好きな人が脈ありだった時に振り向かせる方法|男性との恋を成就させるコツとは?

気になる人から好意のありそうな態度をされて、戸惑っている女性へ。この記事では、好きな人が脈ありだった時の最適な対処法について詳しく解説します!

好きな人に見せる男女の脈ありサインとは?

好きな人に見せる男女の脈ありサインとは?

気になる人からの脈ありサインは素直に嬉しい気持ちになりますよね。

しかし、具体的な脈ありサインとはどのような言動を指すのか、正直わからないはず。

男性女性問わず、代表的な脈ありサインは、

  • 相手から頻繁に電話やLINEがくる
  • 休日の予定や趣味を聞いてくる
  • 二人きりの時間を作ろうとする
  • 会うたびに、些細なことでも褒めてくれる
  • 大した用はないけど、よく話しかけてくる

などが挙げられます。

これらはほんの一部ですが、あなたの気になる人の言動に当てはまるか診断してみてください。


好きな人が脈ありだった時に振り向かせる方法|男性に告白してもらうには?

好きな人が脈ありだった時に振り向かせる方法

「気になる男性が脈ありっぽいけど、どうしたらいい?」

「好きな人からの脈ありサインを感じたあとの対処法が知りたい!」

まだ「好き」まではいかずに、恋愛対象として見られているだけかもしれないので、そこからの一押しが大切です。

そこでここから、好きな男性が脈ありだった時に振り向かせる方法を解説。

気になる男性に告白してもらって恋を成就させるため、とっておきの対処法を知っておきましょう。


方法1. 二人きりで会う機会を増やす

二人きりで会うのは、男性にとっても特別なシチュエーション。

二人きりで会う時間が増えるほどこちらの好意を匂わせられ、男性が告白するタイミングも増やせます

  • 「〇〇君が観たいって言ってた映画観にいかない?」と誘う
  • 「いろいろ教えてよ」と言いつつ、男性の趣味に連れて行ってもらう

など、男性の言動や趣味をきっかけにして、二人きりで会う機会をどんどん増やしましょう。

一緒にいる時楽しそうな姿を見せれば、男性も「脈ありかな?」と思いやすく、距離が縮まりやすいですよ。


方法2. 恋人がいなくて寂しいアピールをする

男性は「告白してフラれたら嫌だな」と思っており、成功確率を上げたいと思っています

なので、「恋人はいないけど恋愛をする気はある」ことを伝え、男性に少し勇気を与えてみましょう。

例えば、二人で会っている時に「彼氏が出来たらこんなデートしてみたいな」と、寂しそうに言ってみてください。

男性は「今、彼氏いないのか」と確信が持て、「もしかして向こうも気がある?」と思いやすくなるでしょう。

さりげなく言うことで、「じゃあ俺と付き合う?」なんて言ってもらえるかもしれませんよ。


方法3. 他の人にはできないような相談をする

秘密の共有をすれば二人の心理的な距離がグッと縮まり、特別感が生まれて告白されやすい関係を築けるんです。

  • 「ここだけの話、仕事辞めようと思ってるんだ…」といった悩み
  • 「親が体調崩しちゃってさ…」などの不安

のように、職場や家族などプライベートに深く関わる悩みや不安を相談してみましょう。

「他の人には言いづらいんだけど…」「〇〇君だから言えるんだけど…」と特別感を強調すれば、男性がさらに特別感を味わえますよ。


方法4. 「次はいつ会えるの?」と聞いてみる

好きな人が脈ありだった時に振り向かせる方法は次はいつ会えるの?ときいてみる

脈ありサインがあるのに、好きな人がなかなか告白してくれないのは、まだ確信が持てずに勇気が出ないから。

こちらから脈ありサインを出すのも、告白してもらうための対処法の一つです。

二人きりで会った別れ際やLINEでのやり取りの間に、「次はいつ会える?」と言ってみましょう。

女性が「また会いたい」と言ってるということは、「相手から好意があるのでは?」と男性が思い、告白するきっかけになりますよ。

また、「じゃあ、来週の日曜日空いてる?」など、次のデートへの流れも作りやすいでしょう。


方法5. 相手の誕生日の予定を聞く

誕生日は多くの人にとって特別な日

大事な記念日は何をして過ごすのか聞いてあげれば、男性への関心や好意を匂わせることができます。

「誕生日は特に予定ないな」と男性が言ったら、「寂しいね。じゃあ、私がデートしてあげる!」と軽いノリで言ってみましょう。

微かにこちらの好意を感じ取っていただけの男性も、「やっぱり俺に気があるのかな」と確信めいた気持ちになりますよ。

女性から誘うことで男性のプライドがくすぐられ、好意を確信したことで告白する決心がつくはずです。


方法6. クリスマスなどのイベントの予定を聞く

クリスマスやバレンタインなど、恋人たちにとってのイベントも特別です。

そんな特別な日の予定を聞くことは、好意を匂わせるだけでなくこちらにも一緒に過ごす恋人がいないことを強調できます。

「クリスマス一人で寂しいから、一緒にいない?」

「バレンタインの日って空いてる?チョコレートあげるから会おうよ」

など、特別な日を一緒に過ごしたいアピールをしてみましょう。

二人で過ごしてもいいと思っていることが男性に伝わり、関係が発展しやすいですよ。


方法7. 好きな人にだけ自分の弱いところを見せる

こちらが苦手なことや弱みを見せれば、女性らしい一面を見せることができます。

その姿を見た男性の本能が刺激され「自分が守らなくちゃ」と思いやすくなるんです。

