モテるための恋愛心理学12選|好きな異性にする脈あり行動を男女別で解説

恋愛心理学を駆使すれば、デートに誘えたり片思いが両思いになったりとメリットがたくさん。好きな人がいる方は、ぜひマスターしたいですよね。そこで今回は、異性からモテるための恋愛心理学12個と、男女別で好きな異性にしてしまう脈あり行動を解説します!

好きな人の心理を読み取って、恋を前進させたいですよね。

恋愛心理学12選

好きな異性にだけする恋愛心理を知りたい人が増えています。最近、好きな人ができたけど恋愛の方法や相手の気持ちがわからなくて悩んでいませんか?その悩みは恋愛心理を理解すれば解決します。

そこで今回は、モテるために覚えておきたい恋愛心理学や異性にだけする脈あり行動を男女別で解説していきます。


好きな人を落としたい!モテるための恋愛心理学をご紹介

モテるための恋愛心理学

好きな人を落としたいけど方法がわからない方や恋愛から離れていて自信がない方に必見です。ここからは、モテるための恋愛心理学を紹介します。

具体的に今すぐ恋愛で使える例も解説しているので、恋愛マスターになれます。


恋愛心理学1. まずは自分から「好き」と伝える「好意の返報性」

相手に「好き」と伝えることで、相手に意識させると『好意の返報性』が働きます。『好意の返報性』とは、人は好意を伝えられると相手に好意を返したくなる心理です。

例えば、バレンタインデーにチョコをもらうと、あなたは「何を返そうかな?」と考えますよね。

この心理状況が『好意の返報性』と言います。この心理学を応用して自分から「好き」だと好意を伝えると、相手は意識せざる得なくなるというわけです。


恋愛心理学2. ドキドキさせて好きにさせる「吊橋効果」

『吊橋効果』とは、恐怖や不安を一緒に体験をすると恋愛感情がわきやすいと研究結果がでているので、好きな人と一緒にエキサイティングな体験をしてみてはいかがでしょうか。

例えば、ホラー映画鑑賞や遊園のジェットコースターに乗ったりすると吊橋効果を活かせて、恐怖や不安を一緒に体験すれば、交際に発展する可能性も高まります。


恋愛心理学3. 出会って6秒で第一印象は決まる「初頭効果」

恋愛は出会ってから6びょうで決まる

人は出会って最初の6秒間で第一印象は決まります。これは『初頭効果』と呼ばれ、初対面の印象が悪いとそのままのイメージでずっと記憶に残るので挽回が難しく、一方で初対面の印象が良いとそのままの記憶が残るので、交際関係に発展しやすいという心理的効果になります。

恋愛の場では、合コンや婚活パーティでは清潔感を意識して身だしなみを清潔感にしていくのがおすすめです。ちなみに初頭効果はビジネスシーンでも応用できます。


恋愛心理学4. 第三者の意見を活用した「ウインザー効果」

第三者の意見を活かすと片思いの子に意識してもらえます。『ウィンザー効果』とは直接評価してもらうより、第三者に評価をしてもらうと効果が高まる心理です。

例えば、片思いの子がいるならあなたの友達に好きだと吹き込んでもらうもの◎。直接言われるよりも第三者の友達から言われると、好きな人はふいに意識してしまいます。


恋愛心理学5. 出会って3回がとても大切「スリーセット理論」

人は出会ってから3回目までに印象を決定させて、印象が固定すると変化しません。

『スリーセット理論』とは、1回目で第一印象が決まり、2回目で再評価され、3回目で再評価した印象を固定する心理理論です。

恋愛で出会って3回目でキスをする可能性が高いのは『スリーセット理論』が原因と言われていて、恋愛の基本は出会って3回目で告白をすると成功率が高いです。もちろん、基本的に3回目というだけなので、2回目や4回目で告白しても問題はありません。


