男女が「大好きな人」に見せる態度と行動|脈ありと脈なしで違う反応とは

男性も女性も、好きな人ができて恋をすると、普段とは違う自分を見つけられるのではないでしょうか。今回は、大好きな人だけに見せる態度や行動、LINEの特徴から脈ありサインと脈なしサインまで一挙大公開!番外編では、大好きな人が自分に冷たい時の心理までお教えします。

大好きな人にとる態度を知りたい男女、必見です!

男女が大好きな人に見せる態度と行動

「大好きな人」に見せる態度と聞くと、恋を成就するためにけなげに努力している様子が思い浮かびますよね。

そんな心境を知っている周りの友だちたちは、初々しい様子にこっぱずかしく感じたりしてしまいますね。

そこで今回は、大好きな人に見せる態度と行動の心理は、LINEでのメッセージの特徴について、解説します。

相手の態度から、脈ありなのか脈なしなのかを見抜くためのサインについて理解していきましょう。


【男女別】大好きな人に見せる脈ありサインを総まとめ

大好きな人に見せる態度を、男性と女性別に見ていきましょう。

どんな行動をとってしまうことが多いのか、どんな話し方になっているのか、LINEでのメッセージのやり取りに見られるクセなどについて、詳しく解説しましょう。


女性必見!「男性」が大好きな人の前で取る3つの行動

男性が、大好きな人の前でいるときによく取ってしまう行動を3つ取り上げます。

好きな男性の想いを知りたいという女性の方は必見です。男性の目線に注目してみましょう。


行動1. 好きな女性をついつい、目で追いかけてしまう

好きな女性のことをもっと知りたくてとても気になっていますから、一挙手一投足を絶対に見逃したくないという気持ちがあり、ついつい目で追いかけてしまいます。

グループで食事をしているというシチュエーションでも、その大好きな人が席を立って歩いていくことがある場面。

グループのみんなとの会話を続けながらも、そっちの女性の方に視線が行ってしまうという時は無意識のうちに大好きな人を目で追っている状況になります。


行動2. 好きな女性の目をじっと見つめて話をする

好きな女性についつい見とれてしまって、その女性と話をするときには、他のものが見えていないのか、というくらいにじっとその女性を見つめるということがあります。

あるいは、自分に注目してほしいと思う気持ちがにじみ出て、相手の女性を見つめることによって、その視線をこちらに向けたいという意図も考えられます。

無意識でありながらも、自分の好意を相手に伝えたいと思う、大好きな人への行動になります。

【参考記事】はこちら▽


行動3. お願いごとや、相談ごとを嫌な顔せず対応してくれる

男性が自分のことを大好きに思ってくれているかどうかを知りたいなら、なんでも良いので頼み事をしてみると良いでしょう。

その男性が得意としていることに関してお願いしたり相談したりできます。

電化製品に強い男性なら、どんな商品を買ったら良いかを相談できるかもしれません。

その男性がいやな顔をすることなく、逆に嬉しそうにしながら引き受けてくれるなら、好意があると判断できます。


男性必見!女性が大好きな人の前で取る3つの行動

男性同様に女性が、大好きな人の前でいることの特徴にもいろんなパターンがあります。

ここでは、女性が大好きな男性にとる行動におけるパターンを3つ取り上げましょう。

気になっている女性が自分のことをどう思っているのかを知りたいなら、ぜひチェックしてくださいね。


行動1. 笑顔が他の男性といるときよりも多い

大好きな人と一緒にいると、いつもより笑顔が多くなることが多くなる女性がたくさんいます。

憧れの人と一緒にいることができて嬉しいという思いと、自分を一番魅力的に見せることができるのが笑顔であるということをよく知っているからというのが理由です。

普段はそんなに笑顔でいることが少ない女性の方が、いつも笑顔を見せてくれるようだと、その場がとても楽しいということで脈ありと考えても良いでしょう。


行動2. 体の距離が近く、ボディタッチが多い

好きな人には、近づいていたいという想いが行動に出てしまう女性の方もたくさんおられますよね。

ついつい会話のはしばして、相づちのようにボディタッチをしたくなるというクセがあるのでしょう。

男性側に気があることを示したいけれど、直接言葉で伝えることはできないという状況の時に、近づいてボディタッチをすることで、想っているということを無意識のうちに表現しているのです。

