付き合ってないのにデートに誘う男性心理|付き合う前の男が見せる脈ありサインとは

付き合ってない男性からデートに誘われた女性へ。付き合う前に食事デートや1日デートに誘う男性心理は何でしょうか。他にも、本気の脈ありサインを見抜く方法や、付き合ってないデートを成功させるためのコツをレクチャー!さらに、付き合う前の2人におすすめのデートスポットまで解説していきます。

付き合ってないのにデートに誘う男性っていますよね。

付き合ってないのにデートに誘う男性心理

付き合ってない男性からデートに誘われることは案外多いのではないでしょうか。

付き合う前に食事や1日デートに誘ってくるのはどういうつもりなんだろう、と色々考えてしまいますよね。

今回は、付き合う前にデートに誘う男性心理や脈ありサインを見抜く方法、付き合う前のデートを成功させるためのコツをレクチャー。

さらに、付き合う前の2人におすすめのデートスポットまで解説していきます。


付き合う前にデートに誘う男性心理とは?

付き合う前にデートに誘う男性

付き合ってないのにデートに誘われたとき、どういうつもりでデートに誘ってきたんだろう、とあれこれ推測してしまいますよね。

ここでは、付き合う前にデートに誘う男性心理について、代表的なものを挙げていきたいと思います。


男性心理1. 好意があり、付き合いたいと思っている

付き合う前にデートに誘う男性の中には、すでに女性に対して好意があり、告白する前提の人もいます。タイミングを見計らって告白し、そのデートを機に付き合いたいと考えています。

この場合、告白するつもりでデートに誘ってくるため、デートのプランニングが念入りで丁寧。美しい夕日が見える海や、夜景の見えるレストランなど、雰囲気の良い場所をデート先に選ぶ傾向があります。

【参考記事】はこちら▽


男性心理2. 自分の気持ちが本物かをデートして確かめたい

相手の女性のことを気にはなっているものの、本当に好きなのかどうかの確信がないため、デートで一緒に過ごすことでその答えを出そうとしている場合もあります。

相手のことが気になっているという時点で、少しでも好意があるのは間違いないはず。恋愛に対して、慎重なタイプや奥手なタイプなのかもしれませんね。

軽い気持ちで恋愛を進めたくないという気持ちを持った、真面目で誠実な男性とも考えられます。


男性心理3. 女性の価値観や交友関係をもっと知りたい

女性の価値観や交友関係を知る男性

実際に二人で会って一緒の時間を過ごすことで、本当の性格や価値観は見えてくるもの。

また、会話から交友関係や金銭感覚なども分かってくることでしょう。

デートの中での会話、食事、マナーを通して、もし付き合った場合に上手くいくかどうかを、頭の中でシミュレーションしているのです。

付き合う前にデートに誘う男性の中には、過去に相手のことをよく知らないまま付き合って苦い恋愛経験をしたことから、同じ失敗を繰り返さないように慎重になる人もいるようです。


男性心理4. デートを通して、女性との相性を確認したい

どんなに素敵だと思っている相手でも、実際に二人っきりで会うと会話が弾まないことがあります。恋愛において相性は重要なポイントですよね。

見た目も性格も好みのタイプだったとしても、楽しいと感じる物事や会話のテンポ、笑いのツボなどが合わなければ、一緒にいて疲れてしまうもの。

「恋人とはリラックスした関係で長く付き合っていきたい」と考えているからこそ、付き合う前のデートで二人の相性を確認するのでしょう。


男性心理5. 自分がまだ知らない、女性の魅力に気づきたい

付き合う前にデートに誘うということは、相手のことをもっとよく知りたいということ。デートで二人で過ごすことによって、相手の趣味や思考などをより深く知ることができます。

自分がまだ知らない、女性の魅力的な部分に出会いたいと思っているのです。

また、もし付き合ったら楽しいと思えるか、本当にずっと一緒にいたい相手なのかを自分の中で見極めようとしている場合もあるようです。


男性心理6. 自分に対する女性の気持ちを確かめたい

自分に対する気持ちを確かめたい男性

気になる人が出来たとき、相手は自分のことをどう思っているのか知りたくなるのは自然なことですよね。

少しでも自分に対して好意を抱いてくれているのが分かったら、恋を進展させる大きなチャンスです。

付き合う前にデートに誘うのは、デートでの相手の雰囲気や態度から、自分への好意や脈ありサインを確認したいから。

もし相手の女性から脈ありサインが見えたら、デートで告白することを視野に入れている可能性もあるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


