連絡をくれない彼氏に疲れた方へ。気にしない方法、男性心理と対処法を解説!

連絡をくれない彼氏に疲れた方へ。本記事では、彼氏が連絡をくれない理由から、気にしないようにするリフレッシュ方法まで大公開!連絡をくれない彼氏への対処法も解説します。

彼氏が連絡をくれない理由|LINEの返信が遅いのはなぜ?

彼氏が連絡をくれない理由

「彼が連絡くれないのはなぜ?」

「1週間も彼氏からLINEが来ない…何か私に原因があるの?」

付き合っているのに連絡くれない彼氏…。

自分が何かしてしまったのかな、嫌われたのかな、とか不安になってしまいますよね。

そこで、ここからは彼氏が連絡をくれない原因・理由を詳しく解説していきます。

彼に当てはまっていないか確認してみてくださいね。


理由1. 仕事や勉強が忙しいから

彼女には申し訳ない気持ちはありつつも、仕事や勉強が忙しいことで恋愛の優先順位が下がっているのです。

  • 残業が続いている日はよく連絡がない
  • 資格の試験前なので時間がなく余裕がない

など、仕事や勉強が忙しい男性はLINEの返信をためがちに。

このような場合は、仕事や勉強が一段落したら、連絡をしてくれる可能性が高いでしょう。


理由2. 恋愛に対するモチベーションが低くなっているから

趣味や友人との時間を優先したいと考えているのでしょう。

そのため彼女のことは大好きでも、恋愛に対するモチベーションが低くなっているのです。

  • 空いた時間はゲームばかりやっている
  • 友人と出かけることが多く、彼女と過ごす時間が少ない

など、彼女との時間よりも自分が好きなことをもっと楽しみたいと思っているのでしょう。

この場合、彼女のことが好きじゃなくなったわけではなく、自分の趣味や友人の時間が第一なタイプなのです。


理由3. 家族のような存在に感じているから

付き合いが長くなると、どうしても付き合った当初のトキメキ感は減り、家族のような安心感を抱いてしまいがち。

彼氏は「彼女は自分のとこから離れないから大丈夫だろう」と思っているのでしょう。

そのため、昔はよく連絡くれたのに最近では素っ気ない感じになり、長く付き合うほど落ち着いた関係になっていくものです。

そのため、つい「マメに連絡しなくても分かってくれているだろう」という心理から返信が遅くなっているのです。


理由4. 何か不満に思っていることがあるから

彼氏が連絡をくれない理由は何か不満を持っている

彼女に対して許せないことや何らかの怒りがあるので、相手が怒っている理由に気付くまで連絡する気になれないのかも。

この場合、謝ってくるまで連絡しないと思っている可能性大

例えば、「ケンカのあとから急にLINEがなくなった」など何かきっかけがあったのであれば、彼はあなたに何か許せないことがあると言えるでしょう。


理由5. 特に伝えたい用事がないから

普段からLINEをただの連絡の手段として使用しているタイプの男性の場合、重要なことがないから連絡しなくてもいいと思っていることも。

そのため、彼女のことが嫌いになったり、冷めたりしたわけではなくても、伝えたい用事がなければ連絡をしなくなるでしょう。

  • 自分からLINEで話題は振ってこない
  • デートの日程や内容については返信がある

などのような特徴があるなら、LINEは単なる連絡手段で要件を伝えたらOKと考えているのです。


理由6. 単純に面倒だと思っているから

男性は、業務連絡以外でダラダラとやりとりするのが面倒だと感じる人も一定数います。

そのため、最初はあなたに合わせて頑張っていたものの、次第に慣れてしまい「今日は疲れたから連絡しなくてもいっか」と思うことが増えていってしまったのかも。

  • 「うん」「そっか」など一言の返信が多い
  • 重要ではない内容には既読スルー

など、LINEでやりとりするのが面倒くさいので早く終わらせたいという心理から、素っ気ないと思われがちな返信をしてしまうのでしょう。


理由7. 元々連絡をするのが苦手なタイプだったから

女性は彼とマメに連絡を取り合いたいと思う人が多いですが、男性の中には頻繁にやりとりするのが苦手という人も多いです。

この場合、付き合う前はあなたの気を引くために少し無理をしていたのかもしれません。

  • 付き合う前は毎日頻繁にLINEしてくれていた
  • 交際後に急に連絡頻度が下がった

などの特徴があるなら、あなたが彼女になった安心感から、前のように連絡しなくても大丈夫だろうと思っているかも。


理由8. 他に気になる人ができたから

彼氏が連絡をくれない理由は他に気になる人が出来た

彼女以外の女性と新しい出会いがあり、彼女への思いが冷めていたり、既に好きじゃなくなったりしている可能性もあります。

  • 最近連絡や会う回数が減っている
  • こっちからLINEしてもとにかく返信が遅い

などの特徴があるなら、他に気になる人がいるので、彼女との連絡頻度を減らし、自然消滅を狙っている場合もあります。


連絡をくれない彼氏に疲れた時のリフレッシュ方法|心のモヤモヤを晴らすには?

