勘違い男になってない?性格・特徴・LINEの痛い男あるあるを大公開!

自分に好意があると勘違いするモテない男や、職場にいる先輩気取りの痛い男まで、世の中には様々な勘違い男が存在します。今回はそんな勘違い男の実態を大公開!勘違い男のあるある行動から女性に気持ち悪いと言われる態度まで、包み隠さず全てお伝えします。あなたは勘違い男になっていませんか?

意外と、勘違いしている男性って多いですよね。

勘違い男の特徴

自分本位な性格で、いつも自慢話ばかりする男性や、恋愛面で勘違いしてる痛い男って意外といるんです。本人は意識していなくても、勘の鋭い女性にはバレていることもしばしば。

そんな男性は、残念ながらモテません。さらに、モテないどころか、女性から嫌われて避けられる可能性も十分あります。

今回は、そんなモテない「勘違い男」の特徴や、自慢してしまう男性心理について徹底解説していきますね。


【参考記事】モテない男の特徴を一挙大公開!自分を知って原因を解決しよう▽


そもそも「勘違い男」とは

勘違い男って何?

そもそも「勘違い男」とは、どのような性格の男性を指すのでしょうか。

…ズバリ!自分の評価が高すぎて、周りからの評価を客観視できていない男性のこと。

例えば、告白もされていないのに「俺はあの子に好かれている」と感じたり、女性から避けられることにも気が付かず何度も連絡したり。このように、自分のことをきちんと分かっていない男性のことを勘違い男と言います。


勘違い男は悪いのか?

勘違いすること自体は、悪くありません。しかし、勘違い男は、自分の感じたことを周りに言いふらしてしまう癖や、相手の女性にしつこく好意をぶつけてしまうなど、周りに迷惑をかける特徴があります。

好意を抱いていないのに、周りに誤った情報を伝えられると、女性的には非常に不愉快。また、しつこく連絡を送られるのも、気持ち悪いと捉えられてしまうのです。


勘違い男の特徴

勘違い男の特徴

勝手に勘違いをして、自分に酔いしれた結果、他人に迷惑をかける勘違い男。女性からは気持ち悪いと思われがちな勘違い男には、一体どのような特徴があるのでしょうか。

  • 勘違い男の行動や言動
  • 勘違い男のLINEの特徴
  • 勘違い男のSNSの特徴

今回はこの3つの特徴に焦点を当てて、それぞれ具体的に紹介していきます!男性は自分が勘違い男の特徴に当てはまらないかどうか、比較してみてくださいね。


勘違い男の行動や言動

勘違い男の行動・言動

まずは、勘違い男の行動や言動から。勘違い男のナルシストさは行動や言動、態度に現れます。どんなことを思って行動しているのか、男性心理も含めて解説していきますね。


1. 自分はかっこよく、モテると思っている

「俺って、芸能人のあの人に似てるってよく言われるんだよね」

「よく告白されるし、昔からモテるんだよ」

そんな風に自慢している男性が、実際にかっこいい確率ってかなり低いのです。

仮にせっかく顔がかっこよく、モテていたとしても、自慢する性格だとバレた時点で女性からの評価はがた落ち。

「能ある鷹は爪を隠す」ということわざがあるように、もし自分を「かっこいい」「モテる」と感じたとしても、絶対にアピールしないのがいい男です。


モテるアピールは日常茶飯事

口癖のように、自分のモテエピソードを語る男性って意外と多いです。「今まで両手で収まらない数の女性に告白されたことがある」など、自慢をしてしまってはいませんか?

普段は素敵な人でも、自慢をする一面があるだけで、勘違い男だと認定されてしまうから要注意。相手に好意を抱いてほしいのであれば、自分の自慢話やモテるアピールに花を咲かせるのはNGです。


2. 発言は一流だけど、行動は凡人

勘違い男の特徴として、「俺、いつかは起業するから」など、発言が一流だという傾向があります。

しかし、実際の行動はその発言に追いついていないことも多いです。意識が高い性格の男性にあるあるのパターンですよ。実際の行動が伴うようになってから、周りにはアピールするようにしましょう。