男性心理7. 付き合いたいというよりも、肉体関係を持ちたい

今は真面目な恋愛をする気分ではなく、女性とは軽いノリで遊びたい、という男性もいます。

また、肉体関係を目的に恋の駆け引きを楽しみたいだけの男性も。

この場合、相手の女性が好みのタイプではあるものの、真面目な恋愛関係になることを望んでいない場合がほとんど。

デート中に、外見やうわべを褒めたりおだてる発言が多く、内面や価値観など女性自身に全く興味を示さないのが特徴です。

【参考記事】はこちら▽


男性心理8. とりあえずデートを楽しみたい

特に恋愛感情があるわけではなく、ただ単純にデートを楽しみたいという心理から、付き合う前にデートに誘う男性もいます。

異性とデートすることを楽しみたいだけで、相手の女性に特別な好意はなく、付き合いたいと思っているわけではありません。

デートの流れによっては、その場の雰囲気でキスや肉体関係を迫ってくることも。誘いに乗れば遊びの相手として見られるだけなので、潔く断るのが賢明です。


本気の男性が付き合う前のデートで見せる脈ありサイン

脈ありサインをだす男性

付き合ってないデートでの男性の言動に、脈ありサインを見抜くポイントが隠されているのをご存知でしょうか。

ここでは、付き合ってないデートで本気の男性が見せる脈ありサインについて解説していきたいと思います。


脈ありサイン1. 他の女性の話を自分からしてこない

他の女性の話を出すことで、「その人のことが好きなのかな」「女友達が多い方なのかな」などと、勘違いや誤解をされてしまう恐れがあります。

男性からすれば、本気で付き合いたいと思っている女性ほど勘違いや誤解をされたくないもの。

他の女性にもアプローチしているような印象を与えるのは、絶対に避けたいことなのです。

もし、親しい女友達や女性の幼馴染がいたとしても、決して話題には出さず、他の女性の気配をできるだけ消そうとします。

【参考記事】はこちら▽


脈ありサイン2. 将来の話や、次回のデートの話をしてくる

本当に好きな相手でないと、2人の将来のことなんて想像しないはず。

「もし一緒に暮らしたら」「いつか一緒に旅行へ出かけたら」などと仮定の話をするのは、これから先も2人で一緒に過ごしたいという気持ちの現れです。

また、次のデートの日や出かける場所について具体的な話が上がるのも、とても分かりやすい脈ありサイン。

男性から積極的に次のデートの日にちを提示してくるようなら、大きな脈ありサインと見て間違いないでしょう。

【参考記事】はこちら▽


脈ありサイン3. 手を繋ごうとしてくる

手をつなごうとする男性

付き合ってないデートで、男性から手をつなぐのも脈ありサインの一つです。好きな相手と手を繋ぎたいというのは、男性も女性も同じですよね。

ただし、付き合う前に手をつなぐ男性の中には、デートの甘い雰囲気に乗せられて何となく、ということもあるので要注意。

また、体目当てで手をつなぐ男性もいるので、脈ありサインと喜ぶ前に、一度冷静になって慎重に見極めることが大切です。

【参考記事】はこちら▽


ボディタッチが多い場合は下心の可能性もあるので注意

男性の中には、真剣に恋愛するつもりがなく、ただの肉体関係目当ての人もいます。

付き合ってないデートで、すぐに手をつなぐ男性や、事あるごとに体を密着させてくる男性には注意が必要です。

下心のあるタイプの男性は、デートを盛り上げるのが得意。良い雰囲気に持っていくのが上手いという特徴を持っています。

もし、キスや肉体関係を迫られた場合は「付き合ってないデート」ということを思い出し、雰囲気に流されないようにしましょう。


脈ありサイン4. 共通の友人を紹介しようとしてくる

男性には、付き合っている彼女や好きな女性を親しい友人に紹介したい、という心理があります。

自分にとって大切な人同士、仲良くなってほしいと考えているからです。また、好きな女性のことを自慢したいという気持ちもあるようです。

もし、付き合ってないデートで男性が共通の友人を紹介しようとしてきたら、それは本気で好意を持ってくれている証拠かもしれません。期待できる脈ありサインですよ。


脈ありサイン5. 服装や髪型の変化に敏感に気がつく

好きな相手のことは、男性であっても女性であってもよく見ているものです。

「その服初めて見たかも」「前髪だけで印象変わるね」などと、たとえ些細なことでも、いつもと違う雰囲気の服装や新しい髪型にすぐに反応を見せることでしょう。

好きな女性の前では服装や髪型の変化を褒めつつ、内心では、「もしかしたら好きな人でもできたのかな」と不安や焦りを感じていることもしばしばあるようです。


脈ありサイン6. 肉体関係を焦っていないため、すぐにホテルや自宅に連れて行こうとしない

誠実な印象を持たれたい男性

相手の女性と真剣に付き合いたいと考えている男性は、お互いの理解を深めながらじっくりと関係を進めていきたいと考えています。

そのため、肉体関係を焦っておらず、女性に対する扱いが優しく丁寧です。また、本気で付き合いたいと思っている女性からは、誠実な印象を持たれたいもの。

早い段階でホテルや自宅に誘うことで、下心のある軽い男と思われるのは絶対に避けたいと考えています。


脈ありサイン7. 食事代を快く奢ってくれる

男性は、好きな女性の前では常にスマートでかっこよくありたいと考えています。食事をした後のお会計のシーンは、男らしさを見せるチャンス。

少しでも良いところを見せたい、気前が良いと思われたい、という心理から、当然のように食事代を全額奢ろうとします。

男性の中には、デートがつまらなかったらあえて割り勘にする人も。食事代を快く奢ることは、好意や脈ありサインとみなして良いでしょう。

【参考記事】はこちら▽


脈ありサイン8. じっと、見つめて来る回数が多い

人は、好きな人のことを無意識に目で追ったり、いつの間にかじっと見つめてしまっていたりするものです。好きな人のことをずっと見ていたいというのは、女性も同じですよね。

デート中に、よく見られていると感じたら、それはきっと本気の男性が見せる脈ありサイン。好きな気持ちが強いからこそ、目の前の景色や食べ物を楽しむことよりも、好きな相手のことをじっと見つめることに集中してしまうのです。

