好きな人へ好意をアピールする7つの方法。意中の女性と距離を縮めるコツとは

男性が好きな人へ上手にアピールする方法から、思わずやりがちなNGなアピール方法まで詳しくご紹介していきます。さり気なく相手を褒めたり、お互いに相談し合う仲を築いたり。スマートにアプローチして、意中の女性と円滑な関係を構築しましょう!

好きな人へ上手にアピールする方法とは?

好きな人への上手なアピール方法

好きな人に自分の好意をアピールするのって、シャイな人にとっては難しいことですよね。中学生や高校生の頃、素直になれずに好きな人にこそ冷たく当たってしまう人もきっと多かったはず。とはいえ、好きな人へアピールやアプローチができないと、当然ながら相手への好意は伝わりません。

そこで今回は、恋に悩める男性に向けて、好きな女性への上手なアピール方法をレクチャーしていきます。上手に好意を伝えて、意中の女性と素敵な関係を構築しましょう!


好きな人へ上手にアピールする7つのテクニック

好きな女性へアピールするには、女心を知りながら戦略的に進めていくことが不可欠です。「好きだ。付き合ってくれ!」というシンプルな方法が通じるのは中学生から高校生くらいまでと言えるでしょう。ここでは、大人の恋愛を発展させるために効果的な7つのアピール方法をご紹介していきます。


上手なアピール方法1. 相手の外見をさり気なく褒める

女性をさり気なく褒めてアピール

女性は基本的に、自分のことを認めてくれる男性に弱いもの。そこで効果的にアプローチするには、“小さな変化に気付いて褒める”たったこれだけです。会う度にさり気なく褒めて相手の気分を高めていきましょう。褒めるポイントは、

-意外なギャップ(内面) - 髪型と服装の変化(外見)

内面と中身のそれぞれ一つずつ。内面の良さやギャップは、一緒にいれば比較的褒めやすいポイントと言えるでしょう。反対に、一番男性の人が見落としがち&気づきにくいのが「髪型や服装の変化」。女性の髪型や服装はこまめに変化しやすいため、日頃からきちんと目を配り、変わった際はスマートに褒めてあげましょう。

ただし、あまりにも大げさに褒めてしまうと“リップサービス”と受け取られてしまう恐れがあるので、好きな人を褒める際は、さり気なくスマートに褒めて上手に好意をアピールしていきましょう。


【参考記事】女性の髪型は、褒め方にも注意が必要!▽


上手なアピール方法2. LINEで相手の近況を聞いてみる

LINEで近況を聞いてアピールする

好きな人へアプローチする際、LINEは欠かせないコミュニケーションツールの一つです。連絡先を知っているなら、こまめに連絡をとって相手の近況を聞き出してみましょう。仕事やプライベート、友人関係など、どんな些細な情報でも構いません。相手への関心がある事をアピールするのが重要です。あとは、密に連絡を取り合い、少しずつ距離を縮めていきましょう。


【参考記事】付き合う前のLINEの注意点をまとめました▽


上手なアピール方法3. 本音を打ち明けて相談をする

好きな人へ本音を打ち明けてアピールする

連絡頻度が増えてきたら、次は相手へ相談してみるのが効果的です。相談する際は、「◯◯だから言える」と特別感を出してみるのがおすすめ。本音を打ち明けることによって、相手を信頼しているアピールもできます。最終的には、お互いに相談しあう間柄を構築するのが理想と言えるでしょう。


【参考記事】自分の弱みを言うことで、貴方の謙虚さもアピールできるかも▽


上手なアピール方法4. 相手との共通点を見つける

好きな人と共通点を見つけてアピールする

共通点のある相手に心を開きやすいというのも、人間心理の特徴です。食べ物や好きなブランド、あるいは趣味など。会話の中からさり気なくリサーチしてみましょう。相手と食の好みが合えばディナーやランチに。相手と趣味が合えば、休みの日に思い切ってデートへ誘ってみるのもアリ。相手との共通点をアピールすれば、自然と相手からの印象も好意的なものになっていくはずです。


【参考記事】会話が弾めば、自然と共通点も見つかりやすくなるもの▽


上手なアピール方法5. 笑顔で明るく接する事を心がける

いつも笑顔で接して好意をアピールする

片思いの相手と接する時は、基本的に明るく笑顔で接しましょう。好きな女性が同じ職場なら、毎日明るく過ごすことを心がけるのが◎。いつも笑顔で接してくれる人は余裕があるように見えるので、相手からすると好印象です。しかも笑顔には、人を癒す効果もあるので、笑顔を絶やさない男性が女性にモテるのも納得ですね。

【参考記事】“笑顔”もモテる仕草の重要なファクターです▽


上手なアピール方法6. 相手の話を親身に聞く

好きな人の話を親身に聞いて好意をアピールする

【3. 相談する】に近いですが、自分の話を親身に聞いてくれる人は、必然的に信頼を抱くもの。恋人関係に発展するには、信頼関係は欠かせない要素です。会話の際は、自分の話をするよりも相手の話に耳を傾けてあげましょう。割合で言うと、自分の話2割:相手の話8割がベスト。愚痴から悩み事まで相手が話してくれる間柄になれれば、十分な信頼関係が築けている証拠といえます。


