男慣れしてると感じる女の特徴10選|軽い女と思われない対処法とは

男性から男慣れしていると思われる女性にはどのような特徴があるのでしょうか。片思い中の男性から軽い女と思われたら悲しいですよね。そこで今回は、男なれしてると男性が感じる女性の特徴を大公開!軽い女と思われないための対策も紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

男慣れしてる女性ってどんな人?

男が男慣れしてると感じる女の特徴10選

男慣れしている女性と聞くと、軽い女や男性経験が豊富そうというネガティブなイメージがあります。ですが、その一方で誰とでも仲良くなれる、一緒にいて楽しい、地味な女性よりもモテるなどポジティブな印象もあります。

そこで今回は、男性はどういった女性を男慣れしていると感じるのかの特徴や、また男慣れしている女性のことをどう思っているのかを紹介します。


「男慣れしてる!」と男性が感じる女性の10個の特徴

男慣れしてる女の特徴

自分はそんなつもりはないのに男性から見たら「男慣れしているな」と思われてしまう行動や特徴があります。

特に、初対面でも仲良くなれる明るくサバサバとした特徴の女性に多く見られます。男性は相手のパーソナルスペースに気軽に踏み込む姿を見ると男慣れしていると感じるようです。

では、具体的に女性のどういった行動を見て男慣れしてると感じるのでしょうか。


1. 適度な質問、スタンプでラインを絶妙に続けてくる

男慣れしてる女はスタンプの使い方がうまい

20代男性

20代男性

やっぱりLINEの返信が上手いと思う。なんか適度に続けられるように質問とかを入れてくる感じ。

男慣れしているのか暇人なのかはわからないけど、多分他の人ともめっちゃラインしてるはず。

LINEは便利な半面、恋愛経験の差が大きく出やすいため、使い方にも注意が必要。特に男性はLINEが苦手な人も多いため、どう返信すればいいか悩む人も珍しくありません。

ただ、男性にもやはりプライドがあるため、どうにか女性をリードしたい、盛り上げたいと考えるのが男性の性。そんな時、女性がスタンプや絵文字を活用して上手に感情を表現したり、適度に質問や深掘りをしたりしてトークを展開すると、男性は引っ張ってもらってると感じてしまいます

ラインを楽しいと感じる人が多いですが、中には男たらしなラインに慣れていると勘違いされてしまうこともあるため、ラインをする時はグイグイ行きすぎないことが大切かもしれません。


2. 下ネタの交わし方が上手い

30代男性

30代男性

1番は下ネタに対応できる女性じゃないですかね。いろいろな男性と話してきたんだろうなと感じる。

男性が女性へ下ネタを振るほとんどが、女性の反応を伺いたいから。女性のリアクションから下ネタに寛容か否か、性に対する価値観などをジャッジするために、多くの男性が活用する常套手段といえます。

そんな多くの男性が話題に上げる下ネタだからこそ、返しや対応の上手さは踏んできた場数の多さが物を言う傾向にあります。そのため、女性側もこの男性ならこう返すのが正解だなと見極めて返答できる場合、それなりに男性への対応が慣れているといえます

状況や相手に応じて正しいリアクションや交わし方ができると自覚がある女性は、ノリの良い女性と見られると同時に男性慣れしている可能性が高いといえるでしょう。


3. 喋っている時に香水や柔軟剤とかの匂いがめっちゃする

20代男性

20代男性

色々あるんですが、僕的には匂いがするくらい近い距離にいると男慣れしていると思いますね。

男ってバカだからモテるんですよね、それで。

男性から見ると男性とのパーソナルスペースを詰めるのが早い女性は、男慣れしていると判断します。これは、女性にとって男性が近くにいることは警戒すべきところなのに平気で近寄ってくることに関して、何度も同じようなシチュエーションを経験していると判断するから。しかし、どのくらい距離が近くなったら男慣れ認定されるかなんて自分じゃわからないでしょう。

ここでポイントになるのが、香水や柔軟剤などの香り。相手から匂いが漂ってこれば、それは相手にとってもあなたが近すぎるということ

飲み会はもちろんですが、何気ない会話をする時も、相手の香りを感じたら、あなたは男性から男慣れ認定されているかもしれません。


4. 21:00以降に呼んでも気軽に呑みとかに行く

20代男性

20代男性

やっぱり家に呼ばれてホイホイついていく女性だと男慣れしてるなぁと感じますね。

例えば、夜遅くに呼んでも来る女性とかそういう人が多いです。

誘ったらいつでも来てくれるフッ軽女性に対して、男慣れしていると思う男性は基本的にいません。ただし、21時以降など遅く誘ってもためらいなく来てくれる女性は、男性慣れしてるかもと思われやすい傾向にあります。その理由は、遅い時間から会い始めると終電を逃しやすい、朝まで一緒に過ごす可能性が高いため