【参考記事】はこちら▽


付き合ってないデートを成功させるための心掛けたいことや注意点

付き合ってないデートを成功させる方法を考える女性

付き合ってないデートを楽しいものにするためには、一体どのようなことに気をつければ良いのでしょうか。

ここでは、誘われたデートを成功させるために、デート全体や食事のシーンで心掛けたいことや注意点について、詳しくレクチャーしていきます。


デート全体で心掛けたいことや注意点

付き合う前のデートは、今後の二人の関係を大きく左右する重要なもの。デートを成功させるためには、いくつかのポイントに気をつける必要があります。

デートで心掛けたいことや注意点について、詳しく解説していきたいと思います。


1. 何よりもまず、自分が楽しむ

付き合ってないデートを成功させたいなら、何よりもまず、自分が楽しむことが大切です。

相手の男性に対して気を遣いすぎず、自然体で過ごすことを心がけましょう。

デート中にあれこれ考えて遠慮しすぎたり、極度の緊張から疲れたりするような相手なら、もし付き合ったとしても窮屈に感じるはず。

いくら笑顔で繕っても、デートを楽しめていない雰囲気は相手にぎこちなさとして伝わってしまいます。


2. シンプルで清潔感のある服装を選ぶ

体に綺麗に合ったサイズ感のシンプルな服装は、どんな男性からも好感度が高いと言われています。

トレンド感を追い求めるよりも、サイズ感や色でシンプルに美しく見せることを心がけましょう。

デートだからといって気合の入りすぎた服装をすると、相手が引いてしまう可能性があるので注意が必要です。

リボンやフリルがいっぱいの甘すぎるコーデや、奇抜な色柄のアイテムは避けた方が無難。また、露出が多い服装も男性に敬遠されがちです。


3. 相手に対しての細やかな気配りをする

気配りのできる女性

細やかな気配りができる女性は、男性によくモテます。男性にとって、気配りや優しさは「女性らしさ」と感じられるようです。

会話中は自分の話ばかりするのではなく、相手の話をしっかり聞き、丁寧に相槌を打ちましょう。

また、食事するお店を探す場合は、自分の好みを押し通すのではなく、相手の男性の意見も考慮することが大切です。デート中は自己主張ばかりにならないよう心がけましょう。

【参考記事】はこちら▽


4. ハンカチやティッシュなどの、女性らしさを感じさせるアイテムを持ち歩く

デート中に手が汚れたり、何かをこぼしたりするのは、案外よくあることです。

そんな時、ハンカチやティッシュをサッと差し出す女性の姿に、男性は女性ならではの優しさや気配りを感じます。

デートの際、ハンカチやティッシュは清潔なものを準備しておくのがポイント。

バッグに入れっぱなしでシワだらけのハンカチや、よれよれのティッシュは清潔感がないと思われてしまうので気をつけましょう。


5. 相手を褒めたり好意を伝え、告白しやすい雰囲気をつくる

もし相手の男性のことが気になっているのなら、デートでは告白しやすい雰囲気をつくりましょう。

とにかく楽しそうにする、会話の中で相手を褒めるなど、相手に対して好意を持っている雰囲気を伝えるのがポイントです。

女性からの脈ありサインを感じ取った男性は、一歩進んだ関係になる決心がつきやすくなります。もしかしたら、デート中や次のデートで告白されることもあるかもしれませんよ。

【参考記事】はこちら▽


食事のシーンで心掛けたいことや注意点

食事で気をつけたいこと

付き合う前のデートで食事をすることもあるでしょう。

