モテるけど要注意?あざとい男の10の特徴|恋愛や結婚における注意点とは?

居心地が良いけど、少し危険な香りがする“あざとい男”。そこで今回はあざとい男の特徴について、性格と行動、注意することや付き合うメリットまで大公開します。恋愛に置いて最強の男性でありますが、意外と夫にすると堅実な一面などギャップも。職場や学校、年上、年下への振る舞い方など徹底公開!

あざとい男には要注意!上手な付き合い方まで大行為!

モテるあざとい男

気になる男性から「最近かわいいね」と言ってもらえることが増えたけど、一向に付き合う気配がない。「そもそも私のこと彼女にする気はあるのかな?」と振り回された経験はありませんか。

あざとい男性の言動を思い起こして「本心なのか、そうではないのか」と考えてしまう女性の方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、女性にモテる小悪魔な一面を持った「あざとい男」の特徴と、その心理について紹介していきます。


そもそも「あざとい」という言葉の意味とは?

「あざとい人」という言葉を聞くと、なんとなくぶりっ子で確信犯というイメージがありますが、本来はどのような意味なのでしょうか。

「あざとい」という言葉の本来の意味について調べてみると、ずうずうしく抜け目がないという意味で使われているようです。

なんとなく、ずるがしこさを連想させ、あまり良い印象ではないですよね。

【参考記事】あざとい男同様にあざとい女についても合わせて覚えておきましょう!▽


「あざとい男」の意味とは?

つまり、あざとい男とは、相手に気にいられるのがうまい人のことを指します。自分にとって一番良い方法を手に入れるための、“立ち回り”や“計算がうまい人”も多いようです。

さらに、自分が相手に好かれる方法も熟知しているので、男女の垣根なく友達も多い傾向にあります。恋愛においては、好きな人を手に入れるための、貪欲な隠れ肉食男子ということになるでしょう。


あざとい男はモテる?

自分が好かれる方法を知っているあざとい男は、モテる傾向にあります。というのも、思わせぶりな言葉をかけたり、行動を取ったりして、女性に「あれ?もしかして、私のこと好きなのかな?」という気にさせてしまうからです。

そして、思わせぶりな言動によって、恋愛対象として見てしまう女性が何人も発生。あざとい男のことを好きになってしまうのです。そして、結果的にあざとい男が「引く手数多の状況=モテる」になるのです。


近くにいるかも?あざとい男の特徴

さて、ここからは実際に「この男、あざとい…」と思うような特徴を「性格」、「行動」の2つに分けて“あざとい男”の全貌を全て公開していきます。

周りにいる男性はもちろん、自分が当てはまっていないかも確認してみてはいかがでしょうか。


あざとい男の性格の特徴3つ

まずは他の人から見て、あざといな〜と思われる3つの性格をご紹介します。どんな男性があざといと周りから思われるのでしょうか。


1. 相手が喜ぶ絶妙なポイントを知っている

まずは、相手が喜ぶポイントを知っている人が多いのが特徴です。そのため、女性のヘアスタイルやファッションなどの微妙な変化に気付き、「もしかして、いつもと違う?普段もいいけど、今日の雰囲気もかわいいね!」なんてセリフをさらっと言ってくれるのです。

また、外見的なことだけではなく、誰も気づかないような行動に気付くのも特徴。「さっき○○してくれたよね?ありがとう!助かった!」というような声がけもできちゃいます。

細やかな目配りに、心を奪われる女性が多いのも納得ですよね。


2. 損得勘定を計算して物事を考える

すべての物事を、自分にとって得か損か考えて行動するあざとい男。周りから見たときに、自分にとってポイントアップになるような行動は進んでやります。しかし、周りからマイナス評価されるような行動や、誰からも評価されないような行動はやりません

自分が評価され、自分の目標を達成することが一番。そのため、評価してもらうべき人から評価してもらえれば良いという心理にあります。だから、損得考えて行動することを悪いことだとは思っていません。


人を見て態度や性格を変えることも

損得勘定を計算して物事を考えるため、相手によって態度を変えることもしばしば。

そのことは恋愛においても例外ではありません。意中の女性から「かっこいい」と思われれば良いと思っています。だから、意中の女性がいるときといないときでは、態度を変えるなんてことは良くある話です。

