上目遣いは男ウケ抜群!女性の上目遣いを好きな男性心理と理由とは

一般的には、男性が女性よりも身長が高く、女性が話す時に必然と上目遣いになる機会は多いはず。男性は女性の上目遣いに弱いと聞きますが、本当にそうなのでしょうか?今回は、女性の上目遣いをかわいいと思う男性心理と男性がドキッとする上目遣いのやり方を解説していきます。

女性に「上目遣い」をされると男は弱いんです。

女性の上目遣いが好きな男性心理と理由

男性から「あざとい」「計算高い」と思われそうで、上目遣いを敬遠している人もいるのではないでしょうか。

しかし実際のところ、上目遣いが男ウケすることや恋愛へプラスに働くことは多いようです。

今回は、女性の上目遣いを可愛いと思う男性心理やシチュエーションをご紹介。さらに、男性がドキッとする上目遣いのやり方を解説していきたいと思います。


「上目遣い」とは?簡単な意味をご紹介

上目遣いとは、顔を動かさずに、目だけを上に向けて相手を見ることを意味します。

恋愛において、男性をドキッとさせたりキュンとさせたりするのに効果的な女性の仕草の一つだと言われています。

上目遣いをするシチュエーション次第で、さらに高い効果が期待できます。


上目遣いをされてドキッとする男性心理や理由は?

男性が女性の上目遣いに思わずキュンとしてしまうのは、一体どうしてなのでしょうか。女性からしてみれば、その理由がとても気になりますよね。

ここでは、上目遣いをされてドキッとする男性心理やその理由について詳しくお伝えしていきます。


男性心理1. いつもよりもセクシーで、色っぽく見える

上目遣いをする女性は、体や顎をやや引いた姿勢になるので、遠近法の要領で自然と体が小さく見え、瞳が大きく強調されます。それにより、瞳が放つ印象が高まり、セクシーさや色っぽい雰囲気が醸し出されるのです。

特に、お酒の席や夜の帰り道など、二人っきりの場面での上目遣いはセクシーな魅力がアップ。「自分に対して特別な感情があるのではないか」と男性は舞い上がってしまいます。

【参考記事】はこちら▽


男性心理2. 女性を愛おしく思い、守ってあげたくなる

うつむき加減で上目遣いをする女性の姿は、まるでか弱い小動物かのように男性の目に映ります。女性特有の小ささや、か弱さを目にした男性は、女性をとても愛おしく思い、自分が守ってあげたい気持ちに駆られます。

男性には本能的に、弱く見えるものを守りたくなる習性があるもの。女性から上目遣いをされることにより、「守ってあげたい」「守らなければ」という庇護欲が強く駆り立てられるのです。

【参考記事】はこちら▽


男性心理3. 自分に気があるんじゃないかと思う

女性の上目遣いの表情は、男性に対して頻繁に見せるようなものではありません。普段から男性に媚びるタイプではない女性から上目遣いをされると、「もしかして自分に気があるんじゃないか」と、男性は思わず期待をしてしまうことも。

