男心とは?男心がわからない女性が見るべき15の男性心理と行動集

女性に女心があるように、男性にも男心は存在します。今回は、男心がわからない女性に向けて、男性の心理と心理に基づく行動集を大公開!さらに、男性脳と女性脳の違いから、男心をくすぐる可愛い女性の行動や性格の特徴を8つ解説していきます。男心をマスターして、彼氏や好きな人を理解してあげて!

『男心』がわからない女性へ。

男心がわからない女性が見るべき15の男性心理と行動

「男心が全くわからない」と困惑したことはないでしょうか。

恋愛中でも、男性の心理が理解できず、勘違いする女性は少なくありません。

今回は、男心がわからず迷える女性に「男心とは何か」をお教えします。男性の心の動きから出る行動や、男心にグッと来る女性の特徴などをご紹介。男心の謎に迫りたい女性は必見です。


そもそも『男心』とは?

男心の意味とは

男心とは、女性にはあまり見られない男性特有の心理全般を指す言葉です。もう少し狭い意味では、恋愛関係で見られる男性特有の言動・行動の基になる心理を指す場合も。

もちろん個人差はありますので大まかな傾向ですが、女性に比べると男性は論理的に物事をとらえ、「認められたい」「勝ち残りたい」という強い欲求があります。

それに対して、女性は情緒に富み、「理解されたい」「共感してほしい」という側面が強いですね。


男心がわからない女性へ!男心が分かる男性心理や行動の特徴15個

男心がわかる男性の心理や行動

ここからは、男心が分かる男性心理や行動の特徴を15個紹介します。これを読んでおけば、男心が何となくイメージできるかもしれません。

意中の男性や彼氏の考えが分からなくて困っている方は、ぜひチェックしてくださいね。


基本的な男性心理や行動とは

まずは、基本的な男性心理や行動から解説していきます。基本を押さえておけば、後から説明する複雑な状況でも、男心として理解しやすくなります。

ひとつひとつ読み進めて、自分とはどこが違うのかを確認していきましょう。


基本の男性心理1. 一人にして欲しい時がある

いったんリセットしてとにかく休みたい…と感じているとき、男性は「1人にしてほしい」モードになることが多い男性。

「1人にしてほしい」と言われた女性は、男心が分からず呆然としてしまいますよね。

この言葉を口にした時、男性は全ての情報をシャットアウトして自分の中に閉じこもり、英気を養おうとしています。

1人になりたいときは「疲れ」が大きく関係しているので、無理に会いに行ったりしてはいけません。

いつも優しいのに突然「しばらく1人にして」と言い出すときは特に要注意。かなり危険なサインなのでそっとしておきましょう。


基本の男性心理2. だらだらと話をされるのは苦手

最初に説明した通り、男性は論理的で問題解決を好む傾向があるため、結論の出ない会話、意味のない会話は苦手な傾向があります。

反対に女性は、そのときの状況に応じて他愛のない話で盛り上がれる点が特徴です。そのため、男性のノリが悪くて「男心がわからない」と戸惑う場合も。

このとき、男性は内心「この会話に入っていく自信がない」と思い、ただ様子を見ている状況です。

これは、男性女性どちらも悪いわけではありません。結論のない話には興味が湧かないのが男性脳の特徴だ、と考えてください。


基本の男性心理3. 外見の変化に敏感に気付けない

男性は女性の外見の変化に気がつくのが苦手

多くの男性は、女性のファッションに興味がありません。

女性のファッションに興味がないため、変化に気付きようがないのです。

女性の髪やネイルに変化があっても興味の対象外ならぜんぜん目に入っていないと考えていいでしょう。

興味があるのは唯一、自分が気になっている女性だけ。

狙っている女性の変化には驚くほど敏感で、「ヘアスタイル変えた?」などと声をかけます。


基本の男性心理4. 自分の価値観を認め、共感して欲しい

男性は、承認欲求が非常に強いです。多くの男性の中から女性に選ばれるためには、自分の魅力を認めてもらう必要があります。

