甘えてくる彼氏の6つの理由と心理|男が彼女に甘えたくなる瞬間とは

大好きな彼氏から甘えられると嬉しい反面、「どうして甘えてくるのだろう」と疑問に感じる瞬間ってありますよね。そこで今回は、彼氏が彼女に甘えたくなる理由と男性心理について解説していきます。また、甘えてくる彼氏に対する上手な接し方まで詳しくお教えします。

彼氏が甘えてくる理由って気になりますよね。

甘えてくる彼氏の6つの理由と心理

彼氏がやたらとベタベタと甘えてくる。少し嬉しいこともあるかもしれませんが、面倒に感じてしまったりすることもありますよね。

男らしさと甘えてくるという行動は反対のようにも思えますが、なぜ世の多くの彼氏はそんなことをするのでしょうか。

今回の記事では彼氏が彼女に甘える心理と、そこにどう対応していくかということをまとめてみましたので、彼氏が甘えてくる理由が分からない、彼氏が過剰に甘えてきて対応に困っているという方は参考にしてみてください。


彼氏が甘えてくる6つの理由や心理とは?

普段頼りがいがある男らしい男性だと思っていた彼氏が急に甘えてくると、どうでしょうか。もしかすると、びっくりしてしまうかもしれませんが、彼氏ももちろん理由があって甘えてくるのです。

彼氏が甘えたくなるには大きく分けて6つの理由があるので、一つずつ見ていきましょう。


彼氏の心理1. 心身ともに癒やして欲しい

肉体的、精神的に疲れが溜まってくると癒しが欲しくなります。

例えば、仕事で肉体的に疲れている時や、新しい環境に入った時、ミスをして上司に叱られたなどで精神的にダメージを受けている時など、普段は自分のことを強くて男性的な人間だと思っている彼氏でも、ふと気が緩んでしまう瞬間があります。

普段気を張っている彼氏が素直になって弱いところを見せているのだと考えて癒やしてあげることが大切です。


彼氏の心理2. 彼女といちゃいちゃしたい

何か言いたそうにして彼氏が甘えてくるのなら、本心を素直に言えずに察してほしいと思いながら甘えてきている可能性があります。

本当は彼女といちゃいちゃしたいのですが、口に出して言うのは恥ずかしいので甘えてくるのです。

人肌が恋しい、スキンシップが欲しいという理由ですから、嫌でなければ好きにさせてあげると喜んでもらえます。

【参考記事】はこちら▽


彼氏の心理3. 愛されていることを確認したい

彼女が自分のことをちゃんと愛してくれているかどうかを確認するために、彼氏が甘えてくることがあります。

彼女に甘えにいって受け入れてもらえると、愛情を実感できて幸せな気持ちになれますし、自信がわいてきてやる気が湧いてきます。

彼氏が甘えてくるのは承認欲求の表れであることがありますから、甘えさせてあげると彼氏がポジティブな気持ちになれるのです。


彼氏の心理4. 構って欲しい気持ちを素直に言えない

本音では構ってほしいのですが、恥ずかしかったり見栄が邪魔をして構ってほしいと素直にいえず甘えてくる男性もいます。

多くの場合、彼氏はプライドからストレートな気持ちを口にできなくなっています。言い出せないのだけれど分かってほしい、察してほしいという気持ちが甘えるという行動になってでてきてしまっているのです。

【参考記事】はこちら▽


彼氏の心理5. 落ち込んだ気持ちを励ましてほしい

落ち込んだ気持ちを立て直すために、エネルギー補給したくて彼氏が甘えてくることがあります。

誰でも気持ちが落ち込むことはあります。仕事でミスをしてしまったなど大きなトラブルがあったわけでなくても、思うように物事が進まないなどでも一時的に心のエネルギーが足りなくなることがあります。

また元気を取り戻すために彼女に甘えたくなってしまうのです。


彼氏の心理6. 甘える事が当たり前になっている

実際に末っ子で上にお姉さんがいたりすればなおさらですが、そうでなくても過去の交際の経験などから女性に甘えることが習慣になっている男性もいます。

自然に女性に甘えていくスタイルで、彼女に癒やしを求めるタイプの男性です。

女性に甘えていくのが当然だと感じていますので、特に理由がなくても彼女に甘えるのです。

【参考記事】はこちら▽


彼氏が彼女に甘えたくなる5つの瞬間を大公開!

