彼氏を虜にする"いい彼女"の条件と特徴|魅力的な女性になる方法は?

いい彼女の条件や特徴を知りたい方へ。本記事では、いい彼女の共通点や特徴から、魅力的な彼女になる方法まで解説します。

いい彼女の条件や特徴|性格や振る舞いから診断してみよう!

いい彼女の条件や特徴

「“いい彼女”と言われる人って共通点はあるの?」

「私は“いい彼女”の条件に当てはまっているのかな…」

“いい彼女”とされる女性の特徴や性格について知らない人は多いはず。

ではどんな女性が、彼氏から“いい彼女”と思われるのでしょうか。

簡単に“いい彼女”かどうか診断できるよう、エピソードを交えつつ、性格や行動から条件を解説します。

“いい彼女”と診断される振る舞いを見ていきましょう。


特徴1. 聞き上手で相手を立てる

多くの女性は相手に自分のことを話したがるのが特徴ですが、いい女と言われる女性は聞き役に徹する傾向にあります。

彼氏が話し始めたら相手をしっかり見て、

「そうなんだ!」

「凄いね!」

などと相槌を打ってくれる女性がいると、彼氏は自己肯定感が増して楽しくなるもの。

「こんなに気分良く話せるなんて、彼女は素敵な人だ」

と思うのです。


特徴2. 自分の意見をしっかり持っている

何事も人任せにしない女性は、自分の気持ちや考えを聞かれたときに臆することなく相手に伝えられます。

男性からすると、気持ちを我慢せずストレートに話してくれる女性は、

「信頼のおける相手」

であり、“いい彼女”と言えるでしょう。

デートで食べたいものを聞かれた時、

「パスタが食べたいから〇〇に行きたい」

と明確に伝える女性がいれば、男性も

「対等な関係を築けているんだな」

と感じ、安心します。


特徴3. 人の悪口を言わない

彼女が愚痴や他人の悪口を話すことが好きな性格だと、男性は気が滅入るもの。

一緒にいる時に楽しい話題を積極的に話してくれる女性なら、

「楽しいから、もっと一緒に話していたい」

と彼氏自身も嬉しくなります。

彼女が、

「〇〇って気遣い上手で優しい性格だよね」

「この前困っていたら〇〇が気付いて手伝ってくれた」

などポジティブな会話を多くすると、

「人を悪く言わない“いい女”」

と思うでしょう。


特徴4. 気が利く

一緒にいる相手の行動や仕草をよく確認している女性は、困った状況に陥った相手をすぐに手助けできます。

手を差し伸べられた男性は、さりげない気遣いを見せてくれた相手のことを“いい彼女”と思うでしょう。

例えば、

  • レストランでソースをこぼしてしまった彼氏に、サッと紙ナプキンを手渡す彼女
  • トイレから出てきた彼氏にハンカチを貸してあげる彼女

などに彼氏は、

「さりげなくフォローできる気遣い上手」

といったイメージを抱きます。


特徴5. 整った容姿

多くの男性にみられる共通点は、綺麗に整ったルックスや抜群のスタイルに弱いこと。

好みの綺麗な見た目や髪型、スタイルを持つ女性と付き合えれば、

「一緒にいられて大満足」

と誇らしい気持ちになります。

彼女の容姿が、

  • 鼻筋が通っていて涼やかな目元。サラサラのロングヘア―で細身。
  • ぱっちりとした目元。顔が小さくスタイルがいい。

など男性好みであればあるほど、彼氏は、

「周囲に自慢したい“いい彼女”」

と思うでしょう。


特徴6. ファッションに気を配っている

