そっけない態度をとる男性の心理とは?本心の見抜き方&対処法を解説

そっけない態度を取る男性っていますよね。好きな人から冷たい態度を取られると、「脈なしなのかな?」と不安になることもあるのでは?そこで今回は、そっけない態度をとる男性の心理や脈ありサインの見分け方、冷たいと思った時の対処法をお教えします。

そっけない態度をとる男性に悩んでいる女性へ。

そっけない態度を取る男性の心理

こちらが何をしたわけでもないのに、なんだか態度がそっけない男性っていますよね。

「何か気に障ったのかな?」と気を遣ってしまいますし、意味もわからず嫌われていると思ってしまうと思います。

実は、男性がそっけない態度をとるのには、理由や意味があるんです。

今回は、そんなそっけない態度をとっている男性の心理や、上手に対処していく方法をご紹介していきます。


大前提として「そっけない態度」の意味とは?

素っ気ない態度の意味

まず、そっけない態度とは、こちらに関心がないような冷たい態度のことを指します。

会話をしている時に分かりやすく、こちらから話しかけても、相槌がそっけなかったり、どこか不愛想な態度をとります。

そういう場合は目線が合うこともなく、会話の最中でも話を聞いておらず、興味がなさそうなそぶりを見せてくるのです。


そっけない態度を取る7つの男性心理

素っ気ない態度をとる男性心理は好きだけど接し方が分からない

いきなりそっけない態度をとられてしまうと、理由もわからないし不安に感じてしまいますよね。

そっけない態度をとる男性にも、そんな態度をとってしまう理由が存在するのです。

ここからは、そんな男性の隠された心理を紹介していきます。 


男性心理1. 好きだけどどのように接して良いかわからない

男性は本心ではないのに、恥ずかしいのでついそっけない態度をとってしまうことがあります。

そっけない態度をとられてしまうと、どうしても自分は嫌われているのかと感じてしまうものですよね。でも実はその逆の場合があるのです。

好意を抱いているけれど何を話していいか分からなくて緊張してしまい、口数が少なくなってしまっているだけなのです。


男性心理2. 好きだからこそ緊張してしまう

そっけない態度をとるということは、自分に対して好意を抱いてないし、脈なしだろうと感じてしまうのが普通です。

でも実は、冷たい態度をとってしまうのは好きすぎるあまり緊張でおかしな態度をとってしまっているのです。

本人もちゃんと接したいとは思っているのですが、好きな相手だからこそ、緊張してそっけない態度になってしまいます。


男性心理3. 好きな気持を知られるのが恥ずかしい

素っ気ない態度の男性は好きの気持ちを知られるのが恥ずかしい

本当は相手に対して好意を抱いているのだけれど、それをどうにか隠そうとする男性もいます。

相手の女性に、自分が好きだという気持ちを知られてしまうのが恥ずかしいので、つい逆の行動をとってしまっています。

冷たい態度も、嫌われていると思わせてしまうような行動も、実は好きという気持ちの裏返しなのです。

【参考記事】はこちら▽


男性心理4. あえてそっけない態度を取ることで、自分に興味を引かせたい

そっけない態度をとり、女性が自分に興味を抱いて、あわよくば女性からアタックしてきてくれないかなという深層心理が隠れています。

どうにか自分に興味を抱いてもらおうと、そっけない態度で相手の女性に気にかけてもらおうとしているのです。

意味もなくそっけない態度をとって、どんな形でも良いから相手の女性の印象に残りたいと考えています。

【参考記事】はこちら▽


男性心理5. 他のことに頭が一杯になっている

男性にそっけない態度をとられてしまったら、「脈なしなのかな?」とついつい不安に感じてしまうもの。

でも実は、全然そんなことを考えていない男性もいます。その時に、他のことで頭の中がいっぱいになってしまい、相手の女性を考える余裕がなくなってしまっていることがあります。

仕事で忙しい男性や、多趣味の男性は、何かに気を取られてしまってるからそっけない態度をとってしまうのです。


男性心理6. 傷つくのが怖い

素っ気ない態度をとるのは傷つくノが怖い

もし距離を縮めようとして、うまくいかなかったり相手に彼氏がいたらどうしようと嫌な想像をしてしまい、傷つくのを恐れてしまうのです。

相手の女性に対して、好意を抱いていたとしても、大胆にアピールすることもできません。

自分に好意がないと知った時に、プライドが傷つくのを耐えられないのです。わざとそっけない態度をとって相手との距離を作り、自分が傷つかないように逃げてしまっています。