女性から上目遣いをされたことがきっかけで、恋の相手として意識し始め、いつの間にかその女性に対して好意を抱くようになることもあるようです。


男性心理4. 自分のことを頼ってくれていると感じる

うつむき加減で目だけを上に向ける上目遣いの姿は、男性からすると女性が自分に対してへりくだっているようにも見えます。

低姿勢でお願いごとをしているように見えることから、男性は自分が頼られていると感じ、非常に良い気分になるようです。

目で訴えてくるような姿が愛らしく感じられ、思わず何でもしてあげたくなるような気持ちになるのです。

男性に何か頼みたい時は、上目遣いをしてみるのも一つの手かもしれませんね。

【参考記事】はこちら▽


男性心理5. 上目遣いの表情が記憶に残る

女性が上目遣いをすると、遠近法の要領で体が小さく見え、瞳が大きく強調されます。

大きく強調された瞳は、キラキラ、うるうる輝いて見え、男性の中に強いインパクトを残します。

上目遣いの表情が記憶に残り、「あの上目遣いの表情が忘れられない」と、後になって思い出しドキドキしてしまう男性もいるようです。

女性の上目遣いは、ここぞという時に非常に効果的な仕草でもあります。


男が上目遣いにドキッとするシチュエーション

どのようなシチュエーションで上目遣いをするかによって、相手に与えるインパクトや男ウケは大きく変わってきます。

ここでは、男性が上目遣いにドキッとする代表的なシチュエーションについて、いくつかご紹介していきたいと思います。


シチュエーション1. 「酔っ払っちゃった」と飲んでるときに上目遣いで甘えられる

二人っきりでお酒を飲んでいるシチュエーションでの上目遣いは効果絶大。お酒に酔った女性は、どこかセクシーで色っぽさを感じさせるものです。

「酔っ払っちゃった」と女性から上目遣いで甘えられると、男性はドキドキしてしまいます。

お酒の場での甘えた上目遣いは、その後の展開を男性に期待させることにもなります。今の関係から一歩前へ進みたい、という時にも上目遣いは効果的です。


シチュエーション2. 「教えてくれない?」「分かんない」とお願いごとをされた

「教えてもらえないかな」「分かんないんだよね」と、困っている女性から頼りにされることに喜びを感じる男性は多いもの。

そんな時の困り顔の上目遣いは、男性をドキッとさせる高い効果が期待できます。

困り顔の上目遣いに愛おしさ感じ、自分が助けてあげなければ、守ってあげなければ、という気持ちになるためです。

少々面倒なお願いごとだとしても、「仕方ないな」と笑顔で引き受けてくれることでしょう。


シチュエーション3. 「お腹減った〜」とおねだりしてきた

基本的に何かをおねだりする時の上目遣いは効果的ですが、お腹が空いて食べものをおねだりする時の上目遣いには特別な効果が。

男性は、「お腹減った~」と上目遣いでおねだりする女性の姿に、まるで小さな子どものような幼さや無邪気さを感じます。「かわいい」「愛おしい」といった気持ちでいっぱいになるのです。

さっきまで普通に会話していたのに、突然「お腹減った~」と可愛くおねだりされると、男性はそのギャップにメロメロになってしまいます。


シチュエーション4. エスカレーターや階段を上り下りするときに自然な上目遣い

エスカレーターや階段では、下から上を見上げる構図が自然にできます。

そのため、エスカレーターや階段を移動中の女性は、男性からすると自然な上目遣いに見えることがあります。

全く狙った印象がない、不意打ちのような上目遣いは、男性の心をドキッとさせる効果抜群。

もし、気になる男性に自然な上目遣いでアピールしたい時は、エスカレーターや階段で一歩下がったポジションを確保するのがおすすめです。


シチュエーション5. 女性が何かに悩んでいるときや、困っているとき

基本的に男性は、女性から頼りにされることをとても喜びます。

女性が何か悩んでいるときや、困っているときの上目遣いに、「自分が助けてあげないと」「守ってあげられるのは自分だけだ」と、強い庇護欲や使命感を感じます。

また、上目遣いの困った表情は、男性に強いインパクトを残します。

女性から相談事を続けられるうちに、いつの間にかその女性に恋心を抱くようになるパターンも多いです。


シチュエーション6. キスをするときや、キスを求めてきたとき

「目は口程に物を言う」という言葉があるように、好きな男性への上目遣いには、恋する気持ちを一心に伝える効果があります。

二人っきりの良い雰囲気な場面で上目遣いをすると、そこから自然にキスへ繋げることができるでしょう。

例えば、男性の洋服の裾を少し引っ張り、上目遣いでじっと見つめれば、恋愛ムードがぐっと高まります。そんな甘い雰囲気でのキスを好む男性は意外と多いようですよ。

【参考記事】はこちら▽


シチュエーション7. 身長の小さい人から何気なく見つめられたとき

意図していない自然なシチュエーションでの上目遣いは、男性をドキッとさせる高い効果があります。

特に身長の小さい人は本人にそのつもりがなくても、周囲の男性からすれば上目遣いに感じられることもしばしば。

男性のことを何気なく見つめたときに、上目遣いと捉えられてしまうこともあるようです。

わざとらしさのない自然な上目遣いと小柄な風貌から、男性は思わずキュンとしてしまいます。


シチュエーション8. 気になる女性の上目遣いは無条件でドキッとする

シチュエーションによって上目遣いの効果が変わってくることをお伝えしてきましたが、シチュエーションを問わず男性がドキドキする場合もあります。

それは、気になる女性からの上目遣い。

メガネを下にずらしたときの何気ない上目遣いや、面倒なお願い事をしてきたときのイタズラっぽい上目遣いなど、どんな上目遣いでも胸がドキドキと高鳴ってしまいます。

上目遣いをされたことで気分が高揚して、ますますその女性のことが気になっていくようです。


「上目遣い」を男性にする女性心理とは

男ウケを狙ってあえて上目遣いをする女性もいれば、意図せず自然に上目遣いをしてしまう女性もいます。女性の上目遣いには、一体どんな心理や意味が隠されているのでしょうか。

