告白に最適なシチュエーション特集|好きな人からOKがもらいやすい場所とは

好きな人に告白しようと思った時、告白するシチュエーションや場所に悩みますよね。そこで今回は、告白した時に相手からOKをもらいやすい告白場所を大公開!また、告白に向いていないシチュエーションもお教えしますので、自分が告白しようと思っている場所に当てはまらないか気をつけてくださいね。

告白するのにおすすめなシチュエーションとは

告白に最適なシチュエーション特集

告白の成功率を上げたいなら、シチュエーションにこだわるのも重要です。雰囲気の良い場所や空間は、男女問わずにとてもいい気分にしてくれますよね。ロマンチックな場所は、それだけで二人の気分を盛り上げてくれます。

そこで、どうして告白にはシチュエーションが大事なのか、どんな場所がおすすめなのかをご紹介します。


前提として告白は直接した方が誠意が伝わりやすい

前提として告白は直接した方が誠意が伝わりやすい

告白といっても様々な手段があります。その中でもやはり一番気持ちが伝わるのが、直接会って伝えることでしょう。誠意や気持ちが相手に伝わりやすく、成功率も上がります。

また、直接顔を合わせると相手の表情や声から真剣度も伝わりやすいのがポイント。告白に自分の気持ちをどれだけ込められるが成功のカギといえます。


遠距離など、どうしても厳しい場合は電話やLINEで思いを伝えるのもアリ

告白は直接会って伝えるのが一番ですが、遠距離などでどうしても難しい場合も。その場合は電話やLINEなどで思いを伝えるのもアリです。

電話の方が直接声で伝える分、より誠意が伝わりやすいでしょう。遠距離でなかなか会えないからと告白を遅らせているとタイミングを失ってしまうこともあります。大事なのは自分の気持ちを伝えることと考えましょう。

【参考記事】はこちら▽


OKがもらいやすい告白に最適なシチュエーション

OKがもらいやすい告白に最適なシチュエーション

告白を成功させたいならシチュエーションを考えることが大切です。相手の好きな場所や雰囲気の良い場所は事前にリサーチしておきましょう。

では一般的に告白が成功しやすいシチュエーションにはどんなものがあるかご紹介します。


シチュエーション1. 夜景が綺麗な場所

綺麗でロマンチックな場所は告白の定番シチュエーション。特に夜景が綺麗なスポットは訪れるだけでもロマンチックな気分にさせてくれます。カップルも多くデートにはぴったり。男性も女性も夜景の綺麗なスポットなら、お互い素直になれるのでは?

また「自分のために調べてくれた」という点も相手の心に響きやすいでしょう。そこまでの道のりもワクワクするのがポイントですね。


シチュエーション2. おしゃれなレストランの個室

定番の告白スポットといえばレストラン。中でも普段行かないようなロマンチックでおしゃれなレストランの個室は非日常感を与えてくれるのでおすすめです。

レストランは個室を選びましょう。他の人に聞かれたくない話をする時にもぴったりですし、二人だけの空間を演出してくれます。

また、おしゃれなレストランは予約が必要なことがほとんど。女性は特に自分のためにレストランを予約してくれる相手は嬉しいですよね。


シチュエーション3. 二人っきりの空間で告白できる車の中

二人っきりの空間で告白できる車の中

告白はやはり二人っきりの時にされたいですよね。そこで二人きりになれる車の中は告白にぴったりです。告白の前にロマンチックな場所や相手の好きな場所にドライブででかければ、相手の気持ちも盛り上がっているはず。

他の人に聞かれる心配もないので、思いっきり自分の気持ちを伝えましょう。もしもの時を考えて、ドライブデートの帰り道に告白するのがおすすめ。


シチュエーション4. 学生の場合、放課後の人が居ない教室で告白

誰もいない教室というのは学生時代にしか味わえない特権。学校で告白するにはぴったりの場所です。誰もいない放課後の教室は騒がしいいつもの教室とは違って、ドキドキするような時間を与えてくれます。

