彼氏の既読無視は別れたい心理?既読スルーの理由と最適な対処法6つ

彼氏が既読無視をしてから1日…3日…1週間経ってしまった女性へ。ここまで放置されたら「別れたいってことなのかな?」と、不安な気持ちになりますよね。今回は、既読無視をする彼氏の心理や理由を徹底解説!さらに、既読無視されたときの正しい対処法と絶対にしてはいけない仕返しをお教えします。

彼氏に既読無視されて悩んでいませんか?

彼氏の既読無視の意味

既読無視をされると、彼に嫌われちゃったのではないかと心配になる女性は多いものです。そこで実際に既読無視をする理由にはどんなものがあるのか、詳しくまとめてみました。

あわせて、既読無視をされてしまった場合にはどのように対処すれば良いのかについても詳しく紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。


心理から紐解く彼氏が既読無視をする理由とは

メッセージが既読になっているのに、いつまで経っても返信が来ないと気になりますよね。読んだのにもかかわらず返信をしない男性の本心とは一体どのようなものなのでしょうか?

ここでは心理から紐解く既読無視をする理由を解説していきます。


理由1. 読んで納得だけするタイプで、質問以外は基本既読無視する

メッセージを読んでみて話が完結しているようであれば基本返信をしないスタンスであることが考えられます。このタイプの男性は、質問以外は返信が必要だなんて考えてもいない人が当てはまります。

例えば、「今日は忙しかったね!ゆっくり休もうね。」というメッセージが送られてきた場合には、心の中で「そうだね、ゆっくり休もう」とメッセージに対する返事を答えて完結させてしまいます。

これをメッセージとして返信してすれば良いのですが、質問されていないメッセージに対して返信するという考えがないため既読無視になってしまうのです。


理由2. 単純に仕事が忙しすぎて、既読をつけたあと返信せずにスマホを放置していた

仕事が忙しい場合にはメッセージを読むことはできても、スマホを操作して返信を送るほどの時間が取れなければ必然的に既読無視になってしまいます。

特に平日の日中など彼が仕事をしている時間帯に送信したメッセージであれば、返信が出来ない状況があることは十分に考えられます。

「短い文章やスタンプくらいであれば返せるのでは?」と考える人もいると思いますが、商談中や会議中など仕事が立て込んでいる場合には、それすら難しい状況があるため既読無視になってしまいます。


理由3. スタンプ=LINE終了の合図だと認識している

LINEのやり取りにおいて、スタンプのみの返信は返信不要だと考える人が多いため要注意です。

感情を表現するためにさまざまなスタンプがありますが、疑問系を表すスタンプでないかぎりそこで会話が終了だと思われることは少なくありません。

これは男性だけでなく、女性でも会話を終わらせるときにスタンプを使うケースが多いため、返信が欲しい場合にはスタンプのみの返信は避けるのがマストです。


理由4. どう返信すればいいか?返信内容に困っているから

これは付き合いが短いカップルに多いことですが、返信の内容を考えているうちに気がついたら既読無視になっている場合があります。

付き合いたてだとまだ相手のことをよく理解していないため、どのように返信しようか考えてしまいます。この場合は彼がそれだけ真剣に彼女のことを考えている証拠です。

一方で、彼女が返信に困る文章を送っている場合も考えられます。一方的な近況報告などが突然送られてくるなど、メッセージに返信を必要とするニュアンスが感じられない場合は、返信内容に困るのも当然のことです。


理由5. LINEやSNSにもとから関心が薄く、純粋にLINEのやりとりがめんどくさい

もとからLINEやSNSに関心があまりない人はこまめに返信をしないことが珍しくありません。

連絡ツールとして利用する分にはスムーズなやり取りができるため便利ですが、暇つぶしのような内容のメッセージが送られてきた場合には、日頃から関心がない人にとってめんどくさいとと思われてしまうことにもつながります。

中には一度LINEで会話を始めると、止め時が分からない場合があるのが面倒くさいため、あえて既読無視をしているという人もいるようです。

【参考記事】はこちら▽


理由6. 気持ちが冷めており、別れたいと思っているから

気持ちが冷めた相手とは積極的に連絡をしたいと思う人は少ないはず。特にLINEでは延々と会話が続くこともあるため、気持ちが冷めた相手とのやり取りは負担になるでしょう。

