彼氏が「めんどくさい」と思う彼女の性格&LINEの特徴16選

彼氏から「めんどくさい」と思われていたらショックですよね。でも、普段何気なくしている仕草や行動が、彼氏からすると「めんどくさい」対象になってしまっていることも。そこで今回は、彼氏がめんどくさいと感じる女性の特徴を解説すると共に、めんどくさいと思われないための対処法をお教えします。

彼氏から「めんどくさい」って思われたら悲しいですよね。

彼氏が「めんどくさい」と思う彼女の性格&LINEの特徴

お互いが好きで付き合っているのに、「めんどくさい」って思うことなんてないと思っていませんか?

実は、付き合っている彼女のことは大好きだけどめんどくさいと感じる場面は意外と多いのです。

彼女側からしたらささいなことかもしれませんが、男性にしてみたら面倒だと思うこともあります。

今回は、そういっためんどくさい彼女の特徴や対処法について、言動やLINEなどSNSの様々な面から紹介していきます。

面倒な女になりたくないという女性も参考にしてみてくださいね。


彼氏がめんどくさいと思う彼女の特徴を大公開!

彼氏側からみた時、どういった彼女がめんどくさいと感じるのでしょうか。

まずはめんどくさいと思われてしまう彼女の特徴を紹介します。

彼女側からしてみれば、予想外のものもあるかと思うので、そうなりたくない人は参考にしてみてください。


めんどくさいと思う「行動」や「言動」の特徴

ここでは、彼氏がめんどくさいと思ってしまう彼女の行動や言動にどういった特徴があるのか解説していきます。

彼女側にとっては当たり前であったり、意図的なものであったとしても、それが伝わらなければめんどくさいと思われてしまうので注意が必要です。


行動や言動1. 予想外のポイントで急に泣きだす

彼氏からしてみたら、「なんでそこで泣くの?」と思えてしまうくらい、予想外のところで彼女が泣き出してしまうことがあります。彼氏の何気ない一言や行動ががきっかけになってしまうこともあるでしょう。

人によって泣くポイントは違いますが、あまりにも意外なポイントで泣いてしまうと、泣いている理由がわからない彼氏にとってはどのよう対応すればいいのかわからず、あたふたしてしまうため、めんどくさいと感じてしまうはずです。

彼女側としては泣くのを我慢する必要はありませんが、涙が出てきたときは素直にその理由を伝えてあげると彼氏も安心できます。


特に人目の付く場所で泣かれると彼氏は困ってしまいます

繁華街やデパート、映画館、遊園地など多くの人が集まる場所で急に彼女が泣き出してしまうと、周囲の目線もあって彼氏も焦ってしまいます。

ちなみに、女性がどうしても泣いてしまいそうになった時は、人混みを避けたりトイレに入ったりするといった対処法があります。


行動や言動2. 明らかに機嫌が悪そうなのに「どうしたの?」と聞いたら「何でもない!」と答えてくる

いつもは機嫌が良いのに今日はなぜか機嫌が悪い、という日も中にはあります。もしかしたら彼氏のちょっとした行動が癇に障ったのかもしれませんし、化粧のノリが悪いのかもしれません。

そういった時、彼氏が不機嫌の理由を尋ねても、彼女側はそっけない態度で答えてくれないことがあります。

もしかしたら男性は、自分に何か落ち度があれば謝ろうと考えて、聞いているのかもしれませんが、何も教えてもらえないとなると、「めんどくさい彼女だな」と感じてしまいます。


行動や言動3. 甘えたがりで、スキンシップが必要以上に多い

女性の中には、大好きな彼氏に対してたくさん甘えたいと考えている人もいるでしょう。また、甘える際にボディタッチをする人も少なくないのではないでしょうか。

もちろん彼氏側も彼女に甘えてもらうことを望んでいるケースもありますが、人によっては、甘えられるのが苦手な人もいます。

そのため、彼女が必要以上にたくさんのスキンシップをとってくると、それが理由で面倒だなと感じてしまうのです。

【参考記事】はこちら▽


行動や言動4. 優柔不断で、買い物に掛ける時間が長い

男性と女性では買い物にかける時間が違います。一般的には男性よりも女性の方が長いとされています。女性は色々な商品を見た上で、どれを買うのか、あるいは何も買わないのかを判断したいからです。

そのため、女性からしてみればじっくりと時間をかけて選んでいるのに、男性からしてみると「すぐに判断できない優柔不断な女」「買い物をするだけなのに無駄に時間がかかってしまう」といった印象を抱いてしまいます。