相手も「もしかして…」と思っている事も多いので、思いっきり思いを伝えましょう。理想のシチュエーションとしている女性も多いため、上手くいくこと間違いなしです。


シチュエーション5. 2人が初めて出会った場所で告白する

思い出の場所を告白の場所にするのもおすすめのシチュエーションです。中でも二人が初めて出会った場所はお互いに印象深いもの。

そこで告白を受ければ、当時の気持ちを思い出し相手もドキドキすること間違いなしです。

特に女性は、男性はあまり出会った場所を覚えていないと思いがち。そこで、出会った場所に行けば「そんなに前から私のことが好きだったの?」と思い、ドキドキして告白にOKする女性も多いでしょう。


シチュエーション6. デートの帰り際に気持ちを伝える

デートの帰り際に気持ちを伝える

デートが盛り上がると、帰り道は幸せな気分ですよね。そこで気持ちが盛り上がったデートの帰り際に告白するのもおすすめです。

今日のデートがどんなに楽しかったかや、これからも一緒にデートしたいなど自分の気持ちを伝えやすいからです。ドライブの最後も良いですね。

帰り際なら気分が二人とも気分が持ち上がっていますので、告白にはぴったりのシチュエーションなのです。


シチュエーション7. 遊園地へ行って観覧車の中で告白

遊園地といえば定番のデートスポット。カップルも多く、気分も盛り上げやすいですよね。その中でもドラマや漫画などでよくある観覧車の中での告白を、理想のシチュエーションに挙げる女性も多いです。

観覧車の中は二人っきりになれますし、綺麗な景色を見て雰囲気も盛り上げやすいのがポイント。あまり広くない空間なので、自然と二人の距離も縮まります。ここで告白を行えば、OKをもらいやすいでしょう。


シチュエーション8. 初デートで訪れた場所で告白

初めてのデートの場所はお互い印象に残るもの。そこにもう一度訪れることで、二人の出会いや気持ちを再確認できます。

また、初めてデートした場所にもう一度来ることで、相手も「ひょっとして…」と思うことも多く、告白までスムーズに流れをもっていきやすいでしょう。

特に思い出に残る場所だったり、二人のお気に入りの場所だったりした場合におすすめです。ここで告白すれば良い返事をもらえるでしょう。


シチュエーション9. 何気ない日常でサラッと告白する

何気ない日常でサラッと告白する

こだわったシチュエーションはもちろん素敵ですが、日常の中で告白されるのを理想としている人も多いです。

何気ない日常の中で告白されることによって、逆に相手の日常に自分はなくてはならない存在なんだなと思えます。ただし、十分に関係を築いてからではないと「軽い」と思われてしまうので注意。

お互いに頑張ることなく、肩肘張らない関係でいられることも示唆しているので、告白に対してもOKをもらいやすいでしょう。


シチュエーション10. ゆったりお家デートをしている時に告白

お家デートも最近人気のシチュエーション。学生でも社会人でも、多くの人が行っているデートです。家の中という誰にも邪魔されることのない二人っきりの空間で告白ができます。

お家デートは、告白するタイミングがたくさん作りやすいというのもおすすめポイント。外のデートスポットのように思わぬ邪魔が入りにくいので、自分のタイミングで告白したい方にぴったりです。

ここで真剣な思いを伝えれば、きっと相手からも良い返事をもらえるでしょう。


告白するには向かないシチュエーションや場所とは?

告白するには向かないシチュエーションや場所とは?

ここまで告白におすすめのシチュエーションや場所をご紹介しました。では逆に、告白には向かないシチュエーションや場所にはどんなものがあるのかご紹介します。

焦って告白しても良い結果にはなりません。これから紹介する場所では告白しないように気を付けましょう。


NGな場所1. 人通りが多い「駅前」

待ち合わせ場所としても定番の駅前。別れ際につい告白したくなることもあります。

しかし人通りが多く、誰に聞かれているか分からない場所での告白はNG。注目されてしまい、相手も答えにくくなってしまうでしょう。

相手に「デリカシーの無い人」と思われてしまうかもしれないので注意しましょう。理想のシチュエーションとはほど遠く幻滅されてしまうかも。


NGな場所2. ここでする?「電車やバスの中」

人が多く、誰に聞かれているか分からないシチュエーションといえば、電車がバスの中も挙げられます。いくら日常のシチュエーションとはいっても、落ち着きがなく、雑音の多い乗り物の中は声が聞き取りにくく、相手に「冗談か本気か分からない」という印象を与えがち。

