【男女別】職場の好きな人にとる態度と好きのサイン24個

好きな人と職場が同じ時、相手は脈ありなのかが気になりますよね。そこで今回は、好きな人が職場にいる時の態度や好意のサインを24個大公開!男性女性で分けるだけでなく、職場の上司が好きな人に見せる特徴もお教えします。さらに、相手からのアプローチに気づいた後の正しい行動も徹底解説!

職場の男女が見せる「好きな人にとる態度」を完全網羅!

職場の好きな人にとる態度と好きのサイン

大人の男女の出会いの場で、代表的なものが職場ですよね。職場で気になる人がいる人も珍しくありません。

けれども、普段一緒に働いている人だからこそ、相手が自分に対して脈ありかどうか分かりにくいことも。

そこで今回は職場に好きな人がいるときの態度、好意のサインを、同僚はもちろん上司の場合も合わせてご紹介します。

アプローチがあったときの正しい方法もご紹介しますので、合わせて参考にしてくださいね。


【男女必見】職場で好きな人にとる行動や態度の特徴

職場で好きな人がいると、まず自分に対してどんな気持ちを持っているかが気になりますよね。

まずは職場で好きな人がいるときに取る行動や態度の特徴を、男性と女性別にご紹介します。

自分の好きな人が、こんな行動や態度を取っていないかチェックしてみましょう。


男性が職場で好きな人に見せる8つの「行動」や「態度」の特徴

最初に、男性が職場で好きな人がいるときに見せる行動や態度の特徴を8つ紹介します。

職場で気になる男性がいて、脈ありサインを見逃したくないあなたはぜひチェックしてみてくださいね。


男性の脈あり1. 困っているときに仕事を手伝おうとしてくれる

自分の仕事が進まない、やり方が分からないなどで困ってしまうことがありますよね。

男性は、好きな人が困っていると手助けしようとする特徴があります。

仕事は、困っている誰かを助けた分だけ給料が増えるわけではありませんよね。

女性よりも損得勘定にシビアな男性でも、好きな人が困っていれば、メリットデメリットを顧みず、ただ「困っている好きな人を助けたい」という気持ちだけで動きます。


男性の脈あり2. 帰る時間を合わせて一緒に帰ろうとする

良く職場で退社のタイミングが合う男性はいませんか。

帰る時間を合わせて一緒に帰ろうとする男性がいれば、脈ありと考えて良いでしょう。

帰る時間が一緒なら、偶然を装ってその後好きな女性を一緒に食事やお酒に誘うチャンスがあるからです。

「今帰り?この後時間あるなら、食事でもしていかない?」と帰りが一緒になった職場の男性から誘われたら、脈ありサインと考えて良いでしょう。


男性の脈あり3. 自分の仕事の成果について自慢をしたがる

職場の男性で、「昇進した」「難しい取引を成功させた」などのアピールをしてくる男性がいたら、あなたに対して好意を持っている可能性が高いです。

男性は女性よりも自分の持っている能力や成果を誇示したい傾向にあります。

動物でも、メスにオスが角などのシンボルや強さをアピールしますよね。

仕事の成果について自慢したがる男性は、職場の好きな人に尊敬されたい、すごいと思われたい、という気持ちからアピールしているのです。


男性の脈あり4. 他の異性と話すときよりも明らかに距離が近い

職場の男性で、他の女性と話すときよりも近くに来たり、一人でいるときに近づいてきたりする男性がいると、あなたに対して好意をアピールしているかもしれません。

男性だけでなく、好きな人がいればできるだけ近くに行きたい、もっと仲良くなりたいと考えますよね。

男性は女性よりも、直接的なアプローチを行う傾向にあります。よって、職場に好きな人がいれば、一気に二人の間を詰めるために、物理的な距離の近づき方をするのです。


男性の脈あり5. 社内でのメールを無駄に多く飛ばす

男性の中には、職場であまり女性と接している姿を見られたくない、という人もいます。

よって、好きな人へのアプローチの方法として、社内メールを利用するパターンがあるのです。

とはいえ、社内メールは業務上のものですので、私用はもちろんNG。

男性が好きな人へのアプローチとして社内メールを使う時は、何かの業務に付随した内容で、無駄に多く飛ばすのが特徴です。

業務上のことで、「わざわざメールで聞く内容なのかな」と思うことが多い場合、男性からのアプローチかもしれませんよ。


男性の脈あり6. ふとした時に好きな女性を見てしまう

職場で働いているときに、ふと誰かの視線を感じて見てみると、いつも目線の先に同じ人がいませんか。

仕事をしているときはもちろん、休憩中、飲み会などで同じ人から見られている感じがしたら、あなたを好きになっている可能性があります。

男性は、どうしても好きな女性を目で追いかけてしまいます。

直接アピールができない奥手な男性なら、話しかけることはできなくても、好きな人を目で追いかけることはできますよね。

【参考記事】はこちら▽


男性の脈あり7. 好きな女性だからこそ、好き避決して冷たく接してしまう

小学生などの男の子だと、好きな女の子にわざと冷たくしたり、いじわるしたりしますよね。

男性は、周りから好きな女性がいることを悟られたくない、または自分が女性に対して好意を持っているとバレるのが恥ずかしい、という感情から、わざと好きな女性に対して冷たくしてしまうことがあります。

