野心家の意味とは?向上心が高い野心家に共通する20の特徴

仕事の成功を目指していたり、自分をもっと高めたいという向上心を持っている野心家な人。そもそも、野心家とはどんな意味なのでしょうか。今回は、野心家な男性と女性に共通する10の特徴から、男女で異なる特徴を5個ずつ紹介していきます。また、成功に近づく野心家になるための方法も解説します。

野心家な人っていますよね。

野心家な人

プライドが高く、成長意欲がある野心家はどのような特徴を持っているのでしょうか。

野心家の中には職業だけではなく、プライベートも充実させるため、顔や見た目にこだわるという方もいらっしゃいます。

そこで今回は、一般人よりも成功に対する欲望が強い野心家の特徴について解説していきます。野心家になるための方法についても解説するので、参考にしてみてくださいね。


「野心家」の意味とは

『野心家』とは、何かをしようとした時に結果を追い求める意欲がとても高い方のことを指します。

例えば、歴史上人物の織田信長に代表されるように、歴史に名を残すことの多い野心家に憧れる方も多いです。

将来の夢があったり、「自分がこうなりたい!」という強い野望があったり、普段の仕事でも上昇志向の強いタイプの人は『野心家』と言えるでしょう。


【男女共通】野心家と言われる人に共通する特徴

野心家と言われる人に共通する特徴は何なのでしょうか?

一般的な野心家のイメージから考えていきたいと思います。

もしあなたがこの中の特徴に1つでも当てはまっていたら、野心家になる素質があるのかもしれませんよ。


特徴1. 向上心が高くギラギラしており、常に成長したいと考えている

まず、特徴で挙げられるのが向上心が高い方です。成長したいという思いが、とても強いので、成長機会を逃さずに上に登っていけるタイプの方です。

その分、どこかに成長機会がないかといつも探し、ギラギラガツガツしているので、周囲の人が引いていく可能性もあります。

将来人の上に立ちたいと考えている方は、周囲の人を気に掛られるようになると、一歩成長するのかもしれませんね。


特徴2. ストイックで努力を怠らない

野心家は「日本を統一する」など、一般的には無理だと思われるような高い目標を設定する傾向にあります。

通常の人が設定する目標よりも高みを目指すので、普通の努力ではその目標に到達できないのも、彼ら自身が一番よく分かっています。

それでも、目標を達成したいという強い意志があるので、人よりも高い目標を達成する為、ストイックさとたゆまぬ努力が必要になるのです。

【参考記事】はこちら▽


特徴3. フットワークが軽く、行動力がある

野心家は成長や目標達成に繋がる機会を逃したくないと考えています。

そのため、他の人からミートアップなどの機会を提示されたら、とりあえず行ってみようとします。

自分からそういった機会を見つけて、飛び込んでいく方も多いです。

そのため、フットワークが軽く、行動力があるという特徴が出てくるのでしょう。様々な機会に飛び込んで、モノにしていく野心家だからこそ高い目標を実現できるのです。


特徴4. 自己肯定感が高く、自分に自信を持っている

野心家が高い目標を持てるのは自己肯定感が高いから。自分を卑下することがないので、持っている能力を正確に把握できます。

その能力を活かす場所と活かす方法を知っているので、高い目標でも自分ならできると思えます。

また自己肯定感が高いとプラス思考で考えられます。その結果、行動が前向きになることも野心家になる特徴でしょう。前向きなので、失敗してもポジティブにその失敗を次の挑戦に活かす道を探します。

【参考記事】はこちら▽


特徴5. 何事にもトライするチャレンジ精神を持ち合わせている

野心家はバイタリティが高い傾向にあります。他人と違うことをしたいと思っているので、目新しいものがあればとりあえずやってみようとします。

自分に自信があるので、未知のことでもやればできると思っているのでしょう。チャレンジする分野が多様なので、自分が得意な分野を発見する確率も高くなります。

高いバイタリティを持っているため、得意な分野をやり抜く力もあります。それらを複合した結果、自身の実力を十分に発揮して活躍できます。


特徴6. 過程よりも目に見える結果にこだわる節がある

野心家とは自己顕示が強い方のことをさします。自分の名前を歴史に残したい、または世間に知らしめたいと考えている傾向が強いです。

世間から認められるためには目に見える結果があった方が便利でしょう。そのため、野心家は目に見える結果にこだわる傾向にあります。

結果が全てという思考をするため、結果を出せない状態が続くとフラストレーションがたまります。これを改善するためにより努力をするという特徴も持っています。


特徴7. プライドが高く、なりたい自分像のハードルも比例して高い

野心家は自分に自信を持っているため、プライドが高い傾向にあります。

自分ならできると信じているので、成長角度も大きいと見積もりがちです。したがって、なりたい将来像もハードルが高いものになっていきます。

高い目標に向けて成長していけるからこそ、何かを成し遂げられると言えるでしょう。

プライドが高いため、いじられると不機嫌になりことが多く、その意味ではとっつきにくい方というイメージも作られるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


