刺激が欲しい時の心理&過ごし方|刺激ある人生に変わるメリットも紹介!

代わり映えの無い毎日生きていて、刺激が欲しいと思ったことはありませんか?そこで今記事では、人生に刺激が欲しい人の心理や刺激があることで得られるメリットを大公開!また、マンネリしない人生を楽しく過ごすための方法もお教えしますので、自分の人生に悩んでいる人は参考にしてみてくださいね。

人生に刺激が欲しいと思っている男女へ。

刺激が欲しい時の心理&過ごし方

一度しかない人生だからいろんな刺激を味わいたい、けれどどうしたら刺激の多い人生を送れるかが分からないという人は多いでしょう。

あまりにも激しい刺激ばかりだと疲れそうですが、適度な刺激なら人生にいいスパイスが加わって楽しく充実した人生を送れそうな印象がありますね。

この記事では、刺激が欲しいと感じる心理を解説した上で、刺激ある生活を送るためのヒントについてご紹介します。


刺激が欲しい人の6つの心理とは

日常生活に刺激が欲しいと考えながらも、現実にはいつもと変わらない毎日を送るのが一般的です。

刺激のある毎日を送るために行動するには、なぜ刺激が欲しいのかという心理を把握しておくことが効果的と言えます。

刺激が欲しいと感じる心理について、主なものを6つご紹介します。


心理1. 毎日が同じことの繰り返しで、本能的に刺激を求めている

本来、心身ともに安定した生活に充実感を覚えていれば、刺激を求める気持ちはほとんど起こりません。

刺激を求めるということは、現在の生活に何らかの不満や迷いを抱えていて、それを解決するにはいつもと違う変化、つまり刺激が必要だと考える心理が生まれます。

毎日が同じような日々だと問題が起きにくいわけですから、安心して過ごす理由になるはず。

しかし安心よりも刺激が欲しいと考えるなら、変化を求めるという人間の本能的な心理が強まっていると言えるでしょう。


心理2. 好奇心や探究心によるもの

刺激が欲しいと考える心理の奥には、「これは何だろう?」という疑問が隠れています。

疑問がわくということはその疑問に対する好奇心が強く、何も起こらない日常生活では好奇心が満たされないために刺激を求めるのだと言えるでしょう。

また、「どうしてこうなるのか知りたい」という探求心が、刺激を求める心理につながっていることもあります。

答えを知りたいがために行動したい、その気持ちを刺激という形で満足させたいと考えているのです。


心理3. 周りの人よりも目立っていたい

刺激を求める心理としてよくあるのは、周りから注目を浴びたいという欲求がきっかけとなっているケースです。

「あの人はすごいね」と言われたいため平凡でいたくない、他の人と違った行動をして常に注目されていたいと思っています。

普通の人が行かない場所へ行ったり危険な挑戦をしたりして、人とは違うと認められたい気持ちが刺激を求める心理へとつながっているのです。


心理4. 今の人生がつまらないものだと思っている

毎日同じようなことしか起こっていないようでも、実際には新しい仕事を始めたり、初めて会った人と話したりといった、いつもと違う状況が起きていることは少なくありません。

しかしそういった小さな変化や挑戦を見逃して、大きな変化や挑戦だけが有益だと考えていると、「退屈でつまらない人生だ」「いつも暇で面白くない」と思い込んでしまうのです。

アップダウンの激しい日々こそが魅力的な人生だ、そう勘違いしている場合が多いでしょう。


心理5. 単純に時間を持て余していて退屈している

毎日忙しい生活を送っていると、刺激が欲しいなんて思いませんが、毎日同じような生活で暇な時間がたくさんあると、変わり映えのしない毎日に退屈するため、刺激が欲しいという心理が生まれやすいです。

時間が有り余っているので何かしたいと思いながらも、自分から行動するのは気が引けるため、「何か面白いことが起きないかな」と外からの変化を期待してしまうと言えます。


心理6. ストレスが溜まっていて羽目を外したい

仕事が忙しくて自分の時間が取れない、恋愛がうまく行っていないなど、ストレスを感じていると刺激が欲しいと考えることがあります。

たまっている鬱憤を晴らしたり気分転換するきっかけとして、刺激を求めるのです。

いつもと違うことが起きることで刺激を受ければ、今抱えているストレスが解消されるかもしれないと考えています。


刺激が欲しい人が刺激ある生活を過ごすための14個の方法

刺激が欲しいと思いながらも、具体的にどんな工夫をしたらいいのか思いつかず悩んでいるという人は男性・女性にかかわらず多いです。

暇で退屈な人生を充実させたい、自分に自信を持ちたい、そんな思いから刺激を求めるのは人生に対する積極性を持っているとも言えます。

刺激のある生活をしたい人におすすめの方法として、たっぷり14個の方法をご紹介します。


方法1. 恋愛をして、新たに好きな人を作る

単調な毎日に刺激を与えてくれるものとして思いつきやすいのは、やはり恋愛でしょう。

好きな人がいてその人から愛されるという事実だけでドキドキしますし、電話やメールをし合うだけでも嬉しいものです。

自分を受け入れてくれる存在がいると自信に繋がり、仕事へのやる気も高まるなどいろんなメリットが感じられるはず。


方法2. 新しい習い事を初めてみる

新しいことに挑戦するという行動が、刺激を得られることにつながるというのはよくあることです。

そのうちの一つが習い事を始めてみるというもの。

スポーツや英会話などは他の参加者とコミュニケーションをとりながら進められますし、料理やフラワーアレンジメントなどは技術が身につくにつれて人に評価してもらえるので充実感が大きいでしょう。