男性心理7. 単純に人見知りで人付き合いに苦手意識がある

男性がそっけない態度をとってしまうのは、相手に対して興味がないとか、そんな理由だけではありません。

実は元々人見知りな男性は、人と接することが苦手で、誰に対してもわきあいあいと関わることができません。

そのためつい女性にも冷たい態度をとってしまい、話しかけられてもそっけなく返事をしてしまうのです。

【参考記事】はこちら▽


男性心理8. 相手に興味がない

そっけない態度をとるのは、本当に興味がないから、聞く耳がモテないという場合もあります。

見たままの通り、相手に興味をもっていないため、態度にそのまま出てしまっているという状態です。

興味のない相手の話などどうだっていいと思っているため、反応も悪くなってしまい、愛想を振りまくということもしません。


そっけない態度って脈なし?男性の本心を見抜く4つの方法

素っ気ない態度の男性の本心

どんなにアピールしても、そっけない態度をとられてしまうと「脈がないんだ」と、がっかりしてしまうしショックを受けてしまいますよね。

理由もわからず一人で悩んでしまう前に、そっけない態度をとってくる男性の隠された本心を上手に見抜ける方法をいくつか紹介していきます。


見抜き方1. 男性の身の回りの状況を確認する

仕事だけでなくても、疲れて居たり、悩みがあったりすると余裕がなくなりどうしてもそっけない態度をとってしまうものです。

もしかして彼は今、仕事やプライベートが多忙で周囲に気を遣っている余裕がなかったりしているのかもしれません。

彼にそっけない態度をとられてしまっても、落ち込む前に、何か理由がないのかを確認してみましょう。


見抜き方2. 二人でいる時に優しいかどうか

そっけない態度をとってしまう男性は、みんなの前では恥ずかしくてつい冷たい態度をとってしまっているという可能性があります。

二人きりになれる機会を作り、その時にもそっけない態度をとってくるのか確認してみましょう。

二人になると態度を変えて優しくしてくるようなら、そっけない態度は恥ずかしさや照れから来ているものなのだということがわかります。


見抜き方3. 自分から好意をアピールしてみる

素っ気ない態度の男性には自分からアピールしてみる

そっけない態度をとってくる男性が居たら、脈なしだとすぐ諦めてはいけません。

表面では見抜けない本心が隠れている場合があるため、まずは女性の方からアピールしていきましょう。

アピールされた時の男性が嬉しそうな場合、好意をもっているけど、恥ずかしくてそっけない態度をとってしまっていただけの可能性があります。


見抜き方4. 話しかけて無視されるかどうか

男性は、興味のない女性から話しかけられた時に、ついつい拒絶反応を示してしまうことがあります。

女性の方から話をふってみて、相手の男性がちゃんと無視せず対応してくれるのかどうかチェックしてみましょう。

基本的に脈がある場合は無視をすることはありませんが、脈なしの場合は無視されてしまうかもしれません。


男性がそっけない態度を取る時の上手な対処法

素っ気ない態度をとる男性の対処法お

そっけない態度をとられてしまったら、どう対応していいか悩んでしまうところ。

実はそんなに難しいことではなくてうまく扱っていく方法があるのです。

ここからは、そっけない態度をとってしまう男性を上手に対処していく方法を紹介していきます。


対処法1. まずは男性がなぜそっけない態度を取るのかを知る

そっけない態度をとってくる男性を上手に扱っていきたいと思うのなら、まず理由を調べてみましょう。

どうしてそっけない態度をとってしまっているのか、隠れた心理を探ってあげて理由を知ることが大切です。

なぜ男性が冷たい対応をしてしまうのかを知る事で、どう対応していけばいいのか対処法を考えることができます。


対処法2. そっけない態度が変わらないか同じ姿勢で関わってみる

どんなにそっけない態度をとって相手を拒んでいたとしても、いつまでもそのままかどうかは分かりませんよね。

根気強く関わっていく事によって、相手が少しずつ心を開いてくるというパターンがあります。

恥ずかしさから冷たい態度が出てしまっている男性は、同じ姿勢で関わっていく事で、緊張がほどけていくのです。