男性としての本能からか、自分を認めてもらうと、とにかく嬉しく「勝った」という自信が持てるように。

これも男性脳の基本的な特徴として覚えておきたい特性です。

自分で優れていると自負している部分を認められ、共感の言葉をかけてもらうとかなりテンションが上がりますよ。


基本の男性心理5. 女性に比べ、外見から一目惚れしてしまうことが多い

視覚的な刺激を受けると本能的に女性を獲得しなければいけない、という感覚から一目惚れをする男性は少なくありません。

一目惚れは、男性脳に特有の傾向とされています。

女性よりも本能的な衝動が大きく、すぐ行動に出るためと言われています。

もちろん女性の中でも一目惚れをする人はいますし、男性でも恋愛に慎重だという人も稀ではありません。

それでも、全体的に見れば、美しい女性にはすぐ心が惹かれてしまうというのが男心の特徴だということは覚えておきましょう。

【参考記事】はこちら▽


基本の男性心理6. 可愛い女性は見ているだけで癒やされる

男性は可愛い女性を見ているだけで癒やされやすい

可愛い女性は、自分に敵意を持たない優しい存在なので、見ているだけで癒されます。

いつも社会で戦っている男性は、敵に囲まれているようなもの。肉体的にも精神的にも緊張して、疲れている心理状態でいることが多いのです。

そのような状況下で、可愛くて魅力を感じる女性は、男性にとって心のオアシス。ずっと見ていたくなるのも無理はありません。

見ないようにしても、気が付けば目で追っているという場合も。

【参考記事】はこちら▽


基本の男性心理7. 女性に頼られ、尊敬されたい

女性に頼られ、尊敬されることは、男性としてはいわばその女性を勝ち得たという何よりもの勲章として心に響くことです。

男性は、多くの競争相手と競い合い、勝ち抜き、認められたいという欲求がとても強い傾向にあります。

この男心が女性によって最大限に満たされる瞬間が、頼られたり尊敬されたりする時なのです。

女性からの期待に応えようと頑張るのは、自分のプライドを守るためでもあります。


基本の男性心理8. 単純で、分かりやすい可愛さに弱い

男性は、女性に比べれば感情の機微に関して鈍感なため、可愛さもあまりさりげないと気づけないという特徴があります。

そのため、ある程度分かりやすい形で感情を表現しなければ伝わりません。

単純で分かりやすい可愛さに弱いのではなく、単純な可愛さしか「わからない」と捉えてください。

女性側からわかるかわからないか微妙なラインの感情表現では、男性側には伝わっていない場合が多いです。

【参考記事】はこちら▽


基本の男性心理9. 露出の多い女性に、つい目線が流れてしまう

男性は露出の多い女性に視線を奪われやすい

これはもう本能として仕方がありません。

男性の性的な好奇心は女性の考え及ばないほどに強く、なかなか制御しづらいと言われています。

傍に彼女がいたとしても、狩猟本能が働く「まだ手に入れていない獲物」に目が行ってしまう場合も。

この部分は女性には永遠に分からない男心かもしれません。

「あの女性に彼氏を取られないだろうか」と心配する彼女もいますが、そういう訳ではなく、自然と目が吸いつけられているだけです。


但し、本命女性には露出を減らして欲しい

露出の多い女性に強く惹きつけられてしまう男心が分かるからこそ、男性は本命女性には肌の露出を減らして欲しいと考えるのです。

抑えきれない衝動から襲ってくる男性がいるとも限らない、とすごく心配しているからこそ注意すると考えてください。

他の男性には取られたくないという、かなり強い独占欲から出ている言葉です。

独占欲はみっともないという男心があってそのような素振りは見せません。

しかし、肌の露出度を注意してくるのは、内心では心配で心配でたまらないというサインです。

【参考記事】はこちら▽


恋愛対象の女性や彼女に対しての男性心理や行動

ここからは、恋愛対象の女性や彼女に対する行動に特化して、男心特有の心理や行動について解説します。