自分を魅力的に見せる服装を知っている女性は、流行を上手に取り入れたファッションを着こなします。

メイクで表情を華やかに見せることもできるため、

「自分を綺麗に見せる努力を怠らない人」

と周囲からも思われるのです。

  • トレンドカラーを上手に取り入れたファッション
  • 年齢に合ったメイク
  • 整えられたヘアスタイル

に彼氏は、

「いつも綺麗でいてくれる“いい彼女”」

という印象を抱きやすいですよ。


特徴7. 常に前向きで引っ張ってくれる

仕事やプライベートで失敗すると、気持ちが沈んでネガティブ思考になりがち。

そんな時に女性からポジティブな言葉をかけて励まされると、「また頑張ろう」と思えるのです。

彼氏が仕事でミスをして落ち込んでいるときに、

「今日の失敗は次の仕事でとりかえせば大丈夫!」

と言ってあげると、彼氏はまた顔を上げて前向きに頑張れます。

彼氏を肯定し、次の一歩を踏み出す力を与えられる人は、”いい彼女”と診断できるでしょう。


特徴8. 頭の回転が早くて賢い

知識が豊富な女性は、何気ない会話でも話を巧みに展開して相手を飽きさせません。

たとえピンチに陥っても、知識と経験を活かして乗り切るため、「機転の利く頭のいい女」と思われやすいでしょう。

  • 乗る予定の電車が運休になった際、冷静に他の路線などを検索して別の移動手段を見つける女性
  • デートプランが変わっても、すぐに代替案を出してくれる女性

に対して、「何かあっても頼りになる“いい彼女”」とのイメージを抱きます。


特徴9. 優しくて包容力がある

男性は、自分のことを肯定し、優しく接してくれる女性に弱い傾向があります。

「この女性だったら弱い自分を見せても受け止めてくれるだろう」

との思いから、相手に甘えたり、普段なかなか見せない弱みをさらけ出せるのです。

「疲れた」と言う彼氏に、「今日もお疲れさま。」と優しい言葉をかけてあげられる女性は、

彼氏に安心感を与え、包み込んであげられる“いい彼女”の証拠です。


特徴10. 愛嬌がありいつも笑顔

常ににこやかな表情をしている女性のことを、「可愛くてフレンドリーな人」と思うもの。

周りも幸せにするので、多くの人から愛される存在と言えるでしょう。

彼女が、

  • いつでも口角が上がっていて、暗い表情を見せない女性
  • 常にニコニコしていて周りの人も笑顔にする女性

であったなら、彼氏は「一緒にいて楽しんでくれているんだな」と安心し、可愛い笑顔を見せてくれる相手のことを“いい彼女”だと思うでしょう。


特徴11. 肝心な時には叱ってくれる

間違っている時に愛情をもって叱ってくれる相手には、「自分のことを想ってくれる優しい人」と感じるもの。

彼氏が、

  • 行列に割り込もうとした
  • 車の運転中によそ見をした

などの行動をした時に、叱る理由を優しく伝え、改善を促すことができる女性には、

「自分を大切に考えてくれているんだ...」と実感し、いい女性だと思えますよ。


特徴12. 相手に寄り添い妥協してくれる

やりたいことが決まっていると、人は自分の意見を押し通したくなるもの。

しかし“いい女”と言われる女性は、その時の状況などを判断して意見を曲げることがあるため、「柔軟な考え方ができる人」と感じます。

  • 郊外のアウトレットに行きたいけど、交通費と移動時間を考慮して彼氏希望のテーマパークを選んだ彼女
  • 本当はパスタが食べたいけど、「ラーメンでいいよ」と言ってくれた彼女

