付き合う前に聞きたい相手を知る30の質問|2人の恋愛観を擦り合わせるコツは?

気になる異性のことをもっと知っておきたい方へ。この記事では、付き合う前に異性に聞いておくべき質問から、聞く際のコツまで詳しく解説します!

付き合う前に聞いておきたい相手を知る質問30選

付き合う前に聞いておきたい相手を知る質問

「気になる人と相性が良いか知りたい」

「価値観の合う相手と付き合いたい」

気になる人とカップルになっても、恋愛に対する考え方が合わなければ長続きしないですよね。

では、どうすれば相手の恋愛観を知ることができるのでしょうか。

そこで今回は、付き合う前に聞いておくべき相手を知るための質問を集めました。

男性・女性問わず使えますので、しっかり確認していきましょう。


相手を知る質問1. 連絡はどのくらいのペースで取りたい?

人によって丁度良いと思う連絡の頻度は違います。

そのため、電話やLINEなど、どのくらいのペースでやりとりしたいのかを聞いておきましょう。

そうすることで、あまりLINEが返ってこないなど、連絡の頻度が原因のすれ違いを無くせるでしょう。


相手を知る質問2. 仕事と友達と恋愛の優先順位は?

相手が恋愛にどのくらい重きを置いているかが分かります。

恋人より仕事や友達との約束を優先することもあると知っていれば、自分が大切にされていないと勘違いして揉めてしまうこともないでしょう。

また、優先するものの考え方が同じであれば、自分が仕事や友達を優先しても理解してもらいやすいかもしれません。


相手を知る質問3. 理想の休日の過ごし方は?

休日の過ごし方で、相手のプライベートを知ることができます。

起床や就寝の時間、インドア派かアウトドア派か、趣味は何かなど。

普段接しているのとは違う一面が分かるかもしれません。


相手を知る質問4. 恋人にされたら許せないことは?

相手が嫌がることを知ることで、自分がしないように心がけることができます。

また、あなたも許せないことを伝えることで、相手もそれを守ってくれるでしょう。

されたら許せないことを破ってしまうと、恋人関係は一気に悪化してしまいます。

相手の嫌がることを知り、お互いを尊重出来ると長続きするカップルになれるはずです。


相手を知る質問5. 恋人に求める絶対的な要素は?

どうしても譲れないという条件を聞くことで、自分が該当しているかが判断出来るでしょう。

性格や容姿になど条件を知ることで、相手の恋愛観や恋愛傾向も見えて、自分が相手の彼氏・彼女になれる可能性があるか**どうかを知ることができます。


相手を知る質問6. 恋人にはどんな存在であってほしい?

相手が恋人とどういう関係を築きたいかが分かります。

例えば、

  • 恋人には甘えたい
  • 恋人には弱いところを見せてほしい

など彼氏や彼女に何を求めているかを知れば、自分を相手の理想像に近づけられるでしょう。


相手を知る質問7. 好きな異性のタイプは?

異性のどこを見ているか、何を重要視しているかを知れるので、自分が当てはまっているかどうかが分かります。

相手に好意を持ってもらえるよう、自分を変えていくこともできるでしょう。


相手を知る質問8. 逆に嫌いな異性のタイプは?

相手が異性のどのような点をネガティブに評価するかが分かるので、嫌いなタイプに当てはまらないように気をつけることができます。

  • 声が大きい
  • スキンシップが多い

など、相手が異性に対して苦手意識を持つ部分を知れば、相手とコミュニケーションを取る時に配慮しやすいでしょう。


相手を知る質問9. 好きな仕草や、フェチはある?

相手のフェチを知ることで、気になる異性と過ごす時に、さり気なく織り込むことで相手に意識させるきっかけを作ることができます。

また、その答えによっては相手好みになるヒントが得られることも。


相手を知る質問10. 恋人とどのくらい会わなくても平気?

相手の恋愛の優先順位や、彼氏彼女への依存度が分かります。

  • 恋人とは週に一回は会いたい
  • 忙しければ1か月以上会わなくても大丈夫

といったように、お互いの価値観を話し合うことでいざ付き合った時の参考にもできるでしょう。


相手を知る質問11. 恋人と行きたい場所ややりたいことは?

