A型×B型男女の相性を血液型診断!カップルや夫婦の恋愛は円満なの?

血液型診断ではA型とB型のカップルがうまくいかないと言われていますが、本当に相性が悪いのでしょうか?そこで今回は、A型とB型の男女の相性を血液型で診断していきます。カップル、夫婦、友達、親子の関係において相性を詳しく見ていきましょう。

A型とB型の男女の相性は良いのでしょうか?

A型×B型男女の相性

近年は血液型占いなど、血液型の組み合わせで相性の良さをチェックする方が増えてきました。

何だかこの人とは気が合うなと感じた時、実は血液型が関係しているかもしれません。血液型によって、相性が良かったり悪かったりするものです。

今回は、A型とB型に絞って、相性やそれぞれの性格など紹介していきたいと思います。


A型とB型の基本的な性格

A型とB型の基本的な性格

A型やB型の人は、それぞれがその血液型なりの特徴を持っています。

全く同じということはありえませんが、同じ血液型同氏の人は意外と共通する部分を持ち合わせていたりするものなのです。

ここからはA型とB型の人の、性格について注目していきたいと思います。


A型の基本的な性格

日本で一番多いといわれているA型ですが、皆さんの周りの人にも多いのではないでしょうか。

真面目でしっかり者のイメージがあるA型ですが、それだけではありません。A型はどんな性格をしているのか、チェックしていきましょう。


A型の性格1. 真面目で几帳面

A型と言ったらクラスの優等生のような、とにかくしっかり者のイメージを持たれている方が多いです。

あながち間違いではなく子供のころから責任感があります。何事も自分でやりきらないといけないと、勝手に責任を感じているパターンがよくあります。

恋愛面でもその性格はしっかりと出ており、結婚してからも相手に対してマメである方が多いのです。

【参考記事】はこちら▽


A型の性格2. 周りをよく見ていて気配り上手

A型は気配り上手

とにかくその場の雰囲気を壊したくないA型は、周囲の顔色を伺います。

飲み会や食事の席では、ちゃんとみんな楽しんでいるか、空いているグラスはないかと世話役に徹するのです。

「気が利くよね」なんておだてられた時には、ついつい頑張りすぎてしまい、気付いたらその場を楽しめなくなってしまうなんてこともあるお人好しな性格です。


A型の性格3. 面倒見がよく、相手に尽くす

とにかくお世話をするのが大好きで、頼られるのも嬉しいA型。自分にできることはないかと仕事を探してしまいがちなところがあります。

何でも熱心に対応してくれる性格なので年下の異性からも人気が高いのが特徴です。

欠点としては、つい初めから尽くしすぎてしまい、その気力が最後まで続かなくなってしまうなんてこともあるので要注意です。

【参考記事】はこちら▽


B型の基本的な性格

A型とは真逆の性格の持ち主、B型ってどんなイメージをもたれているのでしょうか。

激しくて強引な部分もありますが、実は意外な一面も持ち合わせていたりします。

そんなB型の性格について詳しくチェックしていきましょう。


B型の性格1. マイペースで自由奔放

