男にモテる「家庭的な女性」の特徴とは。家庭的な人の見分け方も解説!

結婚相手を想像したときに、料理や洗濯など家事ができる女性がいいと思う男性は多いはず。ズバリ、家庭的な人は男性からモテる女性です。今回は本当に家庭的な女性と出会いたいと思ってる男性へ、家庭的な女性の見分け方と家庭的になりたい女性に向けてレクチャーしていきます。

家庭的な男性と付き合いたい男性は多い。

家庭的な女性

男性女性関係なく、社会で働くようになった現代社会。結婚後も共働きを選ぶ人が増えました。

しかし、「どのような女性がタイプですか」とたずねられたとき、「家庭的な女性かな」と答える男性はやっぱり多いものです。さて、ではこの「家庭的な女性」とは、具体的にはどのような人のことを指すのでしょうか。

今回は「そもそも家庭的とは?」という疑問から、家庭的な女性の見分け方、家庭的な女性になる方法についてご紹介します。


そもそも家庭的な女性とは?

家庭的な女性

「家庭的」という言葉から、あなたはどのようなイメージを抱くでしょうか。家事スキルの高さでしょうか。それとも、子ども好きな人をイメージするでしょうか。

  • 面倒見がいい
  • きれい好き
  • 包容力がある
  • 人当たりがいい
  • 真面目
  • 誠実そう

このように、「家庭的な女性」から抱くイメージはバリエーション豊か。同じ男性であっても、「家庭的な女性」に求めるものは異なるでしょう。

ただ、「家庭的な女性」をネガティブに捉える男性はいないのではないでしょうか。「結婚したくなる女性」として、男性からモテるポジティブな意味合いをもって語られることが多いのが、「家庭的な女性」です。


男性目線でみる家庭的な女性の特徴

男性目線でみる家庭的な女性の特徴

家庭的な女性が結婚相手として男性から大人気ということがわかりましたが、男性が思う「家庭的な女性」はどんな特徴があるのでしょうか。自分が家庭的かどうか確かめたい人はぜひ自分と比較してみてくださいね。


1. 家事・料理がそつなくこなせる。

「家庭的=主婦としてのスキルが高い」という特徴は、「家庭的な女性」の鉄板イメージですよね。

「やっぱり女性が作るおいしい手料理が食べたい」と思っている男性は、いつの時代でも多いもの。「胃袋で掴む」という言葉があるように、料理上手はモテる印象が強いです。掃除や洗濯を手際よくこなす女性に安心感を抱く人もいるでしょう。

共働きの家庭が増え、男性も家事を担う必要がある現代ですが、「いくらなんでも『家事は全部できない』と言われるのはちょっと」と思う男性は多いものですよね。


【参考記事】はこちら▽


2. 誰に対しても気配りが出来る

押しつけがましくない気遣いや気配りができる女性は、男女どちらから見ても気持ちが良いものですよね。

特に、ポイントは「誰に対しても」です。「モテるために、気が利く女性を演出しているな」というあざとい仕草は、下心が透けて見えるもの。

分け隔てなく、さらりと気が利く言動ができる女性の姿に、男性は「やさしさ」や「やすらぎ」、「安心」を感じます。「裏表がなさそうな誠実な子だな」と感じる人もいるのではないでしょうか。

「結婚しても変わらず気配りをしてもらえそうだな」という想像にもつながるでしょう。


【参考記事】はこちら▽


3. 物腰が柔らかく、言葉使いが丁寧。

男性目線でみる家庭的な女性の特徴で、物腰が柔らかく、言葉使いが丁寧

「彼女といるときはリラックスしたい」

「家庭はやすらげる場所であってほしい」

と、外で働くなかでストレスに晒されている男性にとって、女性は安心できる居場所であってほしいものです。

そのため、言葉使いが悪い女性や仕草が乱暴な女性は、「ちょっと無いかな……」と思われてしまうことも。「家の中でまで戦闘態勢でいたくはない」という気持ちも、男性の本音のひとつでしょう。


【参考記事】はこちら▽


4. 誰に対してもにこやかに振る舞える。

「人によって、態度がガラリと変わってしまう」

「気分によって、人への接し方が大きく異なる」

こうした女性よりも、誰に対してもにこにこ気持ちよく振る舞える女性の方が、家庭的だといえるでしょう。

結婚後には、ご近所づきあいが発生することも考えられます。子どもが生まれたあとは、親同士の付き合いも生まれます。

にこやかに振る舞える女性の方が、周囲の人と上手に付き合っていってくれそうなのは、明白ですよね。


【参考記事】はこちら▽


5. 赤ちゃんやペットが大好き

赤ちゃんや動物が好きな女性も、「家庭的」だといえるでしょう。女性はもちろん、男性であっても、小さな子どもや動物が好きな人は、何だか誠実そうで優しくて信頼できる気がするものですよね。

