身長差のないカップルあるある|メリット&デメリットも解説します!

恋人と身長が同じくらいなことがコンプレックスに感じている方々へ。この記事では、身長差のないことに対する男女の意見から、カップルのメリット&デメリット、さらに円満な関係を長続きさせるコツまで詳しく解説します!

身長差がないカップルの男女の本音|お互いの心理とは?

身長差がないカップルの男女の本音

「彼氏が私と同じくらいの身長なんだけど、身長差がないことをどう思っているのか知りたい!」

「彼女は俺が身長が低いことに不満を抱いていないか気になる…」

最近では身長がほぼ同じくらいのカップルも多くなってきています。

正直、お互いに身長差がないことをどう思っているのか気になりますよね。

そこで、ここからは身長差のないカップルの本音についてポジティブ・ネガティブの意見をそれぞれまとめています。


身長差がないカップルに対する男性の意見

身長差のないカップルの男性側は、彼女と身長があまり変わらないことをどう思っているのか気になりますよね。

まずは、男性側のポジティブな意見を見ていきましょう。

「手や腕の位置が同じくらいなので、手がつなぎやすかったり、腕を組んで歩いたりするのが楽」

「お互いの距離が近いので、存在が身近に感じやすく、円滑な関係を維持しやすい」

一方で、

「いつか彼女に身長が抜かれてしまうのではないかとドキドキ」

「身長が高くないので、周りから男らしさがないように見えてしまって落ち込む」

といったような、男性側の悩みの種になるようなネガティブな意見もあるようです。


身長差がないカップルに対する女性の意見

男性側の意見を聞いたところで、女性側はどう思っているのか見ていきましょう。

まずは、女性はどのようなところに魅力を感じているのか、ポジティブな意見はこちら。

「目がよく合うし、スキンシップが取りやすい」

「見下されている感じがないので、お互いに同等な立場でいられる」

では、女性側がネガティブに感じる点にはどのようなものがあるのでしょうか。

「ファッションに合わせてヒールを履きたいけど、彼氏の身長を抜いてしまうので履きづらい」

「身長が低い子の方が可愛げがあると思われていないか不安」


身長差がないカップルのメリット&デメリットは?