女性に冷たくしたり、わざと避けたりする男性は好きゆえに恥ずかしくて避けてしまう「好き避け」の可能性があります。

【参考記事】はこちら▽


男性の脈あり8. 「髪型変えたね!」と外見の変化に敏感に気がつく

ファッションや服装、髪型など女性の外見の変化に気づきやすいのは、男性の友達よりも女性の友達の方が多いですよね。

男性は、女性よりもちょっとした外見の変化には気づきにくいです。

それでも、職場で外見の変化に敏感に気づいて、指摘したり褒めてくれたりする男性がいれば、あなたに好意を持っているアピールと考えて良いでしょう。

好きな人はいつでも見ているため、男性でも微妙な変化に敏感に気が付くのです。

【参考記事】はこちら▽


女性が職場で好きな人に見せる8つの「行動」や「態度」の特徴

次に、職場で好きな人がいる女性が見せる行動や態度の特徴をご紹介します。

男性とは違い、女性ならではの繊細かつ可愛い行動を職場で自分だけに見せてくれたら、それは女性からの好意のアピールである可能性が高いですよ。


女性の脈あり1. 忙しそうにしているときでも笑顔で接する

仕事で忙しい時は、気持ちにも余裕がありませんよね。

いつもは仲の良い同僚にも、ついつい忙しいことで無愛想な態度をしてしまった経験がありませんか。

そんな忙しくて気持ちに余裕がない時でも、好きな人に対しては好意的な態度で接したい、と思う女性も少なくありません。

忙しそうなのに、笑顔で接してくれる女性がいれば、気持ちに余裕がない時でも好意的に接する特別な人と思われている可能性があります。


女性の脈あり2. プライベートに関する質問を頻繁にする

職場に好きな人がいる女性は、職場の姿だけでなく、プライベートではどんな姿を見せてくれるのかが気になる特徴があります。

そのため、職場で好きな人がいる女性は、好きな男性に対して、職場ではわからない姿を知りたい気持ちから、プライベートに関する質問を頻繁にするのです。

職場だけでなく、プライベートで好きな場所やグルメ、趣味を知ればデートに誘うための口実にもしやすいですよね。


女性の脈あり3. 「〇〇さんに話を聞いて欲しくて」と仕事の相談を持ちかける

女性は職場で好きな男性がいると、まず自分自身をアピールするのではなく、仕事を通じて距離を詰めて仲良くなりたい、という心理が働く人が多いです。

これは、直接デートや食事に誘うのが恥ずかしかったり、逆に脈ありでない場合関係が壊れるのが怖かったりする心理があるからです。

そのため、仕事上での何かをきっかけに、距離を縮めようと働きかける特徴があります。

普段は仕事もできて、仕事上での悩みなんかない女性が相談を持ち掛けてきた場合は、好意があるアピールの可能性が高いです。


女性の脈あり4. さりげなくボディタッチをする

女性は直接言葉で好きと言ったり、態度で好意を示したりするのが恥ずかしいと感じる人も多いです。

けれども、好きな感情を伝えたいと思った時に使う手法がさりげないボディタッチです。

肩に手を触れたり、「やだ~」と言いながら軽くたたいてきたりする女性が職場にいれば、好意を持っているアピールの可能性があります。

また、思いが届かなくても好きな男性に触れたい、という心理からボディタッチをする女性も少なくありません。

【参考記事】はこちら▽


女性の脈あり5. 会社の飲み会の席で、隣の席に座ろうとする

普段はなかなか好きな相手に話しかけられない、好きだという気持ちを態度に表せない女性も多いです。

そんな女性でも、お酒の力を借りれば好きな人に好意をアピールできるチャンスがあるかもしれない、と思います。

会社の飲み会の席で、隣の席に座ろうとする女性は、「お酒の力で好きなアピールをしたい」と思っている可能性があります。

さらに、お酒の席で良い雰囲気になって、その後の展開を期待している可能性も捨てきれません。


女性の脈あり6. 好きな男性が以前に話した内容をよく覚えている

職場では同僚や上司はもちろん、取引先の人やお客様など、色々な人物と接しますよね。

正直、誰と何を話したのか細かく覚えていない、という人も少なくありません。

そんな中でも、好きな男性が話した内容なら細かく覚えている女性は多いです。

職場の中でも、特定の男性が話した内容を良く覚えている場合、その女性はその男性が好きで、いつも意識しているため話の内容を鮮明に覚えている可能性があります。


女性の脈あり7. 「今日もお疲れ様です」と女性から積極的に挨拶をしてくれる

好きな人がいれば、できれば好意的な印象を持ってほしいと思いますよね

手っ取り早く好意的な印象を与える方法のひとつに、いつでも挨拶を欠かさないことがあります。

職場でも、特定の男性に自分から積極的に挨拶をしている女性がいれば、その女性は男性が好きな可能性が高いです。

さらに、「おはようございます」などの一般的な挨拶ではなく、「昨日の出張お疲れ様でした」など、その人だけの特別な挨拶をしている場合には、さらに男性のことが好きな可能性が大きくなります。


