LINEで絵文字を使う男性心理|脈ありの見分け方や絵文字が多い人への対処法は?

LINEで絵文字を使う男性心理を知りたい女性へ。本記事では、LINEで絵文字を使う男性心理から、脈ありの見極め方や絵文字やスタンプが多い男性への対処法まで解説します。

LINEで絵文字やスタンプを使う男性心理|好意があって送っているの?

LINEで絵文字やスタンプを使う男性心理

「やたらと絵文字のスタンプを使うけれど、どういう意図があるのかな?」

「スタンプだけ送られてきても、どうすればいいのかわからない」

女性がよく使う絵文字やスタンプですが、男性の中にもたくさん送ってくる人がいますよね。

そんな男性はどんな気持ちで送っているのでしょうか。

好意があるのかないのかなど、男性の心理を詳しく解説していきます。


心理1. 意外な一面を見せたいと思っている

女性はギャップに惹かれると思っている男性も多いもの。

普段の自分とは違うキャラクターや違う雰囲気のスタンプを送ることで、意外な一面を見せようとしています。

女性に少しでも振り向いて欲しいと言う気持ちや、自分をアピールしたいと言うことが表れた行動です。


心理2. 今よりも相手と仲良くなりたいと思っている

好意があってもどのように意思表示したいかわからない男性もいます。

文章ではくだけた表現がしにくいので、スタンプを送ることで親しみやすい印象を持ってもらおうとしている可能性があります。


心理3. 話題を作りたいと思っている

初めてメールする相手や相手のことを詳しく知らない場合は話す内容に困ります。

かわいらしいスタンプや女性の好きなキャラクターのスタンプなどを送ることで、話題を作って話を盛り上げようとしている可能性も。

共通の話題があると盛り上がれるので、話のきっかけに利用しようと思っています。


心理4. 単純に話を終わりにしたいと思っている

メールすることにめんどくささを感じていると、文章を打つのも億劫に。

そんな時にスタンプを送れば、手間がかからないので楽に返信できます。

特にスタンプ一つだけなどの場合は、その兆候があるので要注意。

シンプルに会話を終わらせたいタイプかもしれませんよ。


心理5. 自分の言いたいことをスタンプで伝えたいと思っている

自分の思っていることを伝えたいけど恥ずかしくて伝えられないというシャイな人もいます。

そんな人はそんな気持ちを代弁した絵文字や、スタンプを送ることで気持ちを伝えようとしているのでしょう。

冗談に関しては関係ないため削除


急に絵文字やスタンプを使うようになった男性心理は?

