来たら確定?男性の脈ありLINE|本命女性にだけ見せるトークの特徴を徹底解説

LINEでやりとりはしているけれど、相手に好意があるのかわからなくて戸惑っている女性へ。この記事では、男性が好きな人や本命にだけ送る、脈ありLINEについて詳しく解説します!

脈あり?脈なし?女性と毎日LINEをする男性の心理を解説!

女性と毎日LINEをする男性の心理

毎日LINEのやり取りをする男性がいたら、「私のことどう思ってるのかな?」と気になる女性も多いのではないでしょうか。

毎日LINEする男性心理は大きく、

  • 女性のことが好きだから
  • LINEをやめるタイミングがわからない
  • やり取りが楽しいだけで、特に恋愛感情はない

の3つに分けられます。

そのため多くの男性は、好きな女性とそうではない女性とでは、LINEのやり取りに違いが出てくるのです。

では、どうやって脈ありか脈なしか見分けるのでしょうか。

ここからは男性の脈ありLINEの特徴を紹介していきます。

気になる男性と頻繁にやり取りしている人は、ぜひ参考にしてみてください。


男性が本命に送る脈ありLINEの特徴|実際の例文も併せて紹介します!

男性が本命に送る脈ありLINEの特徴

「脈ありLINEにはどんな特徴があるの?」

「気になる男性とのLINEで、脈ありなのか確かめたい!」

LINEの内容で脈ありか脈なしか分かるなら、しっかり把握して今後の対応に繋げたいですよね。

ここから、男性が本命の女性に送る脈ありLINEの特徴を解説

誰でも見分けられるように、あるあるな文章や内容も紹介するのでチェックしていきましょう。


特徴1. 返信が一定で早い

多くの男性にとって、興味のない女性とダラダラLINEを続けるのはあまり意味がないと感じ、好きではありません。

しかし、気になる女性からLINEが来れば、できるだけ早く返信したいと思うのが男性心理なんです。

そのため男性が仕事している時間を除き、一定のリズムで返信が来たら脈ありLINEの可能性がでてきます。

男性と同じようなペースで返信すると、相手が「相性がいいな」と感じやすいですよ。

ただし、男友達や他の女性に対しても返信が早いタイプかもしれないので、これだけでは脈あり度はやや低めです。


特徴2. 女性の予定や行動を知りたがる

男性は、気になる女性をデートに誘いたかったり、他の男性と遊びに行かないか心配になったりするもの。

また、男性が女性の行動や予定を把握しようとするのは、自分の所有欲を満たしたい証。

「次の週末って何してる?」

「友達と遊ぶの?いいね!どこ行くの?」

など、あなたのプライベートを気にしているような内容は、好きな人にだけ送る脈ありLINEといえるんです。

曖昧な答えをすると、裏がありそうと思われたりデートのきっかけを逃したりするため、ちゃんと答えてあげたほうがいいですよ。


特徴3. 大した用がないのにLINEしてくる

本命の女性だったら、ダラダラとLINEしている時間も幸せに感じるのが恋する男心。

あなたのことが気になるからこそ、特に用もないのに内容が薄いLINEを送って、会話のきっかけにしたいんです。

「やっほー!今何してる?」

「仕事やっと終わった!疲れた~」

「今からご飯食べるよ!今夜はラーメン」

のように、大した内容ではないLINEが来たら、好意を抱かれているサインである可能性が高まります。

ただの報告のような文章でも面倒くさがらずに返信してあげると、男性は素直に嬉しいと感じて好印象ですよ。


特徴4. 絵文字やスタンプが織り交ぜられている

男性が本命に送る脈ありLINEの特徴は絵文字が入っている

関心のない女性に対して、わざわざ手の込んだ返信をする男性は少ないもの。

絵文字やスタンプを使うと文面が華やかになり、女性が喜んでくれたり良い印象を抱いてくれるだろうと思っています。

  • 感情が分かりやすい絵文字
  • ネタのようなスタンプ