既に自分のものとなっている女性には、また見せる言動が変わってきますので、こちらもしっかり押さえておきましょう。


恋愛の男性心理1. 言わなくても愛情は伝わると思っている

男性は言わなくても愛情が伝わると思っている

感情表現は苦手であまり自分からは愛情を表現できないのに、彼女には自分の気持ちが伝わっていることを期待するため、このような行動になっています。

既に愛情を確認し合って交際しているという行動で示しているのだから、改めて愛情表現する必要はない、と考えている場合も。

女性としては、男性がいつ去ってしまうか分からないという根拠のない漠然とした不安があり、それを打ち消すために言葉を求めている面があります。

しかし男性にはその女性心理が分からず、すれ違いの元となってしまうのです。


男性にとって「愛してる」は責任が伴うため軽々しく言えない

「愛していると言葉にすると、結婚して一生責任を負わなければいけない…」と真面目に考えているからこそ、軽々しく言えないという男性もいます。

真面目な男性は、愛情表現のように重要な言葉を軽々しく口にする男性こそ信用ならないと考えている節も。

その一方で、もっといい女性がいたら乗り換えたい、まだ責任は負いたくないというずるい男性も残念ながら存在します。

「愛してる」を言わない男心の本音がどちらかは、その他の言動で判断しましょう。

【参考記事】はこちら▽


恋愛の男性心理2. 束縛され、自由を奪われる事にストレスを感じる

男性は、いつでも自由な狩人でいたいと考えている人が多いため、束縛や制限には我慢なりません。

そのタイミングで一番好きな女性を追い求めていたり、理想の仕事にまい進することに生きがいを感じるのです。

なのに、束縛や制限を受ければ、ストレスを感じるのも当然ですよね。

恋愛面でも、束縛したり追いかけたりすると逃げ腰になるのが男心。

ある程度の自由が保障されている方が居心地が良いので、帰ってくるという天の邪鬼な側面があることも知っておきましょう。


恋愛の男性心理3. どうしても彼女よりも仕事を優先したいときがある

男性は女性に比べてひとつのことに集中するのに向いていて、複数のことを同時進行するのは苦手だと言われています。

彼女より仕事を優先させたいときは、その仕事が正念場だと認識している証拠です。

すごい集中力で仕事を一気に済ませてスッキリしたい、という男性心理がそこには働いています。

仕事ばかり優先されると、女性は会えない寂しさからくるイライラを彼氏にぶつけてしまいがちですが、それは逆効果なので要注意。


恋愛の男性心理4. たまには思いっきり甘えてみたい

男性もたまには女性へ甘えたい思っている

いつもは頼られる側で頑張っている男性ですが、精神的にはいつも多くの敵と戦っていて大変なストレスを抱えています。

そのため、心の奥底では癒やしを求めている男性は少なくありません。

自分のことを甘やかしてくれる女性がいると、そちらになびくのも当然の心理です。

自分の自尊心を傷つけず、いつでも母のように大きな愛で甘えさせてくれる女性には、たっぷり甘えたくなるのが男心だということも押さえておきましょう。


恋愛の男性心理5. 彼女が周りに自慢できるような彼氏でありたい

彼女が自分の見ていないところで自分のことを褒めている様子を想像すると、男性の自尊心は満たされます。

愛している彼女に認められ、尊敬されることは男性にとって大きな自信に。

また、彼女の口から周りにいる男性に自分の凄さを言わせることで、彼女に他の男性が近寄りにくいようにしたいという考えもあります。

彼女に自慢される彼氏になるために頑張る男心には、他の男性へのけん制の意味も込められているのです。


恋愛の男性心理6. 好きな女性だからこそ、結婚などにも慎重になってしまう

本当に自分は愛している女性を幸せにできるのか、という問いは、男性が結婚に躊躇する主な理由です。

愛しているからこそ彼女を幸せにしたいという想いが強くなるあまり、まだ自分は未熟だから難しいと悩んでしまう男性は少なくありません。それだけ誠実ということもできます。