女性からすると、発言は控えめなのに行動する男性の方がはるかに魅力的なんですよ。


【参考記事】謙虚な男性のほうが恋も仕事もうまくいくって知ってました?▽


仕事は普通か、できない

職場でも、やたら態度の大きい勘違い男っていますよね。偉そうにあれこれ指示したり、大口を叩いたりする男性に限って、仕事はあまりできないなんてこともしばしば。

職場女子会のネタにされないためにも、職場での言動には十分注意しましょう。きつい言葉や思いやりのない言葉をかける男性より、優しくサポートしてくれる男性の方が女性に好印象です。


3. 友達や同僚を自分よりも下だと思っている

「だから、お前のこういうところがダメなんだよ」

「俺はあのプロジェクトを任されたのに、お前は任されなかったよな」

と、自分は仕事ができると勘違いしている男性は、この発言のように、同僚や友達のことを下に見ている場合が多いです。

自分にその言葉が向けられていなくても、誰かにそんな心無い言葉をかけているのを聞いただけで、あなたの評価は一気に落ちてしまいます。

同僚が職場で失敗したときや、友達がなにかに悩んでいるときには、優しくフォローできるような器の大きさを身につけましょう。


【参考記事】プライドが高い男性に共通する特徴をレクチャー▽


昔の上下関係が一緒だと思っている

学生時代の後輩に大人になって再会したときや、以前部下だった人とまた職場が一緒になったとき。昔の関係性のまま会話をしたり、大きな態度のまま接していたりしませんか。

もちろん、目上の人に対して礼儀正しく接することは大切ですし、後輩に指導する状況はあると思います。しかし、あまりにも上下関係を意識して、過度に相手を見下している態度はNGです。


4. 女性が避けているのを好き避けだと思っている

女性から嫌われていることに気づかない男

「食事に誘っても予定があると断られる」

「LINEを送っても返事が返ってこない」

など、女性に避けられるのを照れ隠しだと勘違いしていませんか。

女性は、食事に行きたい男性とは無理にスケジュールを空けてでも行きますし、LINEだってきちんと返信します。

何度誘っても断られたり、返信が返ってこなかったりする場合は、好かれている可能性が極めて低いと言えるでしょう。しつこくアプローチしすぎると、怖がられてしまうかもしれません。


【参考記事】本当の好き避けの特徴を学んでくださいね▽


逆に女性に優しくされると惚れてしまう

勘違い男性は、女性の言動を自分に良い方向に勝手に理解して、好きになってしまう性格。いわゆる「惚れやすい恋愛体質」である傾向が強いのです。

職場が同じ場合や共通の知り合いがいる場合など、気まずくならないために、女性が気を遣って優しくしてくれている可能性もありますよ。相手の行動を深読みして、「優しくしてくれたから俺のこと好きなんだ」と勘違いしないように気を付けましょう。


5. 口癖は「本気を出せば〇〇」

「本気を出せばできたのに…」

「今は本気出さなかったからこの程度だったけど、本当はすごいよ」

と、こんなフレーズを口癖でよく言う男性、正直言ってダサすぎます。

女性に自分のかっこいいところを見せたい場合は、仮定の話をする前に、自分の実力をアピールしてみましょう。

仮に思っていたようにできなくても「思ったよりできなかったけど、もっと努力してみるね」と前向きな姿勢を見せると好印象ですよ。


【参考記事】彼女ができない原因は、言い訳がましい男だから▽


大抵の場合は本気を出さない

勘違い男は、先ほど書いたように「本気を出せば…」が口癖であり、結局本気を出さない傾向にあります。いつも真剣に本気で取り組んでいる人は、わざわざ「本気を出せば」なんて言いませんよね。

つまり、そのような発言をする男性は、本気を出していないことがバレバレなのです。口先だけの痛い男だと女性から認定されないためにも、こういった言動は慎みましょう。


6. 「あいつ俺のこと好きだぜ」も口癖

知り合いの女性に褒められたり優しくされたりしただけで、好かれていると勘違いしてはいませんか。

これも、恋愛における勘違い男の特徴です。はっきりと好きだと言われるまで、自己判断して吹聴するのはやめましょう。もし勘違いだった場合、完璧に「痛い男」だと認定されてしまいます。

また、意外と注意が必要なのが「彼女が俺のことめっちゃ好きなんだよね」と彼女から愛されているアピールをする男性。あなたにとっては彼女とののろけ話のつもりでも、周りの人からすればかっこ悪いと思われてしまうかもしれませんよ。


