わざわざ話しかけてくる男性の心理とは?脈あり判断と対処法を解説!

一人でいるときに何かと気にかけてくれる男性に戸惑っている女性へ。この記事では、わざわざ話しかけてれる男性の心理や理由、脈ありの判断方法から、適切な対応まで詳しく解説します!

一人でいる女性にわざわざ話しかける男性の心理|その目的とは?

一人でいる女性にわざわざ話しかける男性の心理

「どうして彼は1人になった時に話かけてくるのかな?」

「しょっちゅう話しかけてくるけど、何か目的があるのかなあ?」

職場や学校で常に気にかけてくれる男性の気持ちって気になりますよね。

ここでは、わざわざ話しかけてくる男性の心理を5つ紹介します。


心理1. 好きな女性と話すチャンスだと思っている

特に用事がないのに話しかけてくるのは、あなたのことをもっと知りたいという気持ちの表れ。

あなたに恋愛感情を抱いているので、できるだけ2人きりで話して距離を縮めたいと考えています。

あなたと話すチャンスをなるべく作りたいから、一人の時を常に伺っています。


心理2. 上司として仕方ないと感じている

上司が常に話しかけてくるのは、職場の雰囲気を良くしたいという気持ちからです。

頻繁に話しかけることで、報連相や質問ができる環境作りをしてスムーズに業務を遂行したいと考えています。

上司は部下との関係を円滑にするために、業務上仕方なくコミュニケーションを図ろうとしているので、特に下心はないでしょう。


心理3. 友人として気を遣っている

友人の男性は一人でいるあなたを見つけて、「淋しくしてないかな?」という優しい気持ちから声をかけてくれています。

特に面倒見がいい人は仲が良い友人を放ってはおけません。

友人としての優しい気遣いから、一人の時に話しかけて、場を和まそうとしています。


心理4. 下心で、”良いことあるかも”と期待している

一人でいる女性にわざわざ話しかける男性の心理は下心

特にフリーの男性の場合、話しかけて相談に乗ることで、デートに誘えるチャンスがあるかもと考えています。

またチャラ男の場合は、あわよくば都合のいい関係になりたいと考えている可能性も。

男性の一方的な下心から、あなたが一人になったことを見計らって話しかけてくるケースが多いです。


心理5. おしゃべり相手が欲しい

男性の中にはおしゃべり好きな人もいますよね。

特別な好意がある訳ではなく、ただ単に会話を楽しみたいからあなたに話しかけています。

おしゃべり相手を常に欲しがっている男性は、あなただけではなく初対面の人にでもフレンドリーに話しかけているはずです。


【必見】わざわざ話しかけてくる男性が脈ありなのか判断する方法

わざわざ話しかけてくる男性が脈ありなのか判断する方法

「いつも話しかけてくれるけど、もしかして私に脈あり?」

「彼が自分に好意があるのか気になるな…。」

私に気があるかもと思っていても、もし勘違いだったら恥ずかしいですよね。彼が脈ありかを確信するためには見分け方を把握する必要があります

ここでは、わざわざ話しかけてくる男性が脈ありなのか判断する方法を6つ紹介します。


見分け方1. 話しかけている女性が他にいるかどうか

周りの女性にどんどん話しかけていれば、あなたに特別な感情はないと判断できます。

単に人との会話を楽しみたいと思っているので、他の女性や初対面の人にも同じように話しかけているはず。

飲み会の席などでも、分け隔てなく周りの女性と話していれば、ただその瞬間をエンジョイしているだけです。

反対に、もし他の女性と話している様子がなければ、あなたと話すことが男性にとって特別な行動なので脈ありの可能性が高いです。


見分け方2. 具体的なデートの誘いがあるかどうか

デートを約束することは、あなたのことをもっと知りたい・関係を深めたいという心理の表れです。同時に恋愛話をしたがったり、恋人がいるか確認したりするでしょう。

「今度の日曜日、一緒に映画見に行かない?」などとデートの誘いがあれば、あなたに恋愛感情を抱いている可能性が高いので脈ありと判断できます。

逆に社交辞令ばかりの人は、ただ一時的に会話を流しているだけなのであなたに特別な好意はないです。


見分け方3. 客観的に見て楽しんでいるかどうか

男性は単純なので好きな女性と話している時は、嬉しくなって心から楽しそうな表情をしたり、ちょっとしたことで笑ったりするものです。

あなたとの会話の中で笑顔が多く反応が良ければ脈ありの可能性が高いですよ。

もし特別な好意がなければ、話している最中で特に楽しそうにはせず、あなたのことを気にかけない場面も多く反応が薄いはずです。


見分け方4. 話しかけてくる頻度が高いかどうか

わざわざ話しかけてくる男性が脈ありなのか判断する方法は話しかけてくる頻度が高いかどうか

好きな女性とは出来るだけたくさん話していたいと思うのが、男性の心理。

例えば、1日1回以上話しかけてくる場合は、毎日あなたとの時間を過ごしたいと思っている証拠なので、脈ありの可能性が高いですよ。