このように誠実な男性は、非常に用心深く自分の実力を考えて、安心できるまでは「結婚」という単語も口にしません。


恋愛の男性心理7. プライドが高く、素直になれないことが多い

男性はプライドが高く素直になるのが苦手

「女性は男性に従って当たり前」という意識がどこかにあるため、素直になれない男性は意外と多くいます。

普段は女性に優しく対等だと思っているつもりでも、心の奥底で女性に対して優位なのが当然、という順位付けが染み付いてしまっているのです。

彼女と仲良くしているうちはいいのですが、2人の仲がギクシャクしだすと、意地を張り続けて謝るきっかけを失い、そのまま別れにつながる場合も。

【参考記事】はこちら▽


男性脳と女性脳は違う!男性脳の4つの特徴

男性脳の特徴について

男性特有の考え方を男性脳、女性特有の考え方を女性脳という言い方で表現することがあります。ここからは、男性脳の特徴を4つにまとめて見ていきましょう。

男性脳を知ることで、男心がさらにつかみやすくなりますよ。


特徴1. 一つのことをしていると周りが見えなくなる

狩人のように、男性は一つの獲物に集中して獲得するという行動原理があります。男性脳の大きな特徴のひとつです。

これから狩りをしようというときに、他のことに気を散らしてしまうと獲物を取り逃がしてしまいます。これと決めたことを達成するまで集中を途切れさせないからこそ狩りは成功し、生きながらえることができるのです。

