嫉妬する男性の心理とは?やきもちを焼いた時のかわいい行動パターンを紹介

女性だけでなく、男性も嫉妬深い生き物。彼女や好きな人に対して比較的すぐにやきもちを焼いてしまう男性は多いんです。今回は嫉妬するときの男性心理ややきもちを焼いた時の行動パターンをご紹介。さらに、男性にやきもちを焼かせる方法も伝授しますので、今後の二人の関係に活かしてくださいね。

女性と変わらず、男性も嫉妬する生き物なんです。

ヤキモチ焼きな男性

女性が彼氏の元カノに嫉妬をしたり、好きな人がテレビに出ている芸能人を「かわいい」と言うだけでやきもちを妬いて喧嘩をしたりするやきもちのエピソードはよく聞きますよね。

ですが、嫉妬をするのは女性だけではありません。男性も嫉妬をする生き物なのです。

この記事では、男性が嫉妬するときの心理やそのときの行動、女性が好きな人にやきもちを妬かせたいときにどうしたらいいかにご紹介していきます。


そもそも嫉妬とは?

「嫉妬」というと、ちょっとドロドロした恋愛につながりそうな印象もありますが、簡単に言えば「やきもち」です。やきもちは好きな人が自分ではない他の人に興味を持っているときに「自分だけを見てほしいのに」と感じる独占欲の結果。

自分の彼女が他の男性と仲良くしていたり、友達とばっかり遊んで自分をほったらかしにしていると男性も嫉妬するときがあります。


【参考記事】嫉妬が度を超えると束縛になる可能性も…▽


女性に嫉妬する男性の心理とは

嫉妬する男性の特徴

男性が女性に対して嫉妬をする男性心理には大きく分けて2つあります。

  • 好きな人や付き合っている女性に対する嫉妬
  • 元カノの今カレに対する嫉妬

今回は主にこの2つを詳しく紹介していきます。それぞれで男性が感じる嫉妬の感情が違うのでしっかり覚えておきましょう。


好きな人や付き合っている女性に嫉妬する男性の心理

付き合っている人に嫉妬する男

好きな人や付き合っている女性に対する嫉妬はオーソドックスなものですね。どんな心理があって嫉妬心が生まれるのか確認していきましょう。


① 他の男性に貴方を奪われたくないなどの「独占欲」

自分の彼女は自分だけのもの。彼女に対しての独占欲や所有欲が強い男性ほど嫉妬をしやすいでしょう。そういう男性は、彼女の心の中に自分より優れた他の男性がいることが気にくわないのです。彼女の心の中で常に一番の男でいたいと思っています。

そんなかわいい嫉妬であれば全然許せますが、中には嫉妬深い男性がいるのも事実。他の男性をちょっと「かっこいいよね」「仕事ができそうだよね」と褒めただけでイライラしているのを表に出したり、怒っていることを行動で表したりすることも。

独占欲が強すぎると困ってしまうこともありますが、「自分だけを愛してくれている証拠」だと思えば、嬉しくも感じますね。


② 誰よりも自分を見ていて欲しいという「承認欲求」

友達や職場での飲みの場で、他の男性を少し気にしただけで嫉妬することもあります。それは、「自分のことだけを常に見ていてほしい」という彼女限定の承認欲求があるからです。彼女が彼氏である自分のことだけを見ていないのが悲しいのです。

彼女や好きな人には誰よりも自分のことを見ていてほしいと思う男性は、彼女に「自分のことを認めてほしい」と強く思っています。他の男性を「かっこいい」などと褒めたあとは、それ以上に彼氏を褒めて認めてあげないと、嫉妬深い彼氏ならやきもちを妬いてしまうかも。「他の誰よりも一番」ときちんと行動でも言葉でも示してあげないといけません。