せっかく誘われたデートを成功させるためには、マナーや食べ方などに気をつける必要があります。

ここでは、食事のシーンで心掛けたいことや注意点について解説していきたいと思います。


1. 食事のお店の場所に合わせた服装をする

付き合う前のデートで利用する食事のお店が決まっている場合、お店のランクや雰囲気に合わせた服装をすることが大切です。

カフェやカジュアルなイタリアンのお店でランチをするなら普段の服装で十分ですが、高級感のあるレストランでディナーをするなら、それ相応の装いをするのがマナーです。

デートで出かけるお店の雰囲気を事前に調べておき、それに合った服装を選ぶようにしましょう。


2. マナーや礼儀を意識し、上品な食べ方をする

食事がきれいな女性

基本的なことですが、食事のシーンではマナーや礼儀を意識し、上品な食べ方を心がけましょう。

店員に偉そうな態度をとったり、周囲の迷惑になるような大声で笑ったりするのは、相手の男性を幻滅させます。

また、口に食べ物が入った状態で話すことや、クチャクチャと音を立てて食べることも男性から嫌われるポイントです。

食事のマナーが悪いと、「二度と一緒に食事をしたくない」と思われてしまう可能性があるので気をつけましょう。

【参考記事】はこちら▽


3. 美味しいという気持ちはストレートに伝える

ただ淡々と食事をしていると、「あんまり美味しくないのかな」「お店選び失敗だったかな」と、男性に誤解されてしまうことも。

食事をしていて美味しいと感じたら、その気持ちをストレート伝えるようにしましょう。

美味しそうに笑顔で食事をする女性は好印象。美味しそうに食べる女性の姿が好きだという男性も多いようです。

その反対に、「ダイエット中だから」という理由で食事を残す女性に対して、男性はあまり良い印象を持ちません。

【参考記事】はこちら▽


4. 食事を食べすぎない、お酒を飲みすぎないこと

食べ過ぎに注意する女性

デート中につい食べすぎてしまうと、ウエスト周りのお腹がぽっこり目立ったり、服が苦しくて気分が悪くなったりする恐れがあります。

美味しそうにたくさん食べる女性は好感度が高いものですが、くれぐれも食べすぎには気をつけましょう。

また、お酒の飲みすぎには特に注意しなければいけません。

付き合う前のデートで泥酔して醜態を晒してしまうと、その後の恋愛の進展に影響を及ぼしてしまうことになります。


5. お互いが食べやすいメニューを選ぶ

レストランやバー、居酒屋など、夜の食事デートでは料理を二人でシェアすることも多いのではないでしょうか。

そんな時、自分が食べたいものばかりを選ぶのではなく、食べやすさにも目を向けるとお互い気楽に食事が楽しめます。

ピザや唐揚げ、チーズの盛り合わせなどは、取り分ける必要がないので気を遣わずにすみます。

女性からのちょっとした配慮や気遣いを、男性は意外とよく見ているものですよ。


6. 奢られることを当たり前だと思わないこと

付き合う前のデートでは、女性にお金を全く出させずにすべて奢る男性もいます。

しかし、奢られることを当たり前だと思っている女性の態度は、男性から幻滅される可能性も。

食事の支払いの際に男性がすべて奢る姿勢を示しても、「申し訳ないよ。いくら出せば良いかな」などと、一度はお財布を出しましょう。その言動をするのとしないのでは、大きく印象が変わります。

それでも男性が奢る姿勢を変えないのであれば、「ありがとう」とお礼を丁寧に伝えて好意を受け取りましょう。


付き合う前のデートにおすすめのスポットは?