ハートのスタンプを送っただけで好意があると思う

ハートのスタンプを深読みしてしまうのは、勘違い男のあるあるです。

女性は、男性と比べて絵文字やスタンプを使用する人も多くいます。「星マーク」「キラキラ」の絵文字と同じように、単純にかわいいからハートのスタンプを使っている場合はしょっちゅうでしょう。また、お願いごとをするときなどにハートを使うなんて場合も。

ハートを使われたからと言って、あなたに興味を持っているとは断定できないので、気を付けましょう。


【参考記事】LINEの本当の脈ありサイン、ちゃんと理解して▽


7. モテる男に嫉妬する

モテる男に嫉妬する男

「あいつあんまり顔はかっこよくないのに、なんで人気あるか分からないよね」

「あんなやつが良いんだ。俺はあんまり好きじゃないけど」

と、このようについついモテる男性に嫉妬して、批判的になっていませんか。

モテる男性には、モテる理由が必ずあります。相手を批判しても、あなたの評価が上がったり、モテたりすることは決してありません。

相手の良いところを探して研究するなど、自分磨きをすると、自分自身がモテるための第一歩につながりますよ。


【参考記事】男が男に嫉妬する心理をご紹介します!▽


8. 昔の武勇伝を何度も語る

「学生時代はかなり悪かったんだよね」

「受験に成功して名門の大学に受かったんだよ」

このように、化石のような昔の自慢話をしている男性って実は多いんです。

そんな男性に多いあるあるが、同じ昔話を何度も繰り返すこと。聞いている相手は、もう聞き飽きて嫌気がさしているかもしれません。

昔の武勇伝を自慢するのではなく、今自分が誇れるものを探しましょう。


【参考記事】自慢ばかりする男性は面倒くさいと思われていますよ▽


9. 自分は何でもできると思っている

勘違い男の特徴として、自分の力を過信しすぎているところがあります。そういう発言をする男性に限って、本当はできないことも多いんです。

言葉だけは一人前だけど行動が伴っていないパターンが、女性からすると最もかっこ悪いですよ。できないことを素直に認められる素直さを身につけましょう。そして、できるようになるために努力をしてくださいね。


10. 基本的には自分の話しかしない

何を話しても、自分の話につなげてしまう自分大好きな男性っていますよね。

例えば、女性が別の人を褒めていると「あいつもすごいけど、実は俺もそれできるんだよね」と対抗してきたり、女性が自分のことを話しているにもかかわらず「俺にもそういう経験あってさ」と強引に自分の話を始めてしまうなど。このタイプの男性は話すだけで疲れてしまうので要注意です。


【参考記事】女性から絶対にモテるのは聞き上手な男▽


勘違い男のLINEの特徴

勘違い男のLINE

続いては勘違い男のLINEのの特徴。女性は送られてきたLINEに対して気持ち悪いと感じる人が多いのだとか。勘違い男がよくやってしまう勘違いLINEをご紹介します。


1. 女性からハートがくると好きだと思い、自分もハートを送る

女性からのLINEにハートマークがあると、テンションが上がってしまうのも勘違い男のあるあるです。そういう男性が次にしてしまう行動が、自分もハートを送ってしまうこと。

しかし、女性のなかには、「恋愛関係ではない、好きでもない男性からのハートマーク」を気持ち悪いと感じる人は少なくありません。

二人で何度もデートをしているなど、お互いに好意を抱いていると確信が持てる状況を除いて、ハートマークを多用するのは避けた方が賢明です。


【参考記事】女性のLINEは男性が思っている以上に蛋白ですよ▽


2. 聞いてもないのに「自分はこう思う」だけど「どう思う?」と聞いてくる

相手の話に、いちいち自分の意見を押し付けてしまってはいませんか。女性が何か話すたびに、「それは違うんじゃない?俺ならこうするけど」など、自分のことを話してしまう男性って意外と多いんですよね。

相手が相談してきた場合など、意見を求められているときを除いて、自分の意見を押し付けるのはすぐにやめましょう。


【参考記事】女性が一緒にいて落ち着く男性になりましょう▽


3. 彼氏でもないのに、彼氏面をするLINE

少しLINEが続いていたり、一度デートをしたりしただけで、彼氏面でメッセージを送ってはいませんか。

あなたが好意を抱いていたとしても、相手の女性からすれば、ただの友人だと思われているかもしれません。そんな状況で「今日仲良く話していた男はだれ?」「帰りが遅いから心配したよ」など言われると、かなり恐怖。ストーカーだと勘違いされることもあるでしょう。