③ 他の男性に負けたなどの「ネガティブな感情」

自分より優れている男性を見て、負けを認めたときにやきもちを妬くことがあります。

たとえば、彼女がテレビに出ている芸能人を褒めたことがきっかけで嫉妬するのは「ネガティブな感情からの嫉妬」かもしれません。芸能人には勝てない、と負けを認めているからです。他にも、自分より年収が高い男性・仕事ができる男性・顔がかっこいい男性など、様々な面で勝てない男性が出てくると思いますが、彼女がその人たちを褒めたらきっと毎回嫉妬することでしょう。

「嫉妬をさせたいから」と他の男性を褒めるのも良くある手段ではありますが、ネガティブな感情を刺激する嫉妬のさせ方は最終的に喧嘩に発展することもあるので、やめましょう。


元カノの今カレに嫉妬する男性の心理

男が男に嫉妬する心理

続いては元カレの今カレに対する嫉妬心について。男の恋は名前を付けて保存と言われるくらい、別れてからも元カノのことを大切に思う人は多いです。どんなことがきっかけで嫉妬するのか、その心理を見ていきましょう。


1. 自分が一番幸せにできるという自信

自分がかつて愛した女性が自分より格下の男と付き合い始めたら、嫉妬をしてしまうことも。複雑な男心ですが、別れたとしても「俺以外にあいつを幸せにしてやれるやつなんていない!」と自信があるから今カレに嫉妬をしてしまうのです。

こういう嫉妬深い男性は少し厄介。別れても「俺のこと好きなんだろ?」と思い続けているタイプです。自信があるのはいいことですが、別れたらもう関係はそこまでの場合がほとんどなので、やきもちを妬かれても困ってしまいますよね。


2. 今カレに対して敗北の「ネガティブな感情」

もし元カノの新しい彼氏が自分よりもハイスペックな男だったとき。例えば、自分が連れて行ってあげられなかった高級コース料理や海外旅行・レンタカーじゃない自家用車でのドライブや眺めのいい家に住んでいるなど、完全に「負けた」というネガティブな感情からも嫉妬をするときがあります。

ネガティブな感情から来るやきもちなので、この負けをバネにのし上がろうとする男性もいれば、やきもちを妬きすぎた結果「憎しみ」に変わってしまうことも。そうなるとどんなことが起きるか不安でもあるので、元カレには今の彼氏の情報は与えないのが正しい選択です。


男性が女性に嫉妬した時の態度を大公開

男性が嫉妬したときの態度

男性がどんな心理で嫉妬しているのかわかったところで、次は実際に男性が女性に対して嫉妬をしたときの態度を具体的に紹介していきます。急に態度が変わったときはよく観察して彼の嫉妬に気付いてあげてくださいね。


1. 急に黙り込み、静かになる

男性がやきもちを妬いたときは、スマホを見だしたりして一時的に無口な状態になることがあります。これは「自分がやきもちを妬いている」ということを言動から悟られたくない心理が働いています。他にも、イライラした態度になってしまいそうだから黙っておく、など。

やきもちは妬いてしまったけど、それが原因で喧嘩をしたくない男性が「しゃべらない」という選択をすることもあります。彼氏が急に黙り込んだり静かになったら何かが原因で嫉妬をし、その嫉妬心を封じ込めようとしているので、落ち着くまで静かに待っていると良いでしょう。


2. 嫉妬相手の悪口や苦言を言い始める

男性はやきもちを妬いたものに対して、心の中では「自分の方が優れているのに」と思っています。だからこそ、彼女が自分より劣っているものに対して興味や好意を抱いたりするのが許せません。

その結果が、嫉妬した相手への悪口や苦言です。相手を蔑むことで自分のプライドを守っています。

自分が好きなものや人のことを悪く言われるとイライラしてしまいますよね。でも、自分のことを好きだからこその言動だと思って、カッとせずに余裕をもって接してあげると良いでしょう。