女性の脈あり8. 好きな人にだけ、お土産のクオリティが違う

休暇を利用して帰省や旅行をしたら、職場あてのお土産を買っていくこともありますよね。

もしも女性が職場の中で特定の男性にだけ、特別なお土産を買って持っていったら当然その人のことが好きな可能性があります。

直接好き、という告白をする勇気がなくても、好きな人には特別な感情を持ってほしいと思うのが女心です。

逆に好意を気付かれたら恥ずかしいけれども、好きな人は特別扱いをしたい気持ちで、お土産のクオリティを差別化することがあります。

【参考記事】はこちら▽


「上司」が職場で好きな人に見せる「行動」や「態度」の特徴

職場に好きな人がいるのは、一般社員ではなくいわゆる管理職の場合もあります。

特に、独身の管理職が多い若い職場の場合、上司と呼ばれる立場の人が、職場で好きな人ができることも珍しくありませんよね。

次に、上司が職場で好きな人に見せる行動や態度の特徴をご紹介します。


上司の脈あり1. 失敗をフォローしたり、明らかに特別扱いする

上司と呼ばれる立場の人は、自分自身の業務に加えて、部下の社員たちのフォローや管理、監督もしなければいけません。

もしも、上司が部下の中に好きな人がいれば、できるだけその人の評価や査定がよくなるように取り計らおうとします。

好きな人には、幸せになってほしい、仕事でも良い評価を受けてほしいと思う気持ちは、上司や部下の間柄は関係ありません。

業務の枠を超えて、明らかに失敗のフォローや特別扱いをしている部下がいる上司は、部下への範囲を超えた好意を持っている可能性があります。


上司の脈あり2. 個別のラインの連絡先を聞いて、連絡しようとする

職場で人間関係が良くても、プライベートの連絡先を交換するのは、特に仲が良くなければしないですよね。

あくまでビジネスライクな間柄でも、もしも好きな人がいる上司の場合は、プライベートの連絡先を聞こうとしてきます。

ここでのポイントが、仕事上での連絡が付かない時の非常用として、などの理由で個人のラインを聞こうとするなどの行動に出ることです。

職場の上司と部下以外の関係を持ちたい気持ちから、個人のラインの連絡先を聞こうとするのです。


上司の脈あり3. 相談事にも嫌な顔せず、丁寧に対応する

上司と呼ばれる立場の人は、自身の業務に管理職としての仕事もあるため、とても忙しいです。

仕事の上で相談事があっても、忙しそうでなかなか話しかけづらい、という人もいますよね。

そんな忙しい上司でも、好きな人からの相談事には、例え忙しくても時間を取って嫌な顔をせずに、丁寧に対応します。

上司にとっては、好きな人との時間は業務ではなく、距離を縮められるまたとないチャンスだからです。


上司の脈あり4. 仕事終わりに2人きりの食事や飲みに誘い出す

上司と呼ばれる立場の人が、職場で好きな人ができても、周りの目を気にしてなかなか距離を縮める行動をとることはできません。

そのため、他の職場の人間の目に触れない、職場の外で距離を縮めようとします。

職場の外で二人きりの時間を持つために、食事や飲みに誘うのは、好きな人に対しての行動です。

仕事終わりに誘いやすい雰囲気を作るために、取引や打ち合わせに好きな人を同行者として選ぶ、ということも多いです。


上司の脈あり5. 特に要件がなくても話し掛けることが多い

気が付くと、上司が特定の人にだけ良く話しかけている場面を見たことがありませんか。

他の社員と同様に、上司もできるだけ職場では好きな人と触れ合う機会を持ちたい、と思っています。

とはいえ、上司という立場のため、周りの人の目が気になりますよね。

できるだけ業務上の要件に絡めて、好きな人に話しかけようと努力をします。

周りから見ると、簡単な要件でも特定の人に頼んだり、話しかけたりしている機会が多いと、上司はその人が好きな可能性が高いです。


上司の脈あり6. 他の男性社員と話していると気になってしょうがない

上司が男性の場合、特定の女性社員が男性社員と話しているのを気にしている様子がありませんか。

男性は、好きな女性が他の男性と接するのがとても気になりますよね。

自分が接していない時間の間に、他の男性に好きな人が取られてしまうかもしれない、と考えると気が気ではありません。

まだ自分の物ではなくても、男性は独占欲が強く好きな人が他の男性社員と話すのさえ気になってしまうのです。


上司の脈あり7. あえて下の名前を呼ぼうとする

男性が、自分は好きな女性にとって特別な存在である、というのをアピールする方法として、下の名前を呼ぶことがあります。

人間関係では、親しくなると苗字ではなく名前を呼ぶ傾向にありますよね。

特に、ビジネス上の間柄では苗字で呼ぶのが一般的です。

その中で、下の名前で呼んでいる場合は特別な間柄である可能性があります。

もしも上司が特定の社員を、苗字でなくあえて下の名前で呼ぼうとしている場合、自分はその人にとって特別な存在であると周りにアピールしたい思惑があり、好意を寄せている事が多いです


上司の脈あり8. 相手の体調の気遣う言葉を掛ける

会社の上司にあたる立場の人は、部下の状態も細かく気を遣わなければいけせん。これは、業務が円滑に進むうえでは必要なことです。

けれども、一般的な常識を逸れて体調を気遣ったり、相手を思いやる言葉をかけている場合、上司は言葉をかけている人に対して好意を持っている可能性が高いです。

「今日は顔色が悪いけれども大丈夫?」など、少し見ただけでは分からない体調の変化にも気づいて声をかけていたら、それだけその社員を見ていて変化に気づいているからです。

