絶対に可愛い“ツンデレ女子”の攻略方法。特徴から落とし方まで大公開

普段はツンツンなんだけど、ふとした時にデレデレになるツンデレ女子に魅力を感じる方は多と思います。今回はツンデレ女子の特徴を行動・言動・LINE編に要素分解してお届けし、最後には恋愛対象の女性の落とし方や脈あり態度までお届け。自分の友達や彼女が貴方に見せるツンデレ行動とは?

一度ハマったらもっと知りたくなる“ツンデレ女子”。

一度ハマったら好きになるツンデレ女子

時に冷たく、時に可愛らしいツンデレ女子。色んな表情を見るたびに、ギャップを感じて虜になる男性も多いでしょう。一度ハマるともっと知りたくなり存在のツンデレ女子ですが、一筋縄じゃ攻略できない存在でもあります。

今回は、ツンデレ女子の特徴から接し方や落とし方まで徹底解説していきます。ツンデレ女子と仲良くなりたい男性は必見です!


そもそも、ツンデレな女性とは?

ツンデレ女性とは、普段は「ツンツン」してぶっきらぼうな態度を取っているのに、何かのきっかけで「デレデレ」して好意的な態度をとる二面性のある女性のこと。元々「ツンデレ」という言葉はゲームやアニメなどの女性キャラクターを形容する言葉で用いられていましたが、ここ最近は現実の男女を形容するようになってきたのです。


気になるツンデレ女子の特徴を大公開

ツンデレ女子の特徴とは

ツンツンしていると思えば、急にデレてくるという二面性を持つツンデレ女子。そのギャップに後ろ髪を引かれる存在でもあります。ツンデレ女子はどんな女性たちなのでしょうか。ツンデレな女性とすぐにわかる「行動編・言動編・LINE編」の3つに分けて解説していきます。


1. ツンデレ女子の【行動編】

まずは簡単に「行動編」から。ツンデレ女子がやりがちな行動を徹底レクチャーします。「この子、もしかしてツンデレかな?」と感じる女性って身近に溢れています。ある行動を見ると、ツンデレ確定?


① 受け応えが淡白

返事が「あ、そうなんだ」と淡白だったり、挨拶もサラッとしているのがツンデレ女性。特に好意を持っている男性を目の前にすると、ドライな対応になってしまいます。周りの人にも、男性本人にも好意がバレてしまうのを恐れているので好き避けをしているのです。ツンデレ女性の淡白な対応は、照れ隠しのアピールになります。

嫌われたのかな?と勘違いする人もいますが、実際はただ相手にバレたくないのです。

【参考記事】相手に好意があるのに避けてしまう好き避け女子の特徴とは▽


② 男性からの親切を断る

「荷物を持とうか?」とせっかく男性が親切で言ってくれたのに、ツンデレ女子はそれを断ってしまいます。本当は「ありがとう」と男性に甘えたいところですが、ツンデレ女子は弱みを見せることが大の苦手。

本当は甘えたいのに、ワガママや出来ない女と思われてしまうことが嫌なので、男性からの親切を素直に受け取れないのです。もしツンデレ女子に親切を断れても、「いいから」と言ってちょっと強引に親切を突き通してみて。

【参考記事】もしかしたら好きな人が冷たい理由に当てはまるかも▽


③ 2人きりだとすごく優しくなる

2人きりになると途端に優しくなるツンデレな女性。みんなの前で話す時は、口調が淡々としてドライなのに、2人きりになると柔らかい口調になる女性も多いです。なんだかんだ好きな男性には嫌われたくないのです。ツンデレ女であっても中身は、恋する女性に変わりないです。2人きりになった時は、少しいじってみると可愛く反応してくれるでしょう。


2. ツンデレ女子の【言動編】

ツンデレ女子の言動編

続いては行動と共に表に出やすい【言動編】、 ふとした一言で「この子、ツンデレだな」と一目瞭然になることも。ツンデレ女子特有の言動とは、どのようなことを言うのでしょうか。


