【男女別】ツンデレの意味とは?魅力的なツンデレの性格&恋愛の特徴を解説!

「ツンデレ」という言葉は、昔よりも認知度が広がっていますが、果たしてどんな意味があるのでしょうか。今記事では、ツンデレの性格や特徴、恋愛傾向を解説すると共に、魅力やモテる理由まで徹底レクチャーしていきます。ツンデレと言われたことがある人は必見ですよ!

ツンデレとは、どんな人なのでしょうか?

ツンデレの言葉の使い方&ツンデレな男性女性の特徴

最近ツンデレという言葉を耳にしたことがある人も多いと思います。しかし、その意味を正確に知らない方も。

そこで今回は、ツンデレの意味やツンデレの言葉の使い方、ツンデレの男女の特徴などを解説いたします。

今までツンデレの意味を正確に知らなかった方も、知りたいと思っていた方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。  


「ツンデレ」とは?どんな意味があるの?

ツンデレの意味とは?

まずは、そもそも「ツンデレ」とはどんな意味なのか詳しく解説していきます。「ツンデレ」とは「ツン」と「デレ」で分けることができ、ツンツンした態度をとったかと思うと、デレデレした態度もとってくるという相反したふたつの態度を行う人のことを指します。

元々はアニメキャラクターなどのキャラ付けとして使われていた言葉とされていますが、それが一般にも広まり、今のような意味として使われるようになりました。


「ツンデレ」と「ヤンデレ」は違いとは?

ツンデレとヤンデレ、似ているようですがヤンデレの意味合いは全く違います。

「デレ」の部分は同じく、デレデレするからきていますが、「ヤン」の部分は「病んでいる」からきており、まるで病的な行動をとる人のことをヤンデレというのです。ヤンデレは主に好きな相手に対する態度として使われます。

つまり、好きなあまり病的に執着したり、デレデレしたりする人のことをヤンデレというのです。

【参考記事】はこちら▽


ツンデレな人とは?ツンデレの使い方を解説

いつもはツンツンしているのに、二人っきりになった途端に甘えてくる人はツンデレですよね。例えば「好きな人のことをいじめたい」という感情にも似ているのです。

好きな人にだけ素直になれなくて、ついつっけんどんな態度をとってします、好きだけとどう接していいか分からず、ついからかってしまうなどが「ツン」の部分。だけど好きだから素直な気持ちを見せるのが「デレ」の部分です。


【男女別】ツンデレな人の性格や恋愛の特徴12個

ツンデレの人の性格や性格や恋愛の特徴

ツンデレな人は好きな人に素直な態度をなかなか取れません。そのため他人から見たら、好意なのか嫌われているのか分かりにくいことも。

では具体的にツンデレにはどんな性格をしているのか、その行動にはどんな意味があるのか、男女別にご紹介します。


ツンデレ女性の特徴

ツンデレには男性も女性もいます。しかし、男性と女性によって恋愛のスタンスが違うように、同じツンデレでも男女違う行動を取るのです。そのため、同じツンデレの男性と女性でも分かりあえないことが…。

まずは女性のツンデレの特徴からご紹介します。


特徴1. 気が強く、自分の意見をはっきりと言う

ツンデレ女性は、デレている姿をなかなか他人に見せません。デレの部分は自分が信頼した人にしか見せないのがツンデレの特徴です。

そのため、普段は甘える自分を見せるのを恥ずかしいと思っており、甘えたところを見せることはありません。自分の意見をはっきりと持っており、それをストレートに伝えることも多く、頼りになる人とも思われています。

【参考記事】はこちら▽


特徴2. 恥ずかしがりやで素直じゃない

ツンデレの女性は恥ずかしがり屋で素直でない

ツンデレのツンの部分は、恥ずかしさをカモフラージュする態度でもあります。

しかし、内面はとても恥ずかしがりやで、素直になれない女性なのです。素直に甘えるのが恥ずかしいと思い、そんな態度をなかなか見せまいと思っています。そのため、素直に頼れない姿が男性からからみたらツンデレに見えてしまうのです。


特徴3. LINEやメールだと急に優しくなる

ツンデレの人は、好きな人や気になる人を目の前にすると気恥ずかしく、ついツンツンンした態度をとってしまいます。そのため、その人が目の前にいないLINEやメールだと急に優しくなる傾向に