大好きな人であればあるほど、無意識のうちに触れてしまっているなんてこともありますよ。


行動3. 相手の体調を気遣う言葉を掛ける

大好きな人には、いつでも元気でいて欲しいので、相手の体調を気遣う言葉をいつもかけてくれるなら、好意があるといえるでしょう。

癒し系タイプの女性に、気遣いの言葉をかけれらたなら、どれだけ疲れていたとしても元気を出すように励まされますよね。

誰にでもそうしているわけではなく、特定の男性にだけ気遣いの言葉をかけているというシチュエーションなら、かなり高い確率で、大好きな人にとる態度ですね。


男性が大好きな人にする話や話し方

想いを寄せている男性が、好きな女性の前でやってしまいがちな話の話題や話の仕方にも、その心理状態がよくあらわれます。

男性が話している相手の女性に気があるかどうかを知るための特徴を、5つのタイプに分類して解説します。


特徴1. 自分の話や自慢話が多くなる

相手の女性に自分をよりよく見て欲しいと思いますから、好きな女性の前で自分の話をする時は、たいてい自分のこれまでの経歴で成し遂げたことなどを自慢する話をすることが多いです。

ちょっとばかり大げさに盛り付けて話しているということもあるかもしれません。

自分が学生時代の武勇伝のような話や、会社で今取り組んでいるプロジェクトの問題点をどうやって切り抜けたかという話をするでしょう。

他の女性には全然しないのに、特定の人にだけ常にアピールするようなら、大好きな人に対する話し方と言えるでしょう。


特徴2. 緊張して早口になる傾向にある

大好きなタイプの女性の前では、緊張してしまって、上手に話せなくなってしまうというタイプの男性もたくさんいます。

緊張した話し方の例としては、早口になってしまうというのが一般的です。

あまり話すのが得意ではないけど、好きな女性の前でアピールしようと思って、いつもより一生懸命話をするように努力します。

あまり慣れていないため、緊張してしまい、早口になってしまうのです。

【参考記事】はこちら▽


特徴3. 女性を褒める回数が増える

男性は褒められると、褒めてくれた相手のことがとても印象に残り、その相手を特別に意識するようになります。

好きな相手の女性を褒める回数が増えるのも、良い印象を持ってもらいたいという意思の表れと考えられますね。

思ってもいなかったようなポイントを絶妙にほめるなら、より印象深くなると考えて、いろんなポイントをよく褒めるというタイプの男性もいますよね。

男性が特定の女性に対して、たくさん褒め言葉を述べているようなら、好きな人にとる態度となります。


特徴4. 「ここのお店美味しいから今度行こうよ!」とデートの口実を作ろうとする

大好きな人と、とにかく二人きりになりたいと男性なら考えるものですよね。

グループで食事をしているような時でも、他愛のない話のなかでも、次の予定について話をするように話題を展開しようとするように努力することがあります。

どんな食べ物が好きかという話になったなら、その女性の好きな食べ物の美味しいお店を知っているから、という展開で二人で今度行きたいと誘ってくるという感じです。

二人きりでのデートを誘っているため、ほぼ好きと言っても過言ではないでしょう。


特徴5. 「実は...」と他の人には言わない秘密を打ち明ける

男性心理として、大好きな女性にだけが自分の特別なシークレットを知っているという状況をつくることによって、自分に対して特別な関心を持ってもらえる思っています。

「実は、」というふうにして、他の人には打ち明けないような彼自身の秘密を打ち明けてくれるのです。

二人だけが知っている共通の話があると、二人だけで会って話をしたりする機会を増やせるという気持ちを持っているというわけです。

また、本当に心を許している女性だからこそ、自分の秘密を言うという場合もあります。

【参考記事】はこちら▽


女性が大好きな人にする話や話し方

女性が大好きな男性と一緒に過ごしているときにありがちな話し方の特徴を5つご紹介します。

その男性が自分に好意を持っているかどうかを知るには、これらの特徴に当てはまっているかどうかを確かめれば良いでしょう。


特徴1. 男性に対してのプライベートな質問が増える

相手の男性がプライベートでどんな人なのか、ということを知りたいと思うのが女性心理です。

