自分から連絡しない10個の男性心理とは?連絡をもらうコツも解説!

彼氏や好きな人など、自分から連絡しない人っていますよね。今記事では、自分から連絡をしない男性の心理や連絡をもらうためのコツ、連絡がもらいたくても避けるべきNG行動を大公開!彼氏から連絡が来ない理由がわからないという人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

男性が自分から連絡をしないのはどうして?

自分から連絡しない10個の男性心理

「いつも連絡は私から…もう疲れた…」なんて女性は少なくありません。自分から連絡をしないという男性は意外と多いもの。

今回は自分から連絡しないという男性の心理をご紹介。脈なしパターンや男性に連絡をもらうコツ、連絡がほしい女性のNG行動を解説していきます。

片思いの女性も彼女の女性も参考になる内容になっていますので、参考にしてみてくださいね。


自分から連絡しない10個の男性心理とは?

自分から連絡しない10個の男性心理とは?

彼氏や片思い中の彼が、自分から連絡しないからといって、「脈なし」と決めつけるのは間違い。こういう場合の男性の心理はそれぞれ違います。

ここでは自分から連絡しない男性心理を、「彼氏編」と「片思いの男性編」に分けてご紹介します。


「彼氏」が自分から連絡しない心理

女心としては「たまには彼氏から連絡が欲しい」と思うでしょう。しかし、自分からは全く連絡をしてくれない彼氏…。なぜ連絡をくれないのでしょうか。

こちらでは、自分から連絡をしない男性の心理を、日々の生活、彼氏の性格、男性の特徴などから紐解いていきます。


心理1. 仕事など忙しくてめんどくさい

連絡をしている余裕がない程、忙しい男性は連絡を疎かにしがちです。仕事などで帰りが遅かったりバタバタとした毎日ですと、帰ってきても連絡をする気になれないというのは納得がいくでしょう。

LINEを送るだけでも「何を送ろうか…」などと内容を考えるもの。忙しく働いて帰ってきて、また何かを考えるのは「面倒」と感じてしまう男性は少なくないですよ。

【参考記事】はこちら▽


心理2. LINEやメール自体が苦手

女性に比べ男性は文章でのやりとりを不得意とする人が多いです。直接会うと会話が弾むのに「LINEやメールは全くダメ」という男性は少なくありません。

言葉を文章にして伝えることが苦手だったり、スマホを打つのが面倒だったり。また、会話の食い違いや、やりとりの止め時など、LINEやメール特有の面倒さなどを苦手とする男性も多いようです。


心理3. プライドが高く、自分から連絡したくない

プライドが高く、自分から連絡したくない

返信以外の連絡は「女々しい」という、独特の考え方を持つ男性も少なくありません。自分から連絡しないという、プライドを持っている男性は、女性からの連絡をひたすら待ち続けます。

こういった男性は頑ななので「たまには彼氏からの連絡が欲しい」といくら言っても、連絡をしてくれない男性が多いといえるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


心理4. 彼女に冷めている

興味がないので連絡をしないということも考えられます。用事のないLINEやメールのやりとりは、苦手とする男性がほとんどです。しかし、相手が彼女なら別という男性は多く、彼女の日々の生活が気になっていることが分かります。

それがもし、彼女に冷めてしまえば「どうでもいい」という心理に変わってしまい、連絡を取るのが急に面倒に感じてしまうのです。

【参考記事】はこちら▽


心理5. 用事がないので、連絡する必要がないと思っている

「他愛もない会話でやりとりをする」という考えが全くないという男性も存在します。また、「連絡が欲しい」といわれても、何を連絡していいのか困ってしまう人は多いです。

付き合っていて彼女に用事があるとすれば、デートの約束、約束の変更など…考えてみると意外と少ないものです。そうなると、連絡は用事を伝える手段と考えている彼氏からは、ほとんど連絡がないのも納得できますよね。


「片思いの男性」が自分から連絡しない心理

あなたが今、片思い中なら自分から連絡をくれない彼が、何を思っているのか気になりますよね。

ここでは、あなたが片思いをしている彼が自分から連絡しない心理をご紹介、あなたのことをどう思っているのか参考にしてみてくださいね。


心理1. そもそも興味がない

そもそも興味がない

あなたのことが気にならないから連絡をしないということが考えられます。用事のない連絡は「気になる」から、するものといえるでしょう。しかし「興味がない」相手には、連絡をする内容がないのです。