すると男性はめんどくさいと思ってしまうのです。


行動や言動5. 被害妄想が激しく、物事を悲観的に捉えてしまう

めんどくさい彼女の中には被害妄想が激しい人もいるため、例えば、彼氏が友達とご飯に行くときでも、仕事の連絡であっても浮気を疑ってくることがあります。

彼氏がいくら否定したとしても「嘘をついている」の一点張りで疑い続けることは、彼氏からしてみると、真実ではないのでどうしようもなく、めんどくさいと感じてしまいます。

【参考記事】はこちら▽


行動や言動6. 彼氏のスマホの履歴をチェックしようとする

被害妄想の部分と関係してきますが、めんどくさい女性の場合、浮気や他の女性との繋がりを疑うあまり、彼氏のスマートフォンの通話履歴やメール履歴、さらには検索履歴などを確認してくることがあります。

こちらもやはり彼氏のことが好きすぎて、自分だけで独占したいと考えていることが理由として考えられます。

やましいことは何もしていないとしても、スマートフォンの履歴を見られることが嫌な人もいるでしょう。そういったことを気にすることなく、スマホをチェックする女性はめんどくさい彼女に認定されてしまいます。

【参考記事】はこちら▽


行動や言動7. イベント好きで、〇〇記念日が多く、祝わないと気がすまない

カップルによっては記念日をたくさん持っているケースもあります。お互いの誕生日はもちろん、付き合い始めた記念日、クリスマスやバレンタインなどなど。場合によっては毎月◯カ月記念として祝うケースもあるでしょう。

彼女は彼氏と記念日を祝うことで愛情を感じたいのかもしれませんし、一緒にいられる幸せを感じたいのかもしれません。

記念日に関してはお互いが楽しんでいればいいのですが、カップルによっては彼女だけが記念日に敏感になっていて、毎回祝っているというケースもあります。

そういったカップルの場合、記念日を祝いたがる彼女のことを彼氏は面倒だと感じている可能性があります。


行動や言動8. 喧嘩のタイミングなどで、「あの時も・・・」と過去の出来事を蒸し返す

最初は全てが完璧に見える彼女でも付き合いが長くなると嫌なところや欠点なども目につくようになります。また、それに伴い喧嘩をすることもあるでしょう。

喧嘩をしている時は感情的にもなっているため、予想外の言動が出てきてしまうものですが、なかには過去の話を無視かしてくる女性もいます。

「あの時は◯◯だったのになんで」「昔は△△っていってたよね」など、過去の話を今の喧嘩に持ってきてしまうため、話がややこしくなってしまうことがあります。

そういった彼女の言動を見ると彼氏は「めんどくさい彼女だなあ」と思ってしまうでしょう。


行動や言動9. 人間関係や食べ物など、何事に対しても好き嫌いが激しく男性が気を遣う

誰しも、好きな食べ物や嫌いな食べ物の1つや2つは持っているのではないでしょうか。

しかし、めんどくさい彼女の中にはこの好き嫌いが激しすぎる人もいます。嫌いなものや嫌いな人のことはとことん嫌い、時には悪口も吐いてしまうなど、悪態が目立つかもしれません。

一方で、好きなものはとことん愛します。このギャップの大きさは魅力的に感じることもありますが、逆に面倒だと感じられてしまう恐れもあります。


行動や言動10. 「私のこと嫌い?」「私ってめんどくさい?」と彼氏に確認を求める

彼氏のことが好きだからこそ、彼女は自分のことをどう思っているのか愛情を確認しようとします。

彼女としては彼氏の愛情を確認することで安心したいという心理が背景にあると考えられます。

しかし、いつも確認を求めてしまうと彼氏からしてみれば「この前答えたのにまたかよ」といった具合で面倒に感じてしまうでしょう。

【参考記事】はこちら▽


めんどくさいと思う「SNS」や「LINE」の特徴

ここまではめんどくさい彼女の言動について紹介してきました。

ここからは、今やカップルのコミュニケーションに欠かすことのできない、LINEを始めとするSNSにおけるめんどくさい彼女の特徴について紹介します。

使用頻度の高いものだからこそ、めんどくさいポイントも数多く潜んでいます。


SNSやLINE1. LINEの返信が少しでも遅れるとすぐに拗ねる

めんどくさい彼女は、LINEにおいて即座の返信を彼氏に求めます。

例えば、それまで1分間隔で返信がきていたのに2分間隔になった途端に怒り出し、「なんで遅かったの?」と理由を聞いてくるのです。

これは、離れている時でも常に一緒にいる感覚を持っていたいという彼女の愛情があると考えられますが、男性側からしてみればめんどくさいと感じざるを得ない状況です。


既読無視や既読がつかないと怒ることも

返信をすぐに求める女性は既読がつかないことや既読無視をされることに対しても怒りをあらわにすることがあります。

例えば会議中で確認できなかったといっても疑ってくる可能性がありますし、場合によっては「◯分以内に必ず返信する」といったルールを作ることもあります。

【参考記事】はこちら▽


SNSやLINE2. 特に用事もないのに頻繁に連絡してきたり、電話をしてこようとする

LINEはメールや電話のようにかしこまって行うものではなく、比較的気軽に利用できるものです。そのため、特に用事がなくても女性側から「声が聞きたい」「暇だったから」といった理由で連絡をしてくることがあります。