特徴8. コンプレックスやトラウマがあり、いずれ必ず見返したいと心でいつも思っている

野心家にはコンプレックスやトラウマがある方も多々いらっしゃいます。

コンプレックスやトラウマの原因となったものを見返したいと強く願っているので、それが原動力となり、精力的に仕事に取り組みます。

こういった経験は環境が変わってもその人の中では不変のものなので、どのような状況でもモチベーションが変化することがありません。この不変性が野心家の強みと言えるでしょう。


特徴9. 非常に負けず嫌いで諦めが悪く勝つまでやる

野心家は数字の結果に執着します。売上など結果が数字で現れるものは、勝ち負けが分かりやすいです。

勝ちという結果を大切にしているため、ライバルに負けることを、非常に嫌がります。

負けていたら、絶対に勝って見返してやるという意気込みを持つ方も、かなり多々いらっしゃいます。負けん気で物事を行っているので、勝つまで物事を諦めることはありません。諦めずに努力した結果、成功するのでしょう。


特徴10. 勉強やスキル取得など、自分のアップデートするのに喜びを感じる

野心家は自分の可能性を信じています。

また勉強によって自身のスキルが上がっていくことが、自分の可能性を開くことであると信じています。

高い目標を達成するために、努力することを厭いません。努力によって能力がアップデートされていくことに喜びを感じるので、ぐんぐん成長していけるのでしょう。

早い成長サイクルが繰り返されていった結果、スキルも上がり、高い目標を達成できる力がつくのでしょう。


男性と女性によって異なる野心家の特徴も存在する

男性と女性では持って生まれた性格も異なるとされています。そのため、同じ野心家といっても、男性と女性であれば、異なる特徴が見られます。

ここでは男女別にどのような性格の特徴を野心家が持っているのか紹介していきます。


「野心家の男性」に見受けられる性格や特徴

まずは野心家の男性に見られる性格や特徴について説明していきます。ご自分が当てはまっている性格があれば、野心家の素質があるということかもしれません。

1つでも当てはまっている性格がないかどうかぜひ確認してみてください。


1. 人生をかけるレベルで叶えたい夢や目標を持っている

男性は女性に比べて壮大な夢を持つ方が多い傾向にあります。この地域の所得格差改善に対して、人生をかけているといったように、人生をかけるレベルで叶えたい夢があります。

その夢に向けてストイックに努力をしていき、実際に夢を達成することが、野心家の特徴の1つです。夢はどのような種類のものでも関係なく、夢があることでそこに向かって努力する姿勢も生まれてきます。


2. 常に目標から逆算して、今やるべきことを判断している

一般的に男性は論理的な考え方を好むとされています。

論理的な思考をする男性は大きな目標を持ちつつも、その目標を細かく分けていきます。分割された小さな目標を1つひとつ達成していくことで、大きな目標を達成しようとします。

細かな目標は大きな目標よりもより具体的になります。具体的な目標を持っているので、今何をやるべきかが明確に分かっている方が多い傾向にあります。


3. 仕事だけでなく、遊びや恋愛などプライベートも全力で楽しんでいる

野心家といったら、24時間365日仕事をしているイメージがあるかもしれません。しかし、野心家の男性はプライベートで仕事に対するストレスを発散させることが上手です。

また、顔や見た目の重要性を理解しているので、非常にモテる傾向にあります。

結婚が早い方が多いのも、野心家な男性の特徴でしょう。プライベートが充実しているから、仕事でも頑張れる原動力が湧いてきます。


4. モテるけど「自分には〇〇な女性が合うはず」と、恋愛に関してもこだわりが強い

野心家の男性は自信に満ちているので、モテる傾向にあります。

モテるので彼女ができていると思われそうですが、実はそんなことはなく、恋愛に対してもこだわりが強いため、「この人!」と決めるまで時間がかかります。

恋愛に関しても自分がモテるという自信があり、理想が高いため、女性に対してこだわりが強くなるようです。なりたい自分の像がはっきりしているので、必然的に横に立つ女性の像もはっきりしています。

【参考記事】はこちら▽


5. 承認欲求が高く、心の中で「必ず成功したい!」といつも思っている

コンプレックスやトラウマを持っている方が多いので、他人を見返したいと思っています。そのため、他人に認めてもらいたいという欲求が強く、数字で見える成果にこだわります。心の中で「必ず成功したい!」と思っていることも特徴です。