絵文字を使う男性の心理がわかったけれど、途中から絵文字やスタンプを使いだしたというパターンもあります。

最初は普通のメールだったのに、急に絵文字やスタンプが増えたのにはどんな理由があるのでしょうか。

ここからはどうして急に派手なメールに変わったのか、男心を解説します。


心理1. 話すきっかけを作ろうとしている

本当は相手に話しかけたくても、なんて切り出したらいいか分からない時には、スタンプを送ってみて話すきっかけを作ろうとしていることも。

スタンプを送ることで、

「いきなりどうしたの〜?」

などと話が膨らむことを期待しているでしょう。


心理2. 相手への好意をアピールしたい

男性のメールは絵文字が少なく、短い文章というイメージがあります。

あえて絵文字やスタンプを送ることで、あなたが特別で他の女の子に送るLINEとは違うということをアピールしている可能性があります。


心理3. 相手に対して心を開いている

男性は自分より年上の人や、初対面の人との付き合いはしっかりしたいと思っている傾向があります。

出会ってすぐは気を遣って絵文字などを避ける場合もあるので、絵文字を使うようになったのは心を開き始めた証拠です。

仲良くなって、フランクな付き合いができるようになったと捉えていいでしょう。


心理4. その時の気分で、なんとなく

テンションが高いと、普段は一切絵文字やスタンプを使わない男性も使う場合があります。

スポーツ観戦をして盛り上がっている時や、欲しかったものが手に入って喜んでいる時などは、なんとなくスタンプを送ってくることがあるでしょう。


心理5. 絵文字を使った方が仲良くなれそう

メールやLINEを続けていて、警戒されていてあまり仲良くなれていないと感じたら、今の状況を打破したいと思うもの。

どうにかして心の距離を埋めたいという時に、その対処法としてこれまで使っていなかった絵文字やスタンプを送るようになるのでしょう。


心理6.機嫌を伺っている

相手が自分の返信で怒っているかもしれないと感じたときに、相手の機嫌を取ろうとして、絵文字やスタンプで穏和な雰囲気を演出している可能性が。

例えば、女性から返信が中々返ってこない時などに、様子を伺ってスタンプを送ってきたりするでしょう。

絵文字を使う男性の脈ありサイン|LINEで好意の見分けるコツとは?

「絵文字が送られてくるけど、脈ありサインなのか見極め方がわからない」

「脈ありだと勘違いして、気持ち悪いと思われたくない」

男性が絵文字を使うタイミングはそれぞれなので、好意なのかそうでないのかの見分け方が難しい場合もあります。

そこでここからは、男性が脈ありメールやLINEでどんな絵文字を使うのか見分け方を詳しくチェックしていきましょう。


脈あり1. ハート系の絵文字を使う

ハートは好きという気持ちの表れなので、そもそも嫌いな人や興味のない人に送ることは滅多にありません。

そのため、ハートの絵文字を使う時は、好きという気持ちを間接的に伝えようとしている可能性があります。

  • メール1通につき、必ず1つはある
  • 「了解」などの短い言葉の語尾に使用している

など、小まめにハートを使っていれば、特に脈ありの可能性が高いでしょう。


脈あり2. びっくりマークの絵文字を使う

びっくりマークは単に驚きを伝えるだけの絵文字ではなく、相手の話に対して興味を持っていたり、自分の話をしっかりとつたえたいという気持ちの表れです。

例えば

  • 嬉しい出来事があったことを報告するメールの返信に、びっくりマークをたくさんつけて送ってきた
  • こちらからのLINEにびっくりマークをつけていると、同じようにつけてくれる

など、多くびっくりマークをつけてくるのであれば、脈ありだと判断出来るでしょう。


脈あり3. 会話の最後に「はてなマーク」を使う

疑問系で返すと相手はその返答を返してくれるので、会話が続きやすいもの。

そのため、会話の最後が疑問系で終わることが多ければ、相手は

「もっと話したい」

「もっとあなたのことを知りたい」

と思っている証拠です。

例えば

  • 「他にはどうなの?」
  • 「どうして?」

など、いろんなことを聞こうとしてくるのは、興味がある相手だからこそ聞きたいことがたくさんあるということでしょう。


脈あり4. 照れ顔の絵文字を使う

絵文字はその時の感情を表すために使われることが多いもの。

照れ顔は、相手に言われたことに対して、恥ずかしいけれど嬉しいという好意に近い想いを表現するために使われます。

例えば

  • 「すごいね」など相手を褒めたときに、照れ顔の絵文字を送ってくる

など、あなたに言われたことが嬉しいということを間接的に伝えてくるのは、あなたが好きだからこそ嬉しいという気持ちの表れでしょう。


脈あり5. 自分がよく使っている絵文字を使う

仲良くなりたい相手や好意のある相手に対して、仕草や言動を真似することは珍しくありません。

それと同じで、自分と同じ絵文字を使ってくる場合は、男性が自分に対して好意を持っている証拠です。

例えば、

  • 自分しか使っていないようなコアなスタンプを送ってくる
  • 最初は普通の絵文字を送ってきていたのに、自分が使っている絵文字を送ってくるようになった

など、自分に寄せてくる場合は脈ありです。

共通点を作ることで親近感を演出しようとしている行動があらわれていますよ。


絵文字を使う男性への対処法|どんな感じで返信するのが正解なの?