連絡をくれない彼氏に疲れた時のリフレッシュ方法

「連絡をくれない彼氏の連絡を毎日待つのが疲れた…」

「彼から返信がないモヤモヤを晴らす方法を教えてほしい!」

連絡をくれない彼氏のことを考えるだけで、「もしかして彼に嫌われたの?」と心をかき乱されてしまい、疲れてしまいますよね。

そこでここからは連絡をくれない彼氏に疲れた時のリフレッシュ方法について詳しく解説していきます。

これから紹介する方法を参考にし、心のモヤモヤを解消していきましょう。


方法1. 連絡を期待することをやめる

連絡が来ると期待してしまうと、実現しなかった場合に残念な気持ちになってしまうものです。

そのため、期待しなければ裏切られた気持ちにもならないので、心も楽になるでしょう。

  • 一日来なくても忙しいんだなと思って気にしない
  • 朝の「おはよう」「仕事終わったよ」などの挨拶メールは来ないものとして考える

など、毎日向こうから連絡が来るものだという考えを改め、「彼はあまり連絡が好きじゃないんだな」と割り切って考えてみましょう。


方法2. 彼氏以外の楽しみを見つける

暇だとつい連絡くれない彼氏のことばかり考えて疲れてしまうので、彼氏以外のことに楽しさを見つけると、自分に集中できるようになります。

そのため、彼氏から連絡がないことも段々気にならなくなるでしょう。

  • ヨガや筋トレなど家でできる運動を始めてみる
  • Netflixなどで面白いドラマを見つけてみる

など、このように集中できる時間を作るのがポイント

いきなり趣味を見つけるのは難しいと思うので、まずは家で簡単にできる楽しみを見つけてみましょう。


方法3. 家族や友達と過ごす時間を増やす

彼氏の前では自分を良く見せようと気を張ってしまい疲れてしまいがち。

そのため、家族や信用している友人の前だと飾らなくていいという心理から自分らしくいられるものです。

頑張らなくてもあなたを愛してくれて、心の癒しをくれるので、恋愛で疲れた心をリフレッシュさせることができるでしょう。

  • 友人に愚痴を聞いてもらう
  • 家族や友人とくだらない話をし合って気分転換する

など、家族や友人と一緒に過ごしながら、自分の本当の気持ちを吐き出してみましょう。

きっと心がすっきりしますよ。


方法4. 仕事に没頭する

連絡をくれない彼氏に疲れた時のリフレッシュ方法は仕事に没頭する

一生懸命仕事を頑張っていると、仕事へのやりがいや達成感も増えていくはず。

そのため、仕事で感じる喜びが増えていき、恋愛で疲れている心も充実感を感じられるようになり、イキイキとしてくるものです。

まずは、分かりやすい目標を設定してみましょう。

  • 1日〇件処理する
  • 週に〇件顧客にアポイントを取る
  • 仕事に必要な資格の試験を〇ヶ月後に受ける

など、明確な目標があると仕事もはかどって、連絡くれない彼氏のことを気にしないようになれますよ。


方法5. 「そういう時もある」と思って気楽に過ごす

人は同じ悩みをずっと持ち続けるのは不可能だと言われています。

状況が変われば悩みも変化していくため、無理に解決しようとしないことで、今を気楽に生きることができるでしょう。

  • 彼からの返信が遅いからと言って落ち込まない
  • 連絡くれなくてもすぐに「私のこと好きじゃなくなったのかな…」と心を乱されない
  • 気分転換をして別のことを考えるようにする

すぐに解決しなきゃと思うと、心も疲れてしまうものです。

なんでも悩みすぎないように心がけてみましょう。


連絡をくれない彼氏に疲れた時の対処法|待ち疲れた時の対応とは?