逆に月に1回程度あれば、たまたまあなたが近くにいたから話かけただけでしょう。

話しかける回数をチェックすることで、あなたに対する好意の度合いがわかります。


見分け方5. 話の内容が業務連絡かどうか

あなたに脈ありであれば、「自分のことを知ってもらいたい」「あなたのことをもっと知りたい」という心理から、プライベートな話が多いはず。

例えば周りには仕事の話がメインなのに、あなただけに

「良い雰囲気のカフェ見つけたよ」 「好きな映画って何?」

などのプライベートな話をたくさんしてくれば脈ありサインです。

逆に脈なしの場合は仕事の話だけで、それ以上深い話はしません。

話す内容がプライベートな内容か業務連絡かで脈ありかどうか判断できます。


見分け方6. 話を続けようとするかどうか

男性にとって好きな女性の前では、いつまでも話をしていたいものです。

会話の終わり際に「そういえば昨日○○という映画見たんだけど、見たことある?」などと話を引き延ばそうとする男性は、”もっとあなたと話しを続けたい・仲良くなりたい”という証拠なので脈ありの可能性が大きいですよ。

逆に、話しかけておきながらすぐ話を切り上げようとする人は、社交辞令で話しかけているだけなので、脈ありの可能性は低いです。


わざわざ話しかけてくる男性への対処法|女性の気持ちごとに解説!

わざわざ話しかけてくる男性への対処法

「私も好意があるんだけど、どう発展させればいいの?」

「職場で頻繁に話しかけられるのはちょっとうざいな…」

わざわざ話しかけてくる男性に対して、こちらも脈ありであれば関係を発展させたいし、うざかったらなるべく話が早く切りあがるように対処したいですよね。

ここでは、わざわざ話しかけてくる男性への対処法を、嬉しい・気を遣う・うざいの3つの気持ちに合わせて解説していきます。


【気になる男性への対処法】嬉しいと思った時は?

気になる男性からわざわざ話しかけられれば嬉しいし、より関係を深めたいですよね。

ここでは話しかけられて嬉しいと思った時の、男性への好意に応える対処法を解説していきます。

2人の関係が発展するように適切な対応をしていきましょう。


対処法1. 素直に嬉しい気持ちを伝える

気になる男性に対して「話しかけてくれて嬉しい」という気持ちを素直にアピールすれば、男性側も「自分と話ができて楽しいんだ」と嬉しくなります。

もし話しかけてくれたら、満面の笑みで楽しそうに会話をしましょう。会話の途中でも

「〇〇さんと話すの楽しいなぁ。気が合うんだよね。」

と一言添えるのも非常に効果的です。

あなたのアピールが男性の自信になり、どんどんあなたにアプローチしやすくなって、会話の時間が増えてくるはずですよ。


対処法2. 二人きりで話せる場所に移動する

二人きりになるシチュエーションを作れば、プライベートな話などのより踏み込んだ内容を話題にできるので、今よりも関係を深めるのに効果的です。

職場や学校で話しかけてくれたら「良かったら、静かなところで話す?」と言って移動して会話してみましょう。またランチに誘ってみたり、カフェで過ごしてみたりするのも効果的です。

二人きりの空間で話すことは、心の距離が縮まりやすく、お互い特別感が出てきて恋愛関係に発展しやすいですよ。


対処法3. デートに発展しそうな話題を振ってみる

わざわざ話しかけてくる男性への対処法はデートに発展しそうな話題を振る

趣味の話で盛り上がり、うまく誘導できればデートに誘ってくれる可能性が高まります。

例えばm好きな食べ物・映画・野球観戦の話など、自分や相手の趣味の話などをどんどんしていきましょう。

脈ありの男性であれば「美味しいパスタの店があるんだけど、今度一緒に行く?」とデートに誘ってもらえるはずです。

職場や学校でしか会わなかった二人が一緒に外へ出かければ、より関係が発展しやすくなるので、こちらからデートのきっかけを作っていきましょう。


対処法4. LINEなどを交換してもらう

お互いの連絡先を交換することで、家に帰ってからも連絡が取り合えて、関係が発展しやすくなります

気になる男性に話しかけてもらったら、

「また相談とかあったら連絡してもいい?」

といってLINEやメールアドレスを積極的に交換しましょう。男性が脈ありであればすぐに教えてくれるはず。

いつでも連絡が取り合えれば、会っていない時間にお互いのことを知ることができるし、デートの約束もしやすくなるので、知っていて損はないですよ。


対処法5. 「また話しかけてください!」と笑顔で伝える

気になる女性に「お話楽しかったな~」と言ってもらえると男性はすごく嬉しいものです。

会話が終わりそうになった時は、

「話かけくれてありがとう。すごく楽しかったし、またぜひお話ししたいので、声かけてくださいね!」

などとお礼を言いつつ笑顔でアピールしましょう。

こちらから会話が楽しかったと伝えることで、男性側も安心をしてどんどん自信がつき、今以上にあなたへアプローチしてくれるようになるはずですよ。


【先輩や上司への対処法】気を遣わなければいけない時は?

