男がキュンとくるLINE12選|男子を虜にするLINEの送り方とコツも徹底解説!

気になる男性との距離をLINEで縮めたい方へ。本記事では、男がキュンとくるLINEから、LINEをする時のコツまで大公開!LINEを送る時の注意点も解説していますので、気になった方はぜひチェックしてみてください!

男がキュンとくるLINE12選|男子をドキドキさせる連絡とは?

男がキュンとくるLINE

「片思いの相手をLINEでキュンとさせたい!」

「男の子がドキドキするLINEって、どんな内容のLINE?」

など、意中の男子をドキドキさせたいと思っている女子は多いはず。

ここでは、男子ドキドキするLINEの内容を伝授します。

いつもと違うLINEの内容に、きっと意中の相手も気になるはずですよ!


LINE1. 「今日も1日お疲れ様」と労うLINE

男性は仕事の責任や上司や部下との人間関係で疲れていることも多いため、労いの言葉をもらうと心が安らぎキュンとくるようです。

「お疲れ様」

「頑張ってるね!」

などの些細なひとことでも、自分のことを気遣ってくれていることに彼は喜びを感じます。

会社で張り詰めていた気持ちも、あなたがかける優しい言葉でキュンとくるでしょう。


LINE2. 深夜に「いま何してる?」と急なLINE

深夜に急なLINEが来るとこんな時間に自分のことを気にしてくれてると思い、キュンとします。

特に「声が聞きたくなった」など、普段とは違う意味深なLINEに彼はドキドキするのです。

あなたの気持ちが読み取りにくく、彼は「どうしたんだろう?」と考えているうちに、ますます意識するようになるでしょう。


LINE3. 他の人と間違えているLINE

男性は女性が自分に気があると分かると、その女性を意識するようになります。

そのため、「○○君が気になってるんだよね。」と友達に送るはずのLINEを、本人に間違えて送ったと見せかけると、当然ながらキュンとくるはずです。

あなたに好意を寄せられていることを知ると、意識せずにはいられなくなるでしょう。


LINE4. 敬語とタメ語を混ぜたLINE

男がキュンとくるLINEは敬語とタメ口を混ぜたLINE

男性は女性との距離感を「いつもよりも近い...」と感じるととてもドキドキするようです。

特に、普段はお互いに敬語で話しているような間柄だと、たまに出るタメ口に特別感が出てキュンとくるようになります。

LINEで二人の距離感が縮まると、たちまち意識するようになるので、これまでになかった感情になるはずです。


LINE5. 「○○行きたいな!」と願望のLINE

男性は甘え上手な女性を可愛いと思い、甘えられると叶えてあげたくなります。

例えば、

「○○に行きたいな!」

「会いたいな!」

などのLINEの内容は、デートのお誘いとも感じられるため、相手をさらに意識する傾向に。

最終的な判断は男性側に委ねられますので、男性は頼られている意味でも嬉しく思うのでしょう。


LINE6. 「また遊ぼうね」など、デート終わりすぐのLINE

男性はデートの後はどうだったか気になるため、女性からすぐに連絡をもらえるとキュンとします。

「また遊ぼうね!」

「今日は楽しかった!」

などの喜ぶ言葉が聞けると、相手からの好意を感じて安心できるからです。

デートの感想やお礼は、女性が思っている以上に男性は嬉しいと感じますので、積極的にLINEするようにしましょう。


