男性が好きな女性の13の特徴。男が本気で好きな女性にとる態度とは

一般的に男性からモテる女性っていますよね。男性が好きな女性には、どんな特徴があるのでしょうか?今回は、男性が好きな女性の特徴を「性格」「見た目」「仕草」に分けて解説していきます。また、男性から嫌われる女性の特徴も紹介するので、自分に当てはまっていないか確認してみてくださいね。

男性が好きな女性って、どんな女性なの?

男性が好きな女性の13の特徴

女性なら誰しもが男性の好きな女性になって、モテたいと思うはず。魅力的な男性と近づけるチャンスも増えますし、日々が楽しくなるのは間違いありません。

しかし、男性が好きな女性は、女性視点からは分からないですよね。

そこで今回は、男性のことをもっと知るために男性が好きな女性の特徴や好きな女性にとる態度をお届けしていきます。

男性が好きな女性を知って、魅力的な女性に近づけるよう努力を重ねていきましょう。


男性が好きな女性の特徴とは

男性が好きな女性は一体どのような女性なのか、これから紹介していきます。見本があれば、それに近づくことによって男性から好かれる女性になれるでしょう。

「見た目や顔」「性格」「仕草」の3カテゴリーにてお送りしていきますので、まずは真似できる所から真似ていきましょう。


1. 男性が好きな女性の「見た目や顔」の特徴

まずは、イメージしやすい見た目や顔についての特徴を5つ紹介していきます。

外見が全てではありませんが、外見で好印象を持ってもらえてこそ内面を見てもらえますので、まずは外見を男性好みにするといいかもしれません。


見た目&顔① 髪型やメイク、服装などに清潔感がある

恋愛においても清潔感は欠かせません。「透き通るような透明感」という言葉が良く使われますが、やはり清潔さに溢れる女性は男性から大人気です。

髪が痛んでバサバサとなっていたり、服に穴や汚れが見られたりする場合は恋愛対象から外されてしまいますので、清潔感は男性から好かれる最低条件だと言っても過言ではありません。

清潔感が溢れる女性のイメージとしては、朝のニュース番組に出ている女性アナウンサーを参考にすると分かりやすいでしょう。


見た目&顔② 髪色は暗めで清楚な雰囲気が漂っている

男性が好きな髪色はズバリ、黒・こげ茶です。男性は清楚な女性を好む傾向があり、青や銀といった奇抜な髪色をしている女性は近づきにくいのが本音。

男性から絶大な人気を誇るアイドルグループのAKB48や乃木坂46を見ても、統一して暗めな髪色をしている通り、やはり男性は清楚な女性を好んでいるのが分かります。


見た目&顔③ 毎日スキンケアをしていて、肌が綺麗

男性が好きな女性の絶対条件が美肌です。赤ちゃんのようなきめ細かい肌は男性から見ても魅力的で、思わず触りたくなってしまうほど。

厚化粧をして肌荒れを隠していても男性は分かってしまうため、日々のスキンケアは欠かせません。

また、顔の産毛も男性はチェックしており、毛一つないスベスベな肌が男性が思う美肌ですよ。


見た目&顔④ 体を定期的に動かしており、太すぎず細すぎないバランスの良い体型をしている

太っているのはもちろん、モデルのような細すぎるスタイルも男性は好みません。男性が好んでいるのは適度な脂肪がついていながらくびれがある体型です。柔らかそうな脂肪やなめらかな曲線に女性らしさを感じますので、太すぎても細すぎてもなりません。

また、健康的なボディというのも重要で、定期的に運動しており最低限の筋肉もついているのが、男性が好きな女性の体型となります。


見た目&顔⑤ ファッションは白やグレーなど、落ち着いた色合いを好む

昔から男性は清楚でおしとやかな女性を好む傾向が強いです。話し方や態度だけでなく服装にも当てはまり、ファッションは自己主張し過ぎていない落ち着いた色合いを好みます。