【参考記事】はこちら▽


どうする?脈ありサインに気づいた時の対応方法

もしも職場の人が、自分に好意を持っていると気づいた場合はどうすれば良いか悩みますよね。

職場だからこそ、気まずい関係になってしまうとその後の仕事にも影響が出てしまうかもしれません。

次に、会社や職場の人からの脈ありサインに気付いたときの、上手な対応方法をご紹介します。


自分が相手に好意を持っている場合のアプローチ方法

職場の人からの脈ありサインを受け取って、こちらも好意がある場合は効果的にアプローチしたいですよね。

会社や職場でできる、上手なアプローチ方法をご紹介します。

ぜひ試してみて、職場の好きな人と結ばれましょう。


好意がある場合1. 毎日笑顔で挨拶をすることから始める

職場の人から脈ありサインを受けても、会社などであからさまにベタベタしたり、いきなり親しくしたりすると、周りにもあまり良い影響がありませんよね。

社会人として、職場の好きな人にスマートにアプローチするには、毎日笑顔で挨拶をするのがおすすめです。

挨拶は、同じ職場の人なら毎日当たり前に交わす行為です。この挨拶をただ行うのではなく、笑顔をプラスするのがポイント。

毎日笑顔の挨拶をすれば、相手に好意があるとアピールできますよ。


好意がある場合2. 休憩時間に話しかけたり、ランチ時間を一緒に過ごす

業務中はなかなか話しかけたり、親しくしたりは周りの目も気になってできませんよね。

そこで、職場でもオフの雰囲気になる休憩時間や、ランチの時間に一緒に過ごすようにしてみるのがおすすめ。

休憩時間やお昼休みなら、職場で仲の良い人同士で会話したり、ランチを一緒に食べに行ったりするのも自然ですよね。

まずは職場でも親しい間柄で自然に過ごせる時間を利用して、二人の距離を縮めてみましょう


好意がある場合3. 仕事の相談に乗ってあげたり、相談を持ちかけてみる

もしも脈ありサインを受け取った相手が男性なら、仕事の相談を持ち掛けてみましょう。

女性なら、仕事の相談に乗ってあげましょう。

男性は女性に頼られるのが嬉しいですし、女性は好きな男性に甘えて頼りたいと思いますよね。

好意のある相手なら、仕事の相談に乗ったり、持ち掛けたりすることで、仕事を通じて上手に相手に好意があるアピールができます。

なかなか相手とうまく話せない場合は、仕事の相談を口実にするのもおすすめです。

【参考記事】はこちら▽


好意がある場合4. 相手をこまめに褒めることで、相手に好意をアピールする

職場が一緒の場合、あまり相手と親しい雰囲気を出せないデメリットがある反面、相手が仕事をしている姿や様子が見られる、というメリットがあります。

これを利用して、相手の仕事に関することをこまめに褒めてアピールする方法があります。

男性でも女性でも、自分の仕事に関することを褒められるのはとても嬉しいですよね。

仕事の成果だけでなく、仕事に取り組む姿勢ややり方、取引先への応対や言葉遣いなど、褒める要素はたくさんあります。

【参考記事】はこちら▽


自分が相手に好意を持っていない場合の対応

もしも脈ありサインを受け取った相手に対して、自分は好意を持っていない場合、どうやって対応していいか悩みますよね。