例えば「今何をしているの?」「仕事終わった?」というような疑問系のメッセージを送っても2、3日返信がない場合は、男性の気持ちが冷めている可能性があります。

この場合には、既読無視されるだけでなく他の部分でも気持ちが冷めているサインを出していることが多いはずなので、思い当たるフシがないか思い返してみましょう。

【参考記事】はこちら▽


理由7. 喧嘩をして、まだ怒っているから

喧嘩をしてまだ怒っているという心理を分かってもらうために、既読無視という形でアピールしている可能性があります。

単純に会話をしたくないという意味でも既読無視をする場合がありますが、いずれにせよ、自分の感情を相手に理解してもらいたいという心理からきているものです。

この場合、怒りは大抵一時的な感情なので、ある程度時間が経過したあとに返信があれば怒っていたためだと考えられるでしょう。


理由8. 彼女を信頼しており、3日〜1週間くらいの期間は連絡を取らなくても平気だと思っている

男性の中には信頼できる相手だからこそ、1日は当たり前、3日~1週間くらい既読無視をしても許してくれると甘えている部分もあります。そのため、急ぎの用件ではない場合にはメッセージを確認するだけで返信をしないことも。

信頼関係のあるカップルの場合、大切な用件は電話をするからメッセージにこだわっていないという考えもあります。

頻繁に電話をしているような関係の場合や、付き合いが長いカップルの場合には多少の期間は既読無視しても許されると思っているのでしょう。


理由9. 彼女の気を引こうと、LINEテクを使って駆け引きをしている

既読無視をすると彼女がどう出てくるのか心理を試したいがために、わざと既読無視をして気を引こうとしてくることがあります。このように駆け引きとして既読無視をする彼は、焦らすことで彼女より優位に立ちたいという気持ちがきっとあるはず。

わざと既読無視をして彼女を不安にさせたり、我慢できずに彼女がラインを送ってきたりすることで彼女から追いかけられているという優越感を感じられるのです。

【参考記事】はこちら▽


理由10. 後で返信しようと思って、そのまま忘れてしまっている

返信しようと思っているうちに別件の用事が入ってしまうなど、他に気をとられているうちに返信が漏れてしまい、結果的に既読無視になる場合があります。

男性の場合、後で返信をしようと思って忘れてしまうのは割と多く見られるケースです。彼が本当に忙しくて返信ができない場合もあるため、急ぎの用事ですぐに返信が欲しい場合は催促するとすぐにメッセージが返ってくるはず。

急ぎではない場合にはメッセージが返ってくるまで気長に待ってあげましょう。


彼氏に既読無視された時の最適な対処法

大切に思っている人だからこそ、既読無視をされてしまうと辛いものです。

怒らせてしまったのかな?嫌われちゃった?など、次々とネガティブなことばかり考えて、どうしていいのかわからなくなってしまいますよね。

そんな時のために、ここでは彼氏に既読無視された時に最適な対処法を6つご紹介します。これさえ覚えておけば、既読無視されたときにも慌てずに対処できるようになりますよ。


対処法1. 返信の催促をせず、何日か待ってみる

メッセージを送ってからどのくらい放置されていたら既読無視と判断する心理は人それぞれ。でも、丸1日放置されたら既読無視と感じる人はきっと多いはず。

相手の状況や気持ちが読めないだけに、ネガティブなことを考えて心配になりますが、一旦返信を催促せずに何日か待ってみましょう。

返信を忘れているだけだったり、単純に返信が必要ないと思っていただけだったりした場合には、ある程度期間が経過したら連絡がくるはず。

どうしても気になる場合には、既読無視にこだわるとしつこいと思われてしまうかもしれないため、既読無視には触れずに別の話題でメッセージを送ってみましょう。


1週間経っても音信不通なら、彼の気持ちが冷めてる恐れも

自分では気づいていないだけで、彼の中では気持ちが冷めてしまうようなきっかけがあったのかもしれません。

お付き合いを終わらせようとしているため、今後について考えたり悩んだりしている、もしくは、単純に好きじゃないから既読無視していることにすら気づかない場合があります。