距離感をしっかり考えながら、メッセージを送るようにしてくださいね。


【参考記事】女性が思わず返信したくなるLINE術を学んでくださいね▽


4. 社交辞令で「楽しかった」と言ったら、本気にする

食事会や飲み会などが終わったあとに、女性から「今日は楽しかったです。ありがとうございました」と言われたとき。本気にして好意を持ってくれていると感じるのも、勘違い男あるあるです。

気遣い上手な女性の場合、お礼を伝えるときに楽しかったと言う傾向があります。その場合の「楽しかった」は、あなたのみに向けられているわけではありません。その言葉を深読みして、勘違いしないよう気を付けましょう。

もちろん、その場で次の約束を取り付けようと相手の予定を聞くのもご法度です。


5. 聞いてもないのに行動報告LINE。

朝のおはようメールに始まり、夜寝る前のおやすみメールまで。聞いてもいないのに、自分の行動を逐一報告してくる男性って正直引いてしまいます。

そんな男性の中には「今日は今から仕事へ行って、夜は飲み会があるんだよね」など、メルマガのような内容を送ってくる人も。好きでもない相手から届く行動報告LINEは、女性にとって気持ち悪いものですよ。

旅行へ来た場合など、どうしても伝えたいときには、回数は少なく特別感のある内容にするなど工夫が必要です。


勘違い男のSNSの特徴

勘違い男のSNS

最後は勘違い男のSNSの特徴について。勘違い男は、SNSにもその特徴が現れます。そのSNSを見て、「うわぁ、痛い男…」と影で思われている可能性も。勘違い男のSNS投稿の具体例をご紹介しますね。


1. 頻繁に自撮りをUPする

ヘアスタイルを変えたり、新しい洋服を買ったり。さまざまなタイミングで自撮りをUPしている男性って最近多いですよね。

しかし、見た目の良し悪しに関わらず、男性が自撮りをSNSにUPしてしまうこと自体が、自意識過剰な勘違い男だと思われてしまうんです。

どうしてもSNSに載せたい場合は、あまりポーズや表情をキメすぎないこと。友人と撮ってみるなど、工夫してくださいね。


【参考記事】プロフィール画像を変えるのもメンヘラ男の代表的な特徴▽


2. SNS上でも友達多いアピールやモテるアピールをする

意識していなくても、ついついしてしまう「自慢」。本人はバレていないと思っても、結構周りは分かっているものですよ。

友人が多いアピールや異性からモテているアピールをしたくなる気持ちは分かりますが、そこはグッと我慢。本当に人望が厚く、友人や異性からモテていればSNSでアピールしなくても十分伝わります。


3. 有名人をまるで自分の知り合いかのようにつぶやく

男性の中には、有名人をあたかも自分の知り合いのような書き方で、SNSに投稿する人って結構います。知り合いでもないのに、わざと紛らわしい表現をするのは、絶対に避けた方がいいです。

「有名人の〇〇と同じ服を購入!ファンだからうれしいな」など、仮に有名人のことをつぶやく場合は、書き方を工夫するようにしましょう。


勘違い男はモテるのか

勘違い男ってモテるの?

勘違い男の特徴について学んできましたが、実際に勘違い男はモテるのでしょうか。勘違い男の恋愛事情にフォーカスして見ていきましょう。


基本的にはモテない

先に答えをお伝えすると、勘違いしている男性は基本的にはモテません。理由は単純、勘違いしていることが女性にバレているからなんです。

女性は、男性と比べて勘が鋭い傾向にあるため、勘違いしている男性の言動を痛々しく感じてしまいます。

また、「もしも、この人が彼氏だったら」と考えたときに、真っ先に恋人候補から外れてしまうのです。せっかく魅力があっても、上手に伝わらないことも要因として挙げられます。