「連絡を取り合いたい」という気持ちは、相手のことが気になることから湧いてくる気持ちで、興味がない相手には用事がないと連絡をしようという気にはならないのです。


心理2. 何を送って良いかわからない

連絡はしたいれど内容が見付からず、連絡できないという男性は多いでしょう。自分から連絡をしないが、返信は早いという男性に多いパターンです。

きっとあなたのことをもっと知りたいとは思っていて、連絡を取り合いたいと思っているから返信は早いのでしょう。しかし、何を送っていいのかわからず、自分からは連絡ができずにいると考えられます。


心理3. プライベートな時間を縛られるのが嫌い

自分の時間を大切にする男性は連絡を拒む傾向にあります。恋愛関係や友人関係はプライベートと考える方が多いですが、自分の時間と人と関わる時間を全く別のものとして、分けている方も少なくありません。また、今一緒にいる人との時間を大切にするという人もいます。

そういった方は、自分の時間をプライベートの時間とし、他の誰かと連絡を取ることを嫌うのです。


心理4. わざと連絡しないことで、自分に気を引かせたい

. わざと連絡しないことで、自分に気を引かせたい

あなたのことが気になっていて、恋の駆け引きをしようと考えているのかもしれません。あなたに連絡をしたい気持ちを抑えわざと連絡をしないことで、あなたが「何で連絡をくれないのだろう」と気にするのが狙いです。

自分のことを考える時間が増えることで自分に気を引かせる作戦、彼は策士かもしれないという線も視野に入れましょう。

【参考記事】はこちら▽


心理5. 自分から連絡したら迷惑かなと不安を感じている

彼は少し自信がなく勇気が出ないのかもしれません。「こんな時間に連絡をしたら…」「もし彼氏がいたら…」などと、自分から連絡することが迷惑になってしまうのではと不安を感じ、連絡する勇気が出ないことも考えられます。

あなたのことが気になっているから、嫌われることを恐れてアレコレ考えてしまい、なかなか連絡する勇気が出ずにいるのかもしれませんね。


自分から連絡しない男性は脈なしサイン?

自分から連絡しない男性は脈なしサイン?

彼氏や片思いの男性が自分から連絡をしてくれないのは、あなたに興味がなく連絡をすることが面倒になっている可能性があります。

しかし、完全に脈なしと判断してはいけません。自分から連絡しない男性は、性格や考え方などが原因ということも十分あり得るのです。そのため、相手の男性心理を読むことが大きなポイントとなるでしょう。


ただし急に自分から連絡しなくなったら、別れや脈なしのサインかも

相手の男性にとって、あなたが脈ありか脈なしかを判断するポイントの一つとしては、今まで自分から連絡をしていた男性が急に連絡をくれなくなった場合は、危険サインといえるでしょう。

彼は今まであなたのことが気になっていたので連絡をしてくれましたが、何かが原因で急にあなたに興味がなくなったという可能性があるのです。

【参考記事】はこちら▽


男性に連絡をもらう6つのコツとは?

男性に連絡をもらう6つのコツとは?

「自分から連絡しないのも、わたしの好きな彼なんだ…」と受け入れる前に、男性に連絡をもらうコツを試してみましょう。うまくいけばすんなりと、自分から連絡をくれるようになるかもしれません。

駆け引き、心理学、伝え方など、あらゆる角度から6つご紹介します。


連絡をもらうコツ1. 自分から連絡する間隔を空けてみる

相手の男性にあなたのことを考える機会を与えましょう。

連絡があなたからいつも来ていたのに、急に減ったら「どうして?」と気になるでしょう。あなたのことを考えることによって、あなたへの愛が増していく傾向にあります。

連絡の間隔を空けて自分に気を引かせることに成功すれば、彼から連絡をしてくれるようになるでしょう。


連絡をもらうコツ2. 男性から連絡が来た時に嬉しいと伝える

あなたの彼氏や気になっている男性が、たまに連絡をくれる場合は、その連絡を活かしましょう。彼から連絡が来たら素直に嬉しいと伝えることで、彼は「自分からの連絡でこんなにも喜んでもらえるんだ」と気付くことができます。

誰だって好きな人の喜ぶ姿を見たいものです。ちょっと大げさなくらい喜んでみせるのがちょうどいいでしょう。


連絡をもらうコツ3. 男性が興味を持っている話題を振ってみる

男性が興味を持っている話題を振ってみる

プライドが高く自分から連絡しない男性は特に、連絡をしやすい雰囲気を作ってあげるのが効果的です。男性が興味を持っていることに、あなたも興味がある素振りをみせるのです。