恋愛心理学6. 「ダブルバインド」でデートはスマートに誘おう

ダブルバインドででーとはスマートに誘う

選択肢を与えて、脈ありの子に頭を使わせずにデートに誘う方法を『ダブルバインド』と言います。

例えば、脈ありの子と食事に行きたいなら「今週の木曜日か土曜日にご飯に行きませんか?」と誘えば木曜日か土曜日の中で相手は選びます。

選択肢が1つだけだと、相手に予定が入ってると即断られる可能性が高いので、選択肢を2つ与えることで承諾される可能性が高まります


恋愛心理学7. ギャップで魅力を作れ「ゲインロス効果」

ギャップで魅力を演出する『ゲインロス効果』とは、良い意味でギャップを作ると恋愛でも効果的です。

例えば、普段カジュアルな恰好しかしない人がデートの時だけはフォーマルな格好で決めてくるなどです。

逆に凄くしっかりしてそうな人がポイ捨てをするのはマイナスの効果しかないので注意してください。プラスのギャップを演出すると相手はドキっとするので、片思いしてる子などに再評価してもらうきっかけが作れます。


恋愛心理学8. 小さな要求から大きな要求を叶える「フットインザドア」

小さな要求から大きな要求を叶える『フットインザドア』とは、小さい頼み事から大きな頼み事へと段階を踏んで少しずつ達成させる心理学です。

例えば、脈ありの女性がいてデートに誘うなら、初めはご飯に誘い、次回は遊園地に誘うなど段階を少しずつ踏むと効果的です。最初から遊園地に誘うと相手はハードルが高く感じます。


