連絡不精な男性の心理&理由とは?連絡してこない彼氏への対処法を紹介!

連絡不精な男性っていますよね。では、なぜ連絡を面倒くさがってしまうのか気になるところ。そこで今回は、「連絡不精」の意味から、連絡不精な男性の心理や理由、連絡不精な彼氏にやってはいけないことと、対処法まで解説します。連絡不精な男性との付き合い方の参考にしてみてくださいね。

連絡不精な男性っていますよね。

連絡不精な男性の心理&理由

付き合っている彼氏や、気になる男性から、中々連絡が来ないと不安になりますよね。連絡不精な男性が相手だと、スマホ片手に連絡をソワソワしながら待つということも日常茶飯事になります。

そこで今回は、連絡不精な男性の心理を紐解きます。なぜ、中々連絡をしないのか理解すれば、男性への対処法も分かるかも。上手に対応して、2人の距離を縮めましょう。


そもそも「連絡不精」の意味とは?

「連絡不精」の「不精」とは、物事を面倒くさがるという意味です。つまり、連絡不精とは、連絡するのを億劫に思っている状態のこと。

電話やメールをするのが、面倒くさいと思っているので、相手が例え大好きな彼女であっても連絡の頻度が少なくなります。返事が中々返ってこない、電話を掛けてこない人は、連絡不精と言っても良いでしょう。


連絡不精な男性の4つの心理

女性がヤキモキして連絡を待っている間、連絡不精な男性は何を考えているのでしょうか

面倒くさいと考えていたり、興味が無かったりと、男性によって様々。ここでは、連絡不精な男性の心理をご紹介します。


男性心理1. 連絡をマメにとるのが面倒だと思っている

連絡不精な男性は、マメにメールを打つ行為が億劫だと考えています。

連絡をするには、スマホを開いて、メールかLINEを立ち上げ、文字を打たなくてはいけません。会話の内容も考えないといけないため、そこまでのプロセスを考えると、「面倒くさい!」と思ってしまいます。

そのため、結果的に連絡から足が遠のき、「もう連絡しなくていいや。」という心理になります。


男性心理2. 連絡してきた相手に興味や関心を抱いていない

男性は、好きな女性や仕事関係以外には、「どう思われてもいいや。」という心理が働くので、すぐに連絡を返そうとは思いません。

例えば、会社の重要な連絡や、好きな女性からのデートの誘いなら、「早く返信しなくちゃ!」と思います。しかし、関心の無い女性が相手だと、「すぐに返信しなくてもいいよね。後回しにしよう。」となり、連絡不精になる傾向に。

連絡不精は、相手のことをどうでもいいと思っている証拠ですよ。


男性心理3. 返信しなくても大丈夫だろうと、相手のことを信頼している

奥さんや、付き合いの長い彼女に対しては、相手の好意に対する甘えが出てしまいます。「すぐに返信しなくても、分かってくれるよね。」という心理になるからです。

連絡不精な男性は、連絡を返さないくらいでは信頼関係は崩れないと考えているため、信頼している相手に対しては連絡をあまりしません。相手のことを信頼していると同時に、相手からも信頼されていると思い込んでいます。


男性心理4. 大事な要件以外は別に連絡しなくいいと思っている

男性には、どうでもいいおしゃべりを延々と楽しむ、という文化はありません。殆どの男性は、要件がある時だけに、電話やメールをします。

彼女と長い間連絡を取らなくても、「最近電話してないけど、別に用事があるわけじゃないから、こちらから連絡する必要は無いよね。」と考えている場合もあるでしょう。

「大事なこと以外の連絡は不要。」と考えるのが、連絡不精の男性の心理です。


連絡不精な男性の特徴から紐解く、連絡が来ない主な理由とは?

連絡が来ないと、「私、嫌われているのかな?」と不安になってしまいますよね。しかし、連絡不精な男性は、もっと他に理由があるのです。

ここでは、連絡が来ない理由を5つ、ご紹介します。連絡不精な男性特有の理由に、納得することでしょう。


理由1. アナログタイプな男性で、普段はスマホを放置しているから

アナログタイプの男性は、マメにSNSやメールをチェックする習慣が無いので、1日の中でスマホを見るタイミングは殆ど無く、スマホをずっと鞄の中に入れていたり、テーブルの上に放置したりしています。

そのため、ただ単純にメールや電話に気付くのが遅くなっているのでしょう。場合によっては、翌日以降に気付くこともあります。


理由2. ズボラな性格で、後で返信しようと思って忘れているから

連絡不精な男性は、性格そのものが適当だったりします。「メールの返事は、テレビが終わってからにしよう。」など、つい後回しにしがち。

挙句の果てに、連絡が来たことすら忘れてしまうので、結果的に返信せずに済ませます。

メールだけでなく、電話に対してもズボラなので、着信があっても折り返さないし、自分のことで忙しいと電話にも出ないのが特徴です。


理由3. 単純に仕事が忙しくて、連絡をマメに返す余裕がないから

働き盛りの男性だと、勤務時間中にスマホを見るのは難しいもの。勤務時間外も、会社の飲み会や、資格取得の為の勉強などで大忙しです。

このようなタイプの男性は、本当に忙しいので、連絡を返すゆとりがありません。重要な要件ならまだしも、日常の些細な出来事の報告といった、重要ではない内容に関しては、忙しくてスルーしてしまいます。