3. 急に「会いたい」と連絡をしてくる

会いたいと連絡する男

彼女が友達や職場の人と楽しく遊んでいるのを知った彼氏がやきもちを妬いたときに「自分とも遊んでほしい」という寂しさから急に「会いたい」と連絡をしてくることがあります。

「寂しい」と素直に言うのはかっこ悪いと考える男の人も多いもの。だから、「会いたい」という言葉で誤魔化しているんです。

あまりにも独占欲が強くて嫉妬深い彼氏なら、かわいいとは思えませんが、これくらいのかわいい嫉妬ならますます愛おしくなるかも。


4. あからさまに話題をそらそうとしてくる

彼女が「あのときのあの人かっこよかったね」なんて話をしだしたら、やきもちを妬いた彼氏はその話を続けません。不自然でも唐突でも急に「今日のご飯どうしよう」などと話題を変えてくるでしょう。

それは、彼女が他の男性の話をし続けるのが耐えられないからです。話さえ逸らしてしまえばもう彼女が他の男性を褒めることはなくなるので、男性は急に話をそらします。

かわいい嫉妬のひとつでもあり、わかりやすい態度なのですぐに気付いて察することができますよね。逸らした話題に戻して少し嫉妬させるのも、彼氏が逸らした話題を続けてあげるのも、あなた次第です。


お返しで他の女性の話題を出すことも

「自分だけがやきもちを妬かされてずるい!」と思った男性は、思っていもいないのに「あの女優さんすごくかわいい」「あそこで座っている人が美人だね」など他の女性を急に褒めたり、話題に出すことも。

それだけ相手の女性のことが好きで、相手にも「自分を好きになってほしいし、自分だけを見てほしい」と彼女に対して夢中な証拠でもあります。

明らかに他の女性の話題を出したのがわかったら、やきもちを妬かされた腹いせだと理解して軽く流してあげると良いでしょう。


5. 「俺もやりたい!」と言い出す

たとえば、彼女が他の男友達や職場の人とバーベキューをしたとして、それに対して「俺もやりたい!」と言い出すのはかわいい嫉妬です。

単純に「自分がいないところで楽しいことをしてズルい」という気持ちがあるかもしれませんが、好きな彼女がいない場でバーベキューが行われたとしても「俺もやりたい!」とは言いません。


6. 急に抱きしめてくる

彼氏がそういう雰囲気でもないのに急に抱きしめてくるのは、やきもちを妬いた証拠。直前の会話や行動を思い出してみてください。他の男性の話や、彼氏がいないところでの楽しい話などをしていませんでしたか?

自分以外の人と彼女が遊んだり、話したりしているのを見て寂しくなった彼氏は、彼女を急に抱きしめます。

彼氏が急に抱きしめてきたときは「きっと寂しいんだな」と考えてあげて、彼氏と一緒にできる楽しいことを提案してみてはいかがでしょうか。


【参考記事】抱きしめ方によって男性の心理は変わります▽


7. 「へーそうなんだ!」と言って強がる

彼女が「昨日職場の人と三次会行ったんだけど、楽しすぎて終電になっちゃった!」「幹事がスマートだったよ!」なんて報告をしたときに「へーそうなんだ!」とだけ返答があったら、それは彼氏の強がり。

本当は「いつも二次会で終わるのにそんなに楽しかったのかな」「他にいい男がいたのかな」などやきもちを妬いて、ちょっとマイナスな気持ちになってしまうことも。

彼氏が強がっているな、と察することが出来たら「〇〇と遊ぶのが一番だけどね」とフォローしてあげると良いでしょう。


女性が男性を嫉妬させる方法とは

男性を嫉妬させる方法

平穏な日々に多少のやきもちや嫉妬など、恋のスパイスがあるとより二人の愛が深まります。ただし、行き過ぎた行動は彼氏から信用を失う原因になったり、最悪の場合別れに繋がることも。そこで最後に、女性が男性を上手に嫉妬させる方法を伝授します!