さらに、恋愛だけでなく会社や日常生活においても、人を見て態度や性格を変えることも。上司や年上の人の前ではうまく立ち回りができちゃうので、好印象を持たれがちです。意外と出世しやすいのもこのタイプかもしれません。


3. 目標達成のために手段を選ばない

自分が欲しいものや達成したい目標を叶えることが第一のあざとい男。相手が喜ぶことをしたり、損得を考えて行動したりするのは、すべて目標達成のためなのです。

このことは、恋愛や仕事、友情、お金、評価など、日常生活などのありとあらゆるものに対して思っています。「何が何でも思うがままにしてやる」という貪欲な性格なんですよ。

そのため「使えるものは使いたい」「利用できる人は利用したい」と考えちゃう、ちょっぴり腹黒い一面も。気付いたらあざとい男に上手く利用されているかもしれません。


場当たりな行動に見せて全て計画どおり

目標のためにうまく立ち回るのが得意なあざとい男の人は、目標を達成するために抜かりなく計画や用意を行います。

だから、一見場当たりな行動でさえも、「もう、しょうがないな」「私がいないとだめなんだから」と女性に思わせて、自分自身をアピールする計算である可能性も。つまり、思慮深く、用意周到な一面も持っているのです。


あざとい男の行動の特徴7つ

ここからはあざとい男がする7つの「行動」の特徴についてレクチャーします。どういう行動の傾向があり、女性の心を掴んでいるかなど、細かい所までチェックしてみくださいね。


1. 口が驚く程「達者」

女性に対して「新しい髪形、似合うね」と直球ストレートな誉め言葉を言ったり、「○○といると素直でいられる」というようなドキっとさせる言葉をさらっと言えてしまうんです。

女性のハートをつかんで、モテている人がたくさん。その巧みな話術に翻弄され、キュンとするだけではなく、恋愛モードに突入してしまう女性も多いでしょう。あざとい男は、「私のこと好きなのかな?」という心理へ女性を持って行くのが上手なのです。

さらに、上司や年上の先輩にも「先輩かっこいいです」「先輩みたいになれるかな」と言った喜ばせる言葉を素直に表現できることも。同性からも好かれる傾向にありますよ。


絶妙に嘘をつくのが上手

相手をその気にさせるために手段は選ばず、相手が本当だと信じてしまうような小さな嘘をつくこともしばしば。

例えば「この場所、ずっと前から来てみたかったんだよね。そんな場所に、キミと来れて幸せ」と言っておきながら、実は前にも来たことがあるなんてのは良くある話。相手に疑われない程度の絶妙な嘘をつくのが上手なのです。

自分が嘘に気づかなきゃ良い!という女性もいる程なんです。


2. 他人に甘えるのが上手

目標を達成するためには、利用できるものは利用したいと考えるあざとい男。そのため、日常生活において「少しめんどくさいな」と思ったときには、お得意の甘えスキルを発動させます。周囲の人にお願いしたり、素直に相談したりすることで、うまく立ち回るのです。

また、お願いごとをするときは、「あなたにだから頼んだ」「今回だけだから」といった調子の良い言葉を口にします。そうやって、相手に「しょうがないな」「助けてあげなきゃ」と思わせるのです

しかし、実際には複数の人に頼っていたり、今回だけではなかったりというような一面もあります。


年上男性や年上女性に良く奢ってもらうことが多い

甘え上手で相手が嬉しいポイントを言葉にすることが得意なあざとい男。年上からは「面倒を見てあげなきゃ」と思われ、かわいがられる傾向にあるのです。

さらに、年上の女性に「この子なんだかほっとけない」と思わせるのも得意。上司や年上の方から奢ってもらうことも多く、他の同期と比べても先輩と密な関係を築くことが得意です。


絶妙なタイミングで「弱音を吐く」ので年上女性にモテる

年上の女性に「この子なんだかほっとけない」と思わせる要因のひとつが、絶妙なタイミングで弱音をもらす一面。普段は、頑張り屋でかわいい後輩を演じています。しかし、ここぞのタイミングで「もうだめかもしれない」「あまり皆には言わないでくださいね」なんて弱音を吐くのです。

