LINEが返ってこないのは脈なし?返信しない男性心理&対処法とは

好きな人からLINEが返ってこないと不安になりますよね。今記事では、LINEが返ってこない男性は脈なしなのか、返信をしない男性の心理を大公開!LINEが返ってこない時に絶対にやってはいけないNG行動もお教えしますので、自分が無意識にやっていないかチェックしてみてくださいね。

「好きな男性からLINEが返ってこない」と悩んでいる女性へ。

LINEを返信しない男性心理&対処法

好きな男性とLINEのやり取りが続いている時は、幸せな気分ですよね。ずっとやり取りが続けばいいと思っていたのに、ある日突然連絡がパタッと止まってしまって不安になることも。

そこで、この記事ではLINEを返信しない男性の心理とその対処法について紹介します。あなたのことを友達として見ているのか、意識して見ているのかが分かりますよ。


LINEが返ってこないのは脈なし?LINEの返信をしない7つの男性心理

気になる男性とLINEをやり取りしているのに、急に返事が来なくなって不安に感じたことはありませんか。

ここからは、LINEが返ってこないのは友達として見られているのか、脈なしなのか、返信をしない男性の心理について紹介します。


男性心理1. 仕事が忙しくて返信ができてない

LINEが返ってこないのは、日々の仕事で忙しく、プライベートの連絡にまで時間が割けないことが原因です。「後でちゃんと連絡しよう」と頭では考えているものの、仕事が中々キリよく終わらずに連絡が遅くなってしまうのです。

返信する気持ちはあるものの、そこまで手が回らないという男性心理です。


男性心理2. 女性に対して好意がない

LINEを返信しないのは、LINEを続けることで相手が自分のことを好きだと勘違いしてしまうと面倒だと思っているからです。

やり取りが続いてしまうことで、相手に期待を抱かせてしまうのはよくないと考えています。

そのため、脈なしの相手に対しては最初から「あなたには興味がありません」と伝えるのではなく、LINEの返信で示すようにしているのです。

【参考記事】はこちら▽


男性心理3. 返事の内容に悩んでいる

男性の心理として、返事は返そうと思っています。しかし、質問でもなくただ彼女の身に起きたことを一方的に話しているだけなので、なんて返せばいいのかわからないのです。

例えば、彼女から「今日本当に仕事が大変〜。疲れた」とだけ送られてきても「お疲れ様」としか言いようがありません。

男性も気を遣って、話題を広げようとは考えるものの、女性からくるLINEの内容が薄すぎて返信に困っているのです。


男性心理4. ゆっくり考えて返信したい

返信が返ってこない男性の心理としては、長文で送られてきた内容に対して一言で返すのは失礼だと思っているから。

じっくりと返信内容を考えて送ろうと考えているので遅れてしまうのです。仕事の途中で、気軽に返信できない内容であれば家に返ってからになるので、どうしても連絡が遅くなります。

男性なりにしっかりと内容を考えているからこその行為と言えるでしょう。


男性心理5. 返信をしなくていいと思っている

LINEの返信をしない男性の心理として、脈なしの女性に対しては「連絡しなくていいか」と思っています。それは、下手に返信すればLINEが続いてしまうとやりとりが面倒と感じるから。

LINEの内容がどうでもいい会話になってきたら、一方的に会話を辞めてしまうでしょう。


男性心理6. 既読して返信することを忘れている

日々仕事で忙しい男性だと、常に誰かから連絡が来ている状態です。そのため、女性からの連絡が来ていても一度内容をチェックして「後で落ち着いたら連絡しよう」と思ったまま忘れていることも。

返信しようという気持ちはあるものの、他のことがあるとすっかり忘れてしまうのです。


男性心理7. 会った時に話そうと思っている

LINEを返さない男性の心理として、真面目な話はLINEではなく直接話そうと考えていることも

例えば、女性のことを好きで告白をしようと考えている男性であれば、LINEや電話ではなく直接話そうと決めているのです。会った時に自分の気持を伝えたいと考えているので、LINEの返信をしません。