1. 「〇〇ってかっこよくなったよね〜」のように他の男性を褒める

男性からのやきもちは愛されている証拠。やきもちがなくなってしまっているときは、ちょっとマンネリ気味だったりします。マンネリ解消のためにも、適度なやきもちは大切です。

適度なやきもちを妬いてもらうために、軽く他の男性を褒めるのもよくある手段のひとつ。男性は、好きな女性が他の男性を褒めたらすぐにやきもちを妬くのです。

ただ、ここで他の男性を褒めすぎたら、褒めた男性を気になってると誤解されてしまう可能性もあるので、要注意です。


誤解を生まないように芸能人でやるのがおすすめ

好きな人を誤解されるだけならまだしも、友人など近い関係の人を褒めるのであれば「あいつのことが好きなのか」と、激しい男女関係のもつれに発展してしまう可能性も否めません。

ですので、誰かに好かれることが仕事の芸能人を褒めたりするのがおすすめ。男性も「まあ芸能人だしな」と軽いやきもちくらいで済むことでしょう。

他の人に迷惑をかけずに男性からのやきもちを感じたければ、芸能人を褒めてみてはいかがでしょうか。


2. 楽しそうな写真を送ったり、SNSに上げる

彼氏ではなく、付き合っていない男性に効果的なのが、SNSに楽しい写真を載せたり、LINEで送ること。その中に男性も混ざっていれば効果は抜群。男性が一人でも混ざっていれば「この写真の人と仲がいいのかな。付き合っているのかな。」と男性に自分のことを考えさせるのに大成功です。

もしかしたら、その写真をきっかけに男性があなたと付き合うために何か行動を起こし始めるかもしれません。そういう期待も出来るのが、男女グループでの楽しそうな写真を男性に見せることです。


3. LINEの返信を遅くし、「友達と遊んでた!」と送る

古典的な方法ではありますが、いままでずっとやり取りをしていた人からの返信が急に途絶えたら「どうしたんだろう」と考えるでしょう。

本当に友達と遊んでいただけだとしても、焦らされた男性は「本当に友達なのかな」「男じゃないのかな」と思います。男の影をちらつかせるのに最適な方法が、友達と遊んでいたからといってLINEの返信を遅らせることです。

脈なしの相手だったら「ああそうなんだ」くらいで終わってしまうので、あなたのことが好きかもしれない人や彼氏に使う方法としておすすめ。


【番外編】男が男に嫉妬する心理とは?

男が男に嫉妬する心理

今までは男性が女性に嫉妬をする心理などでしたが、男性が男性に嫉妬をすることもあります。それは、例えば会社の同期が自分よりいい成績を収めていたり、年収が上がっていたり、出世をしているなど。自分と同じくらいの実力だった男性が自分より上になっているときです。

「負けて悔しい」という思いから男性でも男性に嫉妬をするようになるのです。この嫉妬が元で関係が壊れるわけではなく、負けて悔しい思いがベースとしてあるので、良きライバルになることでしょう。

しかし、ここに女性が絡んでくると話は別です。良きライバルとして切磋琢磨していたのに自分の好きな人を奪った相手になり、恨み恨まれということにもなりかねません。


男性が嫉妬するポイントを知って、もっと仲の良いカップルに。

嫉妬心をうまく使ってラブラブに

男性が嫉妬をする心理、嫉妬をしたときの行動、嫉妬をさせる方法などを紹介してきました。私たちが想像しているよりも男性はやきもちを妬きやすい、かわいい生き物なんです。

上手に扱っていければ、マンネリになることもなく、長く付き合い続けていくことが出来るでしょう。ただ、やきもちを妬かせすぎてしまうと逆に別れに繋がることもあるので、やきもちを妬かせるのは計画的に。


【参考記事】男性特有の脈ありサインとは?言動やLINEを紹介!▽

【参考記事】男性が絶対に彼女にしたいあげまんになる方法とは?▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事