これがされるのが時々であれば可愛げがありますが、毎日、毎時間のこととなると話は別です。

何か別のことをしている時に「構って〜」と連絡がくるのは、さすがに面倒だと感じてしまいます。


SNSやLINE3. 束縛が激しく、常に相手が何をしているか確認をしようとする

連絡頻度の多さと関係してくる部分でもありますが、女性側がやや束縛気味で、常に彼氏が何をしているのか把握しておきたい場合があります。

そうなるといつもLINEやSNSを確認し、連絡を取り続けようとしてくるため、やはり男性側は面倒に感じてしまうでしょう。

彼女からしてみれば「彼氏が大好きなので当然」と思うかもしれませんが、男性にとっては困った話です。

【参考記事】はこちら▽


男性は女性に信用されていないんだなと感じます

女性が男性に頻繁に連絡をしようとする背景には、女性が男性のことを信頼しきれていない可能性があります。

「束縛しなくても、監視しなくても、私の彼氏は大丈夫」と彼女が思えるようになれば連絡頻度は少なくなるかもしれません。


SNSやLINE4. 友人や職場の愚痴など、ネガティブなLINEの内容が多い

LINEでのやりとりは1対1であればその人同士でしか、グループであればグループメンバーしかわかりません。いわばプライベートな空間なのです。

そういったプライベート空間で、彼女の友人の愚痴や文句、職場への不満、上司の悪口などネガティブなメッセージばかり送られてくると、彼氏は「俺のことも他の人に愚痴ってるのかな」と不信感を持つようになります。

これは、「愚痴や悪口を言うことは彼女にとっていつものことなのかな」と思ってしまうためです。

いずれにしてもネガティブな内容ばかりの連絡は、相手にめんどくさい彼女だというイメージを植えつけてしまいます。

【参考記事】はこちら▽


SNSやLINE5. デートに行った時のSNSに写真を投稿するように強要される

カップルなのでデートに行くことは何も不思議ではなく、デート先で写真を撮るのもごく自然な流れです。

めんどくさい彼女の場合、そこでとった写真を彼氏のSNSに投稿することを強要してくることがあります。これは、彼女が彼氏のフォロワーに彼が彼女と仲が良い様子を知ってもらいたいからでしょう。彼の友達に私が良い女であることをアピールしたいのです。

しかし、なかにはSNSにはあまり投稿したくないという男性もいるため、そういった人からしてみると投稿を強要してくる彼女の存在はめんどくさくなります。


SNSやLINE6. ツイッターやインスタなどのSNSの女性フォロワーを外すように言われる

LINEなどのSNSにおいては男性であっても女性のフォロワーがいたり、女性をフォローしていたりと、彼女以外の女性と繋がっている可能性は大いにあります。

しかし、女性のなかには、彼氏に対する独占欲から自分以外の女性との繋がりを持つことを嫌う人もいて、彼氏に女性のフォローを外すように強要するケースもあります。

彼氏のことが好きであるために起こる出来事ですが、彼氏からしてみれば何も悪いことはしていないのに、フォロー解除を強要されるとイライラしてしまいます。

【参考記事】はこちら▽


めんどくさい彼女になりたくない!めんどくさい彼女に思われないための7つの対処法

ここまで読んだ女性の中には、もしかしたら「自分ってめんどくさい彼女かも…」と思っている人もいるかもしれません。

めんどくさい彼女になりたいと思ってなっている人は誰もいないはずです。むしろなりたくないと強く思っているでしょう。

そこで、続いてはめんどくさい彼女になりたくない人のために対処法を7つ紹介します。


対処法1. 彼氏を信頼し、無駄な干渉はしないようにする

束縛や多干渉は、彼氏によってはイライラするもので鬱陶しいと感じることもあります。そのため、そういった行動をしないことがめんどくさい女を回避するためには欠かせません。まずは彼氏を信頼するところから始めてみましょう。