  • 職場での悩みや不安を二人きりの時に相談する
  • 過去の恋愛に関するトラウマや苦手な言動を伝える

など、二人きりになった時だけ不安や弱みをさらけだしましょう。

みんなの前では見せない姿を見て、男性は「俺を頼りにしてくれてる」と嬉しく感じます。

大切なのは、普段はそうした姿を見せないこと。

脈あり男性以外にも弱い女性を装うと「俺だけじゃないんだ」と思って、離れていってしまいます。


方法8. 急に腕を組んでみる

好きな人が脈ありだった時に振り向かせる方法は急に腕を組んでみる

遠回しな言葉や態度でも、脈あり男性が告白してくる様子が見えなければ、少し思い切った行動や接し方をしてみるのも対処法の一つ。

勇気がなかなか出なかったり鈍感だったりする男性でも、ボディタッチが増えれば意識せざるを得なくなりますよ。

ボディタッチの中でも特に、歩いている最中、急に腕を組んでみるのが効果的。

「カップルって思われるよ?」と男性に言われたら、

「私は別にいいよ」と、答えてみましょう。

いくら鈍感な脈あり男性でもこちらの好意に気づきやすく、あなたの行動を嬉しく思って関係が発展しやすいですよ。


方法9. 寝る前に「電話したい」と言ってみる

面と向かってだと恥ずかしいことも、電話越しなら言いやすくなることは少なくありません。

特に、寝る前は比較的本音で話しやすいタイミング

別れ際やLINEのやり取りの中で、「寝る前に電話してもいい?」と言ってみましょう。

「ちょっと相談があるんだけど…」

「声が聞きたくなって…」

「なんだか急に寂しくなって…」

など、間接的なものから直接的なものまで、様々な理由を用意できます。

女性が自分の声を聞きたがっていると男性が気づけば、脈ありだと感じて告白しやすくなりますよ。


方法10. 相手の気持ちをストレートに聞く

様々な手を打ってもなかなか告白してくれないのなら、正直に相手の気持ちを聞いてみましょう。

シャイだったり鈍感だったりする脈あり男性には、「私のこと、どう思ってる?」とストレートに聞くのがGOOD。

男性にどう思われているのか気にしていることを伝えれば、好意も伝わりやすくなります。

上手くいけば相手の本心を引き出すことができ、告白するきっかけ作りにもつながるでしょう。

ただし、少々強引なので、最終手段として取っておくのが賢明ですよ。


好きな人に告白をする際のポイント|脈ありの男性と付き合うコツとは?

好きな人に告白をする際のポイント

「好きな人がなかなか告白してくれないから、こっちから告白したいけど怖い…」

「脈あり男性に告白する時、気を付けるポイントって何?」

こちらも脈ありな接し方をしても好きな人が告白してくれないなら、こっちから告白するしかないですよね。

そこでここから、好きな人に告白する際のポイントを解説。

脈あり男性と付き合うコツを知って、恋を成就させる確率を上げましょう。


ポイント1. 数回のデートを重ねてから伝える

相手が脈ありだと思って「絶対に成功する!」という確信があっても、お互いのことを深く知っておくことは大切。

なので、告白するまで数回のデートを重ねるようにしましょう。

とはいえ、遅すぎると「脈なしか…」と思われてしまう恐れがあります。

目安として3回目のデートがおすすめ

相手のことを見極められ、相手もこちらに心を許して接し方がわかってくるでしょう。

ムードやタイミングがあると思いますが、遅くても5回目のデートまでには告白するといいですよ。


ポイント2. ノリで好意を伝えない

真剣な表情や態度で素直な想いを告白しないと、相手も「冗談?」と思われてしまい、本気さが伝わりません。

軽いノリで告白してしまえば、相手が冷めたりバカにされていると感じたりしてしまいます。

  • 普通に会話していて、会話が終わったタイミングで男性の目をじっと見つめる
  • 相手と目が合い沈黙が流れたら、相手の名前を呼んで告白する

のように、告白のタイミングでは真面目な対応を意識しましょう。

ノリで言うと、もし断られても「冗談だよ」と誤魔化しやすいですが、せっかくの告白は真剣モードで行いましょう


ポイント3. 焦らないようにあらかじめ言葉を考えておく

いざ告白しようとすると、どうしても緊張してしまうもの。

頭の中が真っ白になってしまい、伝えたい想いがきちんと口に出せない可能性があるので、事前に告白のセリフを考えておくとGOOD。

  • ストレートに「ずっと前から好きでした。付き合ってください」
  • 謙虚な態度で「もし良かったら、私と付き合ってください」
  • 可愛い感じで「彼氏になってほしいな」

など、シンプルで伝わりやすい言葉を用意しておきましょう。

もし忘れてしまっても自分の言葉で言うことで、あなたの想いはしっかり伝わりますよ。


好きな人が脈ありだったときは、チャンスを逃さないで。

好きな男性から脈ありサインを送られたら嬉しいですよね。

しかし、「脈ありっぽいけど、確かめるのは怖い…」と思う女性も多いのではないでしょうか。

そんな時は、こちらも好意を匂わせた行動をしたり脈ありサインを送ったりして、男性の対応や態度をチェックしましょう。

告白する環境を整えてもなかなか言ってくれない男性には、こちらから告白してみるのもアリです。

好きな人との恋を成就させるため、勇気を出して一歩踏み出してみてください。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事