【男女別】LINEの返信で分かる脈ありと脈なし|好きな人に送る22の脈ありサインとは

「LINEの返信が早い時は脈あり、遅い時は脈なし」と、よく聞きますが本当に時間は関係するのでしょうか。今回は、片思いをした時にほぼ100%の人が悩む、好きな人からのLINEの返信について徹底ガイド!LINEの返信に隠された22の脈ありサインを、男性と女性に分けて解説していきます。

異性の脈あり・脈なしLINEを知りたい男女へ

LINEの返信で分かる脈ありサイン

恋愛では、LINEの返信が早かったら「脈あり」で、遅かったら「脈なし」と言われますが、本当に時間って関係あるのか?

男心と女心では、脈ありサインも異なりますが、片思いをした人は好きな人への返信にも工夫やポイントがあります。

今回はLINEの返信でわかる22の脈ありサインを、男性と女性に分けて解説していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。


LINEの返信が早い・遅いで脈ありがわかる?2つのパターンの心理とは

LINEを使ってのコミュニケーションは、今や「王道」であり一般的です。

両思いになるまで、LINEを使うという人も大勢います。

最近では、「LINEの返信速度」が恋愛感情に繋がっているという人も多くいます。

本当にLINEの返信が早いと脈ありで、返信が遅ければ脈なしなのでしょうか。今回は、2つのパターンを分析してみました!


返信が早い場合は基本的に好印象!返信が早い人の心理や理由

メールより簡単で、気軽に連絡することができるLINEは、できる限り早く返信したいという人もいます。

それが、好きな人からのメッセージや、気になる人に送る返信なら、できる限り早く返信する人が多いもの。そこで、早い返信が早い人の心理や理由を紹介していきます。

返信が早い人は、「早く送ることでアピール」できると思う人も入れば、「印象をよくするために、すぐに送るというのは当然だと思う」という人もいので要チェックです!


LINEの返信が早い人の心理1. 好意があり、すぐに返信してしまう

LINEの返信は、すぐにするという人は少なくありません。

特に、恋愛や好意的な人や好きな相手には、特に早く返信するように心がけている人は多いようです。

  • 頻繁にチェックしているので素早い返信ができる
  • すぐに返信すれば相手からの「次の返信」を早く受け取れる気がする
  • 好きな相手には印象を良くするためすぐ返信する
  • ただ単に待ちきれなくて返信してしまう

という人がほとんど。早い返信には「脈あり」サインも含まれています。

そのため、好きな人であれば早く返したいという気持ちがあるのがわかりますね。早いから好意がある!と早とちりは要注意です!


LINEの返信が早い人の心理2. 好きな人といろんな話をしたいと思っており、自然と返信が早くなっている

いろいろ聞きたい、会話を展開させたいという人は、やはり返信を早めているのかもしれません。

返信のタイミングが早ければ、たくさんの話ができる思いますよね。

また、返信が早やければ「ノリの良い人と思われるし、くだらない話でもテンポよくできる」と思えるのでいろんな話をするためにも、早い返信が好まれるようです。

返信が早いというのは、会話をしようとして送ってくれた人に対する「好意の表れ」になります。


LINEの返信が早い人の心理3. 寂しがりやで常に誰かとLINEしていなきゃ気が済まない

「寂しがりや」の人は、常に誰かとLINEで繋がっていたいと思うと、常にメッセージを送っているということがあるようです。

深夜や相手の方が返信できないと思うときはマナーを考えて送信を控え、それ以外の時間ではLINEを送り続けられているというものです。

寂しがりやの人にとっては、楽しい会話が続けられるのは嬉しいはず。

気になる相手だけでなく多くの人に早く返信するなら、いろいろな人と会話を楽しむことができるので、寂しさが紛れることがあるのです。

【参考記事】はこちら▽


LINEの返信が早い人の心理4. 友人家族と差をつけず、いつもどおりに返信をしている

返信時間を早くとも遅くともせず、いつもどおりに返信する人も多いでしょう。

その理由は、好きな人だけでなく家族や一部の人に対して早くし、優先順位をつけて遅くするということがあると、いざという時に重要なメッセージを遅れてしまうことがあります。