強い思いを胸に秘めているので、いつもモチベーションが高くなります。一般の人よりもやる気が高いので、努力を続けていけます。努力した結果、目標を達成している方が多くなっています。


野心家の女性に共通する性格や特徴

続いて野心家の女性に見られる性格や特徴について説明していきます。男女では結婚などに対する考え方も変わってきます。同様に野心家といっても目標に対する考え方も違うでしょう。

1つでも当てはまっている性格がないか、ぜひ確認してみてくださいね。


1. 人情に厚く、人との信頼やつながりに重きを置いている

チャンスを捕まえるためにはスキルを高める他に、人間のネットワークも大切です。女性の野心家は人との信頼関係の重要性を分かっています。

ネットワークがないくらい良いスキルがあっても、認知されることが無く、チャンスが転がり込んできません。

ネットワークを維持するには、人を大切にしていかなければなりません。人との関りを大事にして継続していこうと考えている彼女たちは、人情に厚いという特徴があります。


2. 一度決めた事は何が何でも必ずやり遂げる

女性は成功する上で男性よりも、ハードだと言われています。男女雇用機会均等法が進んだ中でも出産や結婚、体力の無さなど身体的な特徴は変えられません。

このような不利な条件を持ちながらも成功していくのですから、男性よりも強い意志が必要になります。

一度やり切れれば周囲からの信頼も得られます。小さなことでも一度決めたことは、何が何でもやり切るという姿勢を保ち続けることが、成功する鍵となるのでしょう。


3. 努力は最終的に報われると思っているタイプで、常に自分をアップデートしている

野心家の女性は努力家である傾向にあります。

彼女たちが努力を厭わない理由は、努力が最終的に報われると思っているからです。努力に対して成果が与えられてきたので、努力をすれば成果を出せると信じています。

こうした方の強みは常に自分を向上させていけることです。

自分をアップデートしていくことで、できることの幅が広がります。それが面白くて、また新しく自分をアップデートするといった好循環も生まれます。


4. メンタルが強く、ピンチや逆境でも練習通りの結果が出せる

女性の野心家は男性と比べて、柔軟性が高い傾向にあります。

ピンチや逆境にあったとしても、冷静に対処できます。修羅場を潜り抜けてきた経験があるので、強いメンタルを持っているのです。

また普段から真面目に練習する方も多いため、自分ならできるという自信があります。この自信が強いメンタルにつながっているとも言えるでしょう。

メンタルが強いため、ピンチや逆境においても普段通りの結果が出せます。

【参考記事】はこちら▽


5. 見下されると強く反発し、人と衝突することも珍しくない

女性の野心家はプライドが高いです。

男性にも遅れを取りたくないという気持ちが強いため、特に男性から見下されたと感じると強く反発する傾向にあります。

周囲の人からすればそんなことで怒らなくてもというようなことでとても怒ってしまいます。引くタイミングを見誤ってしまうとどちらも意地になってしまうこともあるでしょう。

このように気が強い性格のため、人と衝突してしまうことも珍しくありません。

【参考記事】はこちら▽


野心家な人の気をつけたい注意点

野心家の人の中には成功したいと思っていても、自身の性格が邪魔をして成功できないこともあります。

ここでは野心家の方がどうしたら成功していけるのかについて解説していきます。野心家が陥りやすい失敗を集めたので、参考にしてください。


注意点1. 目標を達成した後、燃え尽き症候群に陥る可能性が高い

野心家は高い目標を持っています。その目標のことをいつも考えて行動しているので、目標を達成すると疲れてしまうことがあります。

次の目標を何にすればいいのか分からなくなってしまい、一気に何も行動できなくなることもあります。

このような燃え尽き症候群に陥ってしまうと、せっかく一度成功しても持続していきません。

1つの目標に向かっている最中でも、その次を見据えられるようになるといいでしょう。


特徴2. 自分の目標をクリアするのを重視するあまり、周囲への配慮が欠けやすい

自分の目標を達成したいという思いが強いため、目標達成のためには手段を選ばないという方もいらっしゃいます。

特に数値目標にこだわる方は、、周囲を蹴落とそうとする方も多いでしょう。   最終的に成功するためには周囲の人の協力が不可欠です。こういった方は相手が何を感じているのかを考えるようにすると、周囲からの評価も変わります。仕事などのやりやすさも違ってきますので、一度試してみてください。

【参考記事】はこちら▽


特徴3. 夢やビジョンなど、頑張る目標がないとやる気が起きない

野心家は自身の夢を叶えるために、頑張ろうと考えます。裏を返せば、夢とはまったく異なることに対しては、やる気が起きないということでもあります。

もちろん、夢を追い求めるのは、いいことでしょう。

しかしあまりに夢ばかりを追ってしまうと、視野が狭まってしまいます。そうなると最終的に目標を達成する確率が下がってしまいがちです。これを避けるためにも、たまには別ジャンルの新たな目標を作って見るようにするといいでしょう。