特に職場で上司や先輩など、上の立場の人だとなかなかはっきり好意を持っていない、とも言えません。

ここでは、職場で脈ありサインを出している相手に対して、好意を持っていない場合の上手な対処法をご紹介します。


好意がない場合1. 好意に気づいていない振りをして、いつも通り接する

職場が同じ人から脈ありサインを受けている場合、断ってしまったことで仕事上の人間関係や環境が悪くなってしまうことがあります。

よって、相手からの好意のサインを受けていることを知っていても、そのまま気づかないふりをしてやり過ごす方法も効果的です。

相手から具体的に告白やお誘いなどの行動を受けない限り、職場では普段通りの態度で接するようにしましょう

相手からの脈ありサインに気付く前と同じ行動をすることで、それまでと同じ環境や人間関係を保てます。


好意がない場合2. 相手とできるだけ関わらないようにして、諦めてもらう

相手からの脈ありサインに気付き、さらに積極的にアプローチしてくる場合もありますよね。

その場合は、相手とできるだけ関わらないようにする方法が効果的です。

相手と付き合うつもりがないけれども、告白されて「ごめんなさい」と謝るのは避けたいときにする、「ごめん避け」状態になりましょう。

具体的には、相手と二人きりにならないようにする、視線はなるべく外す、ラインは返信を遅らせるまたは既読無視をする、などです。

相手が避けられていることに気づいて、告白する前に諦めてもらうようにすれば、職場での人間関係に悪影響はありません。

【参考記事】はこちら▽


好意がない場合3. しつこく言い寄って来る場合は、はっきりと好意が無いことを伝える

できるだけ相手と関わらないようにしたり、好意に気づかないふりをしていても、しつこく誘って来たり、付き合うようにと言い寄ってきたりする、とても積極的な相手もいますよね。

この場合は、職場の人でもはっきりと好意がないことを伝えましょう。

こちらが避けていても、それに気が付かずに言い寄ってくる人はいます。

こちらに好意がないとはっきり言わないと、伝わらない人もいるのです。


立場上、言いづらい場合は上司に相談するのも一つの手

避けたり、好意に気づかないふりをしていたりしても、しつこく言い寄ってくる職場の人がいるとします。

もしも先輩や大切な取引先の人など、きっぱりと好意がないことを伝えるのが難しい場合は、上司に相談するのも有効です。

相談するのは、自分の上司でも言い寄ってくる相手の上司でも問題ありません。

もしも、言い寄ってくる相手が自分の上司だったとしたら、その上の上司に思い切って相談するのも方法です。


職場の人の脈ありサインを拾って、新たな恋を掴んでみて

職場に好きな人がいる男性や女性の行為や態度、特徴とともに、もしも職場の人から脈ありサインを受け取ったときの対応方法をご紹介しました。

出会いの機会がなかなかない社会人にとっては、職場は素敵な出会いが期待できる場所でもあります。

こちらに好意がない場合でも、上手な対応方法を知っていれば、職場での人間関係も微妙にならずに仕事を続けられますよ。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事