そのため、家族も友人もバラツキのない送信を心がけている人もいます。

「好きな人からのLINEに、必ず返信、すぐ返信」というのは、万人に共通するLINEの送信心理ともいえるでしょう。

それでも、大事なメッセージも逃さないために、バラツキなく誰にでも同じように送ることを目指している人もいるのです。

【参考記事】はこちら▽


返信遅いからって「脈なし」ではない?!返信が遅い人の心理や理由

確かに、気があるなら超特急での返信は普通に感じます。

LINEの返信が、遅くなってしまうと「脈なし」になってしまうのでしょうか?気になりますよね。

ここではLINEの返信が遅い人の心理を大公開します。


LINEの返信が遅い人の心理1. 好きな相手だからこそ、内容をじっくり考えている

慎重派の人にとっては、素早い返信だけがメリットとは思っていません。

誰かからLINEメッセージが届くと、慎重派男子でもすぐに返事をするのは避けて、内容をじっくり考え送信している人もいます。

「何を言うべきか」「何を伝えるか」をしっかりと考えて、文章を打つのですぐには返信ができないことがあります。

ということは、「返信が遅くても」脈なしにはならないということになるので、少し安心できますね。


LINEの返信が遅い人の心理2. 駆け引きとしてあえて返信を遅らせている

好きな人へのメッセージだからこそ、じっくり考えて返信する男性の中には、「駆け引き」を兼ねてという意味も含まれます。

  • 駆け引きをして、相手の脈あり・脈なしをチェック
  • タイミングを計り焦らすことで「返事が待ち遠しい」と思わせる効果がある
  • すぐに返信する人は暇な人という印象があるから時間をかける