せっかく仕事に集中しているのに、職場の先輩や上司に話しかけられると面倒くさい時ってありますよね。

しかし適切な対処法を知らないと職場での関係がややこしくなる場合があります。

ここでは、先輩や上司に対して気遣いしなければならない時の対処法を紹介していきます。


対処法1. とりあえず感謝を伝える

わざわざ話しかけてくる先輩男性への対処法は感謝を伝える

先輩や上司が一人の時に話しかけてくれるのは、「何か困っていることないかな?」という優しい気遣いからの場合が多いです。

話しかけてくれたら「ありがとうございます。困りごとが見つかったらすぐ相談させてください。」と感謝を伝え対応することで、相手に好印象を与えます。

何かと心配してくれる面倒見がいい先輩や上司は、味方につけることできっとあなたの助けになります。感謝を伝えて、関係をこじらせないようにしましょう。


対処法2. 愛想笑いをして話が終わるのを待つ

職場の先輩や上司がくだらない話をして場を和ませようとしてることってありますよね。

その話がつまらないからと言って不愛想な顔をしていたら、せっかくの気遣いに泥を塗ることになるかも。

そんな時は愛想笑いでいいので、その場を切り抜けるのが得策です。会話中に笑顔でいれば相手にとって気持ちいいと思ってもらえるので、評価が上がる可能性があります。

先輩や上司は職場の雰囲気を良くしたい理由であなたに話しかけていることが多いので、その気持ちに少しでも応えることが、職場の人間関係をスムーズにすることに繋がります


対処法3. 適度に相槌を入れる

飲み会の席で仕事のことでつい熱が入り、先輩や上司の話が長くなることがありますよね。

「話が長いなあ…」と嫌な顔をしたり何も反応しなかったりすれば、相手に不快な印象を与えてしまします。

会話の途中で適度にうなずいたり、「うんうん、そうですよね~」と相手の話の調子に合わせていきましょう。しっかりと反応することで、相手に話を聞いている印象を与えます。失礼な人だと思われずに済み、相手も満足してくれますよ。

先輩や上司の話を聞くのも仕事だと割り切ることも大切です。


対処法4. 今度は自分から話しかけると言っておく

「何か困ったことないかな?」という上司の気遣いは、あなたとの関係を円滑にして仕事をスムーズに進めたいという気持ちからです。

話しかけられる回数が多ければ「ご気遣いありがとうございます。困りごとがあったら声かけますね!」と言っておきましょう。

こちらから話す意思を伝えれば、何かと心配の上司も安心して「少し待っておくか。」と思ってもらえるので、頻繁に話しかけられるのを防げますよ。


【どうでもいい相手への対処法】うざいと思った時は?

わざわざ話しかけてくる男性への対処法 ウザいと思った時

全く好意がない男性からわざわざ話しかけられるのって、正直うざいですよね。

うざいと思った場合は適切に対処すれば、自分を守る意味で今後のストレス軽減にも役立ちます。

ここでは、うざいと思った時の対処法を3つ紹介します。


対処法1. 忙しいことにしてその場から去る

別に好きでもない人の話を聞かない為には、その場から離れるのが何よりの得策です。

「ちょっと今時間がなくて」と理由をつけたり、スマホのフェイク着信を使ったりして、話を聞く前にその場から去りましょう。

変な気遣いで我慢して話を聞いていては、こちらのストレスがたまる一方です。

話を聞く素振りを見せなければ、上手に相手から距離を取るきっかけになっていくはずですよ。


対処法2. テキトーに返事をして流す

会話に興味がないことをアピールすることで、相手も気づいて話を切り上げてくれるでしょう。

特に相槌をせずに、「そうなんだ~」「ふ~ん」とテキトーに返事をして早く終わらないかなオーラを出していきましょう。

話しかけてきても、自分から相手に質問したり、意見を言わないようにして、「もう話しかけるのはやめておこう」と思わせるように仕向けることが大切です。


対処法3. 次から話しかけられないように距離を取る

どうでもいい相手とは物理的に距離を取れば、話しかけられることも少なります。

例えば話したくない男性を見つけたら、

  • 近づかないようにゆっくり歩く
  • 飲み会の席では一番遠くの席に座る

など、そもそも男性の視界に入らないことが何よりも得策です。

近くにいれば話しかけられる確率が高まってしまい、嫌な時間を過ごすことになるので、どうしても接触を避けたい時は物理的に距離を取りましょう


わざわざ話しかけてくる男性から好意を見極めて、積極的なアプローチをしていこう。

わざわざ話しかけてくる男性が脈ありか確認するためには、男性側の心理や見分け方を把握する必要があります

さらに脈ありの男性とより関係を深めたい場合は、こちらからも嬉しいことをアピールすれば必ず良い関係に発展するはず。また、脈なしの場合は、適切な対応をすれば関係がこじれずにその場を切り抜けられます。

今回紹介した対処法を実践すれば今よりきっと良い状況になるので、一歩前進できるように取り組んでいきたいですね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事