男性が見せる「脈ありサイン」決定版|好意を抱く女性に見せる行動やLINEとは?

この人、私に気があるのかな?と思う男性の態度や言動ってありますよね。今記事では男性が女性に見せる「脈ありサイン」を行動や言動、LINEや電話と細かくレクチャーします。職場や学校、食事シーンなどで気になる男性がとる態度に注目していきましょう。好きな人にとる態度ってどんなものでしょうか?

男が見せる「脈ありサイン」ってどんな行動?

男が見せる脈ありサインを大公開

気になる男性や良く合う男性が「この人、私に気があるのかな?」、「それとも普通にやっているのかな?」と疑問に思い、答え合わせをしたい女性も多いかと思います。

そこで今回は男性ライターが考える、男性が女性に出す「脈ありサイン」について詳しく解説します。男性って何を考えているの?と感じる女性は注目です!


前提条件!男の「脈あり」とは?

“脈あり”となると、あの男性は「私のことを好きなのか?」と考えてしまいがちですが、男性はどちらかというと“気になっている”という気持ちが強いということになります。

つまり、“好き”とまではいかないけど“恋愛対象”としては見られているということを「脈あり」と今記事では定義していきます。

もちろん、脈ありサインの中には男性が好きな女性にとる態度も含まれているため、一つ一つ注目していきましょう。

【参考記事】今記事をさらに深めた本当に好きな人に見せる態度をお伝えします▽


男性が好意をよせる女性に見せる「脈ありサイン」特集

男性が好意を寄せる脈ありサインとは

ここからは男性の普段の何気ない行動について、脈ありの可能性が高いものを中心にご紹介していきます。

「行動・態度」、「会話・セリフ」、「LINE・電話」と3つにカテゴライズして詳細にご紹介。気になる男性のあの行動や態度は好意の現れでしょうか?


【行動・態度編】男性が女性に送る脈ありサイン

ここからは脈ありサインでも一般的な行動や態度といった、普段何気なく会った時の仕草や行動の好意のサインになります。職場や学校の私生活から、デートの時に見せてくれるような行動を一挙公開します。


好意のある行動① 会話する距離感が自然と近い

男性と会話をする時に、他の人よりも近くない?と思う瞬間がある女性もいるかと思います。女性慣れしている人なら意識的に近く寄っていますが、そうでない人は気になる女性ということで、無意識的に近くになってしまうということもあります。

たまたまの場合もありますが、何回か話す中でも他の女性と比べて距離感が近いと感じた場合には、脈ありサインの一つと言っても良いでしょう。


食事や飲み会で毎回席が近い場合は相手が好意をもっている可能性大

距離が近いという点では、大人数での食事や飲み会がある時に、席が自由にも関わらず近いというのは脈ありの可能性はあります。女性も無意識にやってしまう態度ですが、オフの時でもできるだけ好きな人に近づきたいという気持ちの表れになります。

男性によっては恥ずかしいということもあるため、毎回席が遠い場合は脈なしとは断定はできません。


好意のある行動② 女性と会話する時はいつも笑顔

こちらも無意識タイプの脈ありサインの一つになります。男性の場合は女性よりも愛想笑いが苦手なタイプが多いため、必然と毎回貴方との会話を楽しんでいるなら、その時間は楽しいということは間違いありません。そのため、普段笑わない人が貴方と前だけはとても笑顔というのは、脈ありの確率はぐんと上がります。

細かな見分け方としては、他の複数人女性への対応はそっけない態度ですが、“貴方だけ”というのが大きなポイントになります。


前回話していた会話の内容を覚えているなら脈あり度大

男性によっては、前回話した内容を全く覚えてないということはザラですが、もし好きな女性となるとほぼ覚えています。脈ありの上を行く“好き”という感情があるなら、前回の話から発展させてデートに誘うということも考えられます。

逆に前回の話をまるっきり忘れているという場合は、好き以前に脈なし認定ということになってしまいます。


好意のある行動③ 気になる女性にだけ旅行のお土産を買ってくる

男性がどこか旅行に行った時に、他の友人にはお土産を買ってきていないのに、特定の女性にだけ買ってきた場合は、脈あり度は高いと言えるでしょう。他の友人には買ってこないで、一人の女性に贈るというのは男性の中で“特別な存在”ということになります。