「LINEやメールだと何だか雰囲気が違うな」「物腰がやわらかだな」「とても優しいな」と感じたら、その人はツンデレの可能性があります。


特徴4. 好きな人にはちょっかいを出す

ツンデレの女性は好きな人にはちょっかいを出す

人はあまり関心のない人の方が態度を変えたりしないものです。そのためツンデレは好きな人の前で発動してしまうことが多く、つい普段とは違う態度をとってしまうこともあります。

代表的なのが「好きな人にはついちょっかいを出してしまう」ことです。「気になる人と関りたいけれど、どうしていいか分からない」という時に、ちょっかいを出すという行動に出てしまいます。


特徴5. 好きな人と二人きりになると急に甘える

二人きりになると周りを気にすることなく素直になれるから、ツンデレは二人きりになると態度が変わることがあります。

女性が二人きりになった途端、急にデレてきた場合、その人に好意を持っているといえるでしょう。自分の素直な気持ちを伝えようとしているので、甘えたように見えます。

恋人同士でも二人きりになった途端甘える女性も多いです。


特徴6. 恋愛に対して積極的になれない

自分が恋愛に対してどんなスタンスを持っていいか悩んでいるため、態度がちぐはぐになることもあります。恋愛の経験があまりない、恋愛に対して積極的になれない理由がある方も、ツンデレになりやすいです。

自分で自分の気持ちが分からないため、それがそのまま態度に出てしまうのです。恋愛に積極的になれないから、最初はツンツンした態度をとってしまいます。


ツンデレ男性の特徴

女性は、恋愛に対して素直になれなかったり、恥ずかしかったりする人がツンデレになる傾向にありました。女性と男性で特徴はどのように違うのでしょうか。

では、ツンデレの男性の特徴にはどんなものがあるのかご紹介します。


特徴1. 基本的に寂しがりやでかまって欲しい

ツンデレの男性は寂しがり屋で構ってほしい

寂しがりやの男性は意外と多いですが、男性はプライドが高いのでそれを表に出しません。そのため普段はツンとクールにふるまっています。

しかし、いざ好きな人や恋人と二人きりになると、「かまって欲しい」という気持ちが出てくるのです。二人っきりの時は本当に自分を見て欲しい、受け入れて欲しいと思っています。

【参考記事】はこちら▽


特徴2. 「ついでだから」「暇だったから」と付け加える

多くの男性はプライドが高く、特に女性には弱いところを見せたくないと思っています。デレたり、甘えたりするのは「恥ずかしい」と思っている人も。

そのため、構って欲しい時は「ついでだから」「暇だから」と何かしらの理由をつけて会いにきたり、遊びにきたりするのです。女性と同じく、なかなか素直になれないのもツンデレ男性の特徴です。


特徴3. 口下手で口調が強い

ツンデレの男性は口下手で口調が強い

気になる女性の前ではつい緊張していまいますよね。そのため、口下手になってしまったり、気恥ずかしさから口調が強くなってしまう人もいます。心の中ではそう思っていなくても、つい言葉に出てしまうことも。

実はとても優しい人なのに、なかなかそれを口に出せなかったり、素直になれなかったりするので周りからは「口下手」と思われてしまうのです。


特徴4. 好き避けして、好きな人ほど冷たくなる

「好きな人には嫌われたくない」「変な人だと思われたくない」という思いは誰にでもあります。そのため、好きな人の前だからこそ緊張して、普段のような態度をとれなくなってしまう人も多いです。

男性の場合、それに加えてさらに「冷たくなる」という人もいます。ツンデレになる自分の態度も自覚しているので、つい避けてしまうのです。

そのため好きな人ほど冷たく接してしまう傾向にあります。

【参考記事】はこちら▽


特徴5. 初めは冷たいが、仲良くなるにつれてデレデレする

ツンデレの人は、仲良くなるとどんどんデレてくるのが特徴です。はじめは「何だろうこの人」と思うくらい冷たい態度をとっていた人が、いざ仲良くなると「本当に同じ人?」と思うくらいデレデレすることも。

男性は基本的にプライドが高いので普段はツンとしていますが、仲良くなった人には「本当の自分を見せたい」と思うのです。

デレデレするということは、その人に心を許しています。「最近何だかデレてきたな」と思ったら、仲良くなれているサインです。


特徴6. 嫉妬深く、ヤキモチを焼きやすい

自分はなかなか素直になれないけれど、相手が他の人を好きになるのも嫌だという嫉妬深い人もツンデレに多いです。自分に気を向かせるためにわざと冷たいふりをしたりするもの特徴。しかし、それで相手が他の人のことを向いてしまうのも悔しいと思います。