遅くに誘われても終電で帰ったり、何もしなければ平気と思ったりする女性も多いですが、気軽に来てしまう行動に対しては男慣れしていると思われても仕方ないかもしれません


5. ファーストネームやあだ名で呼ぶ

男慣れしてる女は初対面でもあだ名で呼ぶ

20代男性

20代男性

別にいいんですけど、初めてあった飲み会とかですぐに下の名前とかあだ名で呼んでくる女性は慣れてるって感じますね。

そして意外とこういう女性はモテないと思いますw

早い段階から名前やあだ名で呼ぶ女性も、男性慣れしてる印象を持たれやすい傾向にあります。これは女性は基本的に慎重な人が多いため、まずは〇〇君、〇〇さんと呼ぶ傾向にあるから

特に異性の場合、より慎重に距離を縮めようとするため、そこでグイグイいける女性は、それだけ男性とコミュニケーションを交わしてきた証拠=経験豊富と思われやすいです。

そのため、会ってすぐに男性を下の名前で呼んだり、あだ名をつけたりする女性は注意が必要といえます。早めからガンガン距離を詰めてしまう節がある女性は、男性をファーストネーム(下の名前)やあだ名で呼んでいないか再認識してみましょう。


6. 車やゴルフなど、男性が好む趣味に詳しい

30代男性

30代男性

僕の周りの男慣れしている女性は、ゴルフとか車、バイクとかにめっちゃ詳しいですね!

多分、教えてもらったりしてるんじゃないかな?

性別が関係ないとはいえ、やはり男女間で人気が高い趣味は隔たりが起こりやすいもの。特に車やバイク、ゴルフなどは分かりやすいと思います。どの趣味も女性側が自発的に始めるケースは珍しいため、少なからず周りの影響だろうと男性は認識します。

そのため、車やバイクに精通している、ゴルフがとても上手いなど、男性が好む趣味に詳しいと、それだけ今まで男性に教えてもらってきたのではと思う人が多いため、男慣れしているんだなと思われやすいです。

したがって、「男性っぽい趣味が好きなんだね」「どこでそんなに覚えたの?」など、趣味に対して男性から驚かれた場合、男慣れしていると思われている可能性が高いといえます。


7. 相手が叶えられそうなちょうどいいものをおねだりする

30代男性

30代男性

男慣れしている人は、おねだりが上手とかよく言いますが、どっちかというと相手に合わせておねだりするレベルを変えてる方が男慣れしてるって思います。

どんな女性でも好きな人には甘えたり、頼ったりしたいと思うもの。決して悪いことではありませんが、場合によっては男慣れしている印象を与えてしまうため、注意が必要です。

そこで判断基準となるのが、相手の男性によっておねだりするレベルを変えているかどうかです。おねだりを変えているということは、その分場数を踏んできたということになります。

相手に対しておねだりを変えている自覚がある人は、男慣れしていると思われているかも。


8. 「ここ来たことある!」と主要なデートスポットは制覇している

男慣れしてる女はデートスポットは制覇している

20代男性

20代男性

モテてきたからだと思うんですけど、連れてくとこ、全部行ったことがあるって言われると「どんだけ男と付き合ってきたん?w」ってなる。

男性は気になる女性ができたら、積極的にデートへ誘おうとアプローチをします。その時、OKを貰いやすいよう住んでいるエリアに近い主要のデートスポットを誘うのがセオリー。また、男性は女性を喜ばせたい欲も強いため、できれば行ったことがない場所を提案したがるのも特徴です。