そんな様子を見て、年上の女性が「この子を守ってあげなきゃ」という心理になるのは当然ですよね。このような一面から、あざとい男は、年上女性からモテる傾向にあります。


3. 良いことがあった時に自分で一人占めする

あざとい男の中には、自分のことが好きで、手柄は自分だけで独り占めしたいと考える人が多くいます。そのため、地道な部分は人に任せ、ラストスパートの一歩手前から関わっていきます。そして、最終的には自分だけの手柄にしてしまうのです。

さらに、良いことがあっても人に言わず、自分だけで独り占めしようとすることもあります。だから、恋愛においてもモテる自分を楽しみながら、知らない間に心を決めた一人の女性と付き合っていることもあるのです。


4. いざという時は頼りにならない

「困った時はいつでも相談して」という言葉を言ってくるものの、本当にピンチのときは、大抵助けてくれません。なぜなら、損得勘定を考えて行動しているため、自分の手を汚すようなことはしたくないから。

周囲の人から困りごとを相談されたときには「助けに行くね!」と口では言いつつ、行動しません。そして、問題が解決したころに「大丈夫だった?心配したよ」と言って、親切な男性を演じるのです。さらには、他の誰かに上手いことなすりつけて、最終的な手柄を取ったりもします

ただ、不思議なことに相手から非難されることはありません。というのも、結果として「助けられなかった」という状況に見せるよう上手く立ち回るから。そうやって相手に「しょうがないな」と思わせるのです。


5. ごく自然にボディタッチしてくる

あざとい男も、あざとい女性同様、ボディタッチはコミュニケーションのひとつと考えています。

そのため、「あれ?前よりも髪伸びた?」と言って髪を触ってきたり、「この部屋寒くない?冷えてない?」だなんて言って手に触れてきたりします。このような大胆すぎるボディタッチを悪気なくやることも、あざとい男にとっては普段通りの行動。

さらに「荷物持つよ?」や「かわいい服だね」と言いながら、ちょっとだけ手に触れてきます。そして「あ、ごめん」と言いながら偶然を装うのです。女性の心理をうまく利用し、ドキッとさせることで相手の恋愛対象になろうとするんですよ。


6. 自分の好意をほのめかす

「今日のヘアスタイルかわいいいね」「○○の彼氏って幸せなんだろうな」と、ギリギリのラインで好意をほのめかすことが得意なあざとい男。そんな言葉に女性たちは「あ、私は特別な存在なんだ」「彼女になれるかも」と期待してしまうでしょう。

しかし、好意をほのめかす場合も、あざとい男は自分にとって誰と付き合うのが一番「得」かを見定めています。そのため、あくまでも「彼女候補の一人」である場合が多いのです。また、肝心の「付き合ってください」という告白の言葉は自分から言わないことも。

あくまでも自分から好きになったのではなく、相手から好かれている自分が好きなのです。

【参考記事】本当に見せる男の脈ありサインについてレクチャーします▽


7. 自分が得する行動に動き、他の人を誘導する

基本的に目標に貪欲な性格でありながら、自分が得する方向へと行動していくあざとい男。そんなあざとい男に好きな女性ができたら、自分をより良く見せるために奮闘します。意中の女性の友人に親切にしたり、自分の友人経由で良い噂を流したりとうまく利用するのです。

また会社や日常生活においても、目標への貪欲さは健在。仕事においては、アイデアを出すとこや発表をするなどの表舞台には積極的に出ていきます。しかし、裏では自分で動かず、得意の甘えスキルで別の人を動かせるように向けます。利用された側としては、あまり喜べない時もあるかもしれません。

しかし、出世街道へとうまく乗っていける貪欲さを持ち合わせています。もしも結婚して、あざとい男が夫になったときには、しっかりと稼ぐ頼もしい存在となるでしょう。

【参考記事】女性が結婚したい男の特徴ついて大公開▽


あざとい男と付き合う時の注意点

ここからは、もしかしたら意中の男性があざとい男かも知れない…と感じている女性に向けて、付き合う時・付き合う前の注意点をご紹介します。どのようなところをチェックすれば大丈夫かというのをレクチャーしていきます。