男性はあまり表立ってヤキモチを焼くのが恥ずかしいと思っているので、つい冷たくしたり、興味のない振りをしたり、周りくどい態度に出てしまうのです。

【参考記事】はこちら▽


【男女別】ツンデレな人の魅力やモテる理由8つ

ツンデレの人の魅力やモテる理由

複雑な特徴を持っているツンデレですが、そこが魅力と思っている人も多いです。魅力と思っている理由も男性と女性で差があることも。

では具体的に、ツンデレの人の魅力やモテる理由にはどんなものがあるのかご紹介します。


ツンデレ女性の魅力

寂しがりやで恥ずかしがりやの人が多いツンデレ女性。そんなツンデレ女性を魅力的だと感じる男性も多いです。

具体的にどんなところに魅力を感じるのか、モテる理由にはどんなものがあるのか具体例を4つご紹介します。


魅力1. 女性らしいギャップにキュンとする

ツンデレの女性は普段は「ツン」の状態しか見せません。そのため「強い女性だな」と思われていることもしばしば。

しかし、ツンデレの女性は二人きりになると急にデレてきます。そのギャップが女性らしいとキュンとすることも。

また、二人でデートする時に女性らしい恰好をするなど、自分だけにみせる女性らしい仕草にもキュンしてしまいますね。そこがツンデレ女性のモテる理由です。

【参考記事】はこちら▽


魅力2. ミステリアスな雰囲気が追っかけたくなる

ツンデレの女性はミステリアスな雰囲気が追いかけたくなる

「ツン」の時の女性はどこかミステリアスな雰囲気があります。そこから見せる女性らしいギャップに魅力を感じる人も多いです。

またデレる時も、ただひたすら甘えてくる女性ばかりではありません。さりげない恥じらいを見せたり、少し普段とは違う優しさを見せるなど、どこか奥ゆかしいミステリアスな雰囲気が男性を惹きつけてモテる理由になっているのです。

【参考記事】はこちら▽


魅力3. 甘えてきた時に自分だけに見せる顔がある

男性は好きな女性のどんな表情も見たいと思っています。それが自分だけに見せる表情ならなおさら愛おしく感じるでしょう。

そのため、ツンデレの女性が、甘えてきた時に自分だけに見せる顔があれば、それだけ嬉しく感じ、優越感にも浸れます。

また普段の態度と、甘えてきた時のギャップに魅力を感じる男性も人も多いため、モテるのです。


魅力4. 好きな男性にはトコトン尽くす

ツンデレの女性は、「この人だ」と決めた男性にはデレの態度を見せます。そのため好きな男性にはトコトン尽くそうという女性も多いのです。自分だけに見せるその姿に男性はキュンときてしまいます。

また、献身的な姿に男性は魅力を感じます。普段はツンツンした態度をとっていても、いざという時にトコトン尽くしてくれる姿をみて「自分は愛されている」と思い嬉しいと感じるのです。


ツンデレ男性の魅力

ツンデレの男性の魅力

ツンデレ女性の場合、普段のツンツンした態度と甘えてくる時にギャップを魅力に感じる人も多い様ですね。

では、普段人前であまりデレることのない方が多い男性の魅力には、どんなものがあるのでしょうか。ツンデレ男性の魅力にはどんなものがあるのか、どんな男性がモテるのかご紹介します。


魅力1. さりげない気遣いができる

「ちょっと怖いな」「仕事はできるけど話かけづらいな」と思っていた男性がふと見せる優しさに女性は弱いものです。普段はクールな男性が、さりげなく見せた気遣いに、女性はキュンときてしまいます。

また普段はあまり女性に興味のなさそうに見えた人が、実はさりげない気遣いのできる男性だったというのも魅力的に見え、そこに惹かれる女性も多いです。


魅力2. たまに見せるデレが女性の母性本能をくすぐる

ツンデレの男性は母性本能をくすぐる

男性は女性に「弱いところは見せたくない」という人が多く、甘えたり、弱ったりしているところを見せないものです。そのためたまに見せてくるデレが「自分だけに甘えてくれている」と思い、母性本能をくすぐられます。

特に弱っている男性を見ると「私が元気づけてあげなきゃ」と思ってしまう人も。ツンデレ男性が普段見せない弱い部分や甘えてくる姿にキュンとくる女性は多いのです。


魅力3. 好きな女性を特別扱いする

好きな相手から特別扱いしてもらいたいのは、男性も女性も一緒ですよね。ツンデレの男性は、普段はクールなのであまり特別扱いをしてくれません。しかし、いざデレた時には、ひたすら特別扱いをしてくれます。