普段から甘えがちな男性でも、ずっと甘えてくるわけではありません。逆に普段はそんな素振りは全く見せない男性でも彼女に甘えたくなることはあります。

男性には、甘えてくるきっかけがあるのです。ここでは、彼氏があなたに甘えたくなる5つの瞬間とその理由をご紹介します。


瞬間1. 仕事で辛いことがあって落ち込んでいる時

ミスをした、上司に叱られたなどで辛い気持ちになっている時、ダメージを受けた心を癒やしたいために彼女に甘えようとしているのです。

人に叱責されても、ミスをして自分を責めても自尊心は傷ついてしまい、自己評価が下がってしまいます。彼女に大切にしてもらえれば自分は価値がある人間だと実感することができますから、彼女に甘えてくるのです。


瞬間2. 彼女の仕草にキュンとした時

彼女の可愛い仕草を見て、衝動的にスキンシップをしたくなってしまったケースです。

自分では何気ない行動だと思っていても、男性から見れば可愛くてたまらない表情や仕草だということがあります。

スキンシップをしたくて、いてもたってもいられなくなって、それが表に出てきたのが甘えてくるという行動だったわけです。


瞬間3. 仕事から帰ってきて疲れている時

彼氏が甘えてくるのは疲れを癒やしてほしいと考えている可能性があります。男らしさを気にするプライドが高いタイプの男性は、癒やしてほしいとストレートに口にすることに抵抗がある場合があります。

もしかすると彼氏も意識していないかもしれませんが、彼氏はしてほしいことを直接言うのではなく、甘えるという行動で要求しているのです。

【参考記事】はこちら▽


瞬間4. 2人きりの空間にいる時

2人きりになったとたんに甘えてくるのなら、2人きりの時が彼氏にとってはチャンスなのです。

他の人の目があるところでは、恥ずかしかったり男のプライドが邪魔をしたりして、彼女に甘えたりいちゃいちゃすることができなかったとしても、彼女と2人きりなら他人を気にする必要がありません。

2人きりになったのをチャンスと見て甘えてくるのです。


瞬間5. 頑張っていることを褒めて欲しい時

趣味でも仕事でも、頑張って何か目標を達成できたことを人に褒めてもらえて嬉しくない人はいないでしょう。まして、好きな人に褒めて貰えれば喜びもなおさらです。

しかし、恥ずかしかったりプライドが邪魔したりで、なかなか「頑張ったから誉めて」とは多くの男性は言いにくいものです。

そこで甘えるという行動で褒めてほしいと遠回しに要求しているのです。


彼氏が甘えやすい彼女の4つの特徴って?