どうしても赤や黄色など、派手な色の服装には気の強さを感じてしまいますので、おしとやかさを連想させる落ち着いた色合いを好きになるのでしょう。

白ニットやベージュのスカートなど、男性から人気が高いファッションを見ても、やはり落ち着いた色のアイテムが好まれているのが分かります。


2. 男性が好きな女性の「性格」の特徴

続いては、男性が好きな女性の性格を紹介していきます。見た目や顔だけでは男性が好きな女性には足りず、性格も備わっていなければなりません。

「どうせぶりっ子が好きなんでしょ?」と思われるかもしれませんが、それだけではありません。どんな性格の特徴があるのか見ていきましょう。


性格① 甘え上手で男性に頼ってくれる女性

男性は女性から甘えられたり、頼られたりすることに喜びを感じます。ぶりっ子な女性が男性から好かれるのは、まさにそんな男心を上手くくすぐっているからこそ。

もちろん頼りっきりでは逆効果ですが、適度に頼ってもらえるのは男性としての自信にも繋がります。同性からはウケが良くないすぐに男性に頼る女性も、男性からすれば好きな女性の特徴ですよ。


性格② プラス思考でいつでも前向きな女性

友人関係だけでなく、恋愛でもネガティブな人よりポジティブな人と親しくなりたいと思うのが自然です。プラス思考な女性は周囲を明るくしてくれますし、元気を分け与えてもらえますので、やはり男性からも大人気。

男性からモテる女性は同性からもモテる女性であることが多く、いつも輪の中心にいるような女性を好む男性も多いです。

【参考記事】はこちら▽


性格③ サバサバした性格でフランクに話しやすい女性

男性をあだ名で呼んだり、全く気取らない態度を取ったりするフランクな女性は、「親しみやすい!」と男性から高評価。多くの女性が男性に女として扱ってもらうのを望む中、サバサバした性格のフランクな女性は、非常に貴重で感動すら覚えるほどです。

「あの子、そんなに顔が可愛くないのになぜかモテる」というような女性が周囲にいるなら、こういった特徴を持っているから男性から人気なのかもしれません。

【参考記事】はこちら▽


3. 男性が好きな女性の「仕草」の特徴

最後は、男性が好きな女性の仕草について見ていきましょう。仕草だけでは男性を落とすことはできませんが、外見や内面をさらに引き立てる潤滑油となってくれます。

仕草であれば今この瞬間から身につけることができますので、意識して取り入れていくといいでしょう。


仕草① 上目遣いで男性を見つめる

大きなクリっとした目で上目遣いをされるのは、あざといと感じながらもドキっとしてしまう仕草です。その状態で見つめられでもすれば、ほとんどの男性は恋に落ちてしまうでしょう。

遠近法で、真っ正面から見るよりも目が大きく見える上に顔が小さく見えますので、男性が好むのも納得です。女性の特権である上目遣いが上手にできるかが、男性から好かれるかどうかのポイントですよ。

【参考記事】はこちら▽


仕草② 髪をかきあげる仕草

髪で隠れていたおでこや輪郭がかきあげられて明らかになることによって、男性は色気を感じます。普段は見ることができない部分を見ている訳ですから、何だかイケないものを見ている気分になってドキドキしてしまうのでしょう。

色気を感じることで、女性として意識しだすようになりますので、髪をかきあげる仕草をする女性は男性から好かれやすいです。

【参考記事】はこちら▽


仕草③ 髪を耳にかける仕草

髪をかきあげる仕草と同様、髪を耳にかける仕草には色気を感じさせます。耳や首元にうなじが見えることでセクシーさを感じ、ドキッとするのは間違いありません。

また、長くてサラサラな髪は女性ならではの要素ですので、髪を触っている姿自体が女性らしさを醸し出しています。やはり、男性は女性には女性らしさを求めますので、女性のセクシーさが溢れる髪を耳にかける仕草は、男性からも大人気な仕草の一つです。


仕草④ ナチュラルなボディタッチ

セクハラなどの問題もありますので、男性からは女性に気軽に触れることはできません。女性と触れ合う機会が減っている中、女性からボディタッチされればドキッとしてしまうのは当然で、されたいと思っている男性がほとんどでしょう。

触れられただけで惚れてしまうような男性も多く、ナチュラルなボディタッチをされるのは男性の夢といっても過言ではありません。


仕草⑤ 脚を組み替える仕草

脚を組み換えるのは長くて綺麗な脚が強調されますので、セクシーさを感じます。生脚であれば、さらに綺麗な脚が明らかになるため釘づけになってしまう男性も多いでしょう。

また、スカートを履いている場合は見えそうで見えないチラリズムを感じることで、男性としての欲望が掻き立てられます。

女性のセクシーさにメロメロになってしまう男性も多く、脚を組み替える仕草は数ある仕草の中でもトップクラスに男性が好きな仕草の一つです。


反対に男性が嫌いな女性のタイプは?