その差に女性は「大切にされている」「自分だけにしか見せてくれない表情をしている」などと感じるのです。好きな女性に対してはしっかり特別扱いをするところもツンデレ男性の魅力でしょう。


魅力4. 不器用さがかわいい

ツンデレの男性は好きな人に対して素直な態度をなかなか取れません。優しくしたいと思っても、つい本音とは逆のことを言ってしまうことも。

しかし、その不器用さがかえって女性の心を惹きつけるのです。

「素直になれなくて可愛い」「本当は好きなくせに恥ずかしくて言えないんだな」といった男性の雰囲気を、女性は魅力と感じます。


ツンデレな人と上手く付き合う6個の方法

ツンデレの人とうまく付き合う方法

普段はツンツンした態度のため、「ツンデレの人は付き合いにくいな」「なぜあんな態度をとるのか意味が分からない」と思っている人も多いです。しかし、ツンデレの人の中には実は優しい人もたくさんいます。

そこで、ツンデレの人とうまく付き合う方法を6個ご紹介します。


方法1. ツンツンした振る舞いを受け入れる

ツンデレの人は日常的にツンツンした態度をとってしまいがちです。そのため「なんであんな意味のない態度を取るのだろう」と思うことも。

しかし、それがツンデレだと分かっていれば「ついどんな態度をとってしまうんだな」「この人にとってはこの振る舞いが普通なんだな」と受け入れやすくなります。

しんどいと思ったら無理に付き合う必要はありませんが、「こういう人なんだな」と思えば、付き合いが楽になるでしょう。


方法2. こまめに褒めて相手の信頼を得る

褒められて嬉しくない人はいません。ツンデレの人もたとえ態度にでなくても変わりはありません。そこで褒めて相手の信頼を得てみましょう。

ツンデレの人は信頼した相手にはデレの態度を取ることも多いです。こまめに褒めて相手の信頼を得ることで、ツンツンした態度だけでなく、デレデレの態度も引き出すことができますよ。


方法3. 強めの口調を気にしないようにする

ツンデレの人と付き合うには強めの口調を気にしない

ツンデレの人は自分の恥ずかしさなどを隠すために、つい強めの口調にになってしまいがち。気になることもありますが「ツンデレの人はこういうものなんだ」と意味を知っていれば、付き合いもだいぶん楽になります。

またツンデレの人は自分では強めだと思っていないことも。少し強すぎるなと思ったらやんわりと教えてあげましょう。そうすれば相手からの信頼を得ることにも繋がります。


方法4. 少しくらい強引に行くことも必要だと覚えておく

いくらツンデレの意味や理由を知っていても、時には「やりすぎでは」と思うこともありますよね。

そんな時には少しぐらい強引と思っても、注意したり、行動に移したりしましょう。

ツンデレの人も、その人のことが嫌いでその態度をとっているわけではありません。しっかり注意すれば自分の態度を見直してくれるでしょう。


方法5. 相手を不安にさせるような行動をしない

恋人同士の場合は、相手が試すような行動をすると、ツンデレがエスカレートしてしまう場合もあります。ツンデレな態度が可愛いからといって、わざと相手を不安にさせるような行動はしないようにしましょう。

普段からしっかり言葉にして自分の気持ちを伝えることも大切です。そうすればツンデレの人も安心して、あまりツンデレな行動をとらないようになります。


方法6. 人前でベタベタしないようにする

ツンデレの人と付き合うには人前でベタベタしない

二人きりの時にはデレたがるのがツンデレの特徴ですが、その理由は相手を信頼しているから。信じているからこそ、自分の普段見せないような素の部分を見せているのです。

しかし、それはその人だけにしか見せたくないもの。そのため、人前でベタベタしようとすると、かえって相手のツンな態度を引き出してしまいます。甘えるのは二人きりの時だけにしましょう。


ツンデレな性格を受け入れて上手に付き合いましょう。

ツンデレの人の性格を知って上手に付き合おう

ツンデレの意味やその行動理由、特徴、付き合い方などについてご紹介しました。心理を知らなければ「意味がわからない」と感じてしまいがちなツンデレ。

しかし、一旦行動の理由が分かれば、「かわいい」「そこが魅力的」と思う人も多いです。

周りに「ちょっとツンデレかな?」と思う人がいたら、ぜひツンデレとの付き合い方を試してみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事