好意を寄せる男性と一緒にいるときに、その男性のプライベートなことについての質問をたくさんしてよりよく知ろうとします。

休日には何をしているのかとか、どんな特別な趣味を持っているかとか、これまでに付き合ったことがある女性の特徴についての質問をされたりするかもしれません。

答えにくいような質問をいっぱいされたなら、女性は男性のプライベートに興味があるため、頻繁に聞かれるようなら“好き”かもしれません。


特徴2. 「ここの行きたいな」などと男性からデートに誘いやすい流れを作る

女性は男性側からアプローチをしてもらいたいと思うことがあります。

男性側が「じゃあ今度一緒にふたりで行きましょうよ!」というセリフを言いやすいような話の切り出しをしてくるのは男性から誘ってもらいたい心理の表れです。

ストレートに「こんなところに行ってみたいな」という感じの話が、典型的なパターンと言えます。

誘いたくなるようなトークを持ってこられたなら、脈あり間違いなしです。


特徴3. 笑顔で楽しそうに話を聞く

一緒にいて話をしていること自体に幸せを感じて、好きな男性といるときには、終始笑顔で楽しんでいる表情になります。

男性が話しているのを、笑顔で楽しそうに聞いてくれるなら、その女性は相手の男性に好意がある可能性があるといえるでしょう。

楽しくくつろぎながら一緒に話しているということ自体が、相手の女性にとって無理なく、気楽に付き合える気の合う人で嬉しいと感じてくれています。


特徴4. 男性の話に共感してくる

相手の男性についてもっと詳しく知りたいと思っているので、話を掘り出すために、上手に話を掘り下げたいと思う女性心理があります。

男性が話すことに、とてもよく共感を示すのは、好きな男性のことをもっと知りたいと思っているからです。

よくうなずいたり、相づちを打ったりして、そのストーリーが興味深くて、聞く価値のあるものであることを示してくれます。

聞きながらたくさんの褒め言葉を言ってくれるので、男性側はもっと話したいと思うようになります。


特徴5. 男性の名前を頻繁に呼ぶ

名前を知ってその名前で相手を呼ぶということは、親密な関係をスタートさせるための第一歩といえるのではないでしょうか。

女性が好意を抱く相手の男性を名前で頻繁に呼ぶということも、もっと親密になりたいという願いの表れと見れます。

語尾の後ろなどにわざわざ付け足したように、名前を呼んでくれるというちょっと強引な感じででも、名前を使って話しかけてくれるというパターンもありますよね。

頻繁に名前で呼ばれるなら、脈ありと見て間違いありません。

【参考記事】はこちら▽


男性が大好きな人とする4つのLINEの特徴

男性が好意を寄せている女性とのLINEのメッセージのやり取りで、よく見られる特徴についても解説していきます。

実際に会っているというわけでなく、メッセージチャットだけという特殊な環境ですが、いろんな好意の表し方があるとわかりますよ。


LINE1. 絵文字やスタンプを頑張って使う

男性が、たくさんの絵文字やスタンプを使ってメッセージを送ってくれるなら、脈ありと判断できます。

男性は、普段は絵文字やスタンプをそんなに使うことがないという人の方が一般的です。

女性とのLINEメッセージのやり取りの中で、いろんな絵文字やスタンプが使われていたとしたら、一生懸命になって相手の女性のために健気にスタンプを選んで送ってくれていると考えて間違いありません。


LINE2. 日常のなんでもない会話でも返信をする

男性が、質問でもないメッセージに対して、積極的に返信をしてくれるようだと、その相手の女性に対して好意を持っていると考えられるでしょう。

男性たちは普段のメッセージのやり取りでは、相手側が質問の形で終わっているメッセージでなければ、返信をしないというケースが多いです。

女性側が質問しているわけでもないのに、頻繁に話をつなげてくるようなら、大好きな人と連絡を繋げたい好意のサインかもしれません。


LINE3. レスが早く、返信の頻度が増える

好きな女性と関わるきっかけを探しているので、メッセージを受信したなら、すぐに返信します。

男性の女性側のメッセージに対しての返信がいつもとても早いなら、その女性のことを大好きな人と考えているのです。

一般的に男性は、メッセージでやり取りをするということが得意ではありません。LINEで会話をしているかのように、双方が速いレスを繰り返して話すような感じには普通はならないのです。

