気になる人とのLINEを毎日続ける方法│きっかけや話題の作り方も解説!

気になる人がいたら、まずはLINEで連絡を取って相手のことを知りたいですよね。今回は、片思いをしている男女に向けて、気になる人とLINEをするきっかけやおすすめの話題作り、連絡頻度や毎日LINEをする方法まで解説していきます。LINEのことで悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみて!

気になる人との「LINE」でお悩みの方へ

気になる人とのLINEを毎日続ける方法

現代では、気になる人ができたらまずLINEを聞いて連絡を取り合いますよね。頻繁に連絡をしてお互いのことを知っていきたいもの。

しかし、うまくいかず「相手からLINEが返って来なかった…」という経験がある方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、好きな人とLINEをするきっかけや毎日続ける方法や話題作りをご紹介します!好きな相手とLINEが続けられるヒントを探している人はぜひ参考にしてくださいね。


気になる人とLINEするきっかけを作りたい!上手な交換の方法とは?!

「LINEを続けたい!」と思っても、まずは好きな人とLINEの交換しないと何も始まりません。

ここからは、LINEの上手な交換方法についてご紹介します。相手に嫌がられずに、その後のやりとりもしやすい交換方法を伝授します


交換の仕方1. ストレートに「LINE交換しない?」と言う

好きな人とLINEの交換をしたいと思ったとき「あらゆる理由を作って話しかける」という人も多いと思います。しかし、相手からすると回りくどい言い方はあまりいい印象ではありません。

いざ交換できても、相手ははっきりしない人で「面倒かも」と思っていることも。そのため、まずはできるだけはっきりと聞くことをおすすめします。

「LINE交換しようよ!」と相手もストレートに言われた方がスッキリしますし「もしかしてこの人私に好意を抱いている?」と、ちょっとした意識をもってくれる可能性もありますよ。


交換の仕方2. 集団の場合はグループから友達追加して連絡する

もう既にグループができている集団LINEは、好きな人に好意を悟られたくない、本当に自然なノリで相手のLINE知りたい場合におすすめです。

既にグループができているからこそ、メッセージを送った場合も相手も自然なノリで返事をしてくれることが多いですし、何より友達としてスタートできますよ。

まだ相手との距離感があったり、どう思っているか不安な人は集団グループLINEをから友達申請して送ってみましょう。


交換の仕方3. 写真を一緒に撮り、写真を共有することを口実に交換する

自分が写っている写真を撮影されたら欲しい人がほとんどですし、何よりよっぽどのことがない限り断られることがありません。

話しかけるきっかけ作りにもなりやすいので、「ストレートに聞いてみるのが恥ずかしいな」という人は写真を口実に聞いてみましょう。

万が一それでも緊張してしまう場合は「グループLINEで送りたいから」とグループを強調しましょう。

他にも人数がいるということがわかると、相手もより安心して教えてもらいやすいです。


交換の仕方4. 趣味の話を発展させてそのままLINE交換

自分の好きなことや趣味の話だと、気兼ねなく話が続きやすいですよね。また、人間は共通点を見つけると嬉しくなってしまうもの。

一気に距離を縮めやすいので、ぜひ趣味の話をきっかけにLINE交換まで発展させましょう。

「今度〇〇の感想送るね」「〇〇に行った写真を送りたいからいい?」といったように、あくまで趣味を軸をして聞いてみると、スムーズに進むことが多いですよ。

【参考記事】はこちら▽


気になる人とのLINEでおすすめの7つの話題

気になる人とうまくLINE交換ができたら、次はいかにLINEを盛り上げるかが大切になってきます。つまらないやりとりになってしまうと連絡頻度は落ちてしまうもの。

ここからは、気になる人とのLINEでおすすめの話題をご紹介しましょう。


話題1. 共通の趣味の話

自分が好きなことや趣味の話だと、何時間でも話せることがありますよね。楽しくて興味がある話題だと、テンションも上がりますし「もっと会話したい」と思うもの。

だからこそ、まずは相手との共通の趣味の話を振ってみることがおすすめです。

「これ好きなんだよね」といったことから、相手にどんなことが好きなのかを聞くことで、よりお互いのことが深く知れますよ

盛り上がってきたら「今度会おう」という約束に発展することもできるのが大きなメリットになります。


話題2. TVやドラマの話

お互いの趣味が合うことが少ない場合は、どうしたらいいか迷いますよね。そんな時TVやドラマの話だったら、無難で相手を傷つける心配もなく、気軽に話題が振れますよ

「今期のドラマ何見てる?」「どの俳優が好き?」という話しから広がることも。万が一相手がTVやドラマを全く見ない場合は「TV見ないんだ。じゃあ普段どんなことしているの?」と聞いてみるのがおすすめです。