B型はマイペース

動物に例えるなら猫。とにかく自分のペースで物事を進めるのが大好きです。

周りに合わせるのが嫌で、時にはわざわざ群れから外れるような行動を起こしてしまうことも。結婚してからもその性格は変わらず、協調性がないともとらえられがちです。

そんなB型は、いつでも自由に生きていたいという思いが強く誰かに束縛されるのを人一倍嫌う傾向にあります。

【参考記事】はこちら▽


B型の性格2. 常識とらわれない考え方を持ち、好奇心旺盛

自由が大好きなB型は、時に子供のように純粋な一面を出してきます。子供のころの、自由な発想が大人になっても残っているのです。

そんなB型を勝手だと批判する人もいますが、大人になっても自分の気持ちに素直でいられるのって素敵なことですよね。

いつでも型にとらわれないので、夫婦になっても新鮮な付き合いを続けていくことができる血液型です。


B型の性格3. 1人の時間も大切にする

カップルで楽しむ時間や夫婦の時間も大切にするB型ですが、実は一人の時間をとても大事にしています。

一人黙々と趣味の時間に没頭していたくなるのです。そんな時に邪魔をされると、ついつい顔に出てしまうことも。

そんなB型は一人でどこでも行けてしまう人が多く、相手がいなくても自分一人で存分に時間を有効活用することができてしまうのです。

【参考記事】はこちら▽


相性はどうなの?A型×B型の相性を場合別に解説

A型とB型の相性

A型とB型は、性格が違いすぎるために、一見相性が悪いのではないかと思われがちです。

ここからはそんな二つの血液型の相性はどんなものなのか、カップルや夫婦だけでなく、友達や親子であるパターンも想定して紹介していきたいと思います。


A型×B型の相性:カップル編

まず初めにA型とB型のカップルの相性はどんなものなのか紹介していきます。

女性側がA型のカップルと、女性側がB型のカップルでは、また違う付き合い方になっていく傾向があるので、よくチェックしてみてくださいね。


1. A型男性×B型女性のカップルの相性

真面目で、相手に気を遣うあまり感情をため込んでしまいがちのA型男性。対してB型女性はハツラツとしていて行動的。面倒なことが嫌いな女性が多いです。

性格が合わなそうだと思われがちですが、そんな真逆の2人は、実はカップルになるとうまくやっていけるのです。

暴走しがちなB型女性を、冷静なA型男性がなだめるような形で円満を築き上げます。B型女性はそんなA型男性に、自分と違う魅力を見出してしまうのです。


2. A型女性×B型男性のカップルの相性

A型女性とB型男性は男性が暴走しても女性がフォローする

ネガティブで細かいことを気にしてしまうA型女性と、グチグチ物事を引きずるのが苦手なB型男性のカップル。

お互い喧嘩になってしまうと悪いところが出てしまいますが、仲直りするとより一層仲が深まります。

A型女性は、何でもはっきりと発言することができるB型男性を頼もしく感じるのです。B型男性が暴走してしまっても、A型女性がフォローに入り、うまく収めてくれます。


A型×B型の相性:夫婦(結婚)

