彼から連絡がこないのは冷めたから?男が連絡しない理由&賢い対処法とは

付き合っている彼から連絡がこないと不安になりますよね。そこで今回は、待つべき日数から、連絡しない彼氏の心理や理由、対処法をレクチャーします。円満に付き合うためにも、彼の気持ちを見抜いて、しっかり対処していきましょう。

連絡をしない彼に不安を抱いている女性へ。

男が連絡しない理由&賢い対処法

「何日も彼から連絡がこない」「この場合、ほっとくのが良いの?」そう思っていたとしても、感情的な行動は避けたほうが良いでしょう。不安な気持ち、すごくわかります。

対処法として男性側の心理を理解して、適切な対応をすることで、別れたり、喧嘩したりする悲劇を回避できます。

今回は彼が連絡してこない理由、彼女側からできる対処法、やってはいけないNG行動を紹介します。ぜひ役に立ててください。


彼氏から連絡が来ない場合、何日くらい待つべきなの?

彼の性格やお互いの関係性にもよりますが、まずは3日を目安にしましょう。基本的に3日もあれば、トラブルに巻き込まれていない限りはあなたからの連絡を見ています。

女性の中には3日も連絡がない場合は別れるという方もいますが、「浮気しているんじゃ?」「私のこと嫌いになった?」と思うのは早計です。

男性はどちらかというと合理的に行動をします。あなたからの連絡が「返信する必要がない」と思ったり、「あ、返信してないけど彼女なら理解してくれるか」と考えている可能性もあるからです。


連絡をしてこない彼氏の心理とは

彼から連絡がこないととても不安な気持ちになりますよね。何日もLINEがなかったりするならまだしも、既読スルーされていた場合は問いただしたい気持ちになるのが普通です。

自分の気持ちを伝えるのもいいかもしれませんが、彼の心理を理解するのが先決です。連絡を寄こさない彼氏の3つの心理を見ていきましょう。


彼氏の心理1. 連絡をしなくても大丈夫だろうと思っている

女性と違って、男性は頻繁に連絡を取らない傾向にあります。付き合った当初は頻繁なLINEのやり取りをしていたかもしれませんが、慣れてくると彼氏としても「大丈夫だろう」という心理が働きます。

男性としてはこのような心理が働き、女性側としては常に寄り添っていたいという心理が働くので、やきもきしてしまいますよね。


彼氏の心理2. 何か要件があれば連絡がくるだろうと思いこんでいる

男性はどちらかというと、何も要件がなければ特に連絡をしない性質を持っています。

合理的で無駄な話をするのが嫌いな男性であり、女性としては他愛のない会話や、やり取りを楽しみたいことからも逆の性質を持っていることになります。

彼から連絡がこないのは、あなたのことが嫌いになったとか、興味がなくなったわけではありません。決めつけるのは早いので注意してください。


彼氏の心理3. 単純に連絡するのが面倒だと思っている

どちらかというと、面倒なことはやりたくないのが男性です。男性は複数の物事を同時に行うことが苦手で、疲れている・忙しいなどの理由により面倒と感じてしまうことがあります。

自分とのコミュニケーションを面倒と済ませてしまうのは、女性として不安がよぎるかもしれません。

しかし、そのようなタイプの男性もいることも事実です。連絡するのは面倒、でもあなたのことは好きと思っている男性は意外といます。


彼氏から連絡がこない主な6つの理由

LINEをしても連絡がこない、既読スルーされている、女性としてこのような態度を取られたら不安に駆られることでしょう。

彼から連絡がこない理由は大きく分けると6つの理由があります。彼の性格的な部分から、どの項目が該当するのか確認してみましょう。


理由1. 携帯が壊れて返信ができないから

LINEで連絡しても既読すらされていない場合は携帯が壊れている可能性も考えるといいでしょう。

携帯は意外と壊れやすいものです。不意に落としてしまったり、長く使っているため壊れるたりすることもあります。携帯が壊れるとLINEを開けないなどの不調になることも理解しておきましょう。