特徴4. 努力をせず、平凡に過ごす人をすぐに見下すしてしまう癖がある

野心家は努力をしているかどうか価値を置く傾向にあります。

そのため、まったく努力しないで、過ごす人を見ると見下してしまいます。意識的に行っていることもありますが、多くは無意識のうちに見下しています。

この悪いところは他人からの協力を得にくくなる点です。誰も自分を見下している人に協力したいとは思わないでしょう。

人を無意識に見下し続けた結果、せっかく能力があるのにも関わらず、成功できないといった結果に陥ることもあります。


特徴5. 成果物だけに目がいってしまい、過程やプロセスを軽視する癖がある

野心家になるためには成果を重視することが大切です。

しかし、成果物だけを重視してしまうとプロセスを軽視してしまいます。

成功でも失敗でも過程から学べることはたくさんあるでしょう。

学びの宝庫であるプロセスに意識が向かないと、同じことを学ぶのにも時間がかかってしまいます。

職業が緻密に行うものなら、よりプロセスが重視されます。成果物だけではなくプロセスも重視するようにすると良いでしょう。


夢に向かって頑張る野心家な人になるには?

欠点もあるとはいえ、夢に向かって頑張れることは素敵なことでしょう。同じ職業についていても夢に向かっている方と漫然と過ごしている方では職業に対する取り組みが異なります。

ここでは野心家になるために大切にしたい習慣について解説していきます。


1. まずは些細な成功体験を積み重ねて、とにかく自分に自信を持つこと

野心家とは野心を持っている人のことです。当たり前のことですが、まずは野心を持たなければ、野心家にはなれません。野心を持つためには、自分に自信を持つことが必要です。自分なら実現可能性があると思っているからこそ、野心なのです。

自分ならできると思えるためには、自分に自信がないといけません。

成功体験を積み重ねることで、自信は作られていきますが。いきなり大きなことから始めてしまうと、失敗する確率が高くなります。まずは、小さなことから成功体験を積み上げていきましょう。

【参考記事】はこちら▽


2. 想像するだけでワクワクする「理想的な自分の未来図」を思い描いてみる

野心家は常に未来に対して期待しています。未来の自分が現在よりも輝いていると信じられるからこそ、頑張れるのです。

ところが、現在の若者は未来に対して、期待を抱けていない割合が高いようです。野心家になるには、心構えから始める必要があります。

今よりもちょっと良くなっている自分の状態を思い描いてみてください。

ワクワクできるような未来図を描くことで、未来に対する期待感が高まり、そこへ向けて頑張ろうと思えるはずです。


3. 理想に近づくためにやるべきことは?を日頃から自分に問う癖をつける

理想を思い描くことは大切ですが、それだけで理想は現実のものにはなりません。

野心家になるには、理想に近づくために努力することが必要です。

もちろん、理想に近づくために何をしたらいいのか分からないという方もいるでしょう。そういった方はまずは何が必要なのかを考えてみることです。

考え続けることで頭を使う訓練になりますし、いいアイデアが浮かんできやすくなります。


4. 起業家や過去の偉人などのサクセスストーリーの本を読んでみる

野心家になるには、過去の偉人が何をしていたのかを参考にすればいいでしょう。

もちろん、偉人たちが生きた時代と現代では多くの違いがあります。しかし、目標に向けて努力する姿勢など、変わらない部分はたくさんあります。

サクセスストーリーを読むことで、どのような勝ち筋で勝負するか、が見えやすくなります。是非参考にしてみてくださいね。成功したい分野で成功している方の本から始めてみるといいでしょう。


5. 勉強会など野心家な人たちとのつるむようにする

周囲の人から与えられる影響はかなり大きいものです。

周囲からの影響で厄介なのが、ほとんど無意識で影響を与えられていること。なので、一緒にいる人を変えるだけで、意外と人は変わっていくことができます。最近ではFacebookなどから応募できるイベントもたくさん出てきました。職業上の関わりでも野心がある方とつるむようにしてみましょう。

特に職業での関わりは人生の大半を占める関係ですので、本当に変わりたい場合は転職を考えるのも良いでしょう。


魅力あふれる野心家を目指してみて。

野心家の意味や特徴、野心家になる方法について述べてきました。

性格だけではなく、顔や見た目も野心家になるためには必要になります。

また、 男性と女性でも結婚などを考えると、なりやすい性格も変わってきます。

どのような性格であっても野心家になれる可能性はあるでしょう。ぜひ成功を目指して頑張ってみてください。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事