などは、気になる女性を喜ばせたい脈ありのサインといえるでしょう。

男性が使っている絵文字やスタンプの量に合わせて返信してあげると、楽しい雰囲気が醸し出せて好印象ですよ。


特徴5. 会話をしっかりと広げてくれる

「映画好きなの?じゃあ、〇〇も観た?」

「料理できるんだ。ってことはお菓子も作れたりするの?」

など、文章が疑問形で終わっていると、その答えを送らないといけないですよね。

それは、ラリーを続けるためのテクニックの一つ

つまり、もっとあなたとLINEしていたいという証なんです。

また、「何て返せばいいんだろう…」と、女性が返信の負担を感じないための優しさともいえ、好意を寄せられている可能性が高まるでしょう。

質問に答えつつあなたも質問や疑問で終わる文章を送ると、より会話が広がって距離を縮めやすいですよ。


特徴6. 仕事や私生活をいたわってくる

「お疲れ様!仕事大変そうだね」

「ゲリラ豪雨やばかったね!濡れなかった?」

のように、あなたをねぎらうワードがよく出てくるのも、脈ありLINEの特徴です。

仕事でもプライベートでも女性のことを心配するのは、優しいと思われたり気遣いできるところを見せたかったりするという男性心理。

あなたが大事な存在だという遠回しなアピールでもあるんです。

男性が心配してくれていることへの感謝の気持ちを伝えつつ、あなたも男性の心配をしてあげるとさらに印象が良くなりますよ。


特徴7. 過去の恋愛について聞いてくる

男性にとって本命女性の過去の恋愛事情はどうしても気になるもの。

「どんな人と付き合ってきたの?」

「今まで一番長く付き合ったのってどれくらい?」

など、好きなタイプや昔の恋人の傾向をリサーチして、自分に当てはまっているかを参考にしたいと思っています。

また、単純に気になる女性のことをもっと知りたいという気持ちも含まれているので、脈あり度も高いでしょう。

それに対して元カレの悪口だったり未練がましいことを言ったりするのはNG。

「今となってはいい思い出」のように、過去のものとして割り切った返信をすると、素敵な女性と思われやすいでしょう。


特徴8. 毎朝の「おはよう」からLINEが始まる

男性が本命に送る脈ありLINEの特徴は毎朝おはようLINEかあら始まる

男性は自分のことを少しでも意識してほしいと思うため、気になる女性とは毎日のようにLINEしたいもの。

LINEをする口実として、「おはよう」という朝の挨拶は気軽に行いやすいんです。

単純に好きな人と接する回数を増やしたい気持ちに加え、好きな女性からは挨拶ができるちゃんとした人と思われたいという心理も働きます。

また、好きな人から挨拶を返されることで、気分の良いスタートを切りたいという気持ちがあるのかもしれません。

「おはよう」と返信しつつ、「今日も頑張ってね」と一言付け加えると男性が喜びますよ。


特徴9. LINEの中でも頻繁に名前を呼んでくれる

「〇〇さんが言ってたお店に行ってきたよ!」

「こんなことがあったんだけど、〇〇ちゃんはどう思う?」

のように、1対1でやり取りしているのにわざわざ名前を文章に入れてくるのも、実は脈ありLINEの特徴。

名前を呼ぶ男性心理には、単に好きな人の名前を呼びたい気持ちと、もっと親密になりたい思いが入り混じっているんです。

苗字ではなく名前だった場合は、さらに本気度が増してくるでしょう。

あなたも同じように文章の中に名前を入れて返信してあげると、男性は素直に嬉しく思いますよ。


特徴10. デートに誘うきっかけを作ろうとする

女性からすればストレートに誘ってほしい気持ちがあるかもしれませんが、不器用だったりシャイだったりする男性は少なくありません。

「カフェ好きなの?行ってみたいお店があるんだよね」

「せっかく明日休みなのに、やることなくて暇だよ」

など、会いたい気持ちが見え隠れしている文章は、あなたに好意を寄せている可能性大。

あなたの反応を見て「あわよくばデートの流れにならないかな…」と淡い期待を抱いているんです。