男性から好かれる女性がいるなら、嫌われてしまう女性もいるのも事実。

どういった女性が男性が嫌いな女性なのか、5つの特徴に分けて紹介していきます。こういった特徴に当てはまってしまう場合は、まずはこちらを改善しましょう。


嫌いなタイプ1. 自己中心的で自分の話ばかりするわがままな女性

ちょっとしたわがままは男性も「可愛いなぁ」と思いますが、行き過ぎたわがままにはストレスを感じてしまいます。何をするにも自己中心的な考えで、話も自分の話をするばかりな女王様のような女性とは、たとえルックスが抜群に良かったとしても近づきたくないのが本音です。

男性だけでなく、同性の女性からも嫌われてしまうことも多く、輪を乱すような女性は嫌われても当然だといえるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


嫌いなタイプ2. 言葉遣いが汚い女性

男性は女性に女性らしさを求めてしまうもの。そのため、女性らしさが全く感じられない言葉遣いをする女性は嫌われてしまいがちです。

男性のことを「お前」と呼んだり、ご飯のことを「飯!」と言ったりしている姿を見れば、百年の恋も冷めてしまうほど。

「男女平等なんだから」と思う女性も多いかもしれませんが、男性はいつの時代も女性にはおしとやかでいて欲しいものなのです。


嫌いなタイプ3. プライドが高く、お高くとまっている女性

ネガティブな女性はもちろんですが、自尊心が高すぎる女性も男性からは煙たがられています。男性という立場である以上女性には強く当たれませんし、上手くちやほやしてあげないといけないため、「めんどくさい」の一言です。

お高くとまっている女性には「何を勘違いしているの?」と思っているのが男性の総意で、嫌われるべくして嫌われている女性といえます。

【参考記事】はこちら▽


嫌いなタイプ4. 常にムスッと無表情で愛想がない女性

常にムスッとしているような女性は、「嫌われてるのかな」「何か怒らせたのかな」と男性も感じてしまい、とても近づきがたい存在です。それどころか、「その態度、何様のつもりなんだよ」と男性を怒らしてしまい、嫌われてしまうことも。

「女は愛嬌」という言葉がある通り、愛想が良い女性にこそ男性は惹かれるもので、その対極にいる無表情で愛想がない女性は嫌われてしまいがちです。

【参考記事】はこちら▽


嫌いなタイプ5. 人によって態度を変える女性

イケメンや権力者には媚びて、そうでない男性にはあからさまに冷たい態度を取るような女性は、全ての男性から距離を置かれてしまいます。たとえ自分が媚びを売られていても、他人に冷たい態度を取っているのを見るのは、気持ちが良いことではありません。

裏表の激しさを見ることで、自分も裏で何を言われているか分かりませんし、できれば関わりたくないと思ってしまうのが男性です。


ちなみに、男性が実際に好きな女性にとる態度とは

男性が好きな女性、嫌いな女性を紹介してきましたが、好きな女性にはどういった態度を取るのかも気になる所ですよね。

そこで、ここからは男性が好きな女性についつい取ってしまう態度を紹介していきます。こういった態度を男性に取られているのなら、その男性が好きな女性はあなたなのかもしれませんよ。


態度1. どんな頼み事でもできる範囲でなんでも受け入れてしまう

好きな女性からは、とにかく良く思われたいと思うのが男性というものです。そのため、好きな女性からの頼み事は自分をアピールできる絶好のチャンスだと考えており、進んで引き受けようとします。