連絡をくれない彼氏に疲れた時の対処法

「いつも連絡くれない彼氏…。どう対応したら良くなるのか知りたい」

「連絡が遅い彼を待つのに疲れた。何か対処法を教えてほしい!」

連絡をくれない彼をずっと待つのは精神的にきついですよね。

だからといって、何度も連絡を催促すると嫌われたり、別れるきっかけになったりしてしまいます。

そこでここからは、連絡くれない彼氏に疲れたときの対処法をご紹介してますので、ぜひチェックしてみてくださいね。


対処法1. 自分からしつこい連絡はしない

連絡が来なくて心配になったからといって、しつこく連絡をしてもうんざりしてしまう男性は多いです。

「彼女はなんで理解してくれないんだ…」と不信感を募らせてしまう可能性もあるので注意が必要です。

「返信はいつでも大丈夫だよ!」

「忙しいなら毎日連絡くれなくても大丈夫だよ!仕事頑張ってね。」

などと、返信を急かさないのがポイント。

彼が「自分が連絡できない事情を理解してくれてありがとう」と思うように対応すると、自然と彼から返信が来るようになる可能性が高いですよ。


対処法2. 彼氏を気遣う一言を送る

連絡をくれないのは、彼氏なりの考えや事情があるかもしれません。

そのため、彼氏を気遣う内容の連絡をすることで、連絡しなければと彼氏がプレッシャーに感じることもないでしょう。

「仕事お疲れ様!仕事が落ち着いたら、一言だけでも連絡くれると嬉しいな」

「毎日遅くまで仕事大変だね。時間できたらでいいから連絡待ってるね!」<

などと、彼の今の状況を邪魔しないというアピールをしつつ、連絡を待っているのを匂わせるのがポイント。

彼も連絡できる状況になれば、自分を理解してくれている彼女のためにすぐに連絡してくれるでしょう。


対処法3. 数日間はわざと連絡を控えてみる

毎日連絡を取り合っているカップルの場合、それが日常になっていてスルーするのも当たり前になっている可能性があります。

いつもあなたからすぐに連絡してくると思って、彼は「自分から連絡しなくていいや」と甘えているのかも。

  • まずは2、3日連絡を絶ってみる
  • それでも向こうから来ない場合は数日間連絡しないでみる

このようにあなたから連絡が来なくなることで、彼女の大切さや返信しないことで相手を傷つけたかもと気付くきっかけになり、返信が返ってくることも。

ただし、相手が自然消滅を狙っている場合には、あなたからの連絡が途絶えたのを良い機会に返信が返ってこなくなる可能性もあるので注意。


対処法4. 直接会ってコミュニケーションを取る

連絡をくれない彼氏に疲れた時の対処法は直接会ってコミュニケーションを取る

彼女のことが大好きでも、連絡を取り合うのが面倒に感じるタイプの男性はいます。

その場合は、LINEなどを使って連絡するよりも、直接会って話すことが大切です。

  • デートの機会を増やす
  • 平日1時間でもいいので時間をつくって、彼に会いに行く
  • 休みの日に旅行を計画して長い時間一緒にいられる機会をつくる

など、会う時間を増やして会っている時に愛情をしっかりと感じられれば、不安も解消されるでしょう。


対処法5. 自分の時間を充実させる

彼から連絡がないことで精神的に疲れているのは、彼氏に依存しすぎているから。

そのため、趣味を見つけたりして、彼のことを考える時間を減らすことで、心に余裕が生まれますよ。

  • 家でお菓子作りに挑戦してみる
  • 英語や資格取得など、自分に興味がある習い事をしてみる
  • マッサージやネイルなどをして自分に磨きをかける

このように自分の時間を充実させて、集中できる時間を持つことが大切。

そうすれば、彼氏とも適切な距離感で付き合うことができるようになるでしょう。


対処法6. 別れることも視野に入れてみる

「私への気持ちが冷めたのかな?」と感じる場合、彼と別れることも視野に入れてみましょう。

すると自分の気持ちを最優先させることができるため、良い判断かもしれません。

  • 連絡が来なくて心を乱され、仕事にも影響が出ている
  • 彼の連絡で一喜一憂する生活が続いている

など、精神的に疲れてしまって、良好な精神状態が保てないなら、彼との付き合いは自分にマイナスになっていると言えます。

一度彼ときっぱり別れて、自分の気持ちが安定する人とお付き合いしたほうが良いでしょう。


連絡くれない彼氏との付き合い方を見直してみて。

本記事では、彼が連絡をくれない理由・原因、そして彼から連絡が来なくて疲れた時のリフレッシュ方法、そして対処法についてお伝えしてきました。

大好きな彼氏から連絡が来ないのは、とても悲しいし、待ち続けて疲れてしまいますよね。

しかし、彼氏に依存しすぎて自分の心が疲れてしまっては良い結果にはなりません。

本記事を参考にして、自分は自分の楽しみ方を見つけることが大切です。

彼から連絡がなくても楽しく過ごせるように心がけてみてくださいね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事