男の嫉妬は怖い。好きな女性に嫉妬する男性心理と行動の特徴とは

恋愛において、女の嫉妬は怖いと言われていますが、男の嫉妬も負けていません。今回は、男性が好きな女性に対して嫉妬する心理や、独占欲が現れる行動の特徴を一挙大公開!さらに、好きな女性に嫉妬している男性を察して安心させる対処法まで詳しく解説していきます。

男性の「嫉妬」って、実はとても怖いんです。

嫉妬する彼氏

男女の恋愛において嫉妬心はつきもの。それは女性だけでなく男性にも言えることです。自分では気がつかないうちに相手に嫉妬心を抱かせてしまうことも少なくありません。

今回は男性が嫉妬する心理や行動パターン、そして嫉妬している男性への対処法までご紹介します。

男の嫉妬心からトラブルへの発展を避けるためにもぜひ役立ててください。


女の嫉妬との違いは?男が嫉妬をする心理

嫉妬心を抱くのは女性だけではありません。男性も好きな女性に対して嫉妬をすることがあります。職場の男性と話している姿や男友達との関係など、男の嫉妬とは一体どのような心理なのでしょうか?

ここでは男が嫉妬する心理や女性の嫉妬との違いについて解説していきます。周りの男性に「もしかしたら嫉妬されているのかも?」と思った時に役立ててくださいね。


男性心理1. よそ見せずに自分だけを見ていて欲しい

職場の飲み会などで他の男性と少し会話をしただけで嫉妬されることがあります。これは自分に対して自信が無いものの、彼女に自分の存在を認めて欲しいという承認欲求から、彼女が自分だけを見ていないことを悲しいと感じているためです。

自分に自信がないゆえに、他の誰かのところに離れて言ってしまうのではないかという不安から「よそ見せずに自分だけを見ていて欲しい」という気持ちになって現われます。

【参考記事】はこちら▽


男性心理2. 他の男性よりも劣っている思われたくない

彼女の仲の良い男友達が自分よりもいい会社だったり、年収が高かったりすると嫉妬したり、対抗心を燃やしたりします。

これは、自分が相手に勝てないと認めてしまっている部分があり、ネガティブな感情による嫉妬心です。反対に自分の方が優れていると感じる場合には嫉妬心は起きません。

他の男性と自分を比較し、その優劣を気にしすぎるが余りに嫉妬心を感じやすくなってしまうのです。


女性よりも社会的地位や名誉を気にする

男性はプライドが高く見栄っ張りな人が多いため、自分の地位や名誉を脅かそうとする相手に対して警戒をします。

自分より優れた男性が現われた場合、自分の立場が劣って見られてしまうのではないかという心配が男の嫉妬として現われてしまうのです。

男性は女性よりも社会的地位や名誉にこだわるため、場合によっては相手の足を引っ張り、蹴落として自分の地位を守ろうとする怖い一面もあります。


男性心理3. 独占欲が強く、彼女を独り占めしたい

共通の友人や職場の人など、他の男性の話題を出しただけで不機嫌になることがあります。

男性としては、自分と一緒にいるときに別の男性の話題が出るのはその男性に意識があると感じてしまうのです。

彼女を独り占めしたいという独占欲が強く、常に彼女の一番でないと気が済まないという気持ちがあるため、たとえ彼女にその気がなくても彼女へのやきもちから自分以外の男性には嫉妬心を抱いてしまうのです。

【参考記事】はこちら▽


男性心理4. 寂しがりやでかまって欲しい

仕事などが忙しくて会える時間が少なかった場合、彼氏がわざとぶっきらぼうな態度をとったり不機嫌そうな表情をすることがあります。

男性は誰しも少なからずさみしがり屋な一面を持っていることが多いものです。

彼女の意識が自分以外の何かに向かって、自分から離れるような雰囲気を感じたとき、心が満たされず寂しい気持ちや、もっとかまって欲しいという気持ちが嫉妬となって表面に現われてくるのです。