あなたが共感できる相手になれば、話題は広がって男性から連絡をすることも増え、プライドが高い男性であっても自分から連絡をすることに抵抗がなくなるでしょう。


連絡をもらうコツ4. 会った時に「たまには連絡ほしいな」と軽い感じで伝えてみる

LINEやメールではなく、直接会った時というのがポイントです。デート中に「たまには連絡ほしいな」とさり気なく伝えることで、軽さがありつつ、あなたの気持ちをストレートに伝えることができます。

あなたの気持ちを知った彼は自分の行動を振り返り反省し、自分からすんなり連絡をくれるようになるかもしれませんよ。


連絡をもらうコツ5. 共通の友人に男性の状況を聞いてみる

自分から連絡しないことで、不安な気持ちになってることを分かってもらいましょう。共通の友人に「自分からは連絡をくれないんだよね…忙しいのかな?それとも今他に好きな人がいるのかな?」などと、男性の状況を聞いてみましょう。

その話は共通の友人から彼の耳に届き「不安にさせてしまっているんだ」と、自分から連絡をしなかったことを反省するでしょう。


連絡をもらうコツ6. 女磨きをして、男性に魅力的な女性と思ってもらえるようにする

男性に「放っておけない」と思わせることも効果的です。自分から連絡しない男性の心理をまとめると、安心しきっているというのが一つ挙げられます。恋愛をしていると安定から安心に変わり、次第に連絡を疎かにしてしまうという方は少なくありません。

そこで女磨きをして、あなたの魅力を彼に再確認させましょう。また、片思い中の場合でも女磨きをするのは効果的。「彼女を放っておいたら誰かに取られてしまうかもしれない…」と危機感を持たせましょう。


男性から連絡をもらいたい時にやってしまいがちなNG行動

男性から連絡をもらいたい時にやってしまいがちなNG行動

ついついやってしまいがちなたった一つ行動が、男性を「疲れた」と感じさせ最悪の場合、別れを招く危険性があります。

そんな悲しい結末にならないように、連絡をもらいたい時についやってしまいがちなNG行動をチェックしておきましょう。


NG行動1. 自分からしつこく連絡する

迷惑になる行動は止めましょう。「自分からは連絡しないから」「返信は早いから」などと、あなたからしつこく連絡をしてしまうと、ウザがられてしまう危険性があります。

連絡したいけれどできない男性の場合は、しつこい連絡を嬉しく感じるかもしれませんが、連絡をしない性格の男性の場合は「疲れた」という気持ちになり、別れを招いてしまう可能性もあります。


NG行動2. 男性からの連絡にすぐ返信する

LINEやメールの返信を催促されている気分になってしまいます。男性と連絡をたくさん取りたい気持ちは分かります。

しかし、男性からの連絡にすぐに返信をすると、男性もまたすぐに返信をしなければいけないような気がしてしまうのです。

急かされているような連絡のやりとりは、楽しさが薄れ疲れたと感じてしまうでしょう。次第に、あなたとのやり取りが億劫になってしまう可能性があります。


NG行動3. 「何で連絡くれないの?」と責める

恋愛で生まれた怒りや、もどかしさ、寂しさなどの感情は、相手に直球でぶつけると逆効果な時があります。「何で連絡くれないの?」と彼を責めても、彼は面倒に感じる一方で、どんどんこじらせてしまう可能性があります。

感情が高ぶる程の大きな気持ちこそ、冷静になって判断しより効果的な策を練ることが大切なのかもしれませんね。


「私のこと嫌い?」と伝えるのもNG!

男性からは連絡がこないことで、不安になる気持ちは分かります。しかしこちらも、直球で質問をしたがために、こじらせてしまう危険性があるのです。

男性から連絡をしないことで「私のこと嫌い?」といわれると、男性は重いと感じてしまいます。気持ちを受け取った男性に、逃げ場がないような伝え方や、押し付けるような伝え方は止めましょう。


連絡しない男性の心理を見抜いて、上手に対処法を試してみて。

連絡しない男性の心理を見抜いて、上手に対処法を試してみて。

自分から連絡しない男性の心理は数々のパターンがあります。

LINEが苦手な男性や、したくでもできない男性、興味がない男性など様々。あなたに脈ありか脈なしかは、男性の性格や考え方などから、心理を紐解いていくしかありません。

また、連絡をもらうコツを試してみるのもおすすめ!ただし、NG行動だけは注意してくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事