甘えたい時に彼女が甘えやすいタイプだったら、彼氏は心身の疲れを癒やしたり、明日以降も頑張る活力を取り戻したりできます。

どんなタイプなら頑張る彼氏を支える彼女になれるのか、4つの特徴をご紹介します。


1. 年上彼女で包容力がある

彼女の方が年上で包容力があるタイプの場合、彼氏が彼女に甘えて彼女の方も自然に受け止めてあげるという流れが自然になっていることがあります。

彼氏が元々女性に甘えるタイプだったかどうかではなく、女性主導で彼氏が甘える流れになっているケースです。

彼女の方が年上で包容力のあるタイプだと、彼氏としても甘えていくのが自然な感覚になっていきます。

【参考記事】はこちら▽


2. どんなことも受け入れてくれる安心感がある

何があっても受け入れてもらえると思っていれば、男性は彼女に甘えるようになります。

嫌なことがあったら愚痴を聞いてもらったり、少しくらいのわがままなら聞いてあげたりということを続けていると、彼氏はそれが当然と思うようになるでしょう。

ある意味で依存するような意識かもしれませんが、自分のことを絶対に受け止めてくれると考えれば男性は彼女に甘えるようになります。

【参考記事】はこちら▽


3. ツンデレなので、彼女から甘えることがない

本当は好きだったとしても、彼女の方から積極的に愛情表現をしないと彼氏が甘えてくることがあります。

男性も女性と程度の差はあってもスキンシップが欲しいと感じていますが、待っていても彼女からは触れてもらえないので、自分から接触していくようになるのです。

彼女の方から接触がないと、スキンシップをとるために彼氏から甘えてくることがあるのです。


4. 自由な性格をしていて、何を考えているか分からない

彼女が愛情表現が少ない自由な性格のタイプだと、彼氏が不安に思って彼女に甘えていくことがあります。

彼氏から見ると、彼女が何を考えているのか分からないので、本当に自分のことを愛してくれているのかどうか、彼氏が不安に思ってしまっているのです。

彼女の愛情を確認しするために甘えるという行動に出ているわけです。


甘えすぎ!?甘えてくる彼氏への正しい5つの対処法や接し方

彼氏が甘えてきたらどういう対応をするのが良いのでしょうか。

彼氏がなぜ甘えてくるのか、何をしてほしいのかによって、どういう接し方が適切かは違ってきます。

彼氏が甘えてきた時に適切な5つの対処法をご紹介します。


対処法1. 子供だと思って可愛がる

小さな子どもが甘えてきたのだと思って思いっきり甘えさせてあげてもいいでしょう。

何か足りないものを満たそうと思って甘えてきていますので、優しいお姉さんになったつもりで接してあげることです。

少し疲れているのなら満足すれば甘えなくなるでしょうし、子どもっぽく甘えるのが続くようなら、もっと他の何かを求めているのだと考えられます。


対処法2. 何も言わずに抱きしめてあげる

何も言わず、何も聞かないで抱きしめてあげるのが一番彼氏にとって嬉しいこともあります。

何かトラブルがあったりミスをしてしまったりで精神的に落ち込んでいるなら癒やしが欲しいところですが、プライドの高い男性の場合、慰めの言葉をかけたりするとかえって傷つけてしまうことがあるためです。

彼氏が何も言おうとしないのなら黙って抱きしめてあげるのが正解であることもあります。


対処法3. 髪をワシャワシャして思いっきり甘えさせてあげる

髪をワシャワシャといじってみて彼氏が嫌がらないなら、彼女の方から積極的に甘えさせてほしいというサインです。

優しく撫でてあげたり話しかけてあげたり、甘えさせてあげたりすると喜んでくれる可能性が高いです。

彼女にかわいがってもらいたいと思っているので、包容力を見せて思いっきり甘えさせてあげましょう。


対処法4. 「さすが」「尊敬しちゃう」などとこまめに褒め、彼氏の承認欲求を満たす

彼氏のことを意識的に褒めてあげると甘えてこなくなることもあります。

職場では普通の仕事ができたところで褒めてはもらえませんし、他の人間関係でもそうそう褒めてもらえるということはありません。

彼氏が褒めてもらえることに飢えて、その代わりにあなたに甘えてきているなら、承認欲求を満たしてあげると彼氏が過剰に甘えてくることもなくなります。

【参考記事】はこちら▽


彼女から彼氏に甘えることで、彼氏から甘える必要がなくなることも

彼女から甘えてみると彼氏が甘えてこなくなることもあります。

彼女の愛情を確認したい、スキンシップがしたいということで甘えてきているのなら、彼女から行動を起こしてあげることで、彼氏は甘えていく必要がなくなるのです。

自分から甘えるのはいいけど、彼氏に甘えられるのは嫌、ということなら、自分から甘えてみるのも良いでしょう。


対処法5. 「好きだよ」などと女性からも素直に愛情表現をする

彼女からの愛情表現が少ないと、不安になって彼女に甘える男性もいます。

「彼女がちゃんと自分のことを愛してくれているのかどうか確認したい」と思って甘えているのであって、その反応を彼氏は見てみようとしています。

ここで素っ気ない態度を取ってしまうと、彼氏の甘えがもっと悪化してしまうこともありますので、好きだということを普段から伝えてあげると彼氏が過剰に甘えてくることもなくなります。

【参考記事】はこちら▽


彼氏が甘えてきたら、上手に接してあげましょう。

男性の中には、普段から甘えてくる人もいれば、普段は甘えてこないのに何かトラブルがあったりすると甘えてくる人もいます。

彼氏が甘えてきたときにどう接してあげるかは、彼氏が何を求めて甘えてきているのかによって違います。

特にプライドが高い男性は本心を言わないかもしれませんが、甘えてくるのは何か理由があるからですので、甘えさせてあげながら反応をみてみましょう。

ちゃんと応えてあげれば2人の仲がもっとよくなりますよ。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事