まだ将来子どもが欲しいとまでは思っていない男性にとっても、赤ちゃんやペットに愛情深いまなざしを向けられる女性は、「いいな」と思えるものでしょう。


【参考記事】はこちら▽


6. 金銭感覚が適切で無駄使いがない。

男性目線でみる家庭的な女性の特徴で、金銭感覚が適切で無駄使いがない

付き合っている最中はあまり大きな影響を及ぼしませんが、結婚後に重要になるのが金銭感覚です。

「毎シーズンブランドのバッグを買わないと気が済まない」「海外旅行はマスト」という価値観を持ちながら、「結婚後は主婦になりたいなあ」と言ってしまう女性は、男性にとっては不安の種でしかありません。

そもそも、共働きを選ぶにしても、夫婦がずっと働き続けられるかどうかは別問題。「真面目にコツコツ貯金をしている」「きちんと考えてお金を使える」のは、家庭的な女性の大きな特長です。


【参考記事】はこちら▽


7. 規則正しい健康的な生活をしている。

たまに生活リズムが乱れるのは人間誰しもあるものですが、ごはんを食べずにお菓子ばかりだったり、休みの日にはいつも起きるのが夕方だったりと、極端に不規則な生活を送っている女性や、健康に気を遣わない生活を送っていたりする女性は、男性から見ても「ズボラだなあ」と思われてしまいます。

特に節度をもった生活を送っている男性にとっては、ズボラすぎる生活を送る女性は、「家庭的ではない」と映ってしまうものでしょう。


オールはめったにしない。

たまのオールは楽しいもの。しかし、「毎週末オールをしなければガマンできない」という極端な女性は、結婚後の生活が心配になるものです。

遊ぶにはお金が必要なため、オール好きの女性はお金の使い方の心配にも通じるものがありますね。

家庭的な女性はオールをしないで旦那さんや彼氏の帰りを待つ誠実さがありますよ。


本当に家庭的な女性の見分け方を教えて!

本当に家庭的な女性の見分け方

続いては男性向けに家庭的な女性と出会うための方法をお教えします。女性の中には、家庭的でないのに、家庭的に見せている女性がたくさんいます。そんな偽りの家庭的な女性に騙されないためにも、家庭的な女性の見分け方をマスターしましょう。


1. 家族や親戚と仲がよい。

家族や親戚との付き合い方は人それぞれ。仲が良いことが全てではありません。

しかし、その人の事情をよく知らない状態において、家族や親戚と良好な関係性を築いている女性は、やっぱり「家庭的な女性だな」と思えるポイントになります。

自然と親や兄弟の話題が出る女性は、「家庭的な女性」である可能性が高いといえるでしょう。


身近な人との人間関係が良好。

家族との関係性のほか、判断しやすいのは、身近な人との関係性です。友人関係や勤務先の人との関係性を見てみましょう。

ただし、これは単に「友達がたくさんいる人がいい」というわけではありません。身近な人との関係性を大切にできる人なのかどうかを意識して判断してみてくださいね。

人間関係が良好な人は、気が利く人や誠実な人だとも判断できるでしょう。


【参考記事】はこちら▽


2. ネイルはシンプルで手入れが行き届いている。

本当に家庭的な女性の見分け方で、ネイルはシンプルで手入れが行き届いている

ネイルをしている女性の場合、そのネイルにも注目してみましょう。いつ塗ったのかわからない、あちこちハゲた状態ではないでしょうか。

服装やメイク、ヘアスタイルなど、目立つ部分の外見は整っていても、爪に普段の生活がにじみ出てしまっている女性はいるもの。

ネイルをしていない女性であっても、「伸びっぱなしにしてしまっている」「爪に汚れが挟まっている」といったことがないか、さりげなく見てみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽


料理する女性はネイルがケバケバしくない。

日頃から自炊の習慣がある女性は、ネイルをしていたとしてもシンプルなものを選びがち。爪の長さも、品が良く見える程度に整えている人が多いものです。シンプルで清潔感のあるネイルは、真面目で清楚な女性にも思えます。

ネイルをしている=料理ができないわけではありませんが、見分け方のポイントのひとつにしてみてくださいね。


3. 身の回りが整理整頓されている。

職場のデスクやロッカーが整理整頓されている女性からも、「きちんと感」が伝わりますよね。自分の外見は整えられていても、家の中がグチャグチャという女性もいるもの。

お家デートの場合、突発的に家に立ち寄るときになったときにも綺麗な部屋を保っているのであれば、日頃から掃除や片付けが行える女性である可能性が高いでしょう。


4. 職場や学校に自分で作ったお弁当を持参している

本当に家庭的な女性の見分け方で、職場や学校に自分で作ったお弁当を持参している

お昼ご飯に手作りのお弁当を持参している女性は、男性が抱く「家庭的な女性」のイメージにぴったりでしょう。料理ができる女性は、やっぱりモテるものですよね。

ただし、実家暮らしの女性の場合、母親が作ってくれているという場合もあるので、弁当持参=料理上手という見分け方はNG。親しい間柄であれば、「毎日お弁当作ってきているの、すごいね」と会話に織り交ぜてみても良いのではないでしょうか。