これは、駆け引きだけでなく、相手の勤務時間や状況を考えて遅らせるということもありますね。大人の対応を目指しているのかもしれませんね。

時には、慎重で計算高いと思われるようですが、好きな人にこそLINE返信に時間をかける人もいるようです。

【参考記事】はこちら▽


LINEの返信が遅い人の心理3. 相手に興味がなく返信がめんどくさいと思っている

相手に興味がないと、すぐに返信する必要はないと考えるスタンスの人は、返信はするけど遅めということもあります。

友人宛や脈ありの相手なら早めに送るメッセージも、関心がない時、つまり「脈なし」の相手には返信も遅れたりしなかったり。

早すぎる返信は、脈ありと思わせてしまうと思うからでしょう。

あいさつ程度なら簡単な返信ですみますが、「〇〇はどう思う?」「〇〇なのは好きですか?」聞かれても、めんどくさいと思ってしまうと返信は遅くなります

【参考記事】はこちら▽


LINEの返信が遅い人の心理4. 本人からするといつも通り返信している

LINEのメッセージを事務的な連絡のみにしていると、LINE上での会話は広がらないこともあります。

つまり、脈ありか脈なしかではなく、返信するペースが「通常と同じ」

送る側としては、好きな人好きでない人変わりなく一律同じという感じでしょう。

返信が遅いから脈なしといわけではなく、好きな人や他の人を含め特別でなければ、あえて早めも遅らせもしないということでしょう。

でも、返信を待っている人からすると、「返信が遅い」と感じてしまうのです。

【参考記事】はこちら▽


【男女別】LINEの返信で分かる22個の脈ありサインを解説

ちょっとしたメッセージや友人や家族への通話ならまだしも、好きな人へのメッセージは関心の度合いが「脈あり」なのか「脈なし」なのかを決めるポイントです。

ここからは、LINEの返信で関心度が分かる22個の脈ありサインを解説していきます。


【男女共通】6つの脈ありLINEを大公開

まず、男女共通の脈ありメッセージを紹介します。

好きな人の考えていることすべてを見抜くのは困難ですが、LINEの会話のやり取りでは、相手の本音をチェックすることができます。

男性も女性も脈ありの場合は、メッセージにどんな特徴があるのでしょうか。


脈ありLINE1. 話を広げようと質問を投げかける

好きな人を知りたければ、いろいろな質問をしてその人の情報を集めます。

でも、だれでも話を広げるために質問ばかり送信されてくると、ちょっと引いてしまう。

好きな食べ物を聞きながら、どこのレストランやお店に行きたいかに発展させ、デートの場所を考えたりもします。

また、好きな芸能人を聞いて、どんな人が好みかを判断し、会話を進めていくことができるでしょう。

質問を使って話を広げることで、相手の関心を知りたいというのは「脈あり」ですね。


逆に質問をされたときは何度も読み返すので、必ず質問の回答をする

好きな人の好みを知りたいというのが目的の「質問」。

たとえば、好きなアーティストや食べ物、場合によっては休日の過ごし方などもLINEで話されることがあります。

こうした内容を聞きたいというときは、興味がある可能性が高く、次のステップに進みやすいでしょう。

デートに誘うのはいつが良いか、食事は何が良いか、どこをデート場所にするかなど、決まるのでしっかりと「回答」をするようにしましょう。


脈ありLINE2. 何気ない日常的なLINEが毎日続く

これといって用件のないLINEや男性からの日頃の何気ない会話でも、脈ありの期待度は高め。

「今日はずっと寝てた」「コンビニに行ってきた」など、顔を合わせている友人でも普通の会話ですよね。

こうした何気ない会話は、暇だから送られてくるわけではなく、接点を作るという意味が含まれているでしょう。

こういうメッセージでも良いのかなと思いながら送られてくるメッセージ。

きちんとあいづちを打って「寝すぎた?」「何買った?」などと返信すると、相手への関心度数を高められるのでおすすめです。

【参考記事】はこちら▽


脈ありLINE3. 相手の好きなタイプを聞くなど、恋愛の話が多い

LINEの「脈あり」メッセージでは、好きな人の好みを聞きたいという意図があるもの。

好きな相手のことであれば、好きな場所、好きな食べ物、好きな色、好きなアイドルを含め、「好きな異性のタイプ」なども知りたいはずです。

「何が好きなのか」を知ることで、自分はこの後どうすればいいのか?どのように誘えばいいのか?というのに繋げることもできます


脈ありLINE4. 返信の文面に名前が頻繁に入る

名前を呼ぶというのは、「親しくなりたい」「親近感を深めたい」という気持ちが含まれます。

そこで、「〇〇さん」「〇〇ちゃん」「〇〇くん」という風に、名前がメッセージに含まれるのであれば脈ありサインになります。

「あいちゃん、お疲れさま!」とか「ともみちゃん、忙しそうだったけど終わった?」など、何気ない会話に名前が含まれます。

もし、この名前が「名前」で呼ばれている事も、チェックポイントです。

このとき「名字」で呼ばれているなら、近くまでもう一歩。いずれも脈ありサインのレベルの違いと考えておきましょう。


脈ありLINE5. 相手の生活リズムや頻度に合わせて返信をする

起床時間や就寝時間の目安だけでなく、仕事が忙しい、昼の休憩、勤務時間の終わる頃など、相手の生活のリズムを視野に入れたメッセージの送り方はポイントです。

メッセージを送るタイミングと送られてくる返事は、相手がどのくらい関心示してくれくれているかを知ることができます。

仕事で疲れていてもLINEを返してくれるというのは、脈あり度数が上がるかもしれません。

疲れているのにあなたとLINEをしたいという気持ちの表れにもなります。

相手が返信を送りやすい時間を選ぶのは、大切なことです。


脈ありLINE6. 「そういえばこの前言ってた〇〇はどうだった?」と以前に話した内容の質問をする