送ったメッセージの返信がいつもすぐ帰ってくるなら、脈ありの可能性大ですね。


LINE4. LINEを終わらせようとしない

男性たちは興味のない女性に対しては、LINEのメッセージのやり取りをあっさり完結させてしまいがちです。

今伝えなければいけないということを簡潔に伝えて、相手側が理解できたと確認できたなら、それで即終了というパターンが一般的です。

男性がLINEでのやり取りを、会話が終わりそうになっているのに話を続けようとするなら、ひょっとしたら、話している相手のことが大好きで、もっと話していたいと思っています

【参考記事】はこちら▽


女性が大好きな人とする4つのLINEの特徴

女性が大好きな人とLINEのメッセージのやり取りをするときにありがちな特徴にはどんなものがあるでしょうか。

やり取りしている女性が、これから取り上げる特徴を見せているなら、脈ありですよ。好きな女性の気を知りたい男性は必見の情報です。


LINE1. ハートや可愛いスタンプを多く使う

女性側が、LINEのメッセージのやり取りに、たくさんのハートの絵文字やスタンプを使ってくれるなら、相手の男性のことを特別な人と思っています。

ハートなどの、恋愛に直接結びついてしまうような文字やスタンプは、気持ちを大きく誤解されてしまう可能性があり、異性とのやり取りでは、そんなに多用しません

すべてのメッセージ相手に対して送るわけではないハートマークがいつも送られてくるなら、脈ありと思っていも良いはずです。


LINE2. 丁寧に返信したいため、少し返信が遅くなることも。

男性側のメッセージに対して、即レスで返してもらえないというケースもあります。

女性の側が丁寧に返信したいと思っているために、レスが遅れてしまっていると考えられます。

大好きだからこそ、間違った返信をしたくなかったり、恋の駆け引きをしたいと考えている女性陣もいます。

そういったケースでは、たいてい、遅くなってしまったことへの謝罪のフレーズがメッセージのどこかに含まれているでしょう。

メッセージの返信がすぐに来なくても、脈なしとして判断するべきではないのです。


LINE3. 画像や動画を頻繁に送る

女性心理として、相手の男性に話しかけるタイミングを多く持ちたいと思うことがあります。

女性の側が、男性に対してLINEで画像や動画を送ってくるというケースも、女性が男性に好意を持っていると考えられます。

画像や動画を脈略なく送るということは、何かとその相手と話をしたいと願っていることの表れです。

「面白い動画だね」とか「可愛い写真だね」とレスポンスを返すと、とても喜んで他愛もない会話に発展していくようなら、さらに可能性が大であるといえます。


LINE4. 理由をつけて、電話をしようとする

女性心理としては、大好きな人とメッセージだけのやり取りで声が聴けないというのは、とっても残念でもったいないような気持ちになることがあります。

何かと理由をつけて、メッセージより話した方が楽しいというニュアンスを伝えてくれることでしょう。

LINEのメッセージのやり取りをしているのに、突然その同じ相手から電話がかかってくるということがあるなら、その女性は電話した相手の男性のことを大好きな人と思っている可能性が高いでしょう。

【参考記事】はこちら▽


脈ありサインに気づいたときの対応はどうしたら良いの?