どういうデートをしたいかを知ることができるので、出かける機会があった時の行き先の参考になるでしょう。

また、話の流れで「一緒に行こう」と相手を誘うこともできる可能性もありますよ。


相手を知る質問12. 人付き合いの中で、苦手なことってある?

人間関係のなかで何にストレスを感じるか、どんな人が苦手かなどが分かります。

自分がそうしないように、また自分の人間関係からそういう人を連れ込まないように気をつけましょう。


相手を知る質問13. 一人の時間はどのくらい必要?

プライベートの時間をどれくらい恋人との時間に割いてくれるかを知ることができます。

知ることで、相手と付き合った時に、一緒に居ようとしすぎて相手を困らせないように気を配ることができるでしょう。


相手を知る質問14. 誕生日や記念日は大切にするタイプ?

2人にとって大事な日についての考え方で、恋人のことをどれくらい大切にしてくれるかが分かります。

価値観が似ていれば、付き合ってから実際に記念日を迎えた時に楽しく過ごせるでしょう。


相手を知る質問15. 今までもらったプレゼントで一番嬉しかったものは?

あなたがプレゼントを贈る時に参考にすることができます。

どのようなものを、どうやって渡されると嬉しいのか、相手のプレゼントについての価値観が分かるでしょう。


相手を知る質問16. 夢中になってる趣味はある?

どのようなことに興味・関心があるのかを知ることができます。

趣味のことならいくらでも話せるという人は多いため、相手の趣味に興味を示せば話が盛り上がるでしょう。


相手を知る質問17. 絶対にやめられない嗜好はある?

お酒、タバコなど、あなたが好まないものが、相手にとってはやめられない嗜好かもしれません。

付き合った後に揉めてしまうのを避けるために、あらかじめ確認しておきましょう。


相手を知る質問18. 1日の中でどんな瞬間に幸せを感じる?

何に喜び、どんなことで嬉しく思うのか、価値観を知ることができます。

どんな時に幸せが訪れるのか、普段どういった生活を送っているのかが分かれば、話も盛り上がるでしょう。


相手を知る質問19.これからの人生でやってみたいことは?

目標や夢、理想としているものが分かります。

将来をどのように思い描き、どうやって進んでいこうとしているのか。

未来のことを話題にすれば、先のことを一緒に考えるきっかけになるかもしれません。


相手を知る質問20. 異性の友達とはどんな関係性?

異性の友達との付き合い方で恋人と揉めてしまうのを防ぐことができます。

異性の友達が多いかどうか、2人でも出かけるかどうかなどは、付き合う前に聞いておくべきでしょう。


相手を知る質問21. どこからが浮気だと感じる?

浮気の定義は人によって様々です。

浮気の基準で、相手の恋愛傾向についても知ることができます。

あらかじめ浮気のラインをはっきりさせておくことで、付き合った後に喧嘩しないように出来るでしょう。


相手を知る質問22. 将来的に、結婚願望はある?

どちらかにしか結婚願望が無いのなら、付き合う時間は無駄になってしまうかもしれません。

付き合う前に、交際の先に結婚があり得るのかどうか、お互いに知っておいた方が良いでしょう。


相手を知る質問23. 理想の家庭像は?

どこに住むか、どういう生活を送るかなど、相手の価値観を知ることもできるでしょう。

どんな夫婦や親子になるか、将来家庭を持った時のことが想像しやすくなります


相手を知る質問24. 子どもは好き?

結婚してから、子どもについての考え方が食い違っても手遅れです。

将来子どもが生まれた時のことを想像できるかを、結婚相手として適しているかの基準の一つにしましょう。


相手を知る質問25. 前の恋人と別れた理由は?

過去に別れる理由にもなった相手の一面を理解し、受け入れられるでしょうか。

相手のマイナス面を付き合う前に知っておくと、心の準備や対処ができるかもしれません。


相手を知る質問26. 家族とは仲良し?どんな関係?

相手の家庭環境を知っておくことで、将来相手と結婚した時に、どのような家庭になるのかを想像しやすくなります。

また、結婚した後も自分や自分の家族をずっと大切にしてくれるかどうかも分かるでしょう。


相手を知る質問27. 悩みは相談する?自分で解決しようとする?