注意点① 言動が一致しているか確認をする

自分を喜ばせてくれて、どこかほっとけないあざとい男。しかし、モテる一面や損得勘定で行動をするところなどを考えると、付き合って振り回されることもあるかも。

そこで、付き合う際に気を付けなければいけないのが、言動が一致しているかということ。

例えば、ブランド物をたくさん持っているもののケチな一面が見えたり、前に聞いていた話と矛盾するような行動が垣間見えたりした際には要注意。外見や口から出てくる言葉をそのまま受け止めて「かっこいい」と思いながらも、内面までしっかり見ることがポイントになります。


注意点② お金の管理はしっかりする

年上の人や先輩、上司、そして女性に対しても甘え上手なあざとい男。付き合うことになった場合は、お金の管理には注意する必要がありそうです。特にあざとい男から見て年上彼女となる場合には、お金を貸したり、多めに払ったりすることが当たり前になりかねません。

また、「夢を叶えたくて」「すぐに返せるから」「応援してほしい」という言葉には要注意。大好きな彼氏の夢を応援したくなるのは自然なこと。しかし、応援したくなるからこそ、甘やかしてはいけません。あなたの幸せのためにも、お金の管理をきちんとすることをおすすめします。


注意点③ 聞こえの良い言葉に耳を傾けすぎない

相手の気持ちを汲み取り、相手が喜ぶポイントを知っています。そのため、お願いごとがあるときには、まずは「本当に○○と付き合えてよかった」と喜ぶ言葉を言います。そして「彼女だから助けてくれるよね」などの言葉で念押し。断りづらいような空気を作り、本題のお願いごとをしてくるのです。

そのため、嬉しい言葉に惑わされたり、「キミのためを思っている」「2人の幸せのため」などの言葉に丸め込まれたりしないように注意しましょう。あなたの心の中にある、良いことと悪いことを図るものさしを曲げずに、時には冷静に対処することが大切になります。

嫌なことは嫌だとはっきり断るようにしてくださいね。


あざとい男を彼氏や夫にするのは悪いことばかりじゃない?

ここまでは注意する点と少しマイナスなイメージがありますが、実際にあざとい男はプラスの面も沢山あります。上手に女性がコントロールすることで“いい男”になる可能性は秘めているため、ここからはメリットをご紹介していきます。


メリット1. 会社では意外と出世するタイプの一人

あざとい男の彼女になることは、なにかと疑心暗鬼になってしまったり、振り回されることが多かったりという意味では、気苦労が絶えません。

しかし、目標や欲しいものに対しての貪欲さは魅力的。さらに、立ち回りが上手く、上司や年上の人から好かれることが得意です。このような理由から、あざとい男ほど、会社では出世していくことが期待されます

自分が優位な立場であるよう上手く立ち回りながらも、努力を惜しまないあざとい男は、彼氏や夫としては頼もしい存在なのです。


メリット2. 自分の行動に関しては意外と倹約家である

奢らせ上手で、自分にとっての損得を考えて行動するあざとい男。「贅沢をするのは嫌いではないけど、できるだけ自分のお金は使いたくない」「誰かに奢ってもらって、良い思いをしたい」という思考であるため、自分のお金をなるべく使わない倹約家が多いのです。

そのため、彼氏にすると「あ、彼女に意外とおごってくれないんだな」と思うでしょう。しかし、結婚して夫になると、きちんと貯金ができて堅実な生活が送れるメリットがあります。

【参考記事】あまり結婚相手にもしたくないケチな男の特徴はこちら▽


あざとい男はアピールが上手い。但し見極めは重要!

今回は、あざとい男の特徴や付き合うにあたっての注意点について紹介しました。あざとい男性は、損得勘定ができ、自分が相手から好かれる方法を知っているため、アピール上手なんですよ。

しかし、そのアピールを自分以外の女性にもしている可能性があります。あざとい男を好きになってしまった際には、相手のペースに流されすぎず自分の意思を強く持つことで、結婚などの幸せをつかんでくださいね。


【参考記事】女性の人生を上げてくれるあげちんの特徴って?▽


【参考記事】自分にとって最高な運命の人ってどんな人でしょうか▽


【参考記事】好きな人と両想いになる方法について大公開!▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事