「じゃあ奢ってよ」「〇〇食べたい!」のように、ノリよく返せばデートへ繋げられるでしょう。

断る場合も、「女友達と先約があって」などと理由がしっかりしていれば、男性はまた誘おうと思いやすいですよ。


特徴11. LINEの感想を独り言のように漏らす

「LINEしてると時間が経つのが早いな~」

「〇〇ちゃんと話すのめっちゃ楽しい!」

のように、心で思っていることをあえて送ってくるのは、脈ありLINEの一つ。

LINEのやり取りが面倒くさいと感じている女性に、わざわざ楽しいと知らせる必要はありませんよね。

「もし付き合ったら楽しいだろうな」という単純な感想であり、女性をいい気分にさせてあげたいという心理でもあります。

心に留めず文章にすることで、好意に気づいてほしいというサインなんです。

「私も楽しい!」「そうだね」のように共感してあげると、二人の心の距離がグッと近づきますよ。


特徴12. 対面だと何も言わないのに、LINEだと褒めてくる

男性が本命に送る脈ありLINEの特徴はLINEだと褒めてくる

シャイな性格の男性なら、好きな女性を前にすると言えなかったり、周りの目が気になって素直に言えなかったりします。

LINEならあなたにだけ送ることができるので、普段言えない分もわざわざ褒めてくるんです。

「〇〇ちゃんて、実際めっちゃ俺のタイプなんだよね」

「いつも仕事真面目にやっていて、偉いと思うよ」

など、会っている時は言わないのに、LINEだと外見や内面を褒めてくるのは、気になる女性からよく思われたいという男心の証です。

謙遜することなく「嬉しい」「ありがとう」と素直に喜ぶと、男性も褒め甲斐があって気分がいいですよ。


特徴13. 体調不良の時に心配してくれる

体調を心配するLINEは、好意のある相手にだけ送るメッセージ

関心のない相手なら体調が悪いことにすら気が付かない可能性があり、好意がなければわざわざ連絡したりすることもありません。

「今日、顔色悪かったけど、大丈夫?」

「体調どう?なんかあったら言ってね」

など、あなたの体調を気遣う内容は、脈あり度高めのLINEといえるでしょう。

また、好きな人だからこそ、相手が苦しんでいる時に役立って好印象を持たれたいという心理も働きます。

「ありがとう!」「本当にきつくなったら言うね」のように、気遣いを素直に受け入れて感謝するとGOODですよ。


特徴14. 二人きりで会いたがる

好きな女性と二人きりになるのは特別な時間

男性はLINEのやりとりを重ねていくうちに、好きな人とは直接会って話したいと思うんです。

自分のことを知ってもらいつつ、相手を独り占めできると考えています。

「次の日曜日、一緒に〇〇行かない?」

「明日、仕事終わったらご飯食べに行こうよ」

など、デートや食事に誘ってくるのは、高確率で脈ありLINE。

あなたも男性に好意があればOKし、嫌ならきっぱり断りましょう。

ただし、なかには遊び目的の男性もいるので注意が必要です。

これまでのLINEのやり取りを参考に、しっかり段階を踏んでいると感じたらOKするといいですよ。


特徴15. 電話したいと言ってくる

男性はLINEだけでは物足りず、気になるあなたの声を聞きたいと思っているんです。

特に、夜だと1日の最後に好きな人の声が聞け、一緒の時間を過ごしていることに幸せを感じます。

「電話してもいい?」

「寝る前にちょっとだけ電話で話そうよ」

のように、LINEでやり取りしているのに、電話がOKか確認してくるのも脈ありLINEの特徴。

また、自分のペースで返信できるLINEと違って、直接やり取りする電話はハードルが高いもの。

それでも声を聞きたいというところに、本気度が伝わってきますよね。

デートと同様に、あなたも男性に好意があればOKを出しましょう。

そうでない場合は、「隣に親がいるから」など理由をつけて断るのが賢明です。


好きな人と毎日LINEを続けるコツ|男性を虜にするテクニックとは?