付き合ってから、相手が悩んでいる時にどう対処すれば良いか分かります。

相手の悩み事がきっかけになって、2人の仲が悪くなってしまうことを防ぐことができるでしょう。


相手を知る質問28. 喧嘩した時、どうやって解決しようとする?

喧嘩の時に仲直りしやすい方法をあらかじめ知っておきましょう。

もし本当に喧嘩してしまっても、相手がどうやって解決したいかを知ってけば、こじれずに収まりやすくなります。


相手を知る質問29. 何かあった時の、ストレス発散方法は?

相手にストレスが溜まっているかどうかを見分けることができます。

ストレスが溜まっているのが分かれば、手助けをする、近づかないようにするなど、対処することが可能です。


相手を知る質問30. 理想の夫婦やカップルっている?

カップルや夫婦としてどういう関係性を求めているのか、相手の価値観が分かります。

描いている理想像が異なると、付き合ってからのすれ違いがどんどん大きくなってしまいます。


相手を知る質問をする際のポイント|気をつけるべきこととは?

ここまで相手を知る質問について見てきました。

しかし、一問一答のアンケートを取るわけではないので、ただ質問をすれば良いというわけではありません。

相手に質問をする時のコツや気をつけるべきことについて把握しておきましょう。


ポイント1. 自分のことを話してから相手に質問する

一方的に質問して相手のことを聞こうとすると、相手は警戒して慎重になり、本音が聞きにくくなってしまうかもしれません。

自分がそのことについてどう思っているかを先に話してあなたの考えを聞くことで、相手は安心して話しやすくなります。

お互いの価値観を知る上でも、自分の思いを伝えておくことは大切です。


ポイント2. 相手が話してくれたら深掘りする

質問に対して答えてもらっただけで終わってしまうと、話が広がらずに浅い会話になってしまいます。

そうするとあまり興味が無いのかと相手に思われてしまうかもしれません。

相手が話してくれるうちは、相槌を打ちながら、

「そうなんですね。それでどうなったんですか?」

など、話をだんだんと掘り下げていきましょう。

深い話をした方が相手のことをちゃんと理解することができるだけでなく、仲も深まるでしょう。


ポイント3. 話したくなさそうだったらしつこく聞かないようにする

プライベートや過去の恋愛などについて聞けば、話したくないことも出てくるでしょう。

相手を知るために無理に聞いて気になる異性に嫌われてしまったら元も子もありません。

相手が話したくなさそうにしていたら、早めに切り上げるのが得策です。

別の質問をしたり話題を変えたりして場の空気を壊さないように注意しましょう。


ポイント4. リアクションは大きめに笑顔を心掛ける

聞いている人の反応が良いと、話す方は嬉しいものです。

  • ちゃんと相槌を打ってリアクションを取る
  • ニコニコと笑顔で聞くことを心がける

と会話を楽しんでくれているのだなという気持ちが伝わり、相手はもっと話したいと思ってくれるでしょう。


ポイント5. 相手の話には共感して肯定的な反応を返す

相手の話を遮らず、肯定的な相槌を返していると、親身になってちゃんと聞いていることが伝わります。

そうすると聞いてくれている人に認めてもらえていると感じるため、相手に好印象を抱きもっと話したくなるでしょう。

会話が弾んで、いろいろなことが聞きやすくなるかもしれません。


ポイント6. 過去に話した内容を覚えておくようにする

前に話したことをきちんと覚えてくれていると、相手は嬉しく思うものです。

また、気になる異性に対して好意や関心を持っていることが伝わりやすくなります。

より細かいエピソードをしっかり覚えているほど、効果は大きくなるでしょう。


相手を知る質問を駆使して、お互いの恋愛の理解を深めてみて。

相手を知る質問は、知るだけでなく自分を知ってもらうためにも使うことができます。

男性と女性で恋愛に対する考え方は違うため、そのズレを付き合う前になるべく埋められると、2人の仲が長続きしやすくなるはずです。

ちょっとした話のネタとして、相手を知る質問を気になる異性にしてみてください。

あなたにぴったりの、素敵な彼氏・彼女を作ってくださいね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事