自然と会話が広がりますし、新しい共通点が見えることもあるでしょう。


話題3. 幼少期のエピソード

「気になる人のことならなんだって知りたい」と思いますよね。仕事のことや恋愛のことは聞きにくい場合でも、幼少期のエピソードは会話が弾みやすいですよ。

相手も「小さい頃どんな子どもだった?」と聞かれるとちょっと自慢したくなったり、語りたくなるもの。案外会話が弾むので、ぜひ聞いてみましょう。

「どんな子どもだったの」「何して遊んでいたの」「周りからどんな子って言われていたの」などは、答えやすいのでおすすめです。


話題4. 日常の出来事の話

日常の出来事の場合だと、変な下心があるように見えないのでおすすめですよ。

根掘り葉掘り、趣味や幼少期の話を聞いてしまうと、相手から「何か下心があるのでは?」と不審がられてしまうことも。

相手に警戒心を与えずにやりとりしたい場合は、日常生活のことを聞いてみましょう。

「最近びっくりしたことはありますか?」「仕事はどんなところが楽しいですか」など、日常生活を送る上で、聞いてみたいことを質問してみてくださいね。


話題5. 共通の友人のあるある話

気になる人にいきなりLINEをするとなっても、やはり緊張をしてしまうものですよね。「失礼な態度を取っていないか」「相手が興味のある話題なのか」と不安になってしまうもの。

そんな時は第三者の話をしてみることがおすすめです。2人の共通の友人のあるある話だと、お互いリラックスして会話ができるかと思いますよ。

「あいつこんなところが面白いよね」「いつからの付き合い?」という会話で親密度を高めてから、プライベートな話に移りましょう


話題6. お互いの第一印象の話

お互いの第一印象の話は、案外盛り上がりますし、2人の距離がグッと縮まることが多いですよ。

もし、相手との共通の話題がなかったり、「まだ何を話していいか分からない」という人は、ぜひお互いの第一印象を聞いてみましょう。

「パッと見どんな性格だと思った?」という会話なら、どんな印象を抱いているのかが知れて盛り上がります。

もしかしたら第一印象から、お互いが好意を持っている可能性も考えられますよ。ぜひ聞いてみてくださいね。


話題7. 好きな食べ物の話

好きな食べ物の話をすることで、具体的なデートに誘いやすいというメリットがあります。

「どんな食べ物が好き?」「いつもどこでご飯食べているの?」という会話で、「もしよかったら一緒に行きませんか?」と誘える可能性も。

人は美味しい食べ物を知りたいですし、食べたいものです。美味しい情報を知るとテンションも上がりますので、ぜひ会話のネタに困ったら好きな食べ物の話を聞いてみましょう。

【参考記事】はこちら▽


好きな人とのLINEで見分ける脈ありサイン

気になる人とのLINEの交換や具体的な話題をご紹介しました。

ここからは、気になる人とのLINEで脈ありかどうかを見分ける方法をご紹介します。LINEのやりとりひとつで、相手が自分に好意を抱いているのかが分かりますよ。


脈ありサイン1. 遅れてしまっても必ず毎日返信が来る

自分が本当に好きだな、好意があるなと感じる相手から連絡が来た場合、一般的にはすぐに返信をしたくなりますよね。

そのため、何かしらちゃんと毎日返信がある相手は、あなたに対して脈ありの可能性が高いです。

もしどうでもいい人の場合なら、頻繁に連絡を返すことはないでしょう。

まずは自分が相手にLINEを送って、どのくらいの頻度で返信がくるのかチェックしてみましょう。


脈ありサイン2. 日常の写真が頻繁に送られてくる

写真を送る行為はプライベートなことが多いですよね。

そのため写真を送ってくるということは、相手のテリトリーに少しでも入り込んでいるということ

どうでもいい人という括りではなく、多少「プライベートに踏み込んでもいいですよ」という合図です。

食べ物の写真や、出かけた先の風景、買ったものなど、相手から頻繁に写真が送られてくるようなら、脈ありの可能性が高いでしょう。


脈ありサイン3. 「ココ行きたい!」といったデートの口実になることを送ってくる

特に女性の場合は、自分からデートに誘うよりか、相手から誘ってほしいと思っていることがほとんどです。

そのため、LINEをしているなかで、ご飯の話になったら「ここに行きたい!」ということがあります。

もし言われた場合は、内心は「一緒にデートに行きたいです」と思っている可能性が高いですよ。

言われた場合は「じゃあ一緒に行かない?」と誘ってあげましょう。きっと喜んでくれるはずです!