カップルでは相性が良いかもしれないけど結婚しても続くのかと疑問に感じるところですよね。

ここからはA型とB型の夫婦が、結婚生活はどのように送るものなのか気になる方のために、相性を紹介していきます。


1. A型男性×B型女性の夫婦の相性

とにかく何でもきっちりさせたいA型男性は、金銭面に細かい人が多いです。そんなA型男性をケチで嫌だと思う女性もいますが、B型女性は気になりません。

むしろ金銭面を管理してもらえてラッキーと前向きに捉えてしまうのです。自分が自由にやりたいから、相手にも好きなようにさせてあげることができるのがB型女性。

そんな二人の夫婦生活は、A型男性が細かい管理をこなし、B型女性が締めるとこは締めるといったバランスの良い結婚生活を続けることができます。


2. A型女性×B型男性の夫婦の相性

A型女性とB型男性の夫婦は足りないところを補う

金銭面をしっかりと管理したいA型女性は、B型男性の無駄遣いにブレーキをかけてあげることができます。

B型男性は、大きな買い物を急にしてしまうことがあるのですが、A型の女性が冷静に対処してくれるのです。

もちろん逆に、何でも気にしてしまうA型女性を、持ち前のポジティブさで元気づけてくれるのがB型男性。

お互いの足りない部分を補うことで、良好な夫婦関係を保つことができるでしょう。


A型×B型の相性:友達編

恋愛関係では良好な相性を保てることが分かったA型とB型ですが、A型とB型は友情関係も成立するのか気になるところですよね。

同性だけでなく、異性同士での友人関係はどういったものなのかも併せて紹介していきます。


1. A型×B型の異性友達の相性

互いの違う部分を尊敬しあい、足りない部分をフォローしあいながら友情の絆を深めていくことができます。

子供のように素直なB型を見て、A型は羨ましくもあり、自分が面倒を見てあげないといけないなと感じるのです。

A型の気弱な部分を見て、とっさに助け船を出してくれるB型は、A型を引っ張って行ってくれる部分があります。


2. A型×B型の同性友達の相性

A型とB型の友人は新鮮な気持ちでいられる

同性なのに、真逆の性格をしている二人は、お互いに飽きることがありません。いつでも新鮮な気持ちで友人関係を続けていくことができるのです。

時には意見の食い違いから違和感を感じてしまうこともありますが、A型の優しさと、B型の引きずらない性格で、修復に時間がかかることはありません。

仲直りするたびに、絆を深めていくことができます。


A型×B型の相性:親子編

相性の良いA型とB型ですが、それが親子関係だとしても相性の良さは変わらないものなのかと気になりますよね。

ここからは、A型が親だった場合、B型が親だった場合など、パターン別に相性を紹介していきたいと思います。


1. A型の親×B型の子供の家族の相性

少し神経質気味なA型の親にとって、自由すぎるB型の子供は、手に負えないと感じてしまうこともあるようです。

そんな時は、A型の親も躍起にならずB型の子供のやりたいようにさせてあげるとお互いストレスを感じることがありません。

もちろん、なんでもかんでも許してしまうのでは考え物ですが、ある程度は子供のやりたいようにさせてあげるのも大切なことだと親も子から学ばされることもあるのです。


2. A型の子供×B型の親の家族の相性

A型の子供とB型の親は子供の不安取り除き寄り添う

細かいことを気にするのが嫌なB型の親は、子供のすることを細かく気にすることはありません。

一方デリケートな心を持っているA型の子供は、不安に思う事が多々あることも。

そんな時は、B型の親が子供の心に寄り添って不安をといてあげるようにしましょう。B型の持ち前のポジティブさで、A型の子供の長所を伸ばしてあげるのが大切です。


A型とB型の2人が上手く関わっていくための3つのコツ

A型とB型のカップルがうまくいくコツ

お互いの考え方の違いから、時々衝突してしまいがちなA型とB型ですが、実は仲良くやっていけるコツがあります。

それぞれの性格の違いを理解し、良さを理解していく事で良い信頼関係を築き上げていきたいですよね。

ここからはそんなA型とB型が上手くやっていくためのポイントを紹介していきます。


コツ1. お互いが感謝の気持ちを忘れない

衝突してしまったり意見が食い違ってしまうのは誰にでもあることです。そんな時は一人の時間をとってお互いのありがたみを噛み締めてみましょう。

ずっと一緒にいると分からなくなってしまうことも多いですが、冷静に見つめ直すことで、相手の良さに気付くものです。

いつでも感謝の気持ちを持てるようにすることで、A型とB型の関係を良好に保っていきましょう。


コツ2. 相手に良いところに目を向ける

一緒に居すぎるあまり、嫌なとこばかりに目が付くようになってしまうのはA型とB型に限ったことではありません。

誰にでも欠点はあるものなので、欠点には目をつむり良い部分に注目するよう心がけていきましょう。

そうすることで、相手を尊敬し感謝することもできるし、自分にはない良いところが見えてくるものです。


コツ3. 不満に思ったことは素直に伝える

A型とB型のカップルがうまくいくには不満に思った事は言う

「ちょっとそれってどうなの?」と少しでも違和感を感じたなら、すぐに相手に伝えるようにしましょう。

どちらかが我慢してしまうことで、どんどん会うのが嫌になってしまってからでは手遅れです。

恋愛中の2人や結婚している同士でも、気持ちの疎通をおろそかにしてしまうことで二人の間には溝ができてしまうもの。

相手との関係を続けていきたいのなら、なおさら気持ちを伝え、早い段階で理解し合うことが大切です。


A型とB型カップルは、注意点を参考に上手に付き合いましょう。

A型とB型のカップルは注意点を参考にうまくやろう

性格が違いすぎるA型とB型は、実は相性が良いなんて意外ですよね。でも真逆だからこそお互い惹かれ合うなんてことはよくあることなのです。

A型の神経質で細かすぎるところ、B型の自由で周囲に合わせることができないところも、この血液型同士ならお互いをフォローしあうことができます。

欠点を支え合い、良いところに注目していきながら、良好な関係性を保っていけるようにチャレンジしてみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事