二人きりになって渡されたとなると、少なくとも意識をしている可能性は大となります。


好意のある行動④ 女性の趣味や好みを聞いて、合わしてくれる

二人また複数人で会話をしている時に、女性の好きな男性のタイプや服装、性格など、を聞き、次回以降それに合わせてきたらそれは脈ありと言っても良いでしょう。好きな女性には、男性も好かれたいという気持ちがあるため、自ら寄せるということになります。


食事の好みを覚えており、二人きりのデートに誘われるのは脈ありサイン

発展的な内容として、女性の好きな食べ物などを聞いた際に、後日二人きりでご飯に行かない?というのは男性が出す典型的な脈ありサインになります。そもそも、男性の場合は好きではない女性とは、食事には行かない傾向にあります。

男性の方から二人きりで誘われたら、少し女性に好意を持っていると言っても過言ではありません。

【参考記事】デート中の脈ありサインはこちらをチェック▽


好意のある行動⑤ 過去の恋愛や他の男性との関係性について聞いてくる

【好意のある行動④】に近い内容になりますが、気になる女性が過去にどのような恋愛をしてきたのか?というのは気になる男性もいます。自分とは似ている人なのか、それとも全然違うタイプなのかなど、探りを入れている状態になります。

また、他に親しくしている男性が「彼氏」だった場合には、追っても意味がないと諦めるため、事前に他の男性との関係性とも気にしています。

過去の恋愛の内容から、それが“いつの恋愛か?”というのを聞いてきたら、その期間によってアプローチしようか悩んでいる人もいるため、脈ありサインの確率が上がります。


【会話・セリフ編】男性が女性に送る脈ありサイン

ここからは実際に男性との会話で出てくる脈ありサインになります。細かい会話の内容であったり、話の内容によっては好きな女性に見せる態度ということもあるため、細かく観ていきましょう。


好意のある会話① 「モテそうだね?」と言ったり、容姿を褒めてきたりする

女性が見せる脈ありサインにもある「モテそうだね?」というのは、聞いている側が此の人モテる!という心理が働いている部分でもあります。そのため、初めて会った時などに容姿を褒める言動などは、少なからず“いいね”という態度に繋がります。

逆に脈なしサインの場合だと、あまり恋愛の話に触れたくないため、恋愛については全く触れない傾向にあります。


好意のある会話② 「大丈夫!?」とやたら心配される

体調が悪い時や怪我をした時に、普通よりも心配してくれる男性は、好意を持っている可能性が高いです。特にその後の行動で、女性が何かをしようとした時に手伝ってくれたりしたら、本当に優しい人 or 好意があるのどちらかになります。

どちらにせよ、自分が本当に弱っている時に支えてくれる男性程、近くにいて欲しいと思いますよね。


家に帰ってからLINEで心配の連絡がきてたら脈あり度大

職場や学校で心配してくれた男性から、家に帰ってから「大丈夫だった?」のようなLINEが来ていたら、これは脈ありと断定しても構いません。仕事やその他の用事がないのに、しっかりと女性に連絡してくるというのは、“心配…”という男性心理に繋がります。


好意のある会話③ 「実は〇〇なんだ」という悩みやプライベートの内容を打ち明けられる

男性は女性に比べて、自分のプライベートの内容や弱みを打ち明けたくないという傾向があります。人によっては弱みを出せるのは弱い!と極端に考えている人もいる程…。

だからこそ、自分の本当の弱い部分というのは心を許している人にしか話せないという傾向にあります。男性の心の奥深くにある悩みについて相談された場合には、脈ありかどうかは置いといて、確実に信頼されている女性ということになります。


過去の恋愛について細かく話したら脈ありサインかも

例えば、過去の女性とこんな恋愛をしてきたという内容を、他の友人を話さず貴方に話してきた場合は脈ありサインとしてはレベルが高いです。「過去にこういうことがあったから、今度はこういう人と一緒に過ごしたいんだ」とただ過去の話をするのではなく、未来の話をするのは脈あり度は高くなります。

興味のない女性に未来の話をすることはありませんからね…。但し、本当に仲が良すぎて、良き相談相手となってしまうと、恋愛対象から外れてしまってるため注意が必要です。

【参考記事】男性の好意を言動から確認したい方はこちらをチェック▽


【LINE・電話編】男性が女性に送る脈ありサイン

最後の脈ありサインはLINEやメール、電話と言った連絡ツールでの好意になります。対人とは違い、相手の文脈でしか判断ができませんが、その分わかりやすい面もあります。男性が好意を寄せる女性に見せるLINEとはどのようなものでしょうか?