彼の気持ちを確かめなければ真相はわかりませんが、1ヶ月など期間を決めて待ってから電話や直接会いに行って気持ちを確かめに行ってみましょう。


対処法2. 質問を増やしたり、彼氏が返信しやすい文章を心がけてみる

既読無視をするのは、単純にメッセージを送るのが面倒くさい場合や、どう返信していいのか悩んでしまう場合、そして返信するべきメッセージかどうか迷ってしまう場合があります。

この場合は、メッセージを送るときに少しだけ工夫してあげると既読無視されにくくなることも。

例えばメッセージの最後に「短くてもいいので返信してね。」など付け加えるだけで、返信が必要な内容なのだと気づく男性もいます。


対処法3. 素直に言い合える仲なら、返信をくれない理由を尋ねてみる

付き合いの期間が長いカップルなど素直に言い会える中であれば、あれこれ考えるよりも返信をくれない理由を直接尋ねてみる方がスッキリ解決できるでしょう。

この場合に大切なのは感情的にならないこと。彼との間に温度差があった場合、感情的な態度をみて彼が引いてしまうことが考えられます。

おすすめは彼を心配している風に聞き出す方法です。例えば「この前のメッセージ、返信が無いので心配しています。」など、気遣いを見せながら様子を探ってみましょう。

【参考記事】はこちら▽


対処法4. 普段はレスが早い彼氏から既読無視された場合は、もう一度送ってみる

もしかしたら何らかの不具合でメッセージが送信されていないことがなきにしもあらず。普段はレスが早い彼氏なら、もう一度同じメッセージを送って様子を探ってみましょう。

返信を送り忘れていただけであれば、改めてメッセージを送ることで忘れていたことに気がつくはず。

そうでない場合でも、同じメッセージが届けば返信が必要な内容だったんだと気がついて、何かしらのリアクションを起こしてくれるでしょう。


対処法5. 要件がないとレスをしてくれない場合、相手の好きな話題や質問を送ってみる

要件がない場合、メッセージに対する返事だけではなく、自分からメッセージを送信してこない男性は意外に多いものです。

そんな彼のことを理解しているつもりでも、大好きな彼とは少しでもつながっていたいと考えるのは自然なこと。

そんな時には、彼が乗り気になるように好きな話題や質問を送ってみましょう。自分に興味がある内容であれば、いつもは乗り気じゃない彼も返信をくれるはずです。


対処法6. 可愛いスタンプを送って、構ってオーラを出してみる

ラインやSNSには気持ちを相手に伝えるために便利なスタンプがたくさんあります。メッセージほど重くなく、送る方も受け取る方も気軽に使えるのがスタンプの良いところ。

既読無視をされたときには、可愛いスタンプを一つだけ送って様子を見るのもおすすめ。

既読無視をされている状態でもスタンプを送ることでメッセージの存在に気づいてくれるはず。彼女は構って欲しいんだと気がつけば何かしらのリアクションが返ってきますよ。


彼氏に既読無視されても避けたいNGな行動とは

既読無視をされると色々とネガティブなことを考えてしまいがちです。しかし、彼との関係をうまく続けるためには、感情をグッと抑えて対処することが大事。

ここでは彼氏に既読無視をされたときに避けたいNGな行動を4つ紹介していきます。


NG行動1. 彼氏に「別れたいの?」と尋ね、ヒステリックな状態に入る

既読無視だけでは彼が何を考えているのか、どういう状況なのかがはっきりとわかりません。その状態で一方的に感情を剥き出しにするのは危険です。

そんな気もないのにいきなり「別れたいの?」とヒステリックに尋ねられたら、彼がその状態に引いてしまう場合があります。

相手を問い詰めれば問い詰めるほど、自分も追い込まれてしまうことになりかねないため、問い詰めるようなメッセージを送るのは止めましょう。

【参考記事】はこちら▽


NG行動2. 「なんで返信くれないの?どうして?」と彼氏を攻め立てる

既読無視されている間に彼女なりに色々考えて不安になると、彼氏を攻め立てたくなる気持ちも仕方ありません。

だからといって、前述した通り、一方的に感情を剥き出しにして彼を攻め立てるのは絶対にNGです。

攻めることで彼女自身はすっきりするかもしれませんが、気持ちをぶつけられた彼の中には、攻め立てる彼女の記憶がずっと残ります。