むしろ頼み事をされることに喜びを感じており、嫌な顔せずに笑顔で応えてくれるのは、好きな女性だからこそできる行動です。


態度2. 些細な内容のLINEでも必ず返信をする

好きな女性とのLINEはどんな内容だったとしても、出来る限り長く続けたいと思うもの。返信が必要無いような些細な内容でも、必ず返信してLINEを自分から途切れさせようとしません。

興味がない女性ならLINEをすることすら面倒なため、日常的な内容のLINEをするのは、好きな女性に対してのみの態度だといえます。


態度3. 困っている時、何かと力になってくれる

好きな女性が困っている姿を見て、放っておける男性はいません。仕事で詰まっていたり、重い荷物を持っていたりする時には、率先して力になろうと協力を申し出ます。

助けることで良い印象を与えようと意識して手を貸す男性もいれば、無意識の内に身体が動いていたという男性もいますが、いずれも好きな女性にしか行われない行動ですよ。


態度4. つい好きな女性をイジったり、からかったりしてしまう

好きという気持ちを知られたくないがために、あえて意地悪な態度で接する男性も。特に小学生の男子によく見られる行動ですが、大人になっても無意識にイジッたり、からかったりしてしまう男性も少なくありません。

本心では思っていないのに、「また太った?」「そのファッションは似合ってないよ」と発言してしまうのは愛情の裏返しで、ついつい好きな女性に取ってしまう態度です。


態度5. 僅かな変化にも気が付いてさり気なく褒められる

男性は女性ほど変化に敏感ではありません。髪型やメイクを少し変えても気が付かない男性がほとんど。それなのに僅かな変化にも気付いてくれるのは、普段から注意深く観察しているからに他ありません。

好きな女性だからこそ日頃からしっかりと見ていますので、変化に気付いて褒めるという態度は好きな女性にしか見せないでしょう。

【参考記事】はこちら▽


意外と分かりやすい!男性が「職場」で好きな女性にとる態度とは?

職場では仕事が最優先のため、女性への好意を隠そうとする男性も多いです。しかし、好意は無意識の内に態度として表れてしまいますので、たとえ職場であっても男性の好意はすぐに分かります。

職場では好きな女性にどんな態度を取ってしまうのか、ここから紹介していきます。


職場の態度1. 何かと話しかけたり、気にかけたりする機会が多い

いくら職場だからといっても、好きな女性とは親しくなりたいもの。そのため、特に用もないのに話しかけたり、必要以上に気にかけたりと、とにかく交流を図ろうとします。

最初は仕事の話から始めて、自然とプライベートな話に移行しようとするのも、男性が好きな女性にとりがちな態度。職場で不必要に関わってくる男性は、好意を持っている可能性が高いですよ。


職場の態度2. 仕事終わりに食事や飲みに誘う

休日にデートへ誘うのはあからさまなアプローチですので、職場の女性にするのはリスクが高いです。そのため、仕事終わりに何かと言い訳をして食事や飲みに誘う男性も多く見られます。

「仕事終わりでちょっとお腹空いたから」「疲れて飲みたかったから」と言い訳できれば、気まずくなることも考えにくいので、この手段をとっているのでしょう。仕事終わりにだけ誘うという行動は、職場の好きな女性にとってしまいがちな態度の一つです。


職場の態度3. 露骨に優しく接したりする

好きな女性はたとえ職場でも「大切に扱いたい」と思ってしまうもの。職場でひいきするのは褒められることではないのですが、好きな女性はどうしても特別扱いして、露骨に優しくなってしまいます。

仕事を優先的に手伝ったり、本来叱られるべきミスを優しく注意するだけで済ましたりと、他の同僚と明らかに違う対応も、好きな気持ちが態度に表れてしまっているからでしょう。


男性が好きな女性になって、恋を成就させましょう。

男性が好きな女性になることによって、今以上にモテることは間違いありません。恋愛だけが人生ではありませんが、女性に生まれたからにはやはり恋愛も精一杯楽しみたいものですよね。

なりたいと思ってなれるほど簡単なものではありませんが、服装や髪型に仕草などはすぐにでも男性の理想に近づけられます。

男性から求められる女性になって、幸せな恋を掴み取ってくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事