放置されているのかな?と思ってしまうかもしれませんが、彼氏側としては返信がしたくてもできない状況になっている可能性もありますよ。


理由2. 仕事が忙しくて連絡をする余裕がないから

社会人となると、仕事で手一杯になることだってあるでしょう。女性よりも男性の方が仕事の重要な役割を担うことが多いので、忙しいという理由は十分に考えられます。

男性の脳の仕組みとして、複数の行動が不得意であると脳科学の分野でも言われています。

仕事に追われており、連絡に気づいいていたとしても、返信しないなんてことはよくあることですよ。


理由3. 気持ちが冷めていて、別れたい気持ちを暗示しているから

彼女側としてあまり考えたくないですが、別れたいと思っている可能性はあり得ます。

気持ちが冷めてしまっていたら、連絡すること自体が面倒と感じてしまうものです。彼から連絡がこない=別れたいという結論にはすぐなりませんが、ひょっとしたらの可能性として頭に入れておくといいでしょう。

1週間以上、連絡がこない場合は要注意かもしれません。


理由4. デートの直前になったら連絡しようと思っているから

彼から連絡がこない理由として「直前になったら連絡すればいいや」という心理が働いている可能性もあります。

男性は仕事と連絡の同時並行をすることが面倒と感じてしまい、仕事終わりや休日前になって連絡することはしばしばあります。

女性側としてはやきもきしてしまいますが、彼から嫌われているわけではないので安心してください。


理由5. 音信不通を続けて自然消滅を目論んでいるから

男性が別れを切り出すのが面倒と感じて実行に移しており、あまりにも長い期間放置されていたら可能性大です。連絡がこない=別れたいアピールをしているからです。

男性が自然消滅を狙う理由は様々ですが、会うことが面倒、連絡するのも面倒という理由が考えられます。

しかし、連絡自体が面倒と思っている場合もあるので、慎重に対応する必要があります。

【参考記事】はこちら▽


理由6. 喧嘩をして怒っている気持ちを表現したいから

怒っている相手に対して、積極的に連絡をしようとする男性はあまりいません。

口喧嘩をした時に彼が無口になって、ずっと押し黙っていることがありますが、まさにその状態です。些細なことで喧嘩をしてしまった、何かしらが理由で怒っているということも考えられます。

男性は怒ると無口になり、連絡をしようとしないのです。

【参考記事】はこちら▽


彼氏から連絡がこない時に、”ほっとく”のってあり?

結論から言うと、ほっとかない方が良いです。彼氏によっては不安になって連絡をしてくる場合もあります。

あなたの方からほっとくと彼氏側が「避けられているのかな?」と感じてしまい、自然消滅してしまう可能性が出てきます。

連絡がこないことで心配してしてしまう男性は多いものです。お互いが嫌いになったわけではないのに、別れるのはもったいないですよね。そんなことを起こさないためにも、彼から連絡がこない時はこちらから連絡してみるのが良いでしょう。


彼氏から連絡がこない時の対処法

彼から連絡がこないので、とっても不安と思っていても何も解決しません。

自分ができることをやることが大切です。しかし、「連絡しなさいよ」と言うのは逆効果です。男性を立てつつ、女性がしても問題ない対処法を紹介します。


対処法1. 「元気してる?」と体調を気遣うLINEをしてみる

彼から連絡がこない理由は忙しいや体調不良などが考えられます。仮に面倒と思って連絡していなかったとしても、彼女が自分の体調を心配してくれているとわかると嬉しいものです。

LINEで「元気してる?」と聞くだけで、彼に対してアピールできますし、手軽なのでおすすめの対処法です。

彼女からの「元気してる?」みたいな連絡なら返信してくれる可能性は高いです。数日もしくは1週間ほど連絡がなかったら実践してみましょう。


対処法2. 思い切ってデートに誘ってみる

女性としては男性にリードされたいと思うのが普通です。しかし、毎回男性がデートに誘うと「俺ばっかりが会いたいみたいじゃん」という心理が働いてしまいます。

デートの誘い方は色々ありますが「○○って最近有名なレストランがあるから行ってみたい」のような誘い方が良いでしょう。

男性としても誘ってくれたことが嬉しいし、デート場所を決めなくていいので精神的にも楽になります。


対処法3. 相手の好きな話題や答えやすい質問をしてみる

男性はどちらかというと、必要最低限の行動しかしない生き物です。

しかし、彼氏が好きな話題や答えやすい質問をすることで返信率はグッと上がります。好きなものの話題だと思わずしゃべりたくなるのは男女共通です。彼氏がスポーツが好きなら「○○のチーム勝ったね」や、彼氏が本が好きなら「最近は何がおすすめなの?」などのように答えやすい質問をしてみるといいでしょう。