恋愛心理学9. 親近感を沸かせる「ミラーリング」

ミラーディングで恋を落とす

親近感を沸かせる『ミラーリング』とは相手の仕草、行動や言動などを真似ると親近感を与えれます。

例えば、デート時は相手の歩幅に合わせたり、相手のテンションに合わせたり、同じ飲み物や食べ物を選んだりすると距離が縮まります。

もちろん、やりすぎはよくないので、適度に『ミラーリング』を活用すると恋愛では、効果的に利用できます。


恋愛心理学10. 初デートは心地良い空間で好印象をゲットする「ランチョンテクニック」

心地良い空間で好印象をゲットする『ランチョンテクニック』とは、素敵な空間で美味しい食事をすると相手は話を受け入れやすくなります。

ポイントは素敵で美味しいことが重要で、どちらかが欠けてもマイナス要素になるので注意しましょう。

初デートをするなら、素敵な空間で美味しい食事に誘って次のデートの交渉を気になる彼女とすると効果的です。


恋愛心理学11. また会いたいと思わせる「ピーク・エンドの法則」

気になる異性とせっかくデートできたのに失敗してしまった経験はありませんか?苦い経験がある方におすすめの心理学が、「ピーク・エンドの法則」です。

例えば、脈ありの女性とデート中にうまくいかなくても、最後に用意していたプレゼントを素敵な状況で渡せれば彼女は「また会いたい」と思います。

つまり、デートの途中で失敗したと思っても、最後をかっこよく演出できれば最後の印象が強く残るので、次のデートの約束もしやすくなるでしょう。


恋愛心理学12. 障害は恋を燃え上がらせる「ロミオとジュリエット効果」

恋を盛り上がらせるロミオとジュリエット効果

障害は恋を燃えあがらせる『ロミオとジュリエット効果』とは、人間の心理として、「禁止されると破りたくなる」というものがあります。

例えば、身内が反対、遠距離恋愛、不倫関係など何か障害があるカップルは恋愛感情を高める効果があります。

障害があると会える時間が大切に思えたり、自由の大切さを認識しやすくなるため、恋愛感情を高めて良い関係が作れます。


恋愛心理から本音を読み解く!好きな異性にする脈あり行動を男女別で解説

shutterstock_404046532.jpg

好きな人がいるけど、気になる異性の本音がわからなくて悩んでいる人や脈あり異性の気持ちが知りたい人におすすめです。

男女で好きな異性に対する脈あり行動は異なるので男女別で、具体例も混ぜて恋愛心理学から読み解きます。


男性が好きな女性にする脈あり行動

女性から見るとわかりにくいと言われる男性ですが、実際はわかりやすく主に会話の中から女性との共通点や良いところ探します。

さらに、わかりやすいので脈あり行動を理解すれば、大抵の男性は同じような行動をする可能性が高いです。

そんな、わかりやすい男性は脈あり女性の前でどんな行動をするのか恋愛心理学の観点で解説していきます。


脈あり行動1. 話していると瞳孔が開いている

瞳孔は光の調整以外でも、好きな人や物を見る時でも大きくなります。男性は少しでも好きな人の情報を多く汲み取りたいと思うため、無意識に瞳孔が開いてしまうのでしょう。

つまり、男性と話していて瞳孔が開いてたら、あなたに好意や魅力があるので脈ありのサインです。今後は気になる男性と話す時は目に注意ですね。


脈あり行動2. 話をする時は、体が常に女性の方を向く

恋愛心理学では話すとき男性は好きな女性の法に体が向く

男性は好きな人を目の前にすると無意識に体が好きな人の方に向く傾向があります。

例えば、あなたも興味がある人と話していると聞き逃したくないので自然と身体が話し手に向きませんか?

それと同じで男性はわかりやすく、常に女性の方を向ている場合は脈ありです。さらに、前かがみで男性があなたの話を聞く場合は、もっと可能性が高いですね。


脈あり行動3. 苦手な食べ物など、以前にした話を鮮明に覚えている

男性は好きな女性と話す時、会話の中から情報を拾って、女性との共通点や会話の糸口を探します。好きな女性の場合は真剣に話を聞いてるので、話を記憶しています。

男性が、あなたにとって冗談や世間話のような軽い話でも鮮明に覚えてる場合は脈ありです。わざと、過去に話を振ってみて覚えてるか確認するのもおすすめです。

【参考記事】はこちら▽


女性が好きな男性にする脈あり行動

男性は会話の中で女性との共通点や良いところを探しながら脈ありの行動を起こしますが、女性は行動の中で脈ありサインを表しがちです。

女性は男性よりは少しわかりにくいので、男性にとっては難しい脈あり行動の見分け方でしょう。

しかし、恋愛心理学を学ぶと女性の行動や仕草で本音を見抜けるようになり、女性からモテる一歩になりますよ。


脈あり行動1. 話している時他の男性よりも距離が近い

恋愛心理学では女性は好きな男性に話してるとき他の男性より距離が近い

女性は、嫌いな人と話すときは距離を保ち自分のパーソナルスペースにいれません。

しかし、女性が他の男性より距離が近い時は、パーソナルスペースに入るのを許していることになり、自分の存在に気づいて欲しい、好きなことをアピールしたい現れです。

この行動以外にも、飲み会の席などで耳打ちなどしてきたら脈ありです。


脈あり行動2. 身近で起きた事をなんでも話そうとする

女性は、自分の話をするのが大好きです。好きな男性とたわいもない会話や身近に起きたことを話して、仲良くなりたいという意思表示です。

また、会話のきっかけで、電話番号やLINEなどを交換したい、デートに誘ってほしいと思っているかもしれません。

つまり女性は、身近に起きたことを話して好きな男性と共有したいと思っているので、一見男性から見ると雑談と思える話題でもしっかり対応してあげると好感度が高くなります。


脈あり行動3. 上目遣いをするなど、甘えるような仕草をする

女性の仕草で上目遣いは、甘える時やお願いごとをする時に使います。

また、女性は好きな男性に甘えたいと思っていても、恥ずかしくて言葉にできない場合があります。

つまり、男性に好きな気持ちを気づいて欲しくて上目遣いで甘えるのです。男性はその気持を察してアプローチすると、上手くいく可能性が高いですよ。

【参考記事】はこちら▽


恋愛心理学を駆使して、好きな人との恋を叶えよう!

恋愛心理学を駆使して恋を叶えよう

恋愛心理学を学ぶと恋愛の方法がわかるので、恋愛への一歩を踏み出すきっかけになるはずです。

しかし、男女間での脈あり行動は違うので、お互いを理解するのは難しいですよね。

そこで今回、好きな異性にだけする脈あり行動を恋愛心理学の観点で具体例を含めて解説しました。今後、あなたの恋愛がスムーズにいくことを願っています!


【参考記事】彼氏がほしい女性はコチラをチェック!▽

【参考記事】彼女がほしい男性へ。今すぐ実践できることをまとめました▽

【参考記事】モテる人には共通点あり!徹底解説します。▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事