【参考記事】はこちら▽


男性が恋愛対象の女性に嫉妬してしまう瞬間

男性が嫉妬していてもなかなか気がつけない女性は意外と多いものです。ここでは男性が恋愛対象の女性に嫉妬してしまう瞬間について紹介します。

既に交際している彼氏はもちろん「ひょっとして自分のことが好きなのかも?」と思う男性がいる人は、嫉妬してしまう瞬間を覚えておくと彼の気持ちをもっと理解できるようになりますよ。


瞬間1. 他の男性と楽しそうに話しているとき

男性は気になる女性が楽しそうにしている姿が大好きです。しかし、その対象が自分ではなく他の男性となると話は別。

他の男性と楽しそうに話をしている様子をみると、彼女がその男性のことを好きになってしまうのではないかと心配で仕方ない気持ちになります。

嫉妬なんてかっこ悪いと思っている男性でも、実際にその場面を見かけてしまえば相手の男性に対し男の嫉妬心が芽生えてしまうのでしょうね。


瞬間2. 好きな女性が男性アイドルや芸能人の話をしているとき

男性は好きな女性から自分以外の男性の話題を聞きたくないと考えています。その対象は男友達や職場の男性に限らず、男性アイドルや芸能人も同じです。

例えば「男性歌手のコンサートチケットを買ったの。素敵な歌声だから早く聴きに行きたいな。」と聞かされると「俺より男性歌手が良いのかよ」「どうせ俺は素敵な歌声じゃないよ」と不機嫌になることも。

住む世界が違う男性アイドルや芸能人に対しても自分以外の男性に目を向けられるのは我慢できないのです。


瞬間3. 彼女が男性のいる飲みの場にいくとき

飲み会の席は当然アルコールがある場所なので、普段とは違って多少乱れた雰囲気を感じてしまうものです。

男性が嫉妬する場合には「お酒を飲む場所」ということが引っ掛かってしまいます。

職場の飲み会だったとしても参加者に男性がいると分かれば、彼女が他の男性と楽しそうに会話をする姿や、酔った勢いで他の男性と浮気をしてしまうのではないかと心配になり男の嫉妬を覚えてしまうのです。

【参考記事】はこちら▽


瞬間4. 自分より社会的ステータスの高い男性の話をされたとき

男性は基本的にプライドが高いため、自分より優れた相手に対してあまり良い感情を抱きません。

それが、気になる彼女の口から自分よりも社会的ステータスが高い男性の話を聞かされたとしたら、強い劣等感を感じてしまうようです。

これは芸能人や男性アイドルに対する嫉妬と同じような感覚ですが、「自分よりハイスペックな男性の方が良いんだろ?」というネガティブな感情から男の嫉妬をしてしまいます。


瞬間5. 好きな女性が仕事や趣味に没頭しているとき

好きな女性の意識を自分に向けていたいと思うため、彼女の意識が自分以外に向いていると嫉妬する男性もいます。

その対象は人だけに限らず、仕事や趣味など人以外の事柄に対しても同じ。

いつでも自分をかまっていて欲しいという気持ちから、好きな人の仕事が忙しい時や趣味に没頭しているときなど、彼女の意識が自分に向いていないと「自分よりも他のことの方が大事なんだ」と判断して男の嫉妬をしてしまうのです。


嫉妬している男性の行動の特徴や、見分け方

ここまでは嫉妬する心理や嫉妬してしまうタイミングについて紹介してきました。

自分では嫉妬させるつもりは無い場合でも、男の嫉妬心を誘ってしまう場面もありそうですよね。

ここでは嫉妬している男性の行動の特徴や見分け方について解説します。

ちょっと様子がおかしいかも、と男性の様子に気がついた場合には次にような特徴に当てはまればそれはあなたに嫉妬しているのかもしれませんよ。


見分け方1. わざと他の女性の話をしてくる

自分だけが女性に嫉妬している状態に悔しさを感じてしまう男性は少なくありません。

思ってもいないのに「あのタレントってすごく可愛いよね」とか「職場の○○さんっていつもセンスの良い服装をしているんだよ」など他の女性の話題を出して、彼女にも自分と同じように嫉妬させようとすることも。