脈ありサイン4. 恋人の有無や好きなタイプなどの質問をされる

この質問をしてくる場合は、完全に脈ありです。眼中にない相手の好きな人や気になる人のことは、一般的に興味がないですよね。

そのため、わざわざ「好きな人いるの?」「恋人いるの?」と言ってくるのは探りを入れている証拠。もし相手がいないようなら、真剣に考えようと思っている場合が高いですよ。

また、もし聞かれた場合は、さりげなく聞いてきた本人のことを匂わせるような発言をするテクニックもあり。向こうも嫉妬してより関係が発展することもありますよ。


脈ありサイン5. 「おつかれさま」などの労いの言葉や、体を気遣う言葉ををかけてくれる

相手に対して「自分のことをよく見せたい」「いい女(男)だと思われたい」と考えている可能性があるので、こちらも脈ありといえるでしょう。

体を気にする頻度が高い場合は、相手も話しかけたいと思っていることがほとんど。LINEを毎日続かせたいという希望の表れです。

相手から優しい言葉をかけてもらったらしっかりとお礼を言って、日頃の感謝を込めてうまくデートに誘ってみるものおすすめです。


脈ありサイン6. 名前を頻繁に呼んでくれる

苗字ならまだしも、下の名前を呼んでくる場合は、相手と「もっと仲良くなりたい」と思っていることがほとんどです。

特に下の名前の場合は「特別な存在になりたい」「より距離を縮めたい」と相手も思っている証拠なんですよ。かなりの脈ありといえるでしょう。

LINEの頻度で名前呼びが多いようなら、デートに誘ったり、告白するきっかけも掴めるので、ぜひ注目をしておいてくださいね。

【参考記事】はこちら▽


好きな人とLINEを長く続けるコツ

ここまで脈ありを見抜くサインをご紹介しました。

せっかくいい感じにやりとりできているのに、毎日続かないと本末転倒ですよね。続かせるには一体どんなコツがあるのでしょうか?

ここからは、好きな人とLINEを長く続けるコツをご紹介します。


続けるコツ1. 短く、相手が返信しやすい内容を心がける

LINEはあくまで気軽にやりとりができる連絡ツールです。そのため相手に負担をかけることはNG

長文や答えにくい質問の場合は、返す方も「面倒だな」「なんて返せばいいのだろう」と感じてしまうことが多いです。

相手に負担をかけさせてしまうと、それだけで連絡頻度は低下してしまうので注意してください。

気になる人ほど、文章は短く返信しやすい内容を心がけることをおすすめします。


続けるコツ2. 相手の生活リズムや返信頻度に合わせて連絡をする

深夜に何通もメッセージを送ってはいませんか?毎回遅い時間にメッセージが来る相手の場合だと、着信音で起きてしまったり、相手の負担になってしまうケースもあります。

よくあるのが、まだ返事をしていないのに、何度もLINEを送ってしまうというパターン。

相手との連絡頻度や生活リズムが全く違う場合は、相性もよくないので、やりとりが途切れてしまうこともありますよ。

自分がいつもどのくらいの頻度で、メッセージを送っているの確認をしてみましょう。


続けるコツ3. スタンプや絵文字を上手に活用する

気になる人から連絡が来るとドキドキしたりワクワクするものですよね。できれば気になる人にも同じような気持ちを味わってもらいたいもの。

そんな時におすすめなのが、スタンプや絵文字を上手に使うことです。全くスタンプや絵文字がないメッセージだと、すごく冷たい人のように見えてしまうので注意が必要です。

多用しすぎることはありませんが、適度にスタンプや絵文字を使うことで、人間味が出て仲良くなりやすいですよ。


続けるコツ4. 相手を楽しく話せる内容や、喜んでもらえるような言葉を送る

たとえば自分がLINEのメッセージを受け取ったときに、難しい話だったり、答えにくい質問だと返す言葉が思いつかないですよね。

そんな人とは毎日LINEのやりとりをしようとは思わないもの!

相手が思わず返したくなるような内容や、笑顔になってもらう、喜んでもらえるような言葉を選ぶと、より長くやりとりが続くでしょう。

気になる人にこそ楽しんでもらいたい!という気持ちを持つことで、より仲良くなれるし、いい関係が続けられると思いますよ。


続けるコツ5. ネガティブな内容は印象を悪くするので避ける

自分のプライベートの時間を使って返すLINE。

もらったメッセージがネガティブな印象だったり、愚痴ばかりだと「なんで貴重な自分の時間に人の愚痴を聞いているんだろう…」と思われてしまう可能性が高いです。

できる限りネガティブな発言や愚痴を言うことはせず、あくまで明るくポジティブな内容を伝えるようにしましょう。

毎回ポジティブな内容だと、きっと「もっと話を聞きたい」と思ってもらえて、やりとりも続くはずです。

【参考記事】はこちら▽


気になる人と上手にLINEしてみて

気になる人のLINEの交換から、話題、毎日やりとりを続けるためのコツをご紹介しました。

簡単にコミュニケーションが取れるツールだからこそ、少しの工夫で相手と親密になれる可能性がありますよ

自分が普段どんなLINEを送っているか、改めて振り返ってみましょう。「気になる人がいる」という方はぜひ参考にしてくださいね。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事