①文句を言いつつ、フォローしてくる

貴方が何か手伝ってと言った時、「仕方ないな〜」、「出来ないの?」と文句を言いつつ親切に手伝ってくれるのがツンデレ女子。素直に「手伝ってあげるよ」と言えないところがありますが、何だかんだ優しいのでつい許してしまいますよね。「と言いつつ、手伝ってくれるから優しいよね」と言えたら貴方の方が上手感を出せますね。


②言葉遣いが荒い

ツンデレ女の中でもツンの度合が強い人ほど、言葉遣いが荒い傾向にあります。男性に対しても「お前」「〜なよ」と強めの口調で接してくることも多いでしょう。このタイプのツンデレ女は、女性らしく振る舞うことに抵抗を感じやすいです。特に好きな男性を前にすると、言葉遣いの荒さがエスカレートします。言葉遣いの荒さにも照れ隠しが潜んでいるのでしょう。

【参考記事】冷たいよね?と勘違いしやすいサバサバ系女子の特徴について大公開▽


③「ありがとう」と素直に言えない

「ありがとう」と素直に言えないツンデレ女子も中にはいます。貴方が何かしてくれた時、本当は感謝の言葉を伝えたいところですが、デレデレした所を見せたくなくて「ありがとう」の言葉が中々出せないのでしょう。好き避け女性ならではのこれも照れ隠し。「無愛想だな」と思い時もありますが、温かい目で見てあげましょう


3. ツンデレ女子の【LINE編】

直接話ししている時とLINEでやり取りをしている時にも、ツンデレ女子特有のギャップが表れます。LINEでわかるツンデレ女子の特徴とは?


①話す時は冷たいのにLINE上は優しい

面と向かって会話をする時は、ツンツンして冷たい態度を取ってくるのと裏腹にLINEでは優しいツンデレ女性。「今日ありがとう!」、「次出かけるの楽しみだね!」と可愛らしい一面が見えます。話してる時とLINEでやり取りする時のギャップから、つい気になってしまう男性も多いでしょう。

【参考記事】適切なLINEの頻度について教えましょう!▽


②「暇だから」と付け加えてくる

自分から連絡を取りたくても素直に「連絡取りたい」と言えないのがツンデレ女子。その代わりに「暇だから連絡してみた」と言って、何かと理由を付け加えてLINEしてきます。「暇だから」という言葉を真に受け入れず、「俺もちょうど暇だったよ」と合わせてあげて。貴方が一つ大人になって対応してあげれば、いつの間にかツンデレ女子ももっっと素直になって「暇だから」という言葉を口に出さない日が来るかも。

【参考記事】合わせて読みたい女性の脈なしLINE


意外と繊細なツンデレ女子との正しい付き合い方

ツンデレ女子の正しい付き合い方とは

ツンデレ女子の特徴を理解したところで、次はどうやって付き合っていくのが良いのか。自分の感情を素直に表現できない、繊細なツンデレ女子だからこそ、付き合い方を考えていきたいところ。ここではツンデレ女子が友達の場合と、ツンデレ女子が彼女の場合についてご紹介します。


パターン① ツンデレ女子が友達の場合

ツンデレ女子が友達の場合、まず気をつけたいのが「なんでそんなツンツンしてんの?」と聞くこと。デレを見せる女性の方が確かに分かりやすくて、対応に困らないでしょう。でも、ツンデレ女子も好きでツンツンして居る訳じゃなくてただ不器用でツンツンして居るだけ。

ツンデレな女友達に対しては、「根は素直だよね」と相手に寄り添ってみて。「この人、私を受け止めてくれそうだな」と好印象に残りますよ。

【参考記事】モテる男は何気ない言葉も言える▽


パターン② ツンデレ女子が彼女の場合

貴方の彼女がツンデレ女子なら、デレが出るまで待つこともありますよね。ツンデレな彼女は、本当は貴方に甘えたいけれども感情表現が大の苦手。だから、デレを待つときは気長に行きましょう。

但し、彼女も一人の女性です。好きな男性から褒められれば、心の底から喜ぶでしょう。「ちゃんと私のことを気にかけてくれてるんだ」と思ってくれるはず。彼女をこまめに褒めていけば絆も深まり、デレを発揮してくれるかも。

【参考記事】褒め上手の一歩は彼女のすっぴんをどう褒める?


