【男女別】人を好きになるきっかけ13個│恋を見つけるコツとは

相手のことを好きになる瞬間って?今回は男性&女性が人を好きになるきっかけや、職場や学校のきっかけの作り方を徹底レクチャーしていきます。好きな人に見せる脈ありサインをあわせて紹介するため、恋に落ちるきっかけを知りたい方は注目です!

男性&女性が人を好きになる“きっかけ”とは?

男女が恋に落ちるきっかけ

あなたは、異性のことをどのようなきっかけで好きになりますか。一目惚れなのかたまたまなのか、それとも何か共通点があるのでしょうか。

この記事では、異性を好きになるきっかけについて男女別にご紹介します。どのような瞬間に、恋が芽生えているのでしょうか。男女差はあるのでしょうか。早速見ていきましょう。


男女別に解説!異性を好きになるきっかけは?

ここらは「男性編」「女性編」と別けて、好きになるきっかけをお届けしていきます。異性が好きになる瞬間とは一体いつなのでしょうか。


【女性編】女性が男性を好きになるきっかけ

まずは女性から、男性をどのような時に好きになるのでしょうか。6つのきっかけをご紹介します。


1. 普段見せない、男らしい一面を見た

肉体労働が必要なシーンや毅然と対応しなければならないシーンに出くわしたとき、その対応に男らしさを感じた

特に、普段あまり男らしさを感じない雰囲気の男性であれば、そのギャップにキュンとときめく女性は多いものです。

「ああ、男性だったんだなあ」と当たり前の感想を抱きながらも、ドキドキしてしまいます。年下男性の「可愛い男の子だなあ」と思っていた印象が崩れることで、恋愛スイッチが入るのです。

【参考記事】はこちら▽


2. さりげない優しさを感じた

職場で困っているときや叱られた後に、さりげなくフォローを入れてくれたり、気落ちした心を持ち上げるためにあえてくだらない冗談を言ってきたり。

デート中に歩く歩幅を合わせてくれるなど、さりげない優しさは「ああ、いいなあ」と好きになるきっかけになりえるものです。

その場では何もなかったのに、LINEで「大丈夫?」「気にするなよ」とメッセージがくるのも、気にかけていてもらえる嬉しさを感じられますよね。

【参考記事】はこちら▽


3. 会った瞬間に見た目がタイプだった

単純に見た目が好みのドストライクだと、会った瞬間に恋に落ちてしまうものでしょう。一目惚れは、好きになるきっかけの大きな要因です。

見た目から入りながら、内面を知るうちに好きになっていくパターンも少なくありません。好みの見た目の上に性格も良ければ、ドツボにハマってしまうのではないでしょうか。


4. 肉体関係を持ってしまった

お酒の勢いなど、付き合っていないときのデートで、先に肉体関係を持ってしまった。女性の場合は、肉体関係をきっかけに相手男性に情が湧き、好きになってしまうパターンも多く見られます。

ただし、肉体関係を持ちさえすれば誰彼問わず好きになるわけではありません。人としてある程度の好感を抱いていたケースが大半でしょう。男性陣はそこのところ、誤解をしないでくださいね。


5. ストレートに褒められた

髪型や服装といった容姿、仕事内容などに対して、ストレートに「いいね」と褒めてもらえることは、誰でも嬉しく思うもの。気になっている男性が相手であれば、その誉め言葉が好きになるきっかけになりえます。

特に、褒められ慣れていない女性に多いパターンでしょう。褒めてもらえた嬉しさが人よりも強いため、好きになってしまうのです。

【参考記事】はこちら▽


6. 共通点が多かったり、偶然の出来事が重なった

出身地が同じだったり、出身校が同じだったり。年齢や誕生月、趣味など、共通点が多かったり、偶然の出来事が重なったりすることに対し、「運命だ!」と感じる女性もいます。偶然の一致が嬉しいあまり、相手を好きになってしまうのですね。

「運命」「必然の偶然」といったものに影響されるのは、女性の方がスピリチュアルなものに惹かれやすいことも関係しているのでしょう。

【参考記事】はこちら▽


【男性編】男性が女性を好きになるきっかけ

心は逆に男性が女性を好きになるきっかけに迫っていきます。女性との違いに注目していきましょう。


1. 外見が好みで可愛いかった

外見が好みの女性に出会った瞬間、一目惚れするパターンもよくある話。好きになるきっかけとして、一目惚れはメジャーなのではないでしょうか。

内面は二の次。外見が好みにぴったりならば、ある程度性格は許容できる男性もいます。

美女と野獣カップルは多くいても、その逆はあまり見られないように、男性の方が見た目を重視しやすいといえるのかもしれませんね。

【参考記事】はこちら▽


2. 肉体関係を持ちたいと思った

いくらいい子でも、肉体関係を持とうと思えない相手のことを、異性として好きにはならない人もいるでしょう。

そのため、「この子と寝たい」と思った瞬間が好きになるきっかけだったという男性もいるのです。男性の言う「そういう目で見られない」の「そういう目」は、肉体関係を持てるかどうかとい意味を持つことも。