たとえ好意を持っていたとしても「場所も選ばない人なのか」と思われて、好感度が下がってしまう可能性があります。特に社会人の場合「マナーを知らない人」と思われてしまうでしょう。


NGな場所3. わちゃわちゃと騒がしい「居酒屋」

告白はとても緊張するもの。そこでお酒の力を借りようとする方も多いです。それがカップルも良く使うおしゃれなレストランの個室や雰囲気の良いバーならいいのですが、騒がしい居酒屋を選んでしまってはNG。

ムードの全くない場所での告白は「軽い」「冗談っぽい」と思われてしまい、うまくいかないことも多いです。また騒がしい店内ではせっかくの告白のセリフも聞こえない可能性があります。


告白はタイミングも重要!ベストタイミングの見極め方

告白はタイミングも重要!ベストタイミングの見極め方

ここまで告白におすすめのシチュエーションやNGなシチュエーションをご紹介してきましたが、告白にはタイミングも大事。相手の様子をしっかりみてタイミングを見極めれば、告白の成功率も上がるでしょう。

それでは告白にベストなタイミングの見極め方をご紹介します。


タイミング1. 急にデートへ誘っても快諾してくれる時

デートに誘うにもタイミングは重要です。特に社会人の場合は休みを合わせる必要があるため、前々から計画を立てる方も多いもの。

急な誘いにも快諾してくれる時は、急にも関わらず自分のためにスケジュールを空けてくれるということ。

そのため、自分のことを良く思ってくれる可能性が高いということです。ただし何度も急に誘うと迷惑なのでほどほどにしましょう。


タイミング2. 相手から「好きな人はいないの?」と聞かれるようになった時

自分の好きな人に恋人や好きな人がいるかどうかは気になりますよね。そのため相手から「好きな人や恋人はいないの?」と聞かれた時は、向こうもこちらを気にしているというサイン。

相手も自分のことを好きだと思ってくれている可能性が高いです。こう言われた時は早めにデートに誘って、自分の気持ちを伝えるのがおすすめ。


タイミング3. 好意を匂わせるような態度や発言が相手から見受けられる時

好意を匂わせるような態度や発言が相手から見受けられる時

こちらからだけでははく、相手からも好意を匂わせるような態度や発言があった時は、相手も自分に好意を持っている可能性が高いです。これは男性も女性も同様。好きな気持ちは、思わず態度に出たりするものです。

そんな時は怖がらずにデートに誘って、自分の気持ちを伝えてみましょう。きっと相手もそれを待っていてくれるはず。


タイミング4. 相手の親友などに紹介してもらった時

自分の立場に当てはめて考えてみた時、大切な友達がどんな人と付き合っているか気になりますよね。わざわざ相手の親友に紹介する機会を作った時などは、その可能性が高いです。

相手も自分に好意を持っていて、親友に紹介しようとしているパターンと考えられます。そんなシチュエーションがあった時は告白するベストタイミングです。


タイミング5. どちらかの誕生日を一緒にお祝いすることになった時

誕生日という大切な日を一緒に祝ってほしいと言われた時は、相手も自分に好意があることが多いです。大切な日を一緒に過ごしてくれる、過ごしたい人に選ばれたわけですから、はりきって相手の誕生日を祝ってあげましょう。

シチュエーションによってはそこで告白するのもおすすめです。プレゼントなども事前に用意しておくと良いですね。

【参考記事】はこちら▽


【男女別】告白で言われたいキュンとするセリフ

【男女別】告白で言われたいキュンとするセリフ

告白にはシチュエーションも大事ですが、セリフもとても大事。好意を持っていても、気の利かないセリフにはがっかりしてしまいますよね。

そこで告白で言われたいきキュンとくるセリフをご紹介します。男性・女性別にご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。


