男慣れしてると感じる女の特徴10選|軽い女と思われない対処法とは

男性から男慣れしていると思われる女性にはどのような特徴があるのでしょうか。片思い中の男性から軽い女と思われたら悲しいですよね。そこで今回は、男なれしてると男性が感じる女性の特徴を大公開!軽い女と思われないための対策も紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

男慣れしてる女性ってどんな人?

男が男慣れしてると感じる女の特徴10選

男慣れしている女性と聞くと、軽い女や男性経験が豊富そうというネガティブなイメージがあります。ですが、その一方で誰とでも仲良くなれる、一緒にいて楽しいなどポジティブな印象もありますよね。

そこで今回は、男性はどういった女性を男慣れしていると感じるのかの特徴や、また男慣れしている女性のことをどう思っているのかを紹介します。


「男慣れしてる!」と男性が感じる女性の10個の特徴

男慣れしてる女の特徴

自分はそんなつもりはないのに男性から見たら「男慣れしているな」と思われてしまう行動や特徴があります。

特に、初対面でも仲良くなれる明るくサバサバとした特徴の女性に多く見られます。男性は相手のパーソナルスペースに気軽に踏み込む姿を見ると男慣れしていると感じるようです。

では、具体的に女性のどういった行動を見て男慣れしてると感じるのでしょうか。


特徴1. 男性と話す時に基本的に距離が近い

人にはパーソナルスペースという心の距離を測る物理的な距離の目安があります。男性に免疫がない女性は男性との間に、パーソナルスペースの距離が広く一定の距離を保ちます。