【参考記事】はこちら▽


3. 女性らしい気遣いに色気を感じた

必要時にハンカチやティッシュをさっと手渡してくれたり、残業時にさりげなくコーヒーを差し入れてくれたり。こうした細やかな気遣いに女性らしさを感じ、異性として好きになるきっかけになることも。

女性が思う気遣い代表格は「料理の取り分け」でしょうが、それだけではないのですね。男性によっては戸惑われますが、ネクタイを直してくれる手つきにグッとくる、なんていう人も。

【参考記事】はこちら▽


4. 無邪気な笑顔を見た時

子供のような無邪気な笑顔は魅力的なものです。好きになるきっかけが笑顔だったという男性は少なくありません。

特に、不意打ちの笑顔は威力抜群。ドキッとさせたあと、あたたかな気持ちにさせるものです。男性は女性に対して癒してくれる存在であることを望む人も多いため、朗らかな笑顔は大きなポイントなのです。

【参考記事】はこちら▽


5. 他人に話さない話を自分だけに教えてくれた

他の人には打ち明けていない話を自分だけにしてくれた。この事実を知った瞬間、好きになる男性は多いものです。特に悩み相談など、心を開かねば話せない内容であることが重要ポイント。

男性は特別感に弱いもの。女性からの「あなただけにしか言えないんだけど」という特別感は、好きになるきっかけになるのですね。


6. 告白されて相手の好意を知った

告白をきっかけに、相手女性に対して異性として意識し始めることも。相手の好意は素直に嬉しいものですし、好意を知ることでドキドキし始め、結果好きになることも多いのです。

普段からされていたちょっとした気遣いも、相手の好意を知ると受け止め方が変わるもの。女性から「好きだよ」を伝えることは、チャンスを掴むことになるのですね。


7. 自分だけに甘えてきてくれた

男性には、女性を守りたいという庇護欲があります。その庇護欲を満たせるひとつの方法が、甘えさせてあげること。そのため、甘えてきてくれる女性に対し、好きだなと思う男性は少なくありません。

また、ここでもポイントになるのは「自分だけに」です。特別感がプラスされることで、好きになる可能性が倍増するでしょう。

【参考記事】はこちら▽


自分で作れる?好きになる“きっかけを作る”コツ

それぞれの異性の恋に落ちる瞬間を知ったところで、ここからは男性&女性に対して、好きになるきっかけをこちらから作る方法をレクチャーしていきます。


男性注目!「女性が男性を好きになるきっかけ」を作るコツ

ここでは男性に向けて、女性が恋に落ちる瞬間をできるだけ増やす方法をお伝えします。男性はどのよう行動を起こせば、気になる女性が好きになってくれるのでしょうか。


1. 女性は分かりやすい優しさに弱い

「大丈夫?」「手伝うよ」「困ったときは頼ってよ」など、男性からの分かりやすい優しさに弱いのが女性心理です。

好きになるきっかけを作りたいのであれば、回りくどい優しさではなく、シンプルな気遣いを見せましょう。心配していることを伝えるのも効果あり。相談相手から恋愛対象になることも少なくないのです。


2. 男らしいギャップを見せる

力仕事や、毅然とした対応など、女性が男らしいなと感じられることをしてみせることで、女性の意識を変えられるでしょう。

この方法が有効なのは、普段あまり男らしいタイプではない男性です。華奢な男性や年下の男性、言葉遣いや仕草が柔和な男性であればあるほど、普段とのギャップが大きな効果を生みますよ。

【参考記事】はこちら▽


3. 些細な変化に気づき、好意的な言葉をかける

些細な変化に気づいてもらえることに喜びを感じる女性は多いものです。「あれ、髪の毛切ったの?」と声をかけ、「そうだよ」と言われたら「やっぱり?似合うね」と好意的な声をかけましょう。

ただし、普段の関係性ができていることが重要です。デートの際の私服を褒めるのもありですよ。

「最近、疲れてない?」と心配する方向でもよいでしょう。「無理しすぎないで、頼れることは頼ってよ」と添えればなお良しです。

【参考記事】はこちら▽


女性必見「男性が女性を好きになるきっかけ」を作るコツ

ここからは男性が恋に落ちる瞬間を演出したい、女性向けになります。どのようなコツがあるのか注目です!