会う約束をしていて、LINEの返事がないのは、大切な話をしようとしているかもしれないですよ。


男性心理8. 恋愛の駆け引きとしてやっている

今まで連絡をポンポンとリズムよく取っていたのに、急にピタッと返信が止まってしまうのは相手があなたの反応を伺っているから

連絡が途切れてしまったことで、あなたが「どうしたの?」「何かあった?」と心配する内容のLINEがくれば、自分に気があると男性は確信します。

今までのLINEと全く違うようであれば、駆け引きとして行っている可能性が考えられますよ。

【参考記事】はこちら▽


LINEが返ってこない時の7つの対処法

男性からLINEの返信がなくてモヤモヤしている女性も多いのではないでしょうか。そこで、ここからはLINEが返ってこない時に試したい7つの方法について紹介します。

あまり攻めすぎると、嫌がられてしまうので気をつけましょうね。


対処法1. まずは既読がついているか確認してみる

既読が付いていなければ、仕事で忙しくてただ単に返信できていないだけかもしれません。既読がついているのに、数日経っても返信がなければ後で返信しようとして忘れていたのか、あなたに脈なしの可能性が考えられます。

どちらにしても、返信が遅くなっているのは、女性とのLINEよりも優先度が高いことがあるからです。時間をおいて一言スタンプを送ってみることで、相手が忘れているのかを知ることができますよ。


対処法2. あと一日二日待ってみる

LINEの返信が返ってこない時の対処法は、男性に「LINE見たの?」「連絡してよ」と送る前に、少し時間を空けて待ってみること。LINEが返ってこないのは、男性が仕事で忙しくて忘れているだけかもしれませんし、返答に困っているからかもしれません。

すぐにLINEで連絡を取ろうとするのはやめて、少しだけ待ってみましょう。


対処法3. SNSを更新しているか確認する

LINEの返信がなければ、男性のSNSをチェックしてみるのも1つの方法です。SNSを更新しているのであれば、スマホを触れているということなので、仕事で忙しいから連絡できないという訳ではありません。あなたに脈なしなので、返信するのが面倒と感じていることも

男性からの返信がなくて、モヤモヤとした気持ちであればSNSで彼がどのような状況なのかを知っておくのもいいでしょう。


対処法4. 共通の友達に相談してみる

共通の男友達がいるなら、話してみるのも1つの方法です。それは、男性の心理をよく理解しているから

男性と共通の友達に相談することで、忙しくて返信ができないのか脈なしで返信していないだけなのかが一発でわかります。例えば、「◯◯ってこんなLINEきたらどうする?」と聞くと「それは返信に困る」といった意外な回答が返ってくることも。

どうしても返信が来ないことにモヤモヤするなら、友達に遠回しに伝えてもらう方法もいいでしょう。


対処法5. 可愛いスタンプを送ってみる

LINEが返ってこないのであれば、文章で「LINE見てる?」「連絡ないから心配」と送ると男性は重たく感じます。男性に「重い」と感じさせないためには、可愛らしいスタンプやシュールなスタンプで催促してみるのもおすすめです。

スタンプの種類も豊富にあるので、クスッと笑える催促スタンプにしたり、可愛らしいスタンプにしたりと自分のキャラクターに合わせて送ることで、相手も返信しやすくなります。


対処法6. 別の話題で連絡をしてみる

男性からのメッセージが返ってこないのは、相手が興味のない話題だった可能性もあります。話題が途切れてしまったら、「◯◯って△△に詳しいよね?知り合いが困ってて助けてくれない?」と今までのやり取りとは全く関係ない話を送ります。

助けて欲しいなというメッセージであれば、男性は頼られていると思い、返信してくれることも。

相談や頼み事は「YES、NO」で答えられるので男性は返信しやすくなるのです。


対処法7. 電話をしてみる

LINEの返信が返ってこない場合は、別の方法で連絡を取ってみるのがおすすめ。例えば、電話で連絡することで相手が電話に出なかったとしても着信履歴は残ります。

相手が返信しようと思っていれば、電話かLINEで返信が返ってくるはずです。

ただ、着信を残したのに相手から連絡がないのであればあなたに対して脈なしの可能性が高く、これ以上電話やLINEを送ると嫌がられる可能性もあるので注意しましょう。

【参考記事】はこちら▽


LINEが返ってこない時にやってはいけない2つの行動

男性からLINEが返ってこないからといって、一方的に怒ってはいけません。そこで、ここからは返信が返ってこない時にやってはいけない2つのことについて紹介します。

ついやりがちなので、気をつけましょうね。


NG行動1. 男性を責めるようなことを言う

LINEが返ってこないからといって、「いつ連絡くれるの」「既読なら返事ちょうだい」と言わないことです。

相手がどのような状況かも知らないのに、一方的に自分の感情で相手を責めると、会話が途切れるだけでなく「面倒くさい女」「友達だと思っていたのに、彼女面する」「関わりたくない」と思われます。