普通に会話をしていてもドキッとしてしまうくらい男性との距離が近い女性だと、誰に対しても警戒心がなく男慣れしてるのではと思われてしまいます。


特徴2. 男性の家へ行くことに対して抵抗がない

その場のノリで「うち来る?」と誘って、ついていく女性はそれほど深く考えず行動しているのかもしれません。

ですが、男性から見たら「もう少し疑ったり警戒したほうが良いんじゃないか」と思っています。

あまりガードが緩すぎる女性は「他の男性の家にもよく行ってるのでは」と男性経験が豊富にみられしまう可能性がありますよ。


特徴3. 初対面の男性に対しても、ファーストネームやあだ名で呼ぶ

男慣れしてる女は初対面でもあだ名で呼ぶ

誰に対してもフレンドリーで気さくな女性は、初対面でも緊張せず距離感を縮めることが出来ます。

ですが、初対面なのにあだ名や下の名前でいきなり呼ばれると「馴れ馴れしい・図々しい」と感じてしまい、引いてしまう男性も。

また、「他の男性に対しても同じようにあだ名をつけたりして呼び慣れているんだろうな」と思われてしまいます。


特徴4. 車やゴルフなど、男性が好む趣味に詳しい

通常、男性のほうが詳しい車やゴルフなど趣味の話題。

そんな話題に対して、女性がめちゃくちゃ詳しいと男性は「いったい、どれだけの男と話してきたんだろう」とつい男の影を考えてしまいます。

もちろん、本当に自分が好きで詳しい場合もありますが、あまりマニアックな部分まで詳しすぎるのも男慣れしてると思われてしまいます。


特徴5. 「〇〇に行きた〜い」とおねだり上手

男性は女性に可愛らしく甘えられたり頼られると悪い気はしないでしょう。

ですが、それが何度も続くと単なるわがままな女性だと思われたり、都合のいいように使われているだけなのかもしれないと、不信感を抱いていきます。

そのため、あまりにもおねだりや甘え上手だと、男性を手玉にして男慣れしてそうな女性と思われてしまいます。


特徴6. 「ここ来たことある!」と主要なデートスポットは制覇している

男慣れしてる女はデートスポットは制覇している

デートなのに「来たことある」と言われてしまうと男性としては「誰と来たの?」と感じるのは当然のこと。

さらに、前にも来たことがあるなら感動や目新しさも感じてもらえないと思ってしまいます。

他にもやたらデートスポット情報に詳しい女性は「他の男性とあちこち行っているのかな」と、男慣れしていると思われがちです。


特徴7. 男性とのスキンシップに慣れている

好きな相手に触れたいと思うのは男女とも自然な気持ち。女性のほうから積極的にスキンシップをしてくるのは嬉しいと思う反面、男慣れしているなと思われます。

女性から男性にボディタッチしても嫌がる男性はいないだろうと、わかっていてしているからです。

誰にでもスキンシップをしてくるのは軽い女と見られてしまいがちなので、注意が必要です。


特徴8. 「さすが」「すごい」など、男性が喜ぶ言葉を頻繁に使う

男性も女性も褒められて喜ばない人はまずいないでしょう。

そういった言葉を上手く操り、話をしてくる女性は確かに話していて気分が良いと思うかもしれません。

ですが同時に、男性の扱いに慣れている・喜ばせるコツを知っていると思われがちです。過度な褒め言葉の連続使用は「お世辞じゃないのか」とも思われてしまいますので注意しましょう。


特徴9. LINEのスタンプや絵文字の使い方が上手い

男慣れしてる女はスタンプの使い方がうまい

ちょっとふざけたネタ系スタンプや、お笑い系のスタンプは面白いので男性のウケもいいですよね。

でもウケが良いからこそ、「このスタンプを他の男性にも送っているのでは」と思われてしまいがちです。LINEスタンプの種類がやたら多い女性もかなりLINEを使いこんでいるんだろうなという印象を与えるでしょう。

また、ハートの絵文字ばかりやたら多い思わせぶりな返信も、「男性が喜びそうなことをよく知っているな」と思われてしまう原因になります。


特徴10. 下ネタの交わし方が上手い

飲み会などお酒が入っている場所では、男性はどうしても下ネタが出てくるケースがあります。下ネタを言われた女性の反応を試したり面白がったりするためです。

男慣れしていない女性は恥ずかしがったり、下ネタにどう対応していいのかわかりません。しかし、軽くあしらったり、笑って軽く受け流せる女性は男性に慣れているから下ネタも平気という印象を与えます。


男慣れしてる女性の印象はどうなの?男性からの印象を聞いてみた

男慣れしてる女の印象は

明るく誰とでも仲良くなれる男慣れしている女性は、「遊んでる」「彼女にはしたくない」という意見もありますが、「一緒にいて楽しい」「彼女とならドキドキした恋愛が出来そう」などポジティブな意見もあります。

ここからは、男慣れしている女性に対しての印象をポジティブな意見とネガティブ意見に分けて紹介していきます。


男慣れしている女性のへのポジティブな男性意見

男慣れしている女というとネガティブなイメージがありますが、実はそれだけではありません。

会話も上手で人見知りしない女性は「一緒にいて楽しい」「居心地が良い」など男性からも好印象を与えることがあります。

ここでは、どういった女性が男性から好感が高いのか紹介します。


ポジティブ1. 一緒にいて楽しませてくれる

男慣れしてる女性は明るく親しみやすいため、初対面でも親しげに距離を縮めてきます。

男性を下の名前やあだ名で呼ぶことで親密感を出すのが上手く、知り合ったばかりとは思えません。

気さくにポンポン自分から話を振ってくれて、一緒にいても気を遣う必要がないので居心地がよく、男性も自然体でいることが出来ます。

【参考記事】はこちら▽


ポジティブ2. 駆け引きが上手く、追いかけたくなる

男慣れしてる女は駆け引きがうまく追いかけたくなる

男慣れしてる女性は思わせぶりな行動が得意です。

「オレのことが好きなのかな」と男性の気を引くのに長けています。こちらからアピールすれば上手くいくかもと、思わせた瞬間に1歩引いてみたり、つかず離れずの駆け引きを関係を楽しみます。

男性がどうすれば喜ぶのか知っているため、逃げれば追いたくなるという気持ちをとらえて離しません。


ポジティブ3. 女性からリードしてくれて楽

恋愛慣れしていない男性は女性とどう接していいのかわかりません。また、草食系男子は自分から女性にアプローチしたり計画するのが苦手です。

男慣れしてる女性は、自分の意見をハッキリ言うのでわかりやすいし、彼女の方から引っ張ってくれます。そのため、自分からリードをするのが苦手な男性は楽だと感じています。


