男性ですが、感傷的でロマンチストな一面も持ち合わせています。

新しいものが大好きで、知的好奇心が旺盛なこともあって読書家が多いのですが、時に小説の主人公に自分を重ね、作品世界の中で想像の翼を広げることもあります。

中には常識に縛られない自由な発想やセンスを活かし、自分で創作を始める人もいます。


AB型男性の性格5. 女性と付き合っても一人の時間を大切にする

「一日中、彼氏とは一緒にいたい」という女性は、もしかするとAB型男性とは付き合えないかもしれません。

必要以上に干渉されることを嫌うAB型男性にとって、一人の時間はとても大切なものです。恋愛中で、たとえ相手のことがどれだけ好きであっても、一人になれる時間がないと、うまくいかなくなってしまうでしょう。

少し放置するぐらいが、AB型男性と付き合うコツと言えますよ。

【参考記事】はこちら▽


AB型女性の性格の特徴&あるある

AB型の女性にはどこか「ミステリアス」、「不思議」といったイメージがあります。

それは、慎重で自分を出すのが苦手な分、なかなか本当の姿を理解してもらえないところからきているのかもしれません。AB型男性とは違うAB型女性の性格と特徴は何があるのでしょうか。


AB型女性の性格1. 平和主義者で争うことが嫌い

AB型女性の目の前で喧嘩などのトラブルが起こると、スッとその場からいなくなってしまうことがあります。

争いごとが嫌いで、大きな変化を好まず、いつでも穏やかな中に身を置いていたいと思うのがAB型女性です。

そこには、争うことは合理的な解決にならないという、AB型ならではの思いがあります。もちろん自らトラブルを起こすようなこともできるだけ避けるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


AB型女性の性格2. 好きな人への愛情表現が苦手

トラブルや揉め事が嫌いなAB型女性は、自分がその原因となることも恐れます。そのため、自分の思っていることを相手に伝えることに躊躇してしまうことがあります。

「好き」という気持ちがあっても、恥ずかしさもあってどうすればうまく伝えられるのか、相手を困惑させてしまうのではないかと気を回し、アクションを起こせなくなってしまうのです。


AB型女性の性格3. 警戒心が強く、打ち解けるに時間がかかる

争いごとが嫌いで、穏やかな人間関係を望むAB型の女性は、初対面の人に対しては観察することから入ります。

「この人は本当に自分にとって信用できる人なのか」ということを判断しようとするため、打ち解けるまでかなりの時間がかかるでしょう。

しかし、相手の人となりがわかり、人見知りがおさまると、一転して急接近することが多いです。


AB型女性の性格4. 繊細なのでとても傷つきやすい

AB型女性は、自分なりの価値観を大事にしています。周りに合わせるのではなく、考え方やファッションなど、個性的なスタイルを持っている人が目立つでしょう。

それは、周囲からは自己が確立された強い女性に見えるのですが、実は自分に自信が持てない人も多いのです。

そういう人は、普段から周囲の評価が気になり、些細な一言で深く傷ついてしまうため、心を閉ざしがちになってしまいます。

【参考記事】はこちら▽


AB型女性の性格5. 白黒がはっきりしている

「好きなことにはとことん熱中するけど、嫌いなことには見向きもしない」

「異性に対しても好きな人と嫌いな人にきっぱり分かれる」

穏やかで優しい印象を受けるAB型女性ですが、意外にも物事の好き嫌い、嗜好ははっきりとしているタイプです。

しかし、そのことを自分から周囲に伝えようとはしないため、理解されず、時に誤解を招くことも。

【参考記事】はこちら▽


血液型別の性格を理解して、人間関係を円滑にしよう!

血液型は4タイプしかないとはいえ、詳しく検証していくと、思った以上に細かな特徴や、血液型間の違いが見えてきます。自分の血液型の項目を見て、「かなり当てはまってる!」と感じた方も多いのではないでしょうか。

最初にお伝えした通り、血液型と性格に相関関係があるのか真実はわかりません。しかし、「血液型をきっかけに、自分や相手のことをもっと知りたくなった」と思えることが一番大切なことなのかもしれません。

この記事を参考に、人間関係をもっと円滑にしてみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事