明らかに他の女性の話をしてきたときは、嫉妬させられた腹いせだと理解してあげましょう。

【参考記事】はこちら▽


見分け方2. 極端に口数が減ったり、そっけなくなる

男の嫉妬=恥ずかしいと思っている人が多いため、彼女に対して嫉妬心を悟られたくないという心理が働きます。

そのため、言動から自分が彼女に対して嫉妬していることを悟られないように、極端に口数が減ったり、そっけない態度をする場合も。

嫉妬をしてしまった原因によっては彼女とケンカになりそうだから、という理由であえて口をきかない場合もあります。

いずれにせよ、男性の口数が急に減った場合には嫉妬心を収めようとしていると考えられるため、落ち着くまで待ってみましょう。


見分け方3. 急に抱きしめてきたり、甘えてくる

男性が嫉妬しているときには、同時に彼女が自分以外の何かに意識がいっている状態に「寂しさ」を感じている状態です。

素直に寂しさを伝えることは難しく、そのため急に抱きしめたり、甘えたりして気持ちをごまかしてくるのです。

いつも独占欲が強く嫉妬深い男性であれば可愛いとは思えませんが、普段はあまり甘えてこない男性であれば、思わず可愛くて愛おしさが増すかもしれませんね。

【参考記事】はこちら▽


見分け方4. 目を合わせてくれない

目から感情を読み取られるような気持ちから、嫉妬している気持ちを悟られたくないがために目を全く合わせなかったり、目が合ってもすぐ反らしてしまう場合があります。

この場合は「どうして目を合わせてくれないの?」と男性に詰め寄ってしまうとイライラして怒り出してしまう可能性があるため注意しましょう。

男性の気持ちが落ち着けば嫉妬していることを話してくれたり、いつも通り目を合わせてくれたりするはずです。


見分け方5. 「俺のことどう思ってる?」と愛情確認をしてくる

彼女に嫉妬するのは男性がいつも彼女にとって一番の存在でありたいと思うからこそ。

彼女が自分以外の誰かに気持ちがあるのではないか?自分よりも仕事や趣味が大切なんじゃないか?と、ネガティブなことを考えているときは不安で仕方ないのです。

彼女に対して「俺のことどう思ってる?」と愛情確認することで自分のことを一番に考えてくれているかどうかを確かめるのはもちろん、自分のことをもっと見て欲しいとアピールしています。


見分け方6. 急に自慢話をしてくる

嫉妬している男性は女性にもっと自分のことを見てもらいたいと思っています。

過去の武勇伝などの自慢話をするのは、自分がすごいことを改めて彼女にアピールすることで、彼女の気を引こうとしているからです。中には大げさに話を盛ってアピールしてくる男性も。

急に自慢話をしてくる男性がいたら、それは嫉妬している可能性が大なので、話を楽しそうに聞いてあげると彼の気持ちが安定するでしょう。


見分け方7. 嫉妬の対象の男性を否定する

男性はプライドが高く、心の中では自分の方が優位だと思っています。彼女にとって常に一番の存在でありたいがために、彼女が自分以外の男性に興味を抱いたりするのが許せません。

そのため、男の嫉妬は嫉妬の対象となる男性を否定すべく、悪口や苦言を言い始めることがあります。自分のプライドを守るために相手を下げるのです。

女性にとって自分が好きな人やものを悪く言われるのは腹立たしいことでしょうが、嫉妬心からの言動だと理解して余裕をもって接すると良いでしょう。


男の嫉妬への対処法や上手な接し方

身近な男性が自分に対して嫉妬心を抱いているとわかったとき、一体どのように対処すれば良いのでしょうか?