行動範囲が広がって新しい人間関係が生まれるいい機会にもなりますよ。

【参考記事】はこちら▽


方法3. 思い切って転職をする

社会人になると、仕事の内容によって日々の充実度が大きく変わるもの。

一日の大半を費やす仕事にやりがいを感じられないのなら、「本当にしたかった仕事は何だろう?」「本当はどんな仕事がしたいんだろう?」と自分自身に問いかけてみましょう。

その答えによっては、転職に向けて動き出すというのも刺激を受けるための一つの方法です。


方法4. いつもは付き合わない人と時間を共有する

職場の人や友人など、いつもと会う人たちと一緒に過ごすのは安定感があって心地いいものです。

しかし、刺激を求めるのであれば、こうした人たちに加えて新しい人間関係を築いていくのもおすすめ。

例えば友人の友人と会ってみたり、単発のセミナーなどに参加して初対面の人たちと過ごしたりすると、今までとは違う雰囲気に身を置くことになるのでちょっとしたことも新鮮に感じられるでしょう。


方法5. 普段は絶対に行かないようなオシャレな場所に行く

行き慣れた場所やお店に行くのもリラックスできていいですが、いつも同じ場所やお店では刺激は受けられません。

カフェではなくホテルのラウンジでお茶を楽しむ、きちんとしたファッションが似合うおしゃれなレストランで食事をするなど、少し努力が必要な場所をあえて選んで行ってみましょう。

新しい世界に触れられるだけでなく、「もっとおしゃれしよう」などと自分を磨くきっかけにもなるはずです。


方法6. 読書をして新しい価値観に触れる

刺激を求めるのに、必ずしもアクティブに動くことだけが全てではありません。

知的好奇心をくすぐるようなことに挑戦することも、刺激を受けられる方法としておすすめです。

暇だなと感じた時に手軽に刺激を受けられるのが、読書をすること。

数千円出すだけで、様々な知識を得たり空想の世界を楽しんだりできますし、今まで知らなかった価値観に触れることができるでしょう。


方法7. 部屋を掃除して模様替えをする

単調な毎日に刺激を与えるために、住んでいる環境を変えるという方法もあります。

ただし引越しはそう簡単にはできませんから、部屋の模様替えをしてみましょう。

掃除をして整理整頓したり、インテリアを変えたりすることで気分は大きく変わりますから、大きな刺激を得られるはず。

視覚的に変化をしっかり感じられるよう、カーテンやラグなどの大きな面積を占める部分を新しくするのがおすすめです。


方法8. 最近話題の新しいスポーツを始める

体を動かすことが好きだったり、運動不足を解消したいと考えているなら、スポーツを始めることで刺激を受けるのも一つの方法です。

これまで体験したことがないスポーツにチャレンジすることで、意外な面白さを知ることができるかもしれません。

いろんなスポーツを体験してきた人は、バブルサッカーやフットダーツといった、最近人気が出ていている新しいスポーツを始めてみると刺激をたくさん受けられるはず。


方法9. 流行のカルチャーを体験する

インターネットの普及によって様々な情報が簡単に手に入る現代は、年齢や居住地などに関係なく流行を取り入れやすい環境が整っています。

トレンドニュースなどで取り上げられているものや、検索ワードランキングで上位に来ているものに挑戦するのもいいでしょう。

自分の好みや価値観に合っていれば、新しい趣味として楽しめる可能性が高いと言えます。


方法10. 普段聴かない音楽を流す

刺激を受けるというと視覚的なことをイメージしがちですが、他の感覚を使って刺激を受けるのもおすすめです。

特にダイレクトに刺激を受けられるのが聴覚。

例えば、試しに流行っている音楽を聴く、声のないインストゥルメンタルをBGMで流すといった体験を通して、「意外とこういう音楽も好きだな」という新しい発見ができれば大きな刺激になるでしょう。


方法11. 行ったことのない国へ旅行する

もっとも簡単に刺激を受けられるのは、日常生活から離れて過ごすことです。

特に普段過ごしている場所から物理的に距離を置くと、嫌でも新しい環境で過ごさなければいけなくなりますから、大いに刺激を受けられます。

特におすすめしたいのが、海外への一人旅にチャレンジすること。

言葉も考え方も生活習慣も違う場所で一定期間過ごす時間そのものが、刺激となって日々に彩りを添えてくれるでしょう。


方法12. 今まで避けてきたことに挑戦してみる

新しいことを始めると刺激を受けやすいのは確かですが、これまでやらずにいたことをやってみるというのも、挑戦するという意味では同じことです。

例えば運動不足を感じながら体を動かすことを避けてきたなら、週に1~2日のウォーキングから始めてみる、海外旅行に行ってみたいけれど英語が話せなくて諦めていたなら、英会話教室に行ってみるなど、苦手意識があって避けてきていたことにあえて挑戦するといい刺激になるはず。