相手のことを気にかけているという脈ありサインは、以前の会話や関心事を聞くことからもスタートします。

「この前言ってた〇〇は〜」などはその証拠です。

この質問が効果的な理由は、「前に教えてくれたことを覚えているよ」というメッセージを送ることになります。

自分でも忘れていたかもしれませんが、以前のことでも関心を示している、記憶してくれているというのは嬉しい質問です。

どうでも良いと思っていれば、過去のことまで聞かないので、脈ありと言えるでしょう。


女性必見!男性が見せる8つの「脈ありLINE」

遊び友達のLINE、職場の同僚のLINE、気になる男性のLINE。

恥ずかしがり屋の男性は、脈ありかどうかをLINEのメッセージで送ってくることがあります。

発信元の男性が送ってくれる脈ありサインを見逃していることはありませんか。

LINEでの会話はできるけど、「脈あり」なのか「脈なし」なのかが分からないという方も多いもの。

ここでは、「脈あり」男性が気になる女性に送るLINEの特徴を紹介します。


女性の脈ありLINE1. 日常の写真や動画が実況中継のように送る

男性のメッセージは、一般的にはとてもストレートです。

自分のことにも関心を持ってもらえたらと思うと、日常の写真や動画を実況中継のようにアップロードします。

そこで、「今日のランチは〇〇のステーキを食べました」というLINEやステーキの画像が流れてきたら「脈あり」の一歩と言えるでしょう。

ぜひ、「良いな~」とか「うらやましいな~」と返信してみてください。

「今度一緒に行ってみない?」などとデートにつながることもあり得ますよ。


女性の脈ありLINE2. 女性が持っているスタンプを買う

男性は「ミラーリング効果」を利用して、LINEで会話することがあります。

これは、気になる女性と同じ行動をするというもの

そこで、気になる女性が使っているLINEスタンプが「良いな!」と思った時に使うとするものです。

男性によっては、普段のメッセージではスタンプを使わなくても、ミラーリング効果で、スタンプを使うということがあります。これも、脈ありサインのひとつでしょう。


女性の脈ありLINE3. 理由をつけて電話をしようとする

テンポよく流れるLINEの会話が続くのはとても嬉しいですが、「声を聞きたいな」と思っていることもあります。

そしてなにより、声を聞きながら会話したいという願いが、メッセージでも伝わっていることが関係しています。

ちょっと話したいと言われたら、可能な範囲で受けてあげるのはおすすめですよ。

それは、少しでも近くに感じたいという脈ありのメッセージになるでしょう。


女性の脈ありLINE4. 女性の好きなドラマや映画を聞くと、話を合わせるために見る

「会話を合わせるために努力してくれる」というのは包容力のある男性のLINEの特徴でしょう。

これは、女性の関心を最大限に高く評価してくれている行動のひとつです。

女性が「〇〇のドラマよかった」というメッセージを送ると、「今度見ておくよ!」などと返ってきます。好意を持ていない人に合わせたり、賛同したりはしないので、脈ありサインです。

やはり好きな人には「話を合わせたい」ので、相手の関心のあるものはチェックするでしょう。


女性の脈ありLINE5. 酔っ払ったときにLINEをしてしまう

お酒を飲んでリラックスしている時に、LINEがくるのは、脈ありサインとして考えて間違いないでしょう。

お酒で気分がハイテンションになっていたり、かなりリラックスした状態だったりします。

次は一緒に行きたいという気持ちを表してくれることもあります。

「この後飲まない?」と声をかけてくれたら完全に脈ありです。


女性の脈ありLINE6. 男性からLINEを送ってくれることが多い

男性の中には、要件がなければ基本的にLINEなどを使わない人も多くいます。

その男性がわざわざLINEを送ってくれるなんて、彼からの積極的なアピールです。

男性が、LINEを使用するとき「もっと仲良く〜」とか「彼氏候補に入れて〜」など、盛り上げ役に回ってくことがあります。

そんな時のメッセージは、彼との距離が近くなったと言えますから、大きなチャンスが開かれたことにもなります。

LINEのやりとりが切れないように、送ってくれた脈ありLINEを大切にしながら、ラリーを続けていきましょう。

【参考記事】はこちら▽


女性の脈ありLINE7. 2人きりのデートに誘おうとしてくる

ある程度のコミュニケーションができるようになってくると、やはり「デート」に誘いたいのが男性心理です。

そのためにも、いろいろな好みやどんなスケジュールで生活しているかを聞いておきたいのです。

男性心理としては、この質問をするだけでデートやなどの目標に達する目的があります。

好きでもない女性と二人きりでデートはしたいと思わないので、ほぼ脈ありLINEでしょう。

【参考記事】はこちら▽


女性の脈ありLINE8. 女性からの相談事であれば親身になって話を聞く

好きな人から悩んでる時に気遣いの言葉や優しい言葉をかけられると、キュンとしてしまうのは、女性心理。時には、心が揺らぐことさえあるかもしれません。

仕事や生活の悩み事に、親身になって相談に乗ってくれるなら「脈あり」のわかりやすいサイン。

「悩んでることあるの?」と聞かれると、つい話してしまうということもあり得ます。

悩んでることがあるなら相談にのるよ、という言葉をきっかけになって相談相手としても、お互い近くづく道を開いておくことができるのです。


男性必見!女性が見せる8つの「脈ありLINE」

生活&恋愛にも欠かせないLINE。

気になっている女性からの、脈ありメッセージ送られてくるのは、とても嬉しいことですよね。

LINEでの会話が続くだけでなく、1歩踏み込んだところ待で知ることができます。

女性からのアプローチはLINEでももちろんOKです!