公園やお花見など、弁当を作ってきてもらえるようなデートをしたいと提案するのもアリかもしれません。


早起きして、料理が習慣化していなければできない。

毎日お弁当を持ってくるには、日頃から料理をする習慣ができていなければ難しいもの。夕飯のおかずのあまりを入れるにしても、朝に用意をする時間が設けられていなければ続けられません。

お弁当を毎日持ってきている女性は、早起きする生活リズムを備えているとも考えられますね。同時に、節約志向や健康志向を持っているとも考えられるでしょう。


5. 子供や動物が好きで、見たら笑顔を振る舞っている

デート中、小さな子供がいると笑顔で手を振ってみたり、動物を見かけたらテンションが上がったり。無邪気にこうした仕草を見せる女性は微笑ましいもの。「家庭的な女性」の条件のひとつ、子供や動物好きである可能性が高いです。

子供や動物に愛想よく対応できる人は、誠実な人柄に見えるものですよね。母親になってからの姿もイメージしやすいのではないでしょうか。


母性本能がある。明るい家庭を作れるイメージを持つことができる。

本当に家庭的な女性の見分け方で、母性本能があり、明るい家庭を作れるイメージを持つことができる

「母性本能」も、家庭的な女性がもっているものだというイメージが根強いものなのではないでしょうか。

「守ろうとする意識・行動」や「受容する姿勢」と言い換えられる母性本能ですが、本来ほかの動物が持っている「本能」のように、女性全員が等しく持っているものではありません。

そのため、子供への接し方や何かが起きたときの対処の仕方などから、女性が持つ「母性」の程度を推し量れるでしょう。


6. 恋愛体質でなく、自分の中に一本の芯がある

芯のある女性は、誠実で安心できる存在です。子供の母となる人には、一本芯を持った女性がいいと思う男性は少なくないのではないでしょうか。

「自分」をしっかり持っているかどうかのひとつの見分け方が、恋愛スタイル。過度に恋愛体質の女性は、依存癖があったり、相手によって自分のスタイルがコロコロ変わったりするケースも多いからです。


【参考記事】はこちら▽


彼氏がコロコロ変わる人は要注意。

彼氏ができたと思ったら数ヵ月もたたないうちに別れて、気づけば新しい彼氏ができている。こうした、あまりにもコロコロと彼氏が変わる女性は要注意。女性によっては、髪型やメイク、服装といった外見や、趣味に恋愛状態が現れることがあります。

彼氏が尽きないということは、その分モテる魅力があるといえます。しかし、高頻度で付き合って別れてを繰り返している女性は、ひとりの人と長く付き合っていこうという意識がない場合も。結婚を視野に入れているのであれば、避けておくのが無難でしょう。


7. 既婚者の友人が多い。

本当に家庭的な女性の見分け方で、既婚者の友人が多い

既婚者と独身者とでは、生活スタイルや価値観がどうしても異なってくるものです。友達同士での旅行や、時間を気にせずに夜が明けるまで飲み歩くといった遊び方は、やっぱり独身者の生活スタイルだといってもいいでしょう。

既婚者の友人が多い女性は、既婚者の生活スタイルで交友関係を築くことに苦を感じていないともいえます。「生活が派手ではない」ともいえそうですよね。


価値観が似ている人と仲良くしている傾向にある。

どれだけ気が合ったとしても、プライベートでまで仲良くするには、やはり価値観や生活スタイルが合うことも重要になるものです。

たとえば、独身者の場合、ひとりで自由にお金の使い方が決められますが、既婚者になるとそうはいかないもの。

既婚者と仲が良い女性は、既婚者と合う価値観を持っているといえるでしょう。


家庭的な女性と出会って幸せな結婚生活を…!

家庭的な女性との結婚

現代は男女の垣根がどんどん低くなってきているため、女性によっては「家庭的な女性」をネガティブに捉えてしまう場合もあります。

特に結婚後も仕事を続けるつもりがある女性にとっては、男性に「家庭的な人が好み」と言われると、「母親の代わりにさせられるのかも」「家事分担をする気がない人なのかも」と思われてしまう可能性があることも知っておきましょう。

あなたが抱く「家庭的な女性」のイメージを考えて、「子ども好きな人がいいな」などと言い換えてみると、男女間のズレも防げるのではないでしょうか。

家庭的な女性だとしても、男性も家事を手伝うなどして、お互いの生活を認め合えるような関係を築いてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事