1. 女性が言われてキュンとする告白のセリフ3選

キュンとくるセリフはいつまでも心の中に残るもの。今まであまり意識してなかった人でも、キュンとくるセリフを言われたら気になってしまいますよね。

そこでまずは女性が言われてキュンとする告白のセリフを3つご紹介します。


告白のセリフ① ストレートに「好きです、付き合ってください」

女性は男性から男らしいセリフが聞きたい方が多いもの。やはりはっきりとした告白を理想とする女性も多いです。ストレートな「好きです、付き合ってください」というセリフは心にダイレクトに響きます

周りくどくない言い方が「まっすぐに自分に気持ちを伝えようとしてくれるんだな」と思い、キュンときてしまう方が多い様です。


告白のセリフ② 男らしく「大好きです、彼女になってください」

「彼女になってください」というセリフも、分かりやすくはっきりとしていて、理想とする女性も多い様です。「大好きです」というセリフがさらに男らしさを引き立てます。

やはり女性は、はっきりしない男性よりも男らしい男性を理想としていることが多いもの。自分の気持ちをダイレクトに伝えてくれる姿にキュンとくるようです。


告白のセリフ③ 今後も一緒にいようと思える「好きです、これからも一緒に居てください」

今後も一緒にいようと思える「好きです、これからも一緒に居てください」

「好きです」はもちろん大切ですが、「これからどうしたいか」というのも聞きたいポイント

「これからも一緒に居てください」というセリフは、「自分と長く付き合っていきたいと思ってくれているんだ」という印象を与え、ずっと一緒に居たいという気分にさせてくれます。

一緒に居て欲しいというセリフが寂しさを感じさせることもないため、女性には理想のセリフといえます。


2. 男性が言われてキュンとする告白のセリフ3選

女性は男性に男らしい告白を求める方が多い様ですが、男性は女性からどんな告白をされたいと思っているのでしょうか。女性だけでなく男性も、女性に言われたらキュンとするセリフがあります。

そこで男性が言われてキュンとする告白のセリフを3つご紹介します。


告白のセリフ① 王道の「好きです!付き合ってください」

男性も女性と同じくストレートな告白にはキュンとくる人が多い様です。

特に「好きです!付き合ってください」などの王道の告白は、自分に求めていることが分かりやすく、相手の気持ちがストレートに伝わるためキュンとする男性も多いです。

男性は女心は良く分からないと悩んでいる方も多いので、ストレートに気持ちを伝えてくれるのを好む傾向にあります。


告白のセリフ② 可愛らしい「好きです。私の彼氏になってください」

女性らしい可愛いセリフもキュンとくると人気です。「好きです。私の彼氏になってください」というセリフは、自分に求めてる要求と相手の気持ちが分かりやすく、さらに控えめな印象を与えるので、可愛いと感じる男性も。

また「彼氏になってほしい」という要求が分かりやすいので、返事がしやすいというのも人気の秘訣です。


告白のセリフ③ 甘え上手な「〇〇くんが好き!良かったら私を幸せにしてください!」

甘え上手な女性が好きという男性も多いもの。「〇〇くんが好き!良かったら私を幸せにしてください」というセリフは、「頼りにされている」「頼れる男性だと思われている」という印象を与えるため、キュンとする男性も多いようです。

わがままにならないギリギリの女性の甘え上手なセリフが、男性の心をつかみやすいのですね。男性の心をつかみやすい甘え上手な言葉は、告白の確率を高めてくれます。


告白のシチュエーションで悩んだ時は参考にしてみて。

告白のシチュエーションで悩んだ時は参考にしてみて。

告白にはシチュエーションやタイミング、セリフの全てが重要です。難しいと感じる方もいますが、相手の気持ちを自分に置き換えてみれば、おのずと求めているものが分かりやすいでしょう。

男性と女性では求めているシチュエーションやセリフが多少違いますが、どちらもストレートに気持ちを伝えてくれる人に好感を抱きやすいようです。

告白を成功させたいなら、自分の気持ちを伝える時は、シチュエーションにこだわってストレートに伝えてみてください。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事