理由4. 合理的な性格で、連絡のやり取りをする意味を見いだせていないから

男性の中には、連絡をする理由やメリットが無いと、やり取りができない人もいます。非常に合理的な性格で、意味の無いメッセージの交換は時間の無駄と考えるのが特徴的。

例えば、会社の上司に対してはどんな内容でも、自分の利益に繋がると知っているからすぐに返信します。しかし、メリットが無いと判断した時は、女性のラインもスルーします。


理由5. 単純に男性の中で優先順位が低いから

男性は、LINEやメールのやり取りよりも、自分にとって優先順位が高い、好きな趣味や仕事に熱中し、時間を割きます。

また、女性が相手のLINEでも、本命の相手とどうでもいい相手では、優先順位が違います

本命にはすぐに返信したいと思いますが、関心の無い相手に対しては、返事が後回しになる傾向がありますよ。


連絡不精な彼氏にやってはいけないNG行動

もし、あなたの彼氏が連絡不精なタイプなら、やってはいけない行動があります。万が一、NG行動をしてしまうと、彼氏の気持ちが冷めてしまうかも。

ここでは、つい女性が送りがちなダメLINEをご紹介します。


NG行動1. 「なんで既読無視すんの?」と返信を催促するようなLINEを送る

連絡不精の男性にとっては、返信をする行為そのものを面倒くさいと思っているため、ストレスです。特に、質問文ではない文章に対しても返信を求められると、「ウザい。」と思われてしまいます。

重要な要件に対して返信が来ないなら、催促しても良いでしょう。しかし、どうでもいい内容なら返事を期待してはいけません。毎回催促すると、ますます面倒くさがられてしまいますよ。


NG行動2. 返信が来ないのに、何度もLINEを連投したりする

「今何してるの?」「既読スルーしないでよ」「連絡無いと寂しい…」など、時間を空けずに何度もLINEを送るのはご法度です。好きな男性はもちろん、彼氏からの返事は待ってあげましょう。

返事が無いということは、今はLINEするタイミングではないということ。何度もメッセージやスタンプを連投するのは、迷惑なだけですよ。


連絡不精な彼氏への賢い対処法5つ

好きな人と、LINEのやり取りを楽しみたいと思うのが女心です。しかし、連絡不精な彼氏が相手では、接し方を間違うとウザがられることも。

ここでは、正しい対処法を5つご紹介します。賢く対応して、彼氏をコントロールしちゃいましょう。


対処法1. 質問文や相手の好きな話題など、返信したくなるLINEを送ってあげる

相手が誰であっても、自分の興味の無い話題には、返信しようとも思いません。連絡不精な男性に対しては、相手の仕事の話や趣味の話など、答えやすい内容のLINEを送りましょう。

また、質問文ではなくただの文章だと、どう返信していいか分からなくなります。返事が欲しければ、文章の最後は深く考えなくても返信しやすい質問文で終わらせるのがおすすめですよ。


対処法2. 彼氏の場合、どれくらいの頻度で連絡をとるか二人で話し合ってみる

相手が彼氏なら、ある程度腹を割って本音で話し合うことも大切です。「私は、最低1日に3回くらいはLINEのやり取りをしたいと思うけど、あなたはどう?」と具体的な案を出してみましょう。

それに対して彼氏から不満が出るなら、頻度を減らすなど、お互いの妥協点を見つけてみて。お互いストレスの無い頻度が大事です。


対処法3. 相手が読んでてストレスを感じないよう、なるべく短文を心がける

LINEを開く度に、長文が目に飛び込んできたら、誰だってストレスになります。

相手が長文だと、全て読むのが大変なだけでなく、「こっちも長文でちゃんと考えて返信しないとダメなのかな?」と面倒くさくなってしまうからです。

そうなると、LINEそのものが面倒くさくなってしまうので、LINEの文章は短ければ短い程GOODです。面倒だと思われないくらい、簡潔な内を心掛けましょう。


対処法4. LINEが苦手な男性の場合、思い切って電話をかけてみる

連絡不精な男性の中には、単純にスマホで文字を打つのが苦手な人もいます。LINEはパソコンのキーボードと違って、入力に時間がかかるもの。

また、絵文字やスタンプなどの、余計な機能もいっぱい。LINEが苦手な男性にとってはハードルが高いです。

「中々LINEが続かないな。」と感じたら、電話に切り替えてみて。電話ならスムーズな会話も楽しめますよ


対処法5. あまりにも返信が遅い場合、何日か間隔をあけて再度連絡をいれてみる

全然返事が返ってこないからといって、ガンガンLINEを入れるのは逆効果。少なくとも2~3日空けてから、「返事が無いけど、大丈夫かな?」と状況を伺うLINEを入れてみましょう。それでも返事が無いなら、また数日空けてみて。

既読にすらならない日が続く時は、電話をしたり、SNSを通してメッセージを送るなど、連絡手段を変えてみるようにしましょう。


連絡不精な男性の心理を理解して、上手に付き合っていきましょう。

連絡不精な男性は、面倒くさがりの人が多いです。性格だと分かっていても、やはり、連絡は返して欲しいですよね。

そんな時には、相手に負担にならない長さのLINEを送ってみて。返事が無いことを責めたり、何度も送るのはNGですよ。

もし彼氏が連絡不精で悩んでいるなら、話し合ってみるのもOK!彼氏のことを理解して、素敵な関係を築いて下さいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事