これまでの内容で、男女ともにポジティブ・ネガティブな意見が両方ありましたね。

しかし、身長差のないカップルには他にどんなメリットとデメリットがあるのか、漠然としている方も多いでしょう。

そこで、ここからはほぼ身長が同じなカップルのメリットとデメリットについて、詳しく解説していきます。


身長が同じくらいのカップルのメリット

身長が同じくらいのカップルには、付き合う中でどんなメリットがあるのか、気になりますよね。

ここからは、身長差のないカップルのメリットについて、詳しく解説していきます。

気になる相手と身長が変わらずに悩んでいる方は、ぜひチェックしてみてくださいね。


メリット1. 同じ目線で話せる

身長差のないカップルは、顔の距離も近くなるので、自然と見つめ合う機会も増えるでしょう。

「目は口ほどにものを言う」ということわざがあるように、嘘をついていれば目をそらしたり、目が泳いだりしてしまうもの。

「あ、なんか今日は元気なさそうだな…」

など、同じ目線で話していると、相手のことが敏感にわかるようになり、心理的な距離も近くなっていくのが感じられるでしょう。

さらに、カップルは見つめ合うと恋愛感情が高まり、より二人の関係を深めることができますよ。


メリット2. キスがしやすい

身長差がほとんどないカップルは、自分のすぐ目の前に相手の顔が来ます。

そのため、顔をちょっと前に出せばキスができるので、スキンシップが取りやすいのです。

また、キスだけでなくハグもしやすく、コミュニケーションを取って愛情をいつでも確認しやすいのは、大きなメリットですね。


メリット3. 対等な関係でいられる

人は誰かに上から見下ろされると、威圧感を感じやすいもの。

また、ずっと見下ろしている側が、精神的に優位な立場になっていく場合が多いのです。

しかし、身長が同じくらいの二人ならどちらかが見下ろすこともなく、同じ目線になるので、対等な関係でいやすくなりますよ。

お互いに威圧感を与えることがないので、ストレスを感じにくく、良い関係を継続しやすいでしょう。


メリット4. 服などを貸し借りできる

ほぼ身長が同じくらいのカップルは、服のサイズもほとんど変わりません。

そのため、お互いに服の貸し借りができ、ファッションを楽しめるでしょう。

例えば、お泊りした時に部屋着のTシャツやズボンを相手に借りても違和感なく着れるので、

「わざわざ持って行かなくてもいいので、お泊り用の荷物が減って便利!」

というメリットも。

二人で共有するものが増えるので、仲がさらに深まりますね。


メリット5. 日常生活での感覚が理解し合える

身長差があるカップルでは、無意識に身長に関する相手のコンプレックスに言及してしまい、傷つけてしまうこともあります。

しかし、身長差のないカップルは、身長に関して同じような悩みを抱えている場合が多いのです。

例えば、

  • 高いところにあるものが取れない
  • 身長が低くてスタイルが悪く見える

など、身長によるコンプレックスや悩みを共有でき、お互いの気持ちを理解しあうことができるでしょう。


メリット6. 写真が撮りやすい

身長差がありすぎるカップルだと写真を撮る時に、片方が膝を曲げて相手の身長に合わせなければいけません。

そのため、しゃがむのに疲れるだけでなく、何度も撮り直しをされるとさらにストレスを感じることも多いでしょう。

しかし、身長差のないカップルならそんなトラブルもなく気軽に写真を撮ることができるのです。

写真をたくさん撮るカップルは長続きしやすいというデータもあるので、写真を楽に撮れることは大きなメリットですね。


メリット7. 歩くスピード感が合う

身長に差があるカップルだとどうしても歩幅が違うので、身長が高い方が歩くスピードが早くなってしまうものです。

どちらか一方に合わせると、歩調が合わず疲れてしまいがち。

しかし、身長差がないカップルは、歩幅が同じくらいになるので、歩くスピードが自然と同じくらいになりやすいのです。

そのため、合わせる必要がないので疲れにくく、お互いにストレスを感じづらいのがGOOD。


身長が同じくらいのカップルのデメリット

ここまで身長が同じくらいのカップルのメリットについてご紹介してきました。

一方でデメリットは、どのようなものがあるのか気になりますよね。

そこで、ここからは身長差がないカップルのデメリットについて詳しく解説していきます。

しっかりとデメリットを理解しておくことで、円満な関係を築くことができるのでチェックしておきましょう。


デメリット1. 格好がつかない

男としてはカッコいい一面を彼女に見せたいもの。

しかし、身長が低いことで「高いところにあるものが取れない」など、彼女ができないことをやってあげることができないので、男としてのメンツが丸つぶれになってしまうことも。

「もう少し身長が高ければ良かったのに...」

など、自分の身長の低さを悔やんでしまうでしょう。


デメリット2. ヒールが履き辛い

身長差のないカップルの場合は、彼女がヒールを履いてしまうと彼氏の身長を超えてしまいます。

その結果、男性のプライドを傷つけてしまう可能性が高いので、彼女はヒールを履きにくく、遠慮しがちになってしまうでしょう。

「この服にはこのヒールが似合うけど...彼が嫌がるからやめておこう」

と、彼氏の前ではハイヒールではなく、バレエシューズやスニーカーなど、ヒールがないものを選んで履くことになってしまうのです。


デメリット3. 身長に関する話がしずらい

身長に対して悩みを抱えている人は意外と多いものです。

例えば、

  • 身長が低いことにコンプレックスを感じている男性
  • 身長が大きすぎることにコンプレックスを感じている女性

が多い傾向にあります。

「〇〇君って背が低くてかわいいよね」

と褒めたつもりでも、相手は本気で傷ついてしまうことがあるので注意。

身長に関する話は実はかなりセンシティブな話題で、避けておくのが良いでしょう。


デメリット4. 周りの目を気にしてしまう

世間的にはまだ男性の方が身長が高いカップルが多く、男性=背が高いという固定概念が根強く残っています。

そのため、身長差のないカップルは、

「身長が低いことを周りに何か言われていそうで恥ずかしい…」

など、お互いに周りからの視線を過剰に気にしてしまうことも。

周りの反応を意識しすぎるあまり、ストレスを感じながら付き合うのは辛いこともあるでしょう。


デメリット5. 彼氏との体重がほぼ同じで辛くなる

身長差のないカップルは、体格が極端に違わない限り、お互いの体重もそんなに変わらない場合が多いです。

また、女性は男性よりも何かと体重を気にすることがあり、

「彼氏よりも自分の方が軽くいたい」

という思いを持っていることが多いのです。

同じくらいの身長だと男性の方が軽かったり、痩せて見えたりすることもありますね。

すると、彼女が辛い思いをし、彼氏に対して不満を募らせる可能性が高くなるでしょう。


身長差がないカップルのあるある|付き合ってみたらどんな感じ?