反対に脈ありサインが確認できたら、どうしたら良いのでしょうか。

こちらの想いと同じように、相手の方も思ってくれているのです。

お付き合いをはじめられるように、アプローチをかけていくための具体的な方法を解説しましょう。


アプローチ方法1. 積極的にデートに誘い、相手への理解を深める

相手の気持ちを態度や話し方でもう確認できているので、あとは、積極的に誘っていって、二人で過ごす時間をつくるようにしましょう。

最初から正式にお付き合いをするという形でなくても全然構いません。

二人でもグループでも、一緒に会話をして、お互いに相手への理解を深められるようにできます。

脈ありサインによってすでにOKも同然なので、緊張せずに進めていくことが肝心ですね。


アプローチ方法2. 「〇〇と付き合えたら幸せだろうな」と付き合いたい気持ちを匂わし告白を促す

脈あり確認は完璧なのですが、こちらから切り出すのはどうしても苦手だという場合なら、相手が告白できるような環境を整えていくようにできるでしょう。

自分たちが付き合えたなら幸せだろうなということを、言葉のはしばしに含めて、相手をその気にさせてしまうという作戦です。

ほとんど自分で告白しているようなものですが、当事者にとってはどちらが正式にアプローチを切り出すかは、重要な問題ですよね。


アプローチ方法3. ストレートに「好きです」と想いを伝えてみる

脈ありが確認できたなら、ダイレクトに行動したいというタイプの人もいることでしょう。

ストレートに自分の想いを伝えることができます。「好きです」という直接的な表現だけでも、双方が想いをオープンにしてお付き合いをはじめるには十分のフレーズとなることでしょう。

振られる可能性がほとんどあり得ないという状況なので、普段はダイレクトに言えないという人でも、大胆になることができます。

【参考記事】はこちら▽


これって脈なし?大好きな人の態度が冷たいときの心理

脈ありサインが全然確認できないという場合の、相手の心理はどんな感じなのでしょうか。

もう既にこちらの気持ちはばればれになっていて、相手のサインだけを確認しようと思っているのに、なかなかそのサインが見られないというケースです。


心理1. 好き避けをされている

大好きであるという脈ありサインは出さないものの、相手のことを大好きだと思っているケースもあります。

ツンデレな性格の持ち主の人が相手ならなおさら可能性が高いでしょう。

好き避けといって、素直に相手の気持ちを受け止めることがどうしても苦手な性格の人は、好きのサインを出さないことがあります。

態度が冷たいように見えますが、実際には相手のことを大好きに思っているのです。

【参考記事】はこちら▽

【参考記事】はこちら▽


心理2. 仕事や趣味に夢中で、それどころではない

相手のかたも、自分のことを好いてくれているけれど、現在の状況ゆえに、脈ありサインを出さない場合もあります。

仕事や自分のやりたいことに没頭したいため、恋愛に時間を割けないと感じているというケースです。

相手は自分のことの夢中になってしまっているので、サインを出すタイミングがなかったという場合もあります。いずれにしても、可能性はあるにしても今は無理なのです。


心理3. あなたの好きな気持ちに気づいており、わざとそっけない態度をとっている

相手のかたは相当な照れ屋さんであるか、逆に相当なS人格の持ち主なら、こちらが好意を寄せていることを十分にわかっていながら、わざとそっけない態度をとり続けているというケースもあるでしょう。

この場合は、最後には受け入れてくれるにしても、なかなか脈ありサインを出してくれないので、こちら側ががっかりしてあきらめてしまうという残念な結末にならないように注意する必要がありますね。

【参考記事】はこちら▽


心理4. 嫌なことをされて、関わりたくないと思っている

完全に脈なしで諦めるしかないケースのひとつとして、残念ながらこちらのことをよく思っていないこともありえます。

相手の気分を害してしまうようなことを、なにかのタイミングでしてしまったのでしょう。こちら側がどんなに努力したとしても、その過去を拭い去ることができないのです。

いずれにしても、相手はこちらのアプローチに対して、関わりたくないというサインを出しており、どうやったとしても脈なしであるということになります。


心理5. 相手の話に興味がなく、つまらないと思っている

別の脈なしパターンとして、こちらに全く関心がないというケースがあるでしょう。

いろんな折に、相手と接触したり話したりLINEメッセージをやり取りしたりしますが、一向に脈ありサインが確認できないのです。

相手にとって、こちらのことは完全に恋愛の対象外とみなされてしまっており、現在のところは、状況を変える手段がないということになります。

どうしてもあきらめられないなら、ダメもとで告白してみるのも手ですよ。

【参考記事】はこちら▽


大好きな人の脈ありサインを見極めてみて

大好きな人へ送る脈ありサインの数々について解説しました。

通常の脈ありサインと同様に、上手く拾わないとわからない物ばかりでしたね。

態度や話し方やLINEのやり取りのいろんなところに、好きのサインが隠れているので、見逃さないようにしなければなりませんね。

脈ありサインがあると、今後のアプローチの作戦が立てやすくなるので、確認を上手にして、スマートに恋愛をすすめていきましょう

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事