気になる男性にだけ送るLINEの「脈あり」に込められる特徴を紹介しますので、参考にしてみてくださいね。


男性の脈ありLINE1. ハートマークや可愛いスタンプを毎回使う

女性らしさの溢れるメッセージは、男性の気持ちをキュンとさせるもの。

やはりここで、「ハートマーク」や「可愛いスタンプ」を使うのは脈ありですよね。

タイミングの良い時に使い、魅力的なメッセージで脈ありを伝えたいという気持ちがあります。

毎回でないとしても、「ハートマーク」は脈ありLINEに近いです。脈なしの相手に対して、変に気を使わせないと使用しないため、男性のことを嫌いではないということは間違いありません。


男性の脈ありLINE2. 「〇〇くんってカッコ良いよね!」などと褒めることが多い

なかなか言葉に出して恥ずかしいという女性は、メールやLINEで男性を褒めるという女性も多いです。

自分はあなたのことをこう思っている!というのを伝えたい一心からの脈ありサインになります。

特に「かっこいい!」という言葉を使ったら、男性のことを好きですと暗に伝える可能性が高いですね。


男性の脈ありLINE3. 友人と写っている写真や自撮り写真を送る

女性の場合、好きな人や気になる人に、今日食べたランチ、友達と行ったカフェ、おしゃれなスポットでの友人と撮った写真や自撮り写真を送ってくれることがあります。

シャイな人だと恥ずかしがって、自分の顔は写らないようにすることもあったりしますが...。

自分の近況や情報を伝えるために送る写真、こんなお店に一緒に行きたいとか、「だから今度行ってみませんか」というメッセージとして、脈ありサインですよね。


男性の脈ありLINE4. 休日は暇アピールをしてデートに誘いやすい雰囲気を出す

「週末や休日の暇」ということは、その間はフリーの時間という認識になります。

わざわざ男性に送ってきているということは、「誘ってくれてもいいよ」という意思表示にもなります。

女性心理としては、どうでも良い相手に対して「誘ってきてほしくない」と思うため、何気ない「暇」という文章でも、脈ありLINEと捉えてもOKとなります。

「休日、ここ行きたい!」のように、間接的に誘ってきたら、それは好きな人に送るLINEと言っても過言ではありません。


男性の脈ありLINE5. 返信が来ていないのに、続けて別の話題の連絡をする

付き合っているカップルなら、LINEの会話でひとつの話題を完結させることを好む男性は多いものです。

相手と常に繋がって話題を共有したいたいという女性心理は、すぐに新しい話題でも送ってみたくなるものです。

気になる人とのLINEを長続きさせたいという気持ちがあって、会話上でも続けていきます。

そのため、質問が増えたり続いたり、早めに返信したりすぐに返事が返ってきたりするものです。

「ずっと話していたい」という女心の現れかもしれません。これは、脈ありですね。


男性の脈ありLINE6. 「ここに行きたいんだよね」とデートに誘って欲しいアピールをする

自分からいろいろ誘ったり、誘ってもらったりするために、友達と一緒に行ってよかった場所やレストランを伝えるのも脈ありのサイン。

お気に入りの「レストラン」や「お店」など行きたいところを積極的にアピールするという方法です。

これなら、脈ありなことはすぐに伝わりますが、本心は「一緒に行こうよ!」という男性からの一言を待っていることも。

男性に誘ってもらうために自分の好みや趣味を伝えて、デートにつなげたいというのは、好きな人への脈ありサインです。


男性の脈ありLINE7. 「今日もお疲れさま」などと労いの言葉を入れて連絡をする

仕事の後やバイト終わりの時間などに送られると、関心を示してもらっているというだけでなく、安らぎも感じます。

「今日もお疲れさま」というのは、1日の疲れが吹き飛びそうなくらい「ほっ」とした気分になれる言葉です。

いつも同じタイミングで「今日もお疲れさま」というLINEが送られてくると、かなり脈ありサイン。

そのためには、仕事やバイトスケジュールを知っていることが第一条件です。