「身長があまり変わらないカップルたちのあるあるエピソードを知りたい!」

「身長がほぼ同じ相手と付き合ってみたらどんな感じなのか教えてほしい!」

身長差のないカップルだからこその日常的によくある、あるあるエピソードはどんなものなのか気になりますよね。 

そこで、ここからは身長がほぼ変わらないカップルのあるあるについて詳しく紹介していきます。


あるある1. その日の靴によって身長の高さが入れ替わる

彼女がスニーカーの日は彼氏の方が背が高く、ヒールの日は彼女の方が背が高くなるなど、身長の高さが頻繁に逆転することがあります。

男性としては、

「できれば自分より身長が高くならないでほしい…」

と思っている場合が多いでしょう。

一方で、女性側の気持ちは、

「彼氏より身長が高くなってしまうのは申し訳ないけど、時にはヒールも履いてオシャレしたい!」

と、たまには身長を気にせず好きな靴を履きたいと思っているようです。


あるある2. 姉弟と間違われる

身長がほぼ同じくらいのカップルは、時には恋人同士に見られないこともあります

身長が同じくらいなので、大きなお姉ちゃんと小さい弟のように姉弟の関係だと間違われてしまうのです。

その時の男性の気持ちは、

「自分が身長が低いからカップルに思われなくて辛い」

と、自分の身長を悔やむ人が多数。

女性が高身長の場合は、

「もっと自分が低ければカップルに見えるはずなのに、身長が高くて恥ずかしい」

と高身長をコンプレックスに感じてしまっているでしょう。


あるある3. 服のサイズが大体わかる

服のサイズがほぼ一緒なので、洋服の貸し借りができるのも、身長差のないカップルのあるあるの一つ。

また、服をプレゼントしたい時も、サイズがほぼ一緒になるので、サイズで迷わずにすみます。

男性としては、

「彼女への服のプレゼント選びが楽」

女性側も、

「彼氏の服を着ても違和感がなく着れて嬉しい」

など、お互いにメリットに感じていることが多いようです。


あるある4. 身長差のあるカップルに憧れる

彼氏の方は、「もっと身長が高ければな…」と、高身長に憧れている人が多いです。

そのため、一見厚底には見えないシークレットブーツをこっそり履いて、身長を盛ることがあります。

その男性側の気持ちとしては、

「少しでも身長差のあるカップルに近づきたい」

という身長差のあるカップルに対する憧れが多いでしょう。

また、女性側は、

「そこまで彼の身長を気にしてないけど、たまには身長差カップルの真似して甘えることができて楽しいかも」

と、時々彼氏が身長を盛ることを肯定的に感じています。


あるある5. 彼氏と並ぶと顔の大きさが気になる

身長差のないカップルの彼女側によくある悩みが、彼氏と顔の大きさを比べられてしまうこと。

身長がほぼ同じなので、すぐ隣に彼の顔があるため、「顔の大きさを比べられているだろうな...」と、周囲の目を気にしすぎてしまうのです。

男性は、「顔の大きさなんて気にならない」という人が多いのですが、

女性の場合、「彼の近くにいたいけど、顔が大きいと思われていそうで恥ずかしい」と複雑な気持ちになっていることも。


身長差がないカップルが長続きさせるコツ|円満な関係を築くには?

「どうすれば身長差がない彼ともっと長続きするか知りたい!」

「身長差のないカップルだからこそ、付き合う上で気を付けたほうがいいポイントがあれば教えてほしい」

大好きな相手とは長続きしたいと思うものですよね。

では、身長差のないカップルの場合、どんなことに気を付けたら円満な関係が築けるでしょうか。

そこで、ここからは身長差のないカップルが長続きするコツを詳しく解説していきます。


コツ1. 彼氏が気にしている場合は、そのことに触れない

誰しも何かしら触れられたくない話題があるものです。

特に低身長の男性は、低い身長をコンプレックスに感じている人が多いため、過度にそのことに触れて、傷つけてしまわないように注意しましょう。

  • 低身長をいじらない
  • 「身長いくつ?」など、身長に関しての話題を振らない

など、わざわざ身長の話をしないようにするのがポイント。

相手が気にする言動は控えて、思いやりをもって接するのが良いでしょう。


コツ2. 他のカップルと比較するような言動はしない

自分たちにはないものを持っているカップルへの憧れを語ると、彼氏にプレッシャーを与えることになります。

特に、身長差のあるカップルとの比較はNG。

「〇〇ちゃんの彼氏、身長185㎝もあるんだって!」

「身長差のあるカップルって何だか絵になるよね」

このような発言は、彼氏に劣等感を感じさせてしまうことになります。

彼氏が聞いたらどう思うかを考えながら発言すると、関係も良い方向に向かうでしょう。


コツ3. 彼氏よりも大きくなるようなヒールは履かない

男性はプライドが高い傾向があり、「女性よりも高身長でいたい」という思いを持っていることが多いのです。

そのため、彼氏を立ててあげるためにも身長を抜かさないようにしましょう。

  • ハイヒールは彼とのデート以外で楽しむ
  • どうしてもヒールがある靴を履きたい場合は、2㎝くらいのローヒールにしておく

など、彼を傷つけないようにオシャレなコーデを楽しむのがコツ。

そうすれば、相手も自分もストレスを感じずに済みますよ。


コツ4. お互いが一番気にしないようにする

周りの目を気にしすぎてしまうと、ストレスを感じて素直に恋愛を楽しめなくなってしまいます。

そのため、まずはお互いが身長を気にしないように心がけましょう。

  • 身長以外の良い点に目を向ける
  • ないものねだりはしないで、現状の幸せを大事にする

など、「自分たちらしくいる」ことが何よりも大切。

周りの目や意見に振り回されず、お互いが好きであることが円満な関係を続けるコツです。


身長差のないカップルならではの楽しみを見つけよう。

身長差のないカップルには、意外とメリットも多く、身長差がない人と付き合ってみたいと思った人も多いでしょう。

しかし、身長差のないカップルにしかわからない悩みや心労もあるものです。

ここで一番大事なのは二人の気持ち。

お互いに愛し合っていれば、身長なんか気にすることではないので、お互いに思いやりを持って付き合っていくことが大切ですね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事