好きな話題をしてくれるということは男性としても「自分に興味持ってくれている」と感じるので効果的です。


対処法4. 忙しいなど理由が分かっている場合、「落ち着いたら連絡して」とLINEする

男性は忙しいと連絡をしないことが多く、自分が忙しいと知っているのに連絡を促されるのを嫌います

彼氏の仕事が忙しい状況であるとわかっているなら、「落ち着いたら連絡して」とLINEするのがベターです。

男性としても、あなたに対して「自分のことを理解してくれている」「影から支えてくれているんだな」と感じてくれます。連絡がこない分、不安になるかもしれませんが実は有効な対処法なんです。


対処法5. メールやLINEが返ってこない場合、電話をかけてみる

電話はどちらかというと、緊急の時にかかってくるイメージを持つ男性がほとんどです。

仕事をしている時でも緊急の連絡はメールではなく、電話で来ることがありますよね。そのイメージを利用して電話を掛けるのも一つの手段です。電話が来た彼氏はビックリしてついつい出てしまうでしょう。

電話に出てくれたら「ごめんね。特に用はないんだけど、声が聞きたくなっちゃって」と言えば、彼氏も思わずキュンとしちゃいます。


彼氏から連絡がこない時にやってはいけないNG行動

彼から連絡がこないから不安や心配のあまり感情的な行動をしてしまうかもしれません。

しかし、その行動の中にはNGが含まれている可能性があります。代表的なNG行動を3つ紹介しますので、できる限りしないようにしましょう。


NG行動1. 相手から返信が来てないのに、しつこく連絡をする

しつこく連絡をされると「重いな」と感じてしまう男性は多いです。基本的には返信を待ってから、やり取りをするのが望ましいでしょう。

何日経っても連絡がこない場合は彼氏が連絡を忘れている場合がありますが、その場合でもしつこい連絡はしないようにしてください。

不安な気持ちもわかりますが、相手からの印象が悪くなってしまいます。


NG行動2. ムキになって、相手から連絡がくるまで放置する

何日も連絡がない場合は相手のことを心配するような対応をするのが望ましいです。

彼からすると連絡がなくなったことに気づくと、「嫌われたのでは?」と勘違いしてしまう可能性があるからです。男性側としても連絡放置期間が長くなればなるほど、「なんで連絡してくれないんだ!」と逆ギレしてしまいます。

普段は連絡してこないのに、こっちがしなくなったら怒られるのは釈然としないかもしれませんが、自然消滅を避けるためにもこちらが大人になりましょう。


NG行動3. 勝手に別れたと思いこんで、他の男性に乗り換える

彼から連絡がこないので、「これって別れたってこと?」と思ってしまうかもしれません。

そこで、他の男性に乗り換えるのは待った方が良いです。彼からすれば忙しいから連絡ができなかったかもしれませんし、体調不良だったかもしれません。

もしくは連絡をすること自体が面倒だったということも考えられます。男性は不要な行動はあまりしたくない性質があるので、連絡がこないから別れたという結論はお互いにとっても良くないことです。


連絡してこない彼氏の心理を知って、しっかり対処しましょう。

彼から連絡がこないことで不安に思ってしまうのが女性というものです。

既読スルーから1週間以上経っている場合や何日も既読になっている場合は注意が必要かもしれませんが、自身の思い違いで別れることは避けたいですよね。彼の性格にもよるので、適切なほっとく期間は付き合いの中でさじ加減を見るしかありません。

今回の内容を参考にすることで彼との関係をステップアップすることも可能です。気になった対処法があれば、思い切って実践してみましょう!


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事