LINE7. 「○○さんと一緒に行きたいお店があって...」など、デートのお誘いLINE

自分を特別に思ってくれる事は、男性に限らず女性もとても嬉しいですよね。

女性から、

「○○さんと一緒に行きたいお店があって...」

「○○さんと見に行きたい!」

などのデートのお誘いがあると、男性は相手からの好意を感じてキュンとします。

付き合う前の女性からの誘われることは、とても特別感があるので男性も喜びますよ。


LINE8. 「なんかあった?」「大丈夫?」のような心配のLINE

男がキュンとくるLINEは心配のLINE

男性は自分のコンデションが良くない時に、女性から心配されるとキュンとします。

女性が、

「なんかあった?」

「大丈夫?」

などの心配の言葉をかけてくれると、

「自分ことを考えてくれてるんだ」と感じて嬉しく思うのです。

まさかあなたから心配されると思っていなかったため、予想外の言葉が心に響いていることでしょう。


LINE9. 「好きな〇〇ってあるの?」など相手の好みを聞くLINE

男性はたくさん質問されると、「自分に興味を持ってくれてる」と感じてキュンとします。

ただし、あまりに他愛のない質問だと気づかれない可能性もあるので、「好きな〇〇ってあるの?」など、相手の好みを交えて質問するのがポイント。

たくさん質問すれば、

「もしかして興味もってくれてる?」

「俺のことを知りたがってる?」

と思うので、あなたのことを意識してしまうでしょう。


LINE10. 「今日休みだったのか、会えたら良かったなぁ...」などと残念がるLINE

男性は自分のことを特別視してくれている女性に、ドキッとする傾向があります。

そのため、「会えなくて残念だなあ」などの残念がるLINEを送ると、「もしかして、俺のこと好きなのか...?」と思うのでキュンとしてしまいます。

特にそれまで何もなかった友達だと、一気に恋愛対象になる可能性があるので、ここぞと言う時に効果的に使ってみましょう。


LINE11. 「ちょっと寂しいかも...」のようにほんの少し甘えるLINE

男性は女性にギャップを感じると、キュンとする傾向にあります。

例えば、いつも元気な女性が、普段は見せないようなネガティブな一面を見ると、ギャップを感じて守ってあげたいと思うように。

女性にとっては分かりやすい甘えも、男性がキュンとする可能性も高いので、意中の相手に甘えてみるのもおすすめですよ。


LINE12.「 ○○なところが好きだよ」とストレートな愛情表現のLINE

男がキュンとくるLINEは愛の表現のLINE

男性が最も胸キュンするのは、真っ直ぐな女性の気持ちです。

例えば女性から、

「○○なところが好きだよ」

「ずっと一緒にいたいな」

などとストレートにLINEで愛情表現されると、男性はドキドキしてしまいます。

それまで女友達として見られていたとしても、女性からの積極的な行動で確実に意識するようになるでしょう。


男性に”返信したい”と思わせるLINEの仕方|好印象を与えるコツとは?

男性に”返信したい”と思わせるLINEの仕方

「好きな男子とのLINEが続かなくて凹む...」

「男子が返信したいLINEの内容って、どんな内容かな?」

など、気になる男子や片思い中の人がいる女子なら、誰もが思うことですよね。

ここでは、そんな悩める女子に男子が返信したいと思うLINEの内容について解説します!