しかし、そんな男性からの誘いに対し、どのスポットに対しても「行ったことある」と返してしまうと、単純にそれだけデートの回数を重ねているんだなと男性と感じるでしょう

そのため、男性から提示されたデートスポットは基本的に足を運んだことがあると感じた場合、相手にデート経験が豊富で男性慣れしていると思われているかもしれません。


9. 好きでもない男性にボディタッチが出来る。

20代男性

20代男性

好きでもない男性にボディタッチできる人とかは男慣れしてると思う。好きな男性なら別に男慣れしてるというか小悪魔感がある。

女性からボディタッチをされたら、少なからず嫌われてないんだと安心したり、好意があるのかと思ったりなど、嬉しいと感じる男性は多いです。しかし、明らかに好意はないのにボディタッチをしてくる女性は、あざとい、男性ウケを狙ってそうと勘ぐられてしまう恐れがあります

そのため、好きな男性に対してのボディタッチならさり気ないアピールとして効果的ですが、好きでもない男性にも平気でボディタッチができてしまう女性の場合、周囲に男性慣れしている、あざといと思われている可能性が高いといえるでしょう。


10. ありきたりなところを褒めてくる

20代男性

20代男性

前あったので男慣れしてると思ったのが、めっちゃ褒めてくる人ですね。なんか誰にでも当てはまることを言ってくる感じ。 全員に言ってるんだろうなって思う。

異性を褒め方は、やり方を間違えてしまうと、逆に媚びていると思われてしまうので注意が必要です

男性を褒める際、しっかりと相手の事を理解した上で、具体的に褒めてあげるなら頻繁に行っても問題ありません。しかし、とりあえず褒めておこうと「優しそう」「彼女が出来たら大事にしそう」など、当たり障りのない褒め言葉を乱用してしまうと、出会った男性全員に言ってるんだろうなと思われてしまう可能性が高いです。

そうなると、日頃から男性との会話する機会が多い=男性慣れしていると男性に思われる傾向にあるため、とりあえず褒めようと考えている女性は注意しましょう。


男慣れしてる女性の印象はどうなの?男性からの印象を聞いてみた

男慣れしてる女の印象は

明るく誰とでも仲良くなれる男慣れしている女性は、「遊んでる」「彼女にはしたくない」という意見もありますが、「一緒にいて楽しい」「彼女とならドキドキした恋愛が出来そう」などポジティブな意見もあります。

ここからは、男慣れしている女性に対しての印象をポジティブな意見とネガティブ意見に分けて紹介していきます。


男慣れしている女性のへのポジティブな男性意見

男慣れしている女というとネガティブなイメージがありますが、実はそれだけではありません。

会話も上手で人見知りしない女性は「一緒にいて楽しい」「居心地が良い」など男性からも好印象を与えることがあります。

ここでは、どういった女性が男性から好感が高いのか紹介します。


ポジティブ1. 一緒にいて楽しませてくれる

男慣れしてる女性は明るく親しみやすいため、初対面でも親しげに距離を縮めてきます。

男性を下の名前やあだ名で呼ぶことで親密感を出すのが上手く、知り合ったばかりとは思えません。

気さくにポンポン自分から話を振ってくれて、一緒にいても気を遣う必要がないので居心地がよく、男性も自然体でいることが出来ます。

【参考記事】はこちら▽


ポジティブ2. 駆け引きが上手く、追いかけたくなる

男慣れしてる女は駆け引きがうまく追いかけたくなる

男慣れしてる女性は思わせぶりな行動が得意です。

「オレのことが好きなのかな」と男性の気を引くのに長けています。こちらからアピールすれば上手くいくかもと、思わせた瞬間に1歩引いてみたり、つかず離れずの駆け引きを関係を楽しみます。

男性がどうすれば喜ぶのか知っているため、逃げれば追いたくなるという気持ちをとらえて離しません。


ポジティブ3. 女性からリードしてくれて楽

恋愛慣れしていない男性は女性とどう接していいのかわかりません。また、草食系男子は自分から女性にアプローチしたり計画するのが苦手です。

男慣れしてる女性は、自分の意見をハッキリ言うのでわかりやすいし、彼女の方から引っ張ってくれます。そのため、自分からリードをするのが苦手な男性は楽だと感じています。


男慣れしている女性のへのネガティブな男性意見

男性は、男慣れしてる女性だなと感じたら、様々な理由から警戒心を持つ場合があります。

男なら誰とでも仲良くなる軽い女性と見られてしまうと、本命の彼女候補にはなれない可能性も。男性が男慣れしている女性に対して信用できないという心理を紹介します。


ネガティブ1. 浮気をしないか心配になる

男慣れしてる女は浮気をしないか心配になる

初対面でも気軽にすぐ打ち解けてしまう男慣れしてる女性。そのため、男性と二人きりになったり家に行ったりすることにも、警戒心や抵抗がありません。

それは、恋人がいても他の男性に対する態度は変わらないですよね。男性から見ると誰に対してもフレンドリーで距離感や危機感がないため、彼女にしたら浮気されそうと心配になってしまいます。