送る日のスケジュールを把握し「今日も〜」と送る「お疲れさまLINE」は、タイミング良く送れないと意味がなくなるので要注意ですね。


男性の脈ありLINE8. 「〇〇くんだけ」と特別感を出して他の人に言わないような秘密を打ち明ける

「◯◯君にきいて欲しかったんだけど」「◯◯さんだから」など、特別感のあるメッセージがあると、ドキッとしてしまいますよね。

ふたりしか知らないこと、秘密を打ち明けてもらっていることに嬉しくなってしまうものです。

これは、完全に脈ありメッセージになっていますよね。「特別感」のあるメッセージで、頼っているんだという気持ちを伝える方法です。

【参考記事】はこちら▽


相手の好意を確かめたい!相手の気持ちを確かめる4つの方法

片思いをしていると、LINEでの会話でも好きな彼や気になる人にどう思われてるのかが気になるものです。

直接は聞けない、でも、脈ありLINEだけではちょっと不安、という時はお相手の気持ちを確かめたいですよね。

ここでも、LINEで両思いかチェックして確かめてみましょう


LINEで相手の気持ちの確かめる方法1. わざとLINEを終わらせてみたり期間を空ける

相手の関心を引くために、返事をせず翌日までLINEの返信を伸ばす人は少なくありません。

脈ありか脈なしかを確かめるために、あえて自分からメッセージを終わらせてその日のラリーを終了し、相手の様子を見る期間を空けます。

ダラダラとLINEのやりとりを続けるよりも、会話を自然な流れで終わらせるように「おやすみ」「また明日ね」というメッセージを使うことがポイント。

もし「脈あり」なら、数日後にまたLINEがきて、常に連絡を取っていたいという気持ちを伝えられるので、脈ありの可能性大です。


LINEで相手の気持ちの確かめる方法2. 既読無視をして相手の反応を伺う

気になる人のメッセージは、常にチェックしたくなるもの。そこで、たまに既読スルーで無視して相手の反応をみましょう。

両思いの可能性が高いなら、「何かあった?」などと心配するLINEを受け取るかもしれません。

心配するLINEが来たなら脈ありサインの可能性大ですね。

LINEが待ち遠しい、返信がこないかなと思ってくれている相手に、「連絡遅くてごめんね」とか「実はね〜」など、自然に伝えられるメッセージから始めるのはおすすめですよ。


LINEで相手の気持ちの確かめる方法3. 好きな相手におすすめの〇〇を聞いて、それに対して興味を持つ

好きな相手に、おすすめの〇〇を教えてもらうと、それに対して共通の興味を持つことができます。

そこで、気持ちや好みに「そうだね」と言ってもらえると、より近くなった気がしますね。

これはLINEでなくても、気になる人と好みが合わせられることの楽しさを味わえて、会話だけでなくお互いの好感度を高めることができます

「またね」「今度行こうか」と次を楽しみにしてくれる、また自分との会話を楽しみにしてくれている彼がいるというのは、幸せですね。


LINEで相手の気持ちの確かめる方法4. 「今度ご飯でも行きたいな」くらいのふわっとした提案をしてみる

脈ありか確かめる方法として、「今度ご飯でも行きたいな」などきちんと日付を決めずに、ふわっと軽い感じで誘ってみるのはおすすめです。

必ず誘い文句に入れたいのは、「今度」が必須キーワードです。

これは、脈ありなら正式な誘いに繋げるポイント。「いつなら良い?」や「○日は空いてるけどどう?」という風に、相手に決めてもらいながら、正式なデートが決まるきっかけになります。


異性の脈ありLINEのポイントを見極めてみて

早い返信が脈ありサインと言われるLINEでのやりとり。

「早い時は脈あり、遅い時は脈なし」と聞きますが、いろいろな特徴を見てみると、一概に速さだけが脈ありのポイントではありませんね。

脈ありメールを受け取れるようになれると、素敵な恋愛が始まります。LINEで素敵なやりとりが進むように、LINEの会話を楽しんでみませんか。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事