その分どうしても周りが見えなくなるのは仕方がないと言えるでしょう。


特徴2. 論理的な思考が強く、すぐに結論を求める

論理的な思考を展開して正しい結論を出す能力を磨かなければ、競争社会で勝ち残れません。

即断即決を迫られる場面が往々にしてあるため、男性は結論を急ぐ男性脳特有の傾向が色濃く出ます。

結論の出ない話に意味もなくイライラしてしまう男性がいますよね。

そういう男性は、無意識のうちに「無駄な時間を過ごしていると生き残れない」という男性脳特有の感覚に支配されていると見ていいでしょう。

【参考記事】はこちら▽


特徴3. 鈍感で、察することが苦手

男性は女性より鈍感な人が多い

男性は、論理的な考えが得意ですが、社会的な風潮もあって感情を磨く体験が女性に比べて少ないです。そのため、感情表現には疎くて察することが苦手になりがちに。

女性は豊かな感情を表出することに対して、周囲から比較的寛容な反応が受けられます。

しかし男性の場合は、弱音を吐いたり涙を見せることを激しく禁じる風潮がまだまだなくなりません。そのため鈍感で察することが苦手な男性が多いままなのです。


特徴4. 負けず嫌いで闘争心が高い

男性脳には、強烈な生存競争に勝ち残りたいという先祖からの想いが色濃く残っています。

負けず嫌いで闘争心が高いのは、ひとえに「生き残りたい」という本能からの希望に対して忠実なためです。

一度でも負けてしまうともう立ち直れない、というぐらいに強烈な闘争心も、同じく生き残るために本能が発する叫びのようなもの。

戦い抜くという意思は、男性のアイデンティのようなものかもしれません。

【参考記事】はこちら▽


男心をくすぐる女性の8個の特徴とは

男心をくすぐる女性の特徴

男心をくすぐるにはどうしたらいいでしょうか。

ここまで男性心理や男心の特徴を見てきた方なら、これから説明する女性の特徴について、より納得できるでしょう。

では、男心をくすぐる女性の特徴について順番に解説します。


女性の特徴1. 喜怒哀楽が豊かで、愛情表現をまめにしてくれる

女性の適度な感情の表現や愛情表現は、自分の奥にあって表現しきれない部分を表現してもらうこと共感するため、で男心をくすぐる代表的な特徴です。

あまりに激しい喜怒哀楽に付き合わされるのは嫌ですが、適度なやきもちを焼く女性は、自分のことをそれだけ想っている証拠だと考えます。

愛情表現も惜しみなくしてもらうことで、男性も「この女性の前なら大丈夫」と安心して自分自身も愛情表現ができるように。

自分を変えてくれた女性にますます心惹かれるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


女性の特徴2. 余裕があり、男性に対しても完璧を求めない

必死になって競争を勝ち抜乞うともがいている男性にとって、余裕をもって接してくれ、ありのままの自分をさらけ出せる女性は貴重な存在です。

男性自身はいつでも完璧な自分を求めていますが、その一方で頑張らなくても許される癒やしの空間をも同時に探しています。

安らぎの空間をもたらしてくれるその女性は、男性にとって絶対に手放したくないでしょう。

この女性の前では素直な気持ちになれ、自分の中にたまった感情を表に出しやすくなります。


女性の特徴3. 上品な振る舞いができ、気配りが上手

気配り上手な女性は男心をくすぐるのがうまい

立ち振る舞いの上品さや気配りのうまさは、育ちの良さを感じさせる点が男心をくすぐるポイントです。

このタイプの女性は、男性の考えていることをうまくくみ取り、男性をさりげなくフォローしてくれる安心感があります。

男性にとって、これらの特徴はワンランク上の女性として認識されます。

彼女にすれば、友人にも自慢の彼女として紹介できる、そんな素敵な女性だと感じる男性は多いでしょう。

【参考記事】はこちら▽


女性の特徴4. 明るく、いつも自然体で接してくれる

このタイプの女性に出会うと、男性は屈託のない明るさは純粋に可愛いと感じられて心が癒されます。

また、自然体で接してくれるため、男性自身も無駄な力が抜けて気楽に接することができる貴重な存在になる可能性が高いです。

お互いに自然でいられることは、結婚につながる重要なポイント。

この女性となら癒やされる家庭が築けるような気がする、と考えて交際を申し込みたくなる男性も少なくありません。

【参考記事】はこちら▽


女性の特徴5. 相手を試したり、無駄な駆け引きをしない

駆け引きなどとは無縁の感情が安定している女性は、男性自身がマイペースでいられるため、男性に好まれやすいと言えます。

男性は、感情の機微がよく分からないので、相手の気持ちを試したり無駄な駆け引きを仕掛ける女性が苦手です。

そもそも、これらの行為は男性を信じていないというサインを送ってしまっているため、男性に良い印象を与えません。

このような女性は精神的にも大人で落ち着いていることが多いので、男性は将来もずっと一緒にいたいと思うようになります。


女性の特徴6. 聞き上手で、こまめに褒めてくれる

聞き上手で褒め上手な女性も男心をくすぐるのがうまい

男性は会話が苦手ですが、自分のことを話すのは大好き。

だから、聴き上手な女性やこまめに褒めてくれる女性には男心をくすぐる魅力を感じます。

仕事や趣味の話をにこやかに聴いて相槌を打つように、こまめに褒めてくれる女性に出会うと、ずっとそばにいたいと感じるものです。

自分の話を十分聞いてもらったから、次は女性の話を聞くと言い出すときは、その女性のことをかなり気に入り、交際をしたいと考えているサインと見ていいでしょう。

【参考記事】はこちら▽


女性の特徴7. 引き締まった体型をしており、色気がある

子孫を残したいという男心をくすぐるセクシーな魅力にあふれた女性の特徴は、引き締まった体型と色気がポイント。

理屈ではなく、本能に近い部分で男性は反応してしまいます。

他に付き合っている女性がいないなら、そのままセクシーな女性への働きかけを開始するかもしれません。

積極的に声をかけてきたり、何かと気づかって会話を続けようと努力している男性がいたら、かなりの確率で男性はその女性を気にかけているサインと見ていいでしょう。

【参考記事】はこちら▽


女性の特徴8. 料理が得意など、家庭的な一面がある

「将来一緒に生活したら幸せになれそう」というイメージが湧きやすい家庭的な女性も、男性にとっては魅力的で男心をくすぐる人です。

特に、男性に取って母親の味は特別なもの。「おふくろの味」系の料理(煮物や肉じゃがなど)が得意だと、なおのことその女性の株は上がります。

その他にも、撮れかけているボタンを付けてもらうような面倒見の良い女性にも、男性は家庭的な一面を見出します。

【参考記事】はこちら▽


男心を理解して、恋を叶えるヒントにしましょう。

男心を理解すると恋愛が有利になる

男心について紹介しました。

男性脳の特徴も踏前つつ、男心をくすぐる女性の特徴も把握しておくことで、男性とのすれ違いや衝突を避けられるようになります。

特に、男性の認められたいという部分と女性の共感してほしいという部分は、大きな違いです。

考え方のクセを理解して、男性側の発するサインを見過ごさないようにしましょう。

それだけで、男性との関係はスムーズに行く確率が上がりますよ。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事