ネガティブ2. 男性に求める条件のハードルが高そう

たくさんの男性と仲が良い女性は、男を見る目も厳しいのでは?と思われがち。

特に明るく、派手な見た目だと付き合った男性の数が多そうと、恋愛経験豊富な女性に見えます。自分に正直にガンガンアピールしてくる男慣れしている女性に対して腰が引けてしまうのです。

数多くの男性と付き合ってきたみたいだから、自分では役不足でハードルが高そうだなと警戒されてしまいます。


ネガティブ3. 彼女にしようと思わない

男性のあしらい方が上手く距離感が近い男慣れしてる女性は、男性も一緒にいて楽しいと思うことは多いでしょう。ですが、誰とでも仲良くなれ、他の男性に対して危機感のない姿は彼女として付き合うのは不安が多いです。

だから、本命の彼女としては見られず、友達として付き合っていくことの方が合っていると思われてしまいます。


男慣れしている女性が、軽い女に見られないようにするための4つの対策

男慣れしてるおんなが軽い女に見られないような対策

周りに男性の友人や知り合いが多く、男性慣れてしていると思われていても決して軽い女とは違うはず。

男性に軽い女と見られてしまうと本命の恋愛が出来なかったり、大事に扱ってもらうことは出来ません。誰とでも距離が近いからこそ、無意識に行っている行動もあるかもしれませんのでチェックしてみてください。


1. 男子校ノリに自ら参加しないこと

会話のノリや流れは男女間で大きく異なるケース多いです。

特に下ネタや下品な話題は、男性からすると盛り上がりやすい一つのトークテーマといえます。したがって、男性が盛り上がる話題に乗っかってしまうと、それだけ男性と話した数が多い、または接し慣れていると思われてしまうもの。

日頃から男子校ノリに乗りやすい女性は、なるべく参加しないように心がけましょう。


2. 相手が提示する距離感より内側にはいかない

心理的、物理的どちらにも共通しますが、ガツガツと相手の間合いに踏み込むのは、それだけ懐に入るのが上手いといったいい側面もあります。

しかし、男女間においては、男性慣れしてると思われるケースが多いため、相手との物理的な距離感はもちろん、家族の話などパーソナルな話題については相手よりも手前には行かないのがベスト。

必要以上に体の距離を縮めない、会話に関してもパーソナルな話題は相手からの質問を待つなど、少しずつ距離を縮めていくのを意識しましょう


3. 基本的に敬語で接すること

男慣れしてる女が軽い女に見られないようにするにはするには常識やマナーを守る

早い段階からタメ語で話すのはフレンドリーでいいと思われがちですが、年齢を重ねるほど常識やマナーを軽視する女性と認識されやすい傾向にあります。

まずは敬語で会話をして、きちんとしている女性といった印象を持ってもらいましょう。その前提条件をクリアしてから、少しずつ距離を縮めてタメ語へとシフトしていくのが、軽い女性と思われずに親しくなる理想的な方法といえます


4. 自分のキャパシティを超える飲酒は何がなんでも避ける

女性が泥酔している姿は、男女問わずいい印象は持たれません。

自分を客観視できてないのはもちろん、周囲に迷惑をかけたり、場合によっては男性にお持ち帰りされたりなど。何一つとして良いことはないです。また、必要以上にお酒を飲ませようとする男性も下心の可能性が高いため、しっかりと断る意志を持つのが大切です

自分のキャパシティを理解し、きちんとセルフコントロールするのを心がけるのも、軽い女性と思われないようにするための重要なポイントといえます。

【参考記事】はこちら▽


男慣れしている女性は、男性から勘違いされないように気をつけて。

男慣れしてる女性は男性から勘違いしないように

明るい印象で誰とでも仲良くなれてしまう特徴の男慣れしてる女性。その反面、恋愛経験が豊富な軽い女にも見られてしまいがちです。

コミュニケーション能力が高く、一緒にいて楽しいというメリットを活かしながら、恥じらいや初々しさを残す態度を取るようにすると良いでしょう。

また、好きな相手だけに距離感を近くするなど、特別感を感じさせるようにすると上手くいきますよ。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事