「どうやって自分の好意を伝えればいいんだろう」

「その気がない時はどんな対応すればいいのかな?」

男性側から直接アプローチされたわけではないため、自分がどう対応すればいいのか困りますよね。

対応を間違えると相手に気持ちが伝わらなかったり、変に誤解させてしまう場合もあり注意が必要です。

ここからは、両思いの場合とそうでない場合の2つのパターンの対処法をご紹介するのでぜひチェックしてみてください。


両思いの男性への対応

相手から好意的なLINEやDMがあっても、自分はどんなふうに返せばいいのかわかりませんよね。

ここからは、自分も相手に好意があるという意思表示ができる対応の仕方をご紹介します。

本当の両思いになるために、ぜひチェックしてみてくださいね。


対応1. 相手と同じくらいの絵文字の量で返信する

相手からの絵文字やスタンプのLINEに戸惑って返信をしないと、相手から脈なしと判断されてしまいかねません。

自分も相手と同じくらいの熱量を表現することで、自分も好意を持っているということをアピールできます。

  • 相手から送ってきたDMと同じだけ絵文字を使って返信する
  • 絵文字の連発など、使い方を真似する

単に量をたくさん送るだけでなく、相手が絵文字を使うタイミングなども真似る

「使い方を真似してくれているのかな」

などと、こちらの好意に気づいてくれやすいでしょう。


対応2. 行ってみたい場所の話をする

絵文字がたくさん使われている連絡を送ってくる場合あなたに脈がある可能性があります。

「最近できたカフェに行きたいけど誘える人がいなくて」

今やってるあの映画気になってるんだよね

など、相手から誘われやすいように仕向けるのがオススメ。

行きたい場所の話をすると、今度一緒に行こうと言ってもらえるようになるでしょう。

誘われた時に大袈裟に喜ぶことで、脈ありなことに気づいてもらいやすいですよ。


対応3. 深い恋愛の話をする

絵文字をたくさん使ってくる男性はあなたに気を許している証拠。

全く興味のない男性とは、深堀した恋愛の話をする女性は少ないものなので、少し踏み込んだ恋愛話を自らすることでアピールできます。

例えば - 理想のタイプを聞く - 自分のタイプがその人の特徴に似ていることを伝える

など、恋愛話の中でアプローチするのもおすすめ

直接言わなくても、あなただからこんな話をしているということがと間接的に伝えられ、好意に気づいてもらいやすいでしょう。


興味のない男性への対応

たくさん絵文字を入れてくれるけど、自分は興味がない場合どんなDMやLINEを返せばいいか戸惑います。

ここからは興味のない相手に、どのような対応をすればいいのか対処法を詳しく解説します。

返信に困っている人はぜひチェックしてみてください。


対応1. 絵文字などを使わないで返信する

相手からの絵文字に圧倒されて、こちらも絵文字を使って返してしまうと相手に同じ気持ちだと勘違いされてしまう可能性もあります。

共通点を減らすためにも、絵文字はなるべく使わないようにしましょう。

  • 絵文字の代わりにシンプルな顔文字で返す
  • はてなマークやびっくりマークは絵文字ではなく、記号を使う

など、色味を抑えたメールにするのがおすすめ。

相手とのテンションの違いを表すことで、自分はあなたに興味がありませんという意思表示になります。


対応2. 自ら質問をしないようにする

相手に対して興味を示してしまうと、脈ありだと思われてしまう可能性も。

連絡をする時には、質問をしないようにすることで、徐々に会話を終わらせられるでしょう。

例えば

  • 相手から質問されてもYESかNOで答える

など、話が膨らまないようにすることで、相手に興味がないことが伝わりやすいですよ。


対応3. 塩対応を意識してフェードアウトする

相手が傷つかないようにと配慮して優しくしていると、勘違いされてしまいます。

少し塩対応をして相手に、相手に興味が無いというということを悟ってもらうのがオススメ。

  • 「ちょっと今忙しくて」と対応する
  • LINEが来ても、既読をつけないようにする

など、塩対応を意識しましょう。

フェードアウトして、相手に脈なしだということを伝えましょう。

絵文字を使う男性心理を知って、恋愛を有利に進めよう!

絵文字を使う男性の特徴や見分け方、対処法などをご紹介しました。

脈ありかどうかは見極め方が難しく、相手がどう思って絵文字を送ってくるのか判断がしにくいものです。

相手の送ってくる絵文字をチェックし、慎重に進めていきましょう。

脈ありだとわかった場合は、同じような絵文字を送るなど意思表示をすることで両思いになれますよ。

ぜひ参考にしてみてください。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事