対処法3. あえてそっけない態度を取ってみる

素っ気ない態度をとる男性の対処法はこっちも素っ気ない態度をとる

本心を探るのがどうしても難しく感じたなら、相手から歩み寄ってもらえるように仕向けてみるのも一つの作戦です。

こちらからも、男性と同じようなそっけない態度をとってみることで、相手の反応を見てみるのです。

そっけない態度をとられて態度を変えてくることもあるので、うまく駆け引きすることがポイントになってきます。


対処法4. 距離を置く

どうしてもそっけない態度に変化がなく、それが続いているようなら、接し方を変えてみるのも一つの方法です。

優しいと感じていた相手が、急に距離を置いて離れて行ってしまうことにより、そっけない態度をとってしまう男性は動揺します。

職場が一緒の場合でも、急に距離を置いてみたり対応法を変えて、相手の反応を伺ってみましょう。


そっけない態度をとる男性を振り向かせたい時に行う5つのコツ

素っ気ない態度をとる男性を振り向かせる時はこっちから話しかける

そっけない態度をとられたからと言って、好きな気持ちを我慢してしまう必要はありません。

上手に対応していく事によって、男性の心を開いてあげることができるのです。

ここからは、そっけない態度をとる男性を振り向かせるコツを5つ紹介していきます。


振り向かせ方1. まずは自分から話しかけること

そっけない態度をとる理由の中に、恥ずかしいということや、焦って冷たい態度をとってしまうということがあります。

そんな男性には、とにかくこちらから積極的に話しかけて、少しずつ距離を縮めていくように心がけましょう。

急に態度を変えるのは難しいことなので、焦らず時間をかけて心を開いてくれるのを待ちましょう。


振り向かせ方2. 自分磨きをしてアピールする

そっけない態度の男性をどうしても彼氏にしたいのなら、待っているだけの恋愛では発展しません。

まずは気にかけてもらうためにも、自分磨きに力を入れて、そっけない態度をとっている場合ではなくしてしまいましょう。

そっけない態度の男性に興味を抱いてもらうことで、あの女性と話してみたいと思ってもらうことができます。


振り向かせ方3. 呼び方を変えたりして、ドキッとさせる

素っ気ない態度をとる男性には呼び方を変えてドキッとさせる

そっけない態度の男性にアピールをしたいのなら、職場やプライベートでも、何か変化をつけるようにしていきましょう。

意味もなく呼び名を変えてみて、相手の興味を引くことも効果的な方法です。

どうして呼び方が変わったのか、どんな意味があるのかを、男性に意識させることで自分の存在をアピールしていきましょう。彼氏になったらこんな風に呼んでみたいという呼び方でもOKです。


振り向かせ方4. 他の男性とは違った態度を取る

そっけない態度の男性の気を引くためには、分かりやすい方法でアピールすることが大切です。

職場などでも、明らかに他の男性にはしないような態度をとってみましょう。

あからさまな態度の違いに気付き、もしかして自分に気があるのかもしれないと思わせることができます。

その態度にはどんな意味があるのだろうと気にしているうちに、女性のことが頭から離れなくなっていくのです。


振り向かせ方5. 男性が忙しい時は、自分から手伝ってあげる

男性は周囲にガンガン頼っていくことをしないため、いつの間にか膨大な仕事量を抱えてしまっていることがあります。

忙しそうにしている彼をさりげなくフォローして助けてあげることで、気が利く優しい女性だとアピールできますよ。

気の利く女性の彼氏になりたくない男性なんていないので、彼の状況をこまめにチェックするようにしましょう。


そっけない態度をとる男性の本心を見極めて。

素っ気ない態度をとる男性を見極めて

そっけない態度をとる男性は、冷たい男性と思いきや、実は隠された心理があることがわかりました。

話しかけたりするのが不安に感じてしまうこともあると思いますが、本音を見抜いて上手く対応できるようにするようにしましょう。

そっけない態度の男性を彼氏にしたいのなら、自らアピールしていく事が大切。いつか振り向かせて彼氏にできるように、チャレンジしてみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事