彼女からの連絡が少ないと逆に彼氏が心配になって、意外とたくさんの連絡をくれるようになるかもしれません。


趣味を作り、暇な時間をなくすことで「彼氏が何をやっているか?」と不安に思うことも少なくなります。

また、彼氏以外にも何か夢中になれるものを見つけることも効果的です。

それまでは暇な時間が多いから自然と彼氏が気になっていたものが、趣味などに取り組むことで、その時間は趣味のことを考える時間に変わるため、少しずつ彼氏への連絡頻度も減っていくでしょう。


対処法2. 女性としての魅力を高め、彼氏に自分のことをもっと好きになってもらう

自分磨きをして、魅力的な女性になるのも対処法の1つとなります。

彼女がどんどん綺麗になっていくと、「彼氏は私のそばにいてくれる」といった具合に自分に自信を持つことができるため、連絡の頻度も減少していきます。

また、彼氏は「他の男に奪われないかな?」と不安に感じるようになるため、逆に彼氏からの連絡頻度が高くなる可能性があります。

彼氏が彼女のことを好きで好きでたまらない状態になれば、めんどくさい彼女になることはないでしょう。

【参考記事】はこちら▽


対処法3. 愛情表現をされることを待つのではなく、自分の気持ちははっきりと伝える

彼氏から愛情表現をしてもらいたいのであれば、まずは自分から「好き」「愛している」など愛情表現を送ることが重要です。

彼氏に察してもらうのは簡単なことではありません。自分から愛情表現をすることで相手も愛情表現をしてくれるようになり、めんどくさいと思われなくなるでしょう。

自分の気持ちを素直に伝える習慣を作ってみてください。


対処法4. ネガティブな考え方や、他人の悪口を言うことをやめる

悪口や愚痴、陰口、噂話、不幸話などを好む人もいますが、聞かされる側はあまり気分のいいものではありません。めんどくさい彼女になりたくないのであれば、そういったネガティブな話題は避けるようにしましょう。

ネガティブな内容よりもポジティブな話題を提供していくことでお互いに楽しい時間を過ごすことができ、仲を深めていくことも可能となります。


対処法5. イライラした時に感情をコントロールできるように工夫をする

喧嘩をしている最中は、どうしてもイライラしてしまってものや人にあたり、時にはとんでもない行動を起こしてしまうことがあります。そういった状況はカップルの関係に大きな影響を与えてしまうため、できるだけ避けなければいけません。

イライラしている時でも怒りの感情をコントロールするアンガーマネジメントができるようになると、冷静な状態を保てるはずです。


例えば料理や運動などで気持ちをリセットする

イライラを抑える対処法としては料理が挙げられます。自分の好きな料理を時間をかけて作るうちに気持ちも落ち着いてくるでしょう。

また、運動で汗を流すのもストレス発散となり、落ち着きを取り戻すことができるはずです。


対処法6. 過度な期待は捨て、彼氏を自分の思い通りに動かそうとしない

カップルであってもお互いはそれぞれ独立した人間です。

学校や会社趣味のサークルなど、それぞれに属しているコミュニティがあるため、常に一緒にいることはできませんし、彼氏を自分の意のままにコントロールすることはできません。逆に束縛しようとすると彼氏は逃げようとするかもしれません。

めんどくさい彼女になりたくないのであれば、過度に期待することをやめ、逆に一緒にいられる時間を今まで以上に大切にするようにしましょう。そうすれば愛情もより深まっていくはずです。


対処法7. 「自分を理解してもらいたい」よりも「相手の気持ちを理解する」努力をする

ここまで紹介してきためんどくさい彼女の特徴は、どれも自己中心的な態度や行動を伴うものでした。しかし、カップルは相手がいてこそ成り立つものです。

彼女は自分のことばかりを考えるのではなく、彼氏のことも考え彼の良き理解者になることが大切です。

そうすると、彼氏は「彼女のことを大切にしたい」と思うようになりますし、彼女も彼氏からの愛情を感じることができるので、イライラが少なくなり、めんどくさい行動も減っていきます。

【参考記事】はこちら▽


めんどくさい彼女に当てはまったら、すぐに改善していきましょう。

めんどくさい彼女になってしまうのは、彼女の彼氏に対する愛情の強さが関係しています。彼氏が好きで好きでたまらない彼女ほど、彼からの愛情を感じられないとイライラしてしまい、めんどくさくなってしまっているかもしれません。

しかし、考え方や接し方を少し変えるだけで、めんどくさい彼女どころか、彼氏からの愛情も強く感じられるようになります。自分の行動を振り返り、めんどくさい彼女を脱却するようにしましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事