など、彼氏と意見が対立しても意見を尊重してくれる女性の、心の広さを実感するでしょう。


特徴13. 長く付き合っても愛情表現が変わらない

異性として意識してくれる女性と一緒にいたいと思うのが男性という生き物。

付き合い始めた当初と同じく、

  • 何気ないタイミングでハグする
  • 帰宅時や頼みごとを聞いてもらったお礼などにキスする

などの行動をしてくれる彼女のことを、彼氏も「ずっと大切にしたい“いい彼女”」と思うので、関係も長続きするでしょう。


特徴14. 理解力がある

仕事とプライベートの優先度や人間関係など、物事の考え方には男女の間で差があるのが一般的。

違いを理解し、男性の気持ちを尊重してくれる女性は、男性にとってよき理解者であり、「大切にしたい」と思う存在でもあります。

  • 仕事が急遽入ってデートが延期になっても怒らない彼女
  • 友達との飲み会に笑って送り出してくれる彼女

などは、男性からすると「自由を与えてくれる“いい彼女”」と感じるものです。


特徴15. 真面目で遊び歩かない

遊び歩くことが多く、連絡してもなかなかつながらない彼女だと、

「もしかして他の男と一緒にいるのかも…」

と彼氏が不安になってしまい、恋愛関係は長続きしません。

  • 彼氏以外の男性と2人きりで会わない
  • 友人と出かける時は、彼氏に行き先や目的などを伝える

といったように、真面目であまり遊ばない彼女は、男性に安心感を与えられるいい彼女と言えます。


特徴16. 料理上手

彼女に美味しい料理を振舞ってもらうと、男性はメロメロ。

女性に胃袋をつかまれた男性は、

「こんなに美味しい料理が毎日食べられたらな…」

と思い、結婚生活を意識するようになるのです。

  • レストランに引けを取らない腕前
  • 大好物の料理を手早く、美味しく作れる

ような女性が彼女だと、

「いつも旨い料理を作ってくれる“いい彼女”」と思い、夢中になってしまうでしょう。


特徴17. 礼儀正しく謙虚

一緒にいても出しゃばらず、その場の雰囲気を尊重する女性に対して、

「おしとやかな性格で、女性らしい」

というイメージを抱きやすいもの。

例えば、

  • 数人で話している時、他人の話に割って入らない
  • 相槌を打ちながら周囲の話を聞く

といった女性は、図々しくない理想的な“いい彼女”。

一歩引いて彼氏を立てつつ周囲のことを考えてくれるので、一緒にいたいと思えるのです。


”いい彼女”を目指す前に知っておきたいポイントは?彼氏がゾッコンになる”いい女”を目指そう!

「“いい彼女”になるための心構えってあるの?」

「何を大切にすれば“いい女”に近づけるのか知りたい」

“いい彼女”になるための方法を知る前に、いくつか大切なことを確認しておく必要があります。

ここからは彼氏を魅了する“いい女”になるためのポイントを解説します。


ポイント1. 男心と女心の違い

物事の考え方は男性と女性で大きく異なるもの。

事前に理解しておかないと、考え方の相違が原因で関係が悪化する恐れがあります。

さらに男心に詳しくなれば、男性が喜ぶ行動や仕草がわかるでしょう。

男心を理解するための対処法は、

  • 男心を解説した書籍
  • “いい女”と感じたエピソードをまとめたサイト

などを参考にするのがおすすめ。

彼氏に直接いい女の条件を聞いてみるのも、相手の気持ちや考え方がはっきりとわかって良いですよ。


ポイント2. 相手の性格

彼氏の性格を把握しておくことで、相手が“いい女”と判断する基準が理解しやすくなります

性格がわからない状態では“いい彼女”になる前に、長く付き合うことすら難しくなるでしょう。

まずは普段の彼氏の様子を観察し、性格を分析してみてください。

趣味や嗜好も把握しておくと、相手の欲求もわかるようになりますよ。


ポイント3. 背伸びしすぎないこと

“いい彼女”になりたいからと焦ってしまうと、無理がたたって辛くなるだけ

ストレスが溜まって彼氏に八つ当たり、なんてことが起こる可能性があります。

性格や振る舞いを大きく変えるようなことはせず、できる範囲から対処法を考えてみましょう。

「聞き役に徹しよう」と必要以上に頑張るのではなく、「今日は聞き手に回ってみよう」くらいの気持ちで十分です。


”いい彼女”になる方法|彼氏を虜にする魅力的な女性になるには?