どう距離を縮めたら良い?ツンデレ女子の落とし方

ツンデレ女子の落とし方

最後にツンデレ女子の落とし方について徹底解説していきます。ツンツンしたり、デレデレしたり日々様子が変わるツンデレ女子。「どうやったらデレを引き出せるか?」、「ツンツンを緩和できるか?」と思う男性も多いでしょう。

でも、これを考えているうちは、相手を思い通りにしようとしているだけ。それよりも大切なことは、ツンデレ女子とどう距離を縮めていくか。ここをゴールに考えていきましょう。気になるツンデレ女子との距離を縮め方とは?


1. 基本的に褒める

褒めても響かない人も稀にいますが、どんな女性でも褒められれば嬉しいと感じます。特にツンデレ女子は、褒められても照れ隠しで素直に喜べない人も多いですが、根気強く褒め続けてみて

褒めれば褒めるほど、ツンツンした態度も自然とほぐれてくるはず。ただし、過剰に褒めすぎはNG。何度も褒められると“嘘くさい”と思われてしまうので褒める回数を上手くコントロールしましょう。1日に褒める回数は2回までがおすすめ。

【参考記事】褒め上手になる方法をレクチャー致します▽


2. ツンツンしている態度を指摘しない

ツンデレ女子からツンツンした態度を取られると、思わず「ツンツンばっかしてると可愛くないよ」と言いたくなりますよね。でも、ツンデレ女子がツンツンしているのは実は“脈ありサイン”なのです。好きな男性にどう接して良いか分からず、照れ隠しでツンツンしているだけ。もしツンツンされても「今日もツンツンしてんね」くらいに受け流して、優しく接してあげましょう。

【参考記事】デート中にわかる女性の脈ありサインとは▽


3. デレを敢えて期待しない

できればツンデレ女性のデレた姿を見たいですが、現実そう簡単にデレは見せないでしょう。なぜなら自分の感情を素直に出すのが苦手なので、ツンツンして自分を保っているツンデレ女性が多いからです。

デレている姿を見れたらご褒美程度に思いましょう。褒めて喜ばせたり、話していくうちに心を開いて徐々にデレを出す瞬間がきます。多くを求めず、じっと待ちましょう。


4. デレた時はツンの時と比較しない

ツンデレ女子がデレた時は、貴方に気を許している証拠。デレた瞬間を目撃すると、ツンツンしている時とギャップが有りすぎて「デレてる方が良いよ」と言いたくなるでしょう。でも、ここは敢えてツンの時と比較しないこと。

「ツンツンしてたり、デレデレしてたり色んな顔があって良いよね」と言ってあげられると、貴方の包容力がアピール出来ますよ。ツンツンされた時もデレデレされた時も毅然とした態度で接してあげて


5. 断られてもちょっと強引に親切にする

ツンデレ女子に何かやってあげようとすると、「いいよ。一人で出来るよ」と断れることもあるでしょう。でも、ここで簡単に食い下がらないで。断られてもちょっと強引に「良いから」と押し切って下さい。

素直に好意を受け止められないツンデレ女子のハートを揺さぶること間違いありません。ここぞという時は、男らしく強引に優しくしてみて。

【参考記事】少し強引くらいがイケメンかもしれません▽


ツンデレ女子を落すコツは、ツンとデレに振り回されないメンタルを保つこと。

ツンデレ女子の落とすコツは振り回さないメンタルを持つこと

ツンデレ女子の定義から特徴、接し方や落とし方までお届けしました。ツンツンしているかと思えば、時にデレたり。そのギャップも一つの魅力ですが、一々振り回されているうちあツンデレ女子のハートを掴むことはできません。

相手がどんな出方をして来ても毅然とした態度で接していきましょう。その一貫性にツンデレ女子も「この人なら信頼できるかも」と貴方に期待を寄せるはず。ツンとされても、デレられても優しく包み込んであげましょうね。

【参考記事】ブレない意志の強い男性とは▽

【参考記事】ツンデレ女子も含めた男が思う彼女にしたい女性とは▽

【参考記事】貴方は誰からも好かれる人ですか?▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事