男慣れしている女性のへのネガティブな男性意見

男性は、男慣れしてる女性だなと感じたら、様々な理由から警戒心を持つ場合があります。

男なら誰とでも仲良くなる軽い女性と見られてしまうと、本命の彼女候補にはなれない可能性も。男性が男慣れしている女性に対して信用できないという心理を紹介します。


ネガティブ1. 浮気をしないか心配になる

男慣れしてる女は浮気をしないか心配になる

初対面でも気軽にすぐ打ち解けてしまう男慣れしてる女性。そのため、男性と二人きりになったり家に行ったりすることにも、警戒心や抵抗がありません。

それは、恋人がいても他の男性に対する態度は変わらないですよね。男性から見ると誰に対してもフレンドリーで距離感や危機感がないため、彼女にしたら浮気されそうと心配になってしまいます。


ネガティブ2. 男性に求める条件のハードルが高そう

たくさんの男性と仲が良い女性は、男を見る目も厳しいのでは?と思われがち。

特に明るく、派手な見た目だと付き合った男性の数が多そうと、恋愛経験豊富な女性に見えます。自分に正直にガンガンアピールしてくる男慣れしている女性に対して腰が引けてしまうのです。

数多くの男性と付き合ってきたみたいだから、自分では役不足でハードルが高そうだなと警戒されてしまいます。


ネガティブ3. 彼女にしようと思わない

男性のあしらい方が上手く距離感が近い男慣れしてる女性は、男性も一緒にいて楽しいと思うことは多いでしょう。ですが、誰とでも仲良くなれ、他の男性に対して危機感のない姿は彼女として付き合うのは不安が多いです。

だから、本命の彼女としては見られず、友達として付き合っていくことの方が合っていると思われてしまいます。


男慣れしている女性が、軽い女に見られないようにするための4つの対策

男慣れしてるおんなが軽い女に見られないような対策

周りに男性の友人や知り合いが多く、男性慣れてしていると思われていても決して軽い女とは違うはず。

男性に軽い女と見られてしまうと本命の恋愛が出来なかったり、大事に扱ってもらうことは出来ません。誰とでも距離が近いからこそ、無意識に行っている行動もあるかもしれませんのでチェックしてみてください。


対策1. 下ネタなど、下品な話題に反応しない

お酒が入った飲み会などの席では、男性は女性の反応が見たくて、わざと下ネタを振ってくる時があります。そんな時、どういったリアクションをしていいのか迷ってしますよね。

しかし、過度に下ネタに反応してしまうと、下ネタが好きな軽い女とみられしまいます。

聞こえないふりやキョトンした顔をしたり、下ネタに反応しないリアクションの方が男性のウケが良いですよ。


対策2. すぐにボディタッチをせず、適度な距離感を保つ

男性にも女性にもパーソナルスペースと言って、踏み込まれると不快に感じる物理的な距離があります。親しい間柄ではないのに、いきなりパーソナルスペースを侵害されると、人は不快感を示します。

基本的に、女性からのボディタッチに嬉しいと思う男性が多いですが、いきなり触れるのでなく少しずつ仲良くなり距離を縮めてからのほうが効果的です。


対策3. 社会人としての常識やマナーをきちんと守る

男慣れしてる女が軽い女に見られないようにするにはするには常識やマナーを守る

先輩や上司に対してタメ口で話したり、取引先の相手に馴れ馴れしくしたりなど、学生時代や友人関係だったら許されることでも会社や社会では非常識になります。

社会人としての自覚がなかったり、常識やマナーがなっていない女性は「頭が悪くて軽い女性なのかな」と見られてしまうことも。

軽い女とみられないためには、会社とプライベートは全く違う物と考え、常識ある社会人として行動するようにしましょう。


対策4. 適切なお酒の量を知り、自制する

女性が泥酔している姿は誰の目から見てもあまり良いものではないですよね。

また、事件やトラブルの原因にもなりかねます。泥酔してしまい、周りの雰囲気や空気を読めず、楽しい飲み会を打ち壊したりしかねません。

自分の限界を把握して、ノンアルコールカクテルなどで自衛するのも手です。

【参考記事】はこちら▽


男慣れしている女性は、男性から勘違いされないように気をつけて。

男慣れしてる女性は男性から勘違いしないように

明るい印象で誰とでも仲良くなれてしまう特徴の男慣れしてる女性。その反面、恋愛経験が豊富な軽い女にも見られてしまいがちです。

コミュニケーション能力が高く、一緒にいて楽しいというメリットを活かしながら、恥じらいや初々しさを残す態度を取るようにすると良いでしょう。

また、好きな相手だけに距離感を近くするなど、特別感を感じさせるようにすると上手くいきますよ。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事