ここでは男性の嫉妬への対処法や上手な接し方を紹介しますので、実際に嫉妬している男性が現われた際にはトラブルを回避するためにも役立ててください。


対処法1. 「好きだよ!」などと愛情表現をマメにする

男の嫉妬は彼女が自分以外に興味を抱いているように感じているからこそ。そのため、しっかりと男性のことを考えていることをアピールするのが大切

はっきりと「好きだよ!」などと分かりやすい愛情表現をマメにすることで、女性の愛情が男性に伝わり嫉妬心を取り除くことができます。

その際に「好き」だけでなくどこが好きかを細かく伝えたり、スキンシップを意識するとさらに良いでしょう。

【参考記事】はこちら▽


対処法2. 相手に疑われような行動や発言を控える

嫉妬している男性に対してさらに嫉妬心を抱かせないようにするためにも、相手に疑われるような行動や発言を意識して控えることが大切。

例えば男性がいる飲み会には参加しないようにしたり、男友達と遊ばないようにしたりなどです。

疑いからの嫉妬心は喧嘩に発展しまうことも十分考えられ、場合によっては別れにつながってしまうこともあります。そうならないためにも日頃から疑われないようにしておきましょう。


対処法3. LINEに返信頻度を一定にする

日頃何気なくしているLINEでのやり取りですが、好きな相手とはできるだけ頻繁にやり取りをしたいと思うのは自然なことです。

頻繁に返信する分には良いですが、忙しい時などに返信頻度が減った際に、「他の男性とやり取りしているのでは?」などと疑われるタネになりかねません。

やり取りの頻度=好意の度合いと認識されることもあるため、男の嫉妬心をあおらないためにもできるだけ返信頻度は一定にしておくのがおすすめですよ。


返信が遅くなる日はあらかじめ伝えておく

男性が嫉妬するのは、女性に対して不安な気持ちを抱いているからこそです。毎日にように頻繁に連絡をしていたのに、突然連絡が途絶えると心配な気持ちをあおってしまいます。

事前に分かる場合には、あらかじめ返信が遅くなることを伝えておくことで心構えができ、不安に思う気持ちを和らげることができます。

無駄に男の嫉妬を誘わないためにも、できることはあらかじめ対処しておくことも優しさですよ。


対処法4. 自分から男性に甘えてみる

どんな男性も好きな女性から甘えられるのは嬉しいものです。嫉妬心を抱く男性は愛情深い人が多いため、相手からも分かりやすく愛情表現されると安心感を得られるのです。

男性が嫉妬しているときは、女性が自分のことを見てくれないため「自分のことなんでどうでもいいのでは?」と不安な気持ちを抱いているため。

不安な気持ちを取り除くためにも、女性から男性に甘えることで男性を安心させてあげましょう。

【参考記事】はこちら▽


対処法5. 女性も男性に嫉妬している素振りを見せる

男の嫉妬は彼女にとって自分が一番でありたいという思いがあるこそ。自分も女性から嫉妬されることで、自分のことを思ってくれているんだなと実感できるでしょう。

彼女の気持ちが自分の方を向いていることが確認できれば、彼の嫉妬心もきっと落ち着いてくるはず。

本当は嫉妬していない場合でも、男性に嫉妬している素振りを見せておくことで、男性の不安を和らげることができますよ。


嫉妬する男性心理を理解して、不安要素は事前に解決していきましょう。

嫉妬されるということはそれだけ好意を持たれている証拠ですが、紹介したように男性が嫉妬した時の行動や特徴からみても分かるように、お互いにとってキツい状態になる場合があります。

あらかじめ嫉妬する男性の心理や対処法を知っておけば、男性に嫉妬させてしまう言動をしないように気をつけたり、うまく対処して乗り越えることができるでしょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事