好意のあるLINE① 脈あり度大!男性から積極的に連絡がくる

まずは一番わかりやすい男性の態度というのが、積極的に連絡がくるということです。一日LINEをして女性や男性が終わらせたのに、明日もまた男性からLINEがくるのは、高確率で脈ありと言っていいでしょう。

用事もないのに、女性と毎日LINEをしているというのは、なんとなく…というのは確率的に低いと言っていいでしょう。10代、20代、30代と積極的に相手からLINEがくるというのは、気になっている予兆になります。


要件がないLINEが3日以上続くのは“脈あり”率が高いです

1日、2日ならちょっとした用事から、発展するということもありますが、3日以上となると、常に連絡をとっていたい関係性や、とっていても苦ではない関係性となっています。これから恋に発展するかもしれませんね。


好意のあるLINE② メールの語尾に疑問系が多く、質問を沢山してくる

何気ないLINEの中でも、女性のことをもっと知りたい!という気持ちが表れるLINEになります。対人での会話が苦手な男性が、積極的にLINEで相手のことを聞きたい時に疑問系の質問をしてくる傾向にあります。女性に対して興味がある態度と言っていいため、脈あり度は高いです。

また、男性のテクニックでLINE を長く続けたいというものがあるため、敢えて疑問系で連絡をしてくるというパターンもあります。


好意のあるLINE③ 「名前」で呼びかけてくる

LINEやメールで一対一でLINEをしている場合、わざわざ名前を呼ぶ必要はありません。しかし、ちょっとそっけなくなったり、親しみを込めて敢えて文中に名前を入れる男性もいます。

特に普段はそんなに下の名前で呼ばないのに、LINEの時にだけ下の名前でLINEをしてくる場合は、脈あり度は高いと言っても良いでしょう。どうでも良い相手を名前で呼びませんよね…。


好意のあるLINE④ LINEで済むのにわざわざ電話をしてくる

女性同様に男性も、LINEが好きな人も電話が好きな人のどちらもいます。特にLINEよりも生の声を聞ける電話を女性とするのは、好意を持った行動と言っても大丈夫です。少しでも女性の声を聞きたいや、女性の時間を自分に向いて欲しいという男性心理が働いています。

少し長めの時間で、要件のないような電話をしているなら、女性のことを好きかもしれませんね…。


夜遅い時間・酔ったときに電話してくる

電話が好きな男性タイプで多いのが、酔った時に勢いで女性に電話をしてしまったというパターン。特に酔っている時は理性が働いていないため、本能的な行動になってしまいます。

普段は引っ込み思案の男性が勢いにまかせて、行動してきたかもしれませんね。


好意のあるLINE⑤ 1日以内に必ず返信をくれる

こちらは仕事を含めた忙しい男性の脈ありサインになりますが、普段はなかなか連絡をする暇がないが必ず、返信や「おはよう」、「おやすみ」を必ず返してくるのは脈ありと言えます。

どんなに忙しくても好きな女性との連絡を絶やしたくない男心になるかもしれません。


脈なしサインの返信ということもありえる

例えば女性から頻繁に連絡をしている場合に、関係性は崩したくないけど返信はめんどくさい…と言った時には、一日の終わりだけLINEするという男性もいます。

見分け方のポイントとしては一方通行になっていないということになります。相手の返信が、「おやすみ」だけでなく内容がこもっているかが重要です。


気になる男性の行動や態度から“脈あり”か“脈なし”か見極めてみて

今回は男性の脈ありサインについて詳細にお届けしてきました。普段何気ない態度が意外と女性への好意のサインということもありましたね。

男性は女性と違い、脈なしの人に対してはとてもわかりやすいため、そこも合わせて確認していくださいね。気になる男性が脈ありかどうか確認して、今後の恋愛の参考にしてみてくださいね。


【参考記事】職場の男性の脈ありサインについてレクチャーしました▽


【参考記事】男の本気の恋に迫ります▽


【参考記事】男性が思う綺麗な女性の特徴についてお届けします▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事