好きな人と毎日LINEを続けるコツ

「どうしたら上手にLINEが続けられる?」

「気になる男性ともっと仲良くなりたい!」

気になる男性が脈ありLINEを送ってきたら、少しでも長くLINEを続けて関係を発展させたいですよね。

そこでここから、好きな人と毎日LINEを続けるコツを解説。

男性を虜にするテクニックを知って、関係性をどんどん深めていきましょう


コツ1. 仲良くなろうと焦りすぎない

女性からグイグイこられると、いくら好意があるとはいえちょっと引いてしまうのが男性心理です。

男性は本能的に、追いかけられるより追いかける方を好む生き物。

焦りやがっつきが見えると、面倒くさい女だと思われる危険性があります。

  • 速攻既読、速攻返信
  • 「好きなタイプは?」「今何してる?」など、プライベートを質問攻め
  • 仕事中や夜中にしつこくLINE

など、すぐにでも距離を縮めたいという気持ちが伝わらないようにしましょう。

男性が30分後に返信してきたら、こちらも30分後に返信するなど、相手のペースに合わせるのがポイントです。


コツ2. 視覚的にも楽しいLINEを心がける

文章だけのLINEは、どうしても無機質で素っ気ない感じに思われてしまうもの。

内容だけでなく、ビジュアル的に華やかなLINEなら、より一層ワクワクしやすいんです。

  • 絵文字やスタンプなどを適度に散りばめる
  • 写真や動画も一緒に送る

など、LINEをにぎやかにするよう心掛けましょう

絵文字やスタンプの量は、相手の文面に合わせるのがポイント。

写真や動画を送れば近況報告にもなって、男性が満足して長続きしやすいですよ。


コツ3. 返事を考える時は「未読」がおすすめ

既読をつけてしまうと男性からも見えるため、なかなか返信できないと相手が遅いと感じ「脈なしかな」と勘違いしてしまいます。

そうすると早く返事をしなくちゃと焦ってしまい、適当な返信をしてしまう恐れが出てくるんです。

なので、未読のまま内容を確認するようにしましょう。

画面長押しで対応すれば、未読状態のままLINEを読むことが可能。

その間に、ゆっくり返事を考えるんです。

とはいえ、考えすぎて時間が経ちすぎるのも逆効果。

相手の返信時間に合わせて、早すぎず遅すぎずを心掛けてくださいね。


好きな男性から告白してもらうには?ポイントを大公開!

好きな男性から告白してもらうには

「LINEを続けているのに、なかなか告白してくれない…」

「告白を誘導するコツってあるの?」

どうせなら男性から告白してほしいと願う女性は多いのではないでしょうか。

そこでここから、好きな男性から告白してもらうためのテクニックを解説します。

照れ屋な男性でも告白しやすい環境を作って、関係を発展させてみましょう。


ポイント1. デートの予定を立てる

告白するならLINEではなく、直接会ってしたいという男性は多いんです。

なので、二人きりで過ごす時間を増やし、告白するタイミングを多く作りましょう。

  • 夜景の綺麗な場所に行く
  • ロマンティックな恋愛映画を観に行ってから食事する
  • 観覧車のように、他の人がいない空間を作る

など、男性が告白しやすいシチュエーションのデートを提案するんです。

お互いの気持ちが高まりやすい雰囲気作りをこっそりサポートすれば、告白はもうすぐそこですよ。


ポイント2. 好意を匂わせる

なかなか告白してくれない男性は、まだあなたが自分のことを好きなのかどうか確信を持てていない可能性が。

誰だって振られるのは怖いので、男性に自信を持たせてあげることが大切です。

  • 「〇〇君と付き合ったら楽しそう」と、間接的な愛情表現をする
  • 二人きりでいる時の距離を、肩や脚が時折触れ合うまで近づける
  • 上目遣いなど、甘えた仕草をしてみる

など、男性が「もしかして俺のこと好き?」と勇気が持てるような匂わせをしてみましょう。

「察してよ」だけでは、好意に気づかない男性もたくさんいますよ。


ポイント3. 軽い恋バナから発展させる

告白というと重たい話や雰囲気になりがちなので、男性もなかなか切り出すタイミングが見つからないもの。

恋愛話なら軽いノリではじめやすく、どんどん話が盛り上がりやすいので効果的に使いましょう。

  • 「好きなタイプは?」と聞かれたら、男性と丸かぶりする特徴を挙げる
  • 「私、自分から告白できないタイプなんだよね」と、受け身であることをアピールする

など、恋バナをしながら、男性が自信を持てるように導けば、ゴールは目の前ですよ。


男性の脈ありLINEを見抜いて、恋愛に役立ててみて。

男性とLINEをしていても「脈ありかどうか判断できない…」「ただの勘違いかも…」と悩んでいる女性もいるかもしれません。

気になる男性からのLINEが脈ありだと感じたら、嬉しくてしょうがないですよね。

今回紹介したように脈ありLINEには特徴があるので、男性があなたに気があるかどうかある程度は判断できるんです。

気になる男性の脈ありLINEを見抜いて、あなたの恋を成就させましょう。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事