【参考記事】女性が思わず話してしまう、懐の広い男性とは?▽


上手なアピール方法7. 相手好みの外見に寄せてみる

好きな人の好みに合わせて好意をアピールする

好きな人へ内面をアピールのは大事ですが、同時に外見でもアプローチするのが理想的です。相手に好きな男性の服装や髪型を聞いて、できる範囲で寄せてみましょう。カジュアルな服装が好きなのか、それともフォーマルな服装を好むのか。もちろん、全部を真に受ける必要はありません。参考にする程度で大丈夫です。「好きな女性のために自分を変えるとかカッコ悪い」と思う方は、「一度だけ試してみよう」と思い切って割り切ることが大事。一度試して相手から高評価をもらえたら、きっとトライして良かったと思えるはずです。


【参考記事】女性ウケが良いのは、やはり清潔感抜群の爽やか系!▽


逆に好きな人の気持ちが遠ざかる。NGなアピール方法5つ。

好きな人にアピールする時は、積極的に行きたいところ。でも、間違ったやり方で積極的にアピールしてしまうと、かえって好きな人の気持ちが遠ざかる恐れも。好きな人への上手なアピール方法を確認したあとは、男性がついやりがちなNGなアピール方法をご紹介します。自分も無意識にやっていないか、注意しながらチェックしてみましょう!


NGなアピール方法1. モテるアピールをする

モテるアピールはNGなアプローチ方法

他に女性が居ることをちらつかせて、モテる男をアピールする男性って意外と多いもの。けれど、この手法はワンナイトラブの相手向きと言えるでしょう。「他にも女性がいる=女性慣れしている」とアピールできますが、片思いの相手に対しては逆効果に働いてしまう恐れが高いです。本命の片思い相手なら、男らしく誠実さをアピールするようにしましょう。


【参考記事】恋の駆け引きは、時と場合によって失敗するリスクを伴います▽


NGなアピール方法2. 「好きかも」と言って、相手を試す

中途半端な告白はNGなアピール方法

「好きかも」と言葉を濁して、相手の反応を伺う男性も多いもの。ダメそうなら冗談で済ませようと、予防線を張っているのでしょう。両思いなら相手も乗ってくれますが、違った場合、呆れられたり引かれたりするリスクがあります。もし気持ちを口にする際は、男らしく堂々と伝えましょうね。


【参考記事】思わぶりな態度は、男女問わず警戒されやすいもの▽


NGなアピール方法3. しつこく連絡をしてしまう

しつこい連絡はNGなアピール方法

相手の都合も考えずに時間帯を考えずに電話やLINEをするのもNG。貴方は早く相手と連絡を取りたがっていても、相手からすれば負担になることも。相手が長々LINEするのが苦手なら、要件だけ伝えるなど、相手の生活ペースに合わせてあげましょう。しつこい人と思われると恋人関係に発展しにくいので、くれぐれもご注意を。


【参考記事】しつこいと面倒臭い男認定されちゃいます▽


NGなアピール方法4. 付き合っていないのに嫉妬する

付き合っていないのに嫉妬はNGなアピール

付き合う前から、好きな女性に対して嫉妬するのは控えた方がベター。あまりにも出過ぎた態度を取ると、「彼氏気取り」と敬遠される恐れも。あまりにも過度な嫉妬をしてると、相手に引かれてしまうのでNGなアピール方法と言えるでしょう。


【参考記事】過度な嫉妬は、メンヘラ男のレッテルを貼られてしまいますよ▽


NGなアピール方法5. 過度なボディタッチをする

好きな人へ過度なボディタッチはNG

デートの最中、しつこくボディタッチをすると相手の女性からの評価はガタ落ちです。男性から女性にボディタッチする時は、細心の注意を払いましょう。さりげないボディタッチなら問題ないですが、何度もベタベタ触るボディタッチは、チャラい印象しか抱かれませんよ。


【参考記事】ボデイタッチを自然に出来れば、恋愛も有利▽


好きな人へ上手にアピールするなら、“信頼関係を結ぶ”のが近道。

好きな人へのアプローチ方法から、NGなアプローチ方法までお送りしました。付き合う確率を上げるために自分の魅力をアピールして、相手の気を引くことも大事ですが、まずはお互いの信頼関係を結ぶことから始めましょう。付き合えるかはその先の問題です。相手から「この人の恋人になりたい!」と思われるくらい貴方の魅力を存分にアピールして、意中の女性と素敵な恋愛ライフを謳歌してくださいね!


【参考記事】男としての魅力をアピールするなら、モテる男の要素を参考にしてみて▽


【参考記事】優しさをアピールしたい時は、さじ加減が大切▽


【参考記事】反対に、女性が好きな人にするアピール方法とは?▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事