彼との関係をうまく続けたいのであれば、感情をうまくコントロールして大人的に対応することが大切です。


NG行動3. 仕返しと思って、彼から遅めのレスが来た時に既読無視をする

せっかく彼にメッセージを送ったのに既読無視されたら怒りや苛立ちを感じてしまうことがあるでしょう。

それでも、忘れたころに彼から返信が来た場合、それまでの怒りやイライラをぶつけるように既読無視で仕返しをするのは止めましょう。

彼が忙しくて返信が出来なかった場合には、理解がないと彼が怒ってしまうかもしれません。また、同じように既読無視をすると「自分だって既読無視してるじゃないか」と責められるきっかけにも。

二人の関係をこじらせたくない場合にはやり返すのは避けましょうね。


NG行動4.「 普通のカップルは毎日連絡取るものだから」と意見を押し付けない

二人の関係は二人の中でルールを決めない限り、他の人がそうだからという理由だけで意見を押しつけてはいけません。

既読無視に関しても同じで、「普通のカップルは毎日連絡取るものだから」などと周りの意見を押しつけるのはやめましょう。

この場合、彼の気持ちは一切無視して自分の意見を彼に押しつけているのと同じ。傲慢な人だと思われイメージダウンにつながりかねません。

どうしてもルールが欲しい場合には、彼と納得がいくまでしっかりと話をした上で決めることが大切です。

【参考記事】はこちら▽


彼氏とのLINEのやり取りが円満になるテクニックとは

LINEやSNSはメッセージやスタンプで手軽にコミュニケーションが取れる便利なツールです。しかし、表情や声など相手の状況が一切見えないため、既読無視も含め、トラブルが多いのも現実。

出来るだけスムーズにコミュニケーションを取るためにはどうしたら良いのでしょうか?ここではLINEのやり取りを円満にするための対処法を3つ紹介します。


テクニック1. 「お願いだから、既読スルーしないでー(笑)」と可愛く甘えてみる

前述した通り、既読無視をされても彼に対して感情を一方的にぶつけないことが大切です。単純に彼氏が返信を忘れているだけのことがあるため、ここは素直に冗談っぽく甘えて可愛らしさを出していきましょう。

いちいち深刻そうにするよりも、少し軽い感じのノリで探るのが男性には効果的。「お願いだから、既読スルーしないでー(笑)」と素直に可愛らしく甘えてみてはいかがでしょうか。

【参考記事】はこちら▽


テクニック2. 二人で理想の連絡頻度やLINEや電話のやり取りについてルールを定める

既読無視が気になるのは、そもそもLINEや電話などでのやり取りについて、お互いの考えのすり合わせが出来ていないために起こります。

あらかじめ二人が理想とする連絡頻度やタイミングなど、やり取りについてのルールを定めておくと良いでしょう。

この場合、きちんと話し合ってお互いが納得した上でルールを定めることが大切。どちらかのために一方が我慢するようなルールでは長期的にみると不満になり、二人の関係にヒビが入ってしまうかもしれません。


テクニック3. LINEが苦手な彼氏なら、時間を合わせて電話で対応する

女性はマメな人が多いため、こまめにメッセージを送って彼とつながっていたいと考える人が少なくありません。

一方男性の場合は、メッセージを考えたり打ち込んで送信するのが面倒に感じる人が意外と多いようです。

このようにLINEが苦手な彼氏には、メッセージでのやり取りを求めるのではなく、二人の時間を合わせて電話で対応してみましょう。

電話だとお互いの声からも気持ちが感じられるため、面倒くさがり屋の彼でも連絡を取ってくれますよ。

【参考記事】はこちら▽


彼氏から既読無視をされたら、上手に対処してみましょう。

今回はLINEやSNSで彼氏が既読無視をする理由や対処法について、詳しく紹介しました。LINEやSNSは手軽に連絡が取れる便利なツールであるものの、一方では既読無視などのトラブルが後を絶ちません。

適切な対処法をしっかりと覚えておけば、彼に既読無視をされてしまった場合にも慌てずに対処して乗り切れるはずですよ。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事