ここでは、上目遣いをする女性心理を解説していきます。


女性心理1. かわいい女性だと思われたい

うつむき加減で目だけを上に向ける上目遣いには、自分を小さく見せ、か弱さやかわいさをアピールする効果があります。

男ウケするポイントを知っている女性は、自分をかわいい女性に見せるため、何か頼みごとをするときや二人っきりのタイミングで、さりげなく上目遣いをします。

また、相手の男性に女性として意識してもらいたいときや、もっとかわいいと思わせたいときに、小悪魔的な上目遣いをする女性もいるようです。

【参考記事】はこちら▽


女性心理2. 好きな男性に好意を伝えたい

女性から上目遣いをされると、男性は思わずドキッとするものです。

「もしかして自分のことが好きなのかな」と、上目遣いをされたことがきっかけで、その女性のことを意識し始めることもあるでしょう。

そのため、好きな男性に対して、自分のことを女性として意識して欲しいときや、好意を伝えたいときの恋愛テクニックとして上目遣いをする女性もいます。

「好きです」と言葉で素直に気持ちが伝えられないことから、上目遣いで何となく察してもらいたいという思いもあるようです。


女性心理3. 甘えたかったり、頼りたい

上目遣いには、か弱さを印象付ける効果があります。上目遣いの女性を見ると、男性は本能的に守ってあげたい気持ちになるものです。

気持ちが弱っているときに甘えたいときや、自分を受け止めて欲しいときに、自然と上目遣いになる女性もいます。

そうすることで、男性が優しく接してくれることを知っているからでしょう。

また、恋人同士の場合、抱きしめて欲しいときやキスして欲しいときに上目遣いをすると、恋愛ムードが高まって自然な雰囲気で甘えられます。


女性心理4. かわいく見せて、自分の要望を通したい

同性から見れば計画的であざとさを感じるような上目遣いでも、案外男性はそれに気付かないものです。

仮に、何となくあざとさを感じ取ったとしても、上目遣いをされたこと自体に興奮して、深く考えない男性も多いようです。

そんな男性心理を知っている女性の中には、上目遣いを利用して自分をかわいく見せ、要望を通そうとする人もいます。

上目遣いの効果や上手なやり方を熟知している女性は、男性をその気にさせるのが得意です。


女性心理5. 男性の機嫌を気にしていて顔色を伺っている

男性の機嫌を気にしていて顔色を伺っているときに、無意識に上目遣いになる女性もいます。

うつむき加減で目だけを上に向ける上目遣いの姿は、一見、へりくだっているようにも見えます。また、少し怯えているような雰囲気にも捉えられます。

もしかしたら機嫌を悪くしているかもしれない男性に対して、自分の方が下の立場であるような印象を与え、従順さをアピールしているのです。


男性をドキッとさせるかわいい上目遣いのやり方のコツ

男性をドキッとさせる効果のある上目遣い。上手に上目遣いをして男ウケを狙うためには、いくつかのポイントを押さえておくことが大切です。

ここでは、男性をドキッとさせるかわいい上目遣いのやり方のコツをレクチャーしていきます。


やり方・コツ1. 顔の力を抜いて顎を引く

上目遣いをするときは、顔の力を抜いて、少し顎を引くようにしましょう。顎を少し引くことで、自然な上目遣いになります

顔に力を入れたままや、顎を引きすぎた状態は、不自然でこわばった顔になってしまうため要注意。特に、顎を引きすぎると睨みつけるような目線になってしまうので気をつけましょう。

慣れていないと不自然な上目遣いになりがちなので、鏡でチェックしながら練習するのがおすすめです。


やり方・コツ2. 上目遣いのときに上手に笑顔を見せる

困っている状況や、真剣な場面以外で上目遣いをするときは、上手に笑顔を見せるのを心がけるのがポイントです。

真顔で上目遣いをすると、場合によっては睨みつけられていると男性を勘違いさせてしまう恐れがあるからです。

少し口角を上げるように意識して、やさしく微笑むような感じで上目遣いをするのがポイント。そうすることで、女性らしいかわいさをアピールすることができますよ。


やり方・コツ3. 段差を利用して自然と上目遣いになるシーンを作る

自然な上目遣いを演出したいなら、エレベーターや階段などの段差を利用するのがおすすめです。男性の後ろのポジションを確保することで、自然と上目遣いになるシーンが作れます。

エレベーターや階段を使う時間は長くはないので、タイミングよく声をかけ、振り返ってもらうようにしましょう。

このシチュエーションでは、顎を引かないようにするのがコツ。段差がある場面で顎を引いてしまうと、睨みつけるような目線になったり、白目がちになったりする恐れがあります。


やり方・コツ4. 首をかしげながら上目遣いをする

さらにかわいさをアピールしたいなら、首をかしげながら上目遣いをするのもおすすめです。

首をかしげた不思議そうな表情の上目遣いに、無邪気な幼さや無垢な雰囲気を感じ、さらにドキドキしてしまう男性は多いようです。

首をかしげながら上目遣いをするだけなので、難しいテクニックはいりません。気になる男性との会話の中でタイミングを見計らい、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ただし、やり過ぎは禁物。やり過ぎるとぶりっ子な印象に見られ、男性だけでなく女性からも白い目で見られてしまいます。

【参考記事】はこちら▽


やり方・コツ5. 目をうるうるさせながら見つめる

上目遣いでうるうるした女性の目は、男性に大きなインパクトを与えます。

女性からうるんだ目でじっと見つめられて、ドキドキしない男性はいないのではないでしょうか。

シチュエーションによっては、恋愛関係に発展する大きなアピールになる可能性もあります。

意図的に目をうるうるさせるのは、人によっては難しいものです、目薬をさしたり、悲しいことを思い浮かべたりするなど、ちょっと工夫してみると良いかもしれません。


「上目遣い」は男性を落とす最適なアプローチ方法

女性の上目遣いをかわいいと思う男性心理やシチュエーション、男性がドキッとする上目遣いのやり方について解説しました。

上目遣いとは、上手に取り入れることで高い男ウケが狙えるもの。気になっている男性や、好きな男性がいるという人は、上目遣いにぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。あくまでも自然に上目遣いをするのがコツですよ。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事