場合によってはモテることも

勘違い男でも、場合によってはモテる人がいます。それはズバリ、自分に自信があり、なおかつ実力が伴っている場合

大きなことを言っていて、しっかりと有言実行することは、むしろプラスのポイントなのです。

「俺、こんなこともできるんだよ」と自慢する男性でも、実際に実力があり自信があれば、女性はキュンとする可能性があります。


【参考記事】女性からモテそうな自信のある男性は実際に人気があります▽


勘違い男を治すために心がけること

勘違い男を治す方法

少しでも勘違い男の特徴に当てはまってしまった男性は、今すぐ治したいと思っているはず。勘違い男を治すために心がけるポイント、治す方法をご紹介します。


1. 何事にも謙虚な気持ちをもつこと

男性心理として、「自分を大きく見せたい」という気持ちが湧くのは自然なことです。

しかし、謙虚さを忘れて、横柄な態度を見せるのは絶対にNG。自分の良いところをアピ-ルすることと、自分が一番正しくてすごいと思うのは、全くの別物。それを忘れないように、しっかり心に留めておいてくださいね。

「謙虚で優しい性格の男性が好きだ」という女性は多いので、自分の良さをアピールするときには、控えめな態度を心掛けると好印象ですよ。


【参考記事】女性が惚れる魅力的な男性になるように頑張りましょう▽


2. 過去の成功体験があっても自惚れない

過去に何かすごいことを成し遂げたなど、成功体験があればついつい自慢したくなってしまいますよね。しかし、あからさまにそこを自慢したいという態度では、女性から反感を買ってしまうかも。

どうしてもアピールしたい場合は、

「昔、こういうことに成功して今でも印象に残っている。でも周りのサポートがあったからこそできたことだから、本当に感謝してるんだよね」

など、自分のことばかり話すのではなく、他の人の支えがあったからこそといった謙虚さを見せながら話すといいですよ。


3. 相手の気持ちや周りの状況を考える

勘違い男の特徴的な性格として、常に自分本位な傾向があります。どんなときも、自分の話したいことや自分のやりたいことを優先してしまってはいませんか。

本当にモテる男性は、常に相手の気持ちや周りの状況に寄り添った言動をしている場合が多いです。自分が暑くても「この部屋寒くない?大丈夫?」と聞いたり、本当はトイレに行きたくても「俺は大丈夫だから、お手洗い行ってくれば?」と言ったり。

少しでも自分本位な性格であると自覚がある場合は、まず相手の気持ちを考えることから始めてみても良いでしょう。


【参考記事】気配りができる男性は飲み会でも大人気!▽


4. 自分を客観視する

自信家の男性や自分のことを過大評価している男性は、一度自分のことを客観的に見るようにしましょう。

「もし自分が女の子だったら、自慢話を繰り返す男と付き合いたいか」

「この前友達に言ったあの言葉が、相手を見下した発言ではなかったか」

と、自分に問いかけてみると、いかに勘違いしていたか分かるようになるはず。

自分を客観視して、冷静に分析する時間を持ってみてはいかがでしょうか。客観視する癖をつけられれば、相手の気持ちが分かるようになり、勘違い男を卒業できるかもしれませんよ。


5. 勘違いしても良いけど、女性に迷惑をかけない

女性の行動を深読みしてしまって、勘違いしてしまう性格の男性が、絶対にしてはいけないこと。それは、相手の女性に迷惑をかけることです。

例えば、自己判断で好意を抱かれていると思った際に、すぐに周りの友人に「あの子、俺のこと好きみたい」と報告するなど。また、相手に直接「俺のこともしかして好きなの?」と質問するのも、迷惑行為です。

勘違いするのは仕方ないですが、絶対に相手に迷惑をかけないように、自分の心に留めておくようにしましょう。すぐに勘違いしてなんでも周りに吹聴する口の軽い性格の男性を、好きになる女性はいませんよ。


【参考記事】女性から嫌われる軽い男になってない?▽


勘違い男は今すぐ治してモテ男になりましょう。

謙虚な男性

勘違い男の特徴や、ついつい自慢してしまう男性心理を紹介してきました。女性の言動を深読みして勘違いをしてしまう男性って、女性からすると恋愛対象外の場合が多いんです。

男性は、この記事のポイントに注意しながら、「勘違い男」や「痛い男」だと女性に思われないように、今の自分を磨いていくようにしましょう。


【参考記事】女性からのボディタッチは部位によって女性心理が変わります▽

【参考記事】社内恋愛成功のコツは女性の脈ありサインを見抜くこと▽

【参考記事】女友達から彼女にする方法とは?▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事