方法13. 引っ越しをして住む場所を変える

長い時間を過ごす家は、日々の生活に与える影響が大きい要素です。

家の内部を模様替えするという方法もありますが、職場からの往復においては同じルートを通りますから、受ける刺激は小さいでしょう。

経済的な問題がないなら、引越しをして住環境そのものを変えるという方法もおすすめ。

通勤ルートが変わって新鮮さがあるだけでなく、新しい街から受ける様々な刺激が日常生活に変化を与えてくれるはず。


方法14. 新しいファッションやメイクにチャレンジする

刺激がない単調な生活を送っている時は、ファッションやメイク、ヘアスタイルなども同じような内容で固定してしまっているケースが多いです。

例えばパンツスタイルが多いなら週1~2日はスカートにしてみる、いつもとは違う色のアイシャドウをつけてみる、普段下ろしている髪を時にはまとめてアップにしてみるなど、新しいファッションやメイクやヘアスタイルにチャレンジしてみましょう。

いつもとは違うスタイルをすることで、新しい自分を発見できる可能性があるはず。


刺激がある人生に変わることによる5つのメリット

朝から晩まで同じことを繰り返す毎日と、様々な刺激によって変化がある毎日とでは、同じ人生でも充実感が大きく変わるもの。

いい刺激がある人生だと、退屈さが消えて自信が持てる気がしますよね。

刺激が受けられる人生に変わることでどういったメリットがあるのか、5つのメリットをご紹介します。


メリット1. 満足感が上がったことにより、自信が生まれてくる

単調な毎日に刺激が加わると、大小にかかわらず何らかの変化が起きます。

退屈さが消え、仕事や恋愛など様々な面に対して前向きに考えられるようになるため、多少の失敗をしてでもチャレンジしようと積極的になるのです。

知識や経験が増えたり、人と会うことが増えるので身だしなみにも気を遣ったりするようになり、心身ともに満足感を得やすくなることで、自信を持って日々を過ごせるようになるでしょう。


メリット2. ストレスを気にしないようになる

刺激が欲しいと考えている時は、「暇で毎日がつまらない」「何をやっても面白くない」といったネガティブな考え方が先行しがちです。

しかし実際に刺激を受けるようになると、その刺激に対応するために周囲の小さな変化にも敏感になるため、対応力が上がって刺激を受けることが心地よくなってきます。

「次はこうやってみよう」などと能動的に行動できるようになることでストレスを感じにくくなり、人生を楽しめるようになるのです。


メリット3. 心に余裕が生まれ、人に優しくなる

刺激が欲しいと思っているだけの時期は、精神的な余裕がなく周囲のことが気になるため、つい「あの人はいつも楽しそうでいいな」と人をうらやむ気持ちが大きくなりがちです。

その反面、刺激が多くなってくると、刺激に対応すべく「自分はどうすべきなのか」という考えに少しずつ変わってくるため、仕事や恋愛に対して努力したり相手や周囲に配慮することができるようになります。

他人の気持ちを汲み取ろうとする意識が高まるので、他人に優しくなり、良好な人間関係を築いていけるでしょう。


メリット4. 毎日が充実して、明るい気持ちになる

変わり映えのしない毎日を送っていると、「退屈さが消えることはない」「どうせ頑張っても意味がない」などと物事に対して消極的になることが多いもの。

そんな生活に刺激が加わってくるにつれて、「頑張れば何とかなるかもしれない」という考え方ができるようになってきます。

日々の充実度が高まるため気持ちが明るく前向きになり、刺激を受けることをきっかけに意欲的になれると言えるでしょう。


メリット5. 性別問わず人からモテるようになる

刺激が多い生活に変わってくると、もっとも大きな変化を感じるのは恋愛関係です。

明るく積極的に日々を過ごすようになるため、「あの人最近素敵になったね」などと周囲から見られるようになります。

異性から恋愛対象として見られることが増えるだけでなく、同性からも憧れの対象になって、モテる人に変わっていくのです。


刺激が欲しい人は、普段と違うことをスタートさせてみて。

刺激が欲しいけれど刺激のある生活に変えていく方法が分からない、そんな悩みを抱えている人は意外に多いものです。

同じ人生を歩むなら刺激のある人生が良いのは誰しも考えることですが、ただ考えているだけでは何も変わりません。

刺激のある生活に変わりたいと思うなら、この記事を参考に小さくてもいいのでできそうなことを実践してみましょう。

そして自分の手で自分の人生を充実したものに変えていくことをおすすめしますよ。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事