今日から、ぜひ取り入れてみてくださいね。


コツ1. 相手が好きな分野をネタにする

男性は興味のある分野を他の人と共有したいと思う傾向にあるので、自分が好きな分野に関する質問だとラリーが続く傾向にあります。

そのため、男性の興味を引きたいと思うなら、得意分野に関して質問するのが1番です。

具体的には、

  • 彼の好きな分野を予めリサーチする
  • 相手が好きなことに対して、踏み込んだ内容の質問をする

など、彼とのラリーが続くようにリサーチしておくのがポイント。

彼にミーハーな女性と見透かされないように、ある程度の知識は用意しておきましょう。


コツ2. 相手に特別感を与えるLINEを送る

男性は女性から特別扱いされていると感じると応えてあげたいと思うようになります。

例えば、「○○君にしか相談できない悩みあるんだけど、聞いてくれない?」などと相手を頼ると、男性は返信したいと思うように。

  • 頼りにしていることを伝える
  • 大切な存在であることを伝える
  • 「優しいから話しやすい」などの相手が喜ぶ言葉を伝える

など、彼から信頼される言動を心がける。プライベートな相談内容だったとしても、あなたの真剣な姿にしっかりと向き合ってくれるでしょう。


コツ3. 「はい」か「いいえ」で答えられる質問をする

LINEの文章が長いだけで、読むだけでも時間がかかるし、返信にも迷ってしまい、返信が返って来ない可能性も。

男性は簡潔に伝えた方が、返信してくれる可能性が高い傾向にあります。

「このお店って行ったことある?」

「今度の土曜日って休み?」

など、一文で内容がみてとれることがポイントです。

相手に余計な気や時間をつかわせないためにも、短文で答えやすい文章を送れるように心がけましょう。


コツ4. デートや食事のお誘いのLINEをする

男性に”返信したい”と思わせるLINEの仕方はデートのお誘いのLINE

男性は女性からのデートや食事のお誘いのLINEをもらうと、相手の好意を感じやすくなります。

特に、自分から女性を誘えないような草食男子は、女性からの積極的なお誘いは返信しやすいメリットも。

「こないだオープンしたあのお店行ってみたいんだけど、一緒にどう?」

「来週、買い物に付き合ってくれない?」

など、とにかく会いやすくすることが大切です。

男性がハードルが高いと感じてしまう内容は、断られる可能性もありますので、草食男子でも楽しめる内容をセッティングしましょう。


男性にLINEを送る時の注意点|嫌われないために気をつけることは?

男性にLINEを送る時の注意点

「好きな人とLINEをするのに、気をつけるべきポイントを知りたい...」

「男子が嫌がるLINEってどんな内容?」

など、これから男子にLINEを送る女子なら、気になりますよね。

ここからは、男性にLINEを送る時の注意点をご紹介します。


注意点1. 彼女面してLINEをする

男性は「自由」でいることを好みます。

まるで彼女のように「飲み会で女子と仲良くしすぎじゃない?」などのLINEをしてしまうと、勘違いしてると思われ嫌われてしまう可能性も。

例え、いい関係性であっても、付き合う前の距離感を間違えると避けられてしまいます。ほど良い距離感を意識して、LINEするようにしましょう。


注意点2. 知り合ってすぐにLINEで駆け引きする

十分な関係性を築けていないまま、駆け引きをするのは男性から嫌がられます。

具体的には、

  • 返信を遅らせて焦らす
  • あえて無視する

など、女性がずっと駆け引きを続けていると、相手からの信頼を失いかねません。

相手に不審がられるような送り方はやめて、思わず胸キュンしてしまうようなLINEを送りましょう。


注意点3. 何度も追いLINEをする

男性は強制されることを嫌い、自分のペースでやりとりしたいと考えています。

そのため、女性から「返事を催促するようなLINE」「束縛を感じるようなLINE」が送られてくると、めんどくさいと思ってしまうことも。

LINEは一方的に送ったり、何度も送ったりすることをやめて、相手のペースに合わせながら送るようにしましょう。


注意点4. 自分だけ常に即返信する

男性にLINEを送る時の注意点は自分だけ常に即返信する

男性に限らず女性でも、強いプレッシャーを感じるとストレスに感じるものです。

せっかくいいムードだったとしても、LINEの返事が早くて自分のペースで返信できないため、恋心よりもプレッシャーを感じてしまう恐れもあります。

男性の返信が遅いような場合は、相手の通勤時間や休憩、寝る前あたりを意識して連絡すると相手も返しやすいでしょう。


男性がキュンとくるLINEを駆使して、素敵な彼氏を捕まえてみて。

意中の男子がいる女子なら、誰もが知りたい男性がキュンとくるLINE内容

意中の相手とLINEできるなら、好印象を与えたいと思うのは当然のこと。

しかし、自分がいいと思っても、相手に嫌がるLINEになってしまう可能性も。

今回の記事では、男性が喜ぶようなLINEの送り方や注意点をお伝えしましたので、ぜひ役立ててみてくださいね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事