「私も“いい彼女”になることってできるの?」

「彼氏が夢中になるような“いい彼女”になる方法が知りたい!」

愛される女性になるのは難しそうに感じますが、実は少しの努力で“いい彼女”になれますよ。

では実際、どんなことをすれば相手を魅了できるのでしょうか。

最後は“いい彼女”になる方法を詳しく解説します。


方法1. 常に笑顔を心がける

笑顔が素敵な女性を見ると、周囲にいる人たちも幸せになり気分が明るくなります

彼女がいつも笑顔でいてくれれば、彼氏は「一緒にいて楽しいと思ってくれているんだな」と嬉しくなるでしょう。

笑顔でいるためには、

  • 毎日好きなことをする時間を作り、ストレスを溜めない
  • 辛いことや嫌なことではなく、楽しいことを頭に思い浮かべる

などの方法に取り組んでみるのがおすすめ。

作り笑いだと「楽しくないことを悟られないようにしているのかも…」と不信感を抱かせてしまうため、自然な表情を心がけてください。


方法2. 料理の勉強をする

食べることが好きな男性なら、彼女が美味しい料理を作ってくれることに喜びを感じるもの。

彼氏の心をわしづかみにし、夢中にさせるためにも、彼氏が好きな料理を美味しく作れるよう腕を磨きましょう。

  • 料理本やインターネットで初心者用のレシピを参考に調理する
  • 料理教室に通って経験を積む
  • 毎日自炊する

など、料理を勉強する方法は様々あります。

まずは背伸びせず、誰でも作れる簡単料理から試してみてください。


方法3. 感謝の気持ちを伝える

一緒にいる期間が長くなると、相手からの気遣いや優しさを当たり前のように感じてしまいます。

相手を敬う気持ちを忘れると人間関係にひびが入る恐れがあるので、日ごろの感謝を定期的に伝えるようにしましょう。

「いつも買い物に付き合ってくれてありがとう」

「今日の料理も美味しかった。ありがとう」

など、どんなことでも感謝の言葉をしっかり伝えることが大切。

あなたから「ありがとう」と言われるたびに嬉しくなり、「また何かやってあげたい」と思うでしょう。


方法4. 相手に干渉しすぎない

男性は、彼女から自分の行動について根掘り葉掘り聞かれると窮屈さを感じてしまいます

彼氏がストレスを溜め込まないよう、ある程度自由にしてあげましょう。

彼氏から「次の休みはちょっと遊びに行ってくる」と言われても、

「わかった。行ってらっしゃい!」

とシンプルに伝え、一緒に遊ぶ相手や目的など詳しく聞かないようにします。

ただし毎回何も聞かずにいると、彼氏は「もしかしてどうでもいいと思われているかも…」と不安になることも。

5回に1回程度、聞いてあげてもいいかもしれません。


方法5. 女性らしさを磨く

男性が魅了されやすいのは、メイクやファッションに気を遣っている女性

可愛く見えるメイクやファッションなど、身だしなみへの意識は持ち続けておきましょう。

  • ファッション雑誌を購読してトレンドを知る
  • 流行りのコーディネートを取り入れる
  • 化粧品売り場で綺麗に見えるメイクの方法などを聞いてみる

など、必ず自分に似合うメイクや服装を選んでください。

似合わないものを身につけても男性の目には魅力的に映らないので、自分との相性は注意しましょう。


方法6. 感情的になって怒らない

女性から文句だけを言われても、男性は理由がわからずただ困惑するだけ。

不満がある時はただ怒ることはせず、理由を交えながら説明すると気持ちが伝わりやすいです。

彼氏が何の連絡もせずデートに遅れてきたら、

「何か起きたと思って心配になるから、遅れる時は電話かLINEで連絡して」

と、なるべく具体的に気持ちを伝えましょう。

口調が荒くなると相手も気分を害してしまうので、丁寧な言い回しを心がけてください。


方法7. 優しくして甘やかす

男性は性格上プライドが高いとされており、外では緊張感をもって周囲と接していることが多いです。

彼氏への接し方をできるだけ優しくすることで、彼氏にとってあなたは癒しの存在となり虜になるでしょう。

  • 疲れた様子の彼氏に「仕事お疲れさま。いつも頑張ってて凄いね」とねぎらいの言葉をかける
  • 「今日は何か食べたいものある?」と聞き、好きな料理を作ってあげる

など、相手の甘えたい願望を受け入れてあげてください。

言葉だけでなく、頭に触れるといったスキンシップを付け加えるのも効果的ですよ。


いい彼女になる素質はあなたにもあります!しっかりと生かしてみて。

彼氏を夢中にさせるためにも、“いい彼女”になりたいと思う女性は多いでしょう。

しかし彼氏を虜にする方法や振る舞い方など、実践すべきことがわからないと“いい彼女”にはなれません。

今回ご紹介した“いい彼女”の特徴や心構えなどを参考にすれば、あなたも彼氏を魅了できますよ。

ぜひ彼氏にとっての“いい彼女”になって、幸せな時間を過ごしてくださいね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事