1. 男性は「あなただけ」という特別感に弱い

「あなただけだから」という特別感に弱いのが男性心理の特徴です。何かを頼る際、相談事を持ち掛ける際など、お礼とともに「頼れるのがあなたくらいしかいなくって」と暗に「あなただけ」を伝えましょう。

頼られる嬉しさから、好きになってもらえる可能性が高まりますよ。ただし、本当に「あなただけ」にしておくことが大切。実は何人にも同じ話をしていたなんてことがバレたら、信頼関係も壊してしまいます。


2. さりげないボディタッチで性的に意識させる

男性に触れることで、自分を異性だと認識させるアプローチ方法もあります。あくまでも自然に、会話の中のリアクションなどにボディタッチを取り入れることが重要です。

笑いながらそっと肩に触れたり、服についているホコリを取り除いてあげたり。わざとらしくならず、サラッとできるボディタッチを取り入れてみてくださいね。


3. 相談してみたり、頼ってみる

女性に頼られたり相談されたりして嬉しくない男性はいないものでしょう。過度に依存されるわけでなければ、恋愛感情を持っていない女性からの相談であっても、快く乗ろうとしてくれるものです。

素直に「相談できる人がいなくて。話してもいいかな?」と持ち掛けてみましょう。職場環境などが理由で直接話す機会が設けにくければ、LINEで尋ねてみるのもおすすめです。

【参考記事】はこちら▽


【男女別】好意を抱く異性に見せる“脈ありサイン”

ここまで恋に落ちるきっかけ作りをしてきましたが、ここからは実際に相手が「いいなあ」と思われている脈ありサインをお伝えしていきます。


男性必見!女性が男性に見せる「脈ありサイン」

まずは女性の脈ありサインから。気になる女性がいる男性は必見の内容になります。


脈ありサイン1. 視線がよく合う

女性は、気になっている男性を目で追いがち。そのため、脈ありの場合は「何となくよく目が合うな」と感じられるでしょう。

目が合った瞬間に、焦ったようにパッと目を逸らす女性もいるかもしれませんが、これは「無意識に見ていた自分に気づいた」からであることが大半。「嫌で避けた」わけではないことを知っておきましょう。

【参考記事】はこちら▽


脈ありサイン2. LINEのやり取りが途切れない

好きな男性とはマメにコミュニケーションを取りたくなるのが女性です。男性にとっては意味の内容に思える内容でも、女性にとっては楽しいひと時

そのため、LINEをし始めたらやり取りが途切れず、向こうから終わらせようとはしてこないといったことも、脈ありサインのひとつになります。

絵文字やスタンプのハートマークで意識する男性もいますが、こちらは感情問わず使う女性は使うため、早とちりは禁物です。

【参考記事】はこちら▽


脈ありサイン3. 彼女の有無や恋愛についての質問をする

「彼女さん、いるの?」「どんな人が好み?」「過去に告白したことってある?」など、恋愛話や彼女の有無に言及する話題を向けてくる女性は、ただ興味本位で聞いているわけではなく、異性として興味があるために尋ねていると捉えていいでしょう。

自分に脈があるのかを探っている質問でもあります。男性にとっては大きな脈ありサインだといえますね。

【参考記事】はこちら▽


女性必見!男性が女性に出す脈ありサイン

ここからは男性が見せる脈ありサインになります。女性と違い、男性は以外なところで脈ありサインを出しているので注目していきましょう。


脈ありサイン1. 昔に話した内容を覚えている

男性との会話で、「それ、前も言った!」と揉めたことはありませんか?話を聞いていてもこのように忘れてしまうことがあるのが男性です。

そうした男性が、以前のデートなどであなたが話した内容を覚えていたら、それは脈ありサインのひとつだと思っていいでしょう。

あなたに興味を持ってきちんと聞いているからこそ、話の内容を覚えていたわけです。


脈ありサイン2. プライベートな話を積極的にする

趣味の話や普段の生活の話など、プライベートの話を積極的にする男性の心理にあるのは、「自分のことを知ってもらいたい」という想いです。

好きになると、相手のことを知りたいと同時に、自分のことも知ってもらいたくなりますよね。

好きな女性の前では、おしゃべりになるという男性もいます。どんなことでも話してくる男性がいたら、それは脈ありサインのひとつとして覚えておきましょう。

【参考記事】はこちら▽


脈ありサイン3. 他の女性の名前を出さない

他の女性の名前を意識して出さないようにすることで、脈ありかどうかがわかることも。「彼女がいるのかも」「女友達が多そうだから不安だなあ」など、相手女性にいらぬ疑いや不安を招いて、付き合うチャンスを逃さぬようにしているのですね。

会話に男性しか出てこないようであれば、「女の子の友達はいないの?」と聞いてみてもよいでしょう。「いるにはいるけど、別にそんなに仲良くないし」など、不安がらせないように言葉を選ぶのではないでしょうか。

【参考記事】はこちら▽


好きになるチャンスはいっぱい眠っている

職場でのやり取りや、デートでの一コマ。好きになるきっかけは案外あちこちに転がっているものです。異性の心理を知っておけば、アプローチ方法を工夫することができますね。

あざとく思われてしまうと逆効果のため、あくまでも「自然に」がポイントです。恋を成就させるため、上手なアプローチにチャレンジしてみてくださいね。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事