相手にもLINEを返信できない理由があるので、責めることは止めましょう。


NG行動2. 何度も追撃LINEをする

「既読になったけどLINE見た?」「連絡ないけどどうしたの?」と文字だけでなく、スタンプで何度も相手の送り続けると受け取った男性は、うんざりします。連絡がなかったからといって、しつこくLINEを送り続けると男性はあなたに対して嫌気が差すことも

相手は今は忙しいんだと思えば、LINEで攻撃する必要もなくなるので、心に余裕を持ちましょう。


男性が返信したくなる!モテるLINEの5つのコツ

LINEの苦手な男性でも思わず返信したくなる会話とは一体どんな内容なのでしょうか。そこで、ここからは思わず返信したくなるモテるLINEの5つを紹介します。

モテるだけでなく、好きな相手に振り向いて貰えるかもしれませんよ。


コツ1. 男性が好きな話題を中心に会話を広げる

男性がついLINEを返したくなるモテる会話の内容は、男性が得意な話題だった時です。例えば、サッカーが好きな男性であれば「サッカーの◯◯っていう選手って最近人気あるよね?どうして」と聞いてみると男性の得意分野なのでポンポンと返信が返ってきます。

相手が思わず「話したい」と思えるような会話であれば、LINEの返信がないということは防げるのです。


コツ2. 男性が返信しやすい内容をイメージしながら連絡をする

LINEが返ってこないと悩んでいるなら、男性のことを考えた会話の内容で送ることが大切です。今まで自分が相手に送ったLINEを見て欲しいのですが、自分の内容のことばかりを相手に送っていませんか。

男性からすると「へー。それで?」というような内容は返信しづらく、既読スルーしてしまうもの。

まずは、相手が返信しやすい質問形式にしたり、疑問を投げかけたりと相手が答えやすいような内容を送ってみるべきです。


コツ3. テキストだけではなく、写真や動画を活用して会話する

気になる男性とLINEを続ける対処法は、飽きさせないことです。文章だけのやり取りは、入力するのも面倒で文字だけでは面白みがありません。

LINEでは、ユニークなスタンプや写真、動画、音声なども共有できるので色々とアレンジしてみると、LINEが面白くなります。例えば、今日のお昼ごはんがとても美味しかったと動画に撮って送れば、写真だけでなくお店の雰囲気も伝わりますし話題も続きやすいです。

相手が突っ込める、話したくなるようなLINEの使い方が大切です。


コツ4. 男性の生活リズムを考慮したタイミングで返信する

深夜勤務の仕事をしている男性に朝や昼にLINEをしても、既読は就くかもしれませんが返信する気力がないことも。

「自分が相手の立場だったら?」と考えると、この時間帯は返信が面倒だなと気がつくことがあります。

自分の送りたい時間にLINEを送るのではなく、相手の生活リズムに合わせてLINEを送れば既読スルーを防げる可能性も高くなりますよ。


コツ5. 褒めるなどして、男性が喜ぶ言葉を掛けてあげる

LINEの返信が男性から返ってこない対処法は、男性がLINEを続けたくなるような話題を続けることです。例えば、「◯◯君って、いつも優しいけどそれは小さい頃からなの?」と相手を褒めることで、会話が続けやすくなります。

毎回褒めると嘘くさく感じてしまうので、適度に会話に褒めることを挟むと相手も喜んでLINEを続けてくれますよ。

【参考記事】はこちら▽


LINEが返ってこない時は、返信を工夫してみましょう。

男性からLINEが返ってこないのは、忙しいことや返信に困っているから。LINEをする時は一方的に自分のことを話すのではなく、相手の気持を考えて会話の内容を考えることで今まで以上に返信率が高くなりますよ。

気になる男性とLINEを続けたいと思うなら、今回紹介したコツを上手に使って素敵な恋愛に発展させましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事