デートにおすすめのスポット

お互いのことをまだ深く知らない付き合う前のデート。一体どのような場所に出かければ、楽しいデートになるのでしょうか。

ここでは、付き合う前のデートにおすすめのスポットについてご紹介していきたいと思います。


デートスポット1. 会話に困る心配のない「水族館」や「動物園」

付き合う前のデートでは、「どんな会話をすれば良いんだろう」と不安に感じる人もいるのではないでしょうか。

そんな人には、会話に困る心配のない、水族館や動物園がおすすめです。

かわいい動物やめずらしい生き物を目の前にすると、自然に会話も弾むはず。また、常に動物や生き物を鑑賞している状態なので、沈黙があってもあまり気になりません。

過ごしやすい季節は動物園、雨の日や気候が厳しい季節は水族館を選ぶと良いでしょう。

【参考記事】はこちら▽


デートスポット2. お互いの価値観を共有しやすい「映画館」

付き合う前の二人なら、お互いがどんな価値観や考えを持っているかなど、まだよく知らない部分も多いはず。

お互いの理解を深めたい場合は、価値観を共有しやすい映画館デートがおすすめです。

見る映画を決める際にお互いの映画の好みが分かるだけでなく、見終わった後で感想を言い合うことにより、お互いの価値観や考えが見えてきます。

また、映画の感想を言い合うことから、今まで経験した出来事や恋愛観など、話が広がりやすいというメリットもあります。


デートスポット3. 綺麗な夜景が見える場所での「ディナー」

ディナーをする二人

付き合う前のデートを思い出深いものにしたいなら、綺麗な夜景が見える場所でのディナーもおすすめです。

ロマンチックな空間でのデートはムード満点。ドキドキ感もさらにアップすることでしょう。

また、綺麗な夜景が見える場所にあるお店は、基本的におしゃれで落ち着いた雰囲気。落ち着いて会話が楽しめるので、お互いのことをもとよく知りたいという二人にぴったりなのではないでしょうか。

【参考記事】はこちら▽


デートスポット4. ちょっぴり大人の雰囲気を出せる「ダーツ」や「ビリヤード」

ダーツやビリヤードのお店は、照明を少し落とした暗めの雰囲気である場合がほとんどです。

おしゃれでどことなくセクシーな雰囲気は、二人のデート気分を盛り上げてくれます。

もし、相手の男性がダーツやビリヤードに慣れているなら、遊び方やテクニックを教えてもらうのもおすすめ。

教えたり習ったりの関係は、恋愛に進展しやすいと言われています。これを機に二人の仲が急接近することもあるかもしれませんね。


デートスポット5. のんびりと話がしやすい「ランチ」

付き合う前のデートに、カフェやカジュアルなレストランでのランチもおすすめ。ランチならのんびりと話がしやすく、気取らないカジュアルなデートが楽しめます。

付き合う前のデートを成功させたいなら、ゆったりとした広い店内で落ち着いて話ができるような雰囲気のお店を選ぶと良いでしょう。

席と席の間隔が狭いお店や、BGMや話し声が騒がしいお店は、会話の声が聞こえにくい可能性があるので避けた方が無難です。


付き合ってないのにデートに誘う男性心理を理解して、恋を叶えよう。

恋をかなえる女性

付き合う前にデートに誘う男性心理には色々なものがあります。実際にデートをした時に、どういうつもりでデートに誘ったのかが何となく見えてくるはずですよ。

今回レクチャーした、デートを成功させるコツを頭に入れて、思いきりデートを楽しんできてくださいね。

デートから帰ってきたら今日一日を振り返って、脈ありサインのチェックをするのもおすすめです。

【参考記事】はこちら▽


LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事