付き合ってないのに嫉妬する男の心理を大暴露!効果的な対処法も紹介します

付き合ってないのに男性から嫉妬された経験はありませんか?そこで今回は、付き合ってない女性に対して嫉妬してしまう男性の心理や行動と言動の特徴を大公開!また、付き合う前に嫉妬された時の上手な対処法をお教えします。男性の本音がわからない女性は必見ですよ!

付き合ってないのに嫉妬する男性っていますよね。

付き合ってないのに嫉妬する男の心理

付き合っているわけじゃないのに、束縛のようなことをしてくる男性っていますよね。

そんな男性は、付き合ってないのに嫉妬する男になってしまっている可能性があります。

今回は、そんな困った男性に悩まされている方のために、嫉妬してしまう男性の意外な心理や、上手に対処していく方法を紹介していきたいと思います。


付き合ってないのに嫉妬する男の6つの心理とは?

shutterstock_1194497179.jpg

まず自分に対して相手が特別な感情を抱いてしまう理由について考えてみましょう。付き合ってないのに嫉妬する男にも、そうなってしまう過程があるのです。

ここからは、そんな男性たちの隠れた心理について紹介していきます。


男性心理1. 自分の事を好きだと勘違いしている

男性は、いつでも手に入ると思い込んでいた女性に素っ気なくされると、どうしても追いたくなってしまう習性があります。

あなたが男性にした何らかの行為などで、自分に気があるのだろうと思い込んでしまっているのです。

自分のことを好きなのだから嫉妬されたら嬉しいだろうと思っているので、嫉妬心をむき出しにしてくることがあるので要注意です。


男性心理2. 自分の好意に気づいて欲しい

愛情表現は人によって様々ですが、気持ちに気付いてもらうために付き合う前から束縛する場合があります。

女性に嫉妬心を出すことによって自分の好意に気付いてほしいと思っているのです。

女性も相手のことを好きならいいかもしれませんが、そうでない場合でも、相手の気持ちを考えずに独占欲を出してしまうのです。


男性心理3. 独占欲や支配欲がある

付き合ってないのに嫉妬する男は独占欲がある

付き合うと独占欲や支配欲が強くなってしまう男性は、付き合う前からそういった傾向にあります。

元々何でも思い通りにならないと気が済まないタイプなので、相手がどう思おうと関係ないと思っています。

職場などでも周囲を気にせず、独占欲を出してきますが、それの何が良くないことなのか分からないし、理解しようともしません。

【参考記事】はこちら▽


男性心理4. 他の男性に奪われたくないと焦っている

他の人にとられてしまうのが嫌で、負けず嫌いの性格が出てしまい、付き合ってもいないのに束縛のような行動に出てしまいます。

付き合っているかどうかよりも、焦る気持ちが先に出てしまうのです。

自身でも気づいていない場合が多くとにかく他の男性に負けたくないので、いつでも自分が注目されたいと思っています。


男性心理5. ネガティブに捉えてしまい不安になっている

相手の女性が好きすぎるからなのかと思いきや、実は自分の不安を埋めるために行っているということがあるのです。

元々マイナス思考な性格で、自分に自信がないため、相手の自由を奪って心を安心させたいという勝手な理由を抱えています。

付き合う前から束縛をすることで、自分の気持ちを落ち着かせようとしています。

【参考記事】はこちら▽


男性心理6. 幸せそうにしていることが許せない

付き合ってないのに嫉妬する男は幸せそうにしているのが許せない

男女関係なく自分より幸せそうな姿を見てついつい妬んでしまう男性が存在します。

そのため、どうにか相手を不幸にする方法はないか考え、職場やプライベート関係なく、邪魔をしようとしてしまいます。

相手の女性を好きという気持ちからくる嫉妬ではなく、人として気に食わないという妬みの気持ちが入っているのです。


付き合ってないのに嫉妬する男性が嫉妬した時に取る行動や言動

付き合ってないのに嫉妬する男は無口になる

男性の行動がエスカレートする前に、どうにか対策を練っておきたいものですよね。

ここからは、付き合ってないのに嫉妬する男がしてしまいがちな行動や言動をいくつか紹介していきます。

ちょっとでも引っかかるような素振りを見せたら厄介な男性かもしれないと注意しておくと良いでしょう。


行動や言動1. 無口になって言葉数が減る

それまでは普通に接していたのに、何かの拍子に黙り込んでしまうことがあります。

ムッとしたような態度をとっているのは実は何かに嫉妬をしている時なのです。

職場での仕事仲間なら、表面上合わせて接するのが大人の対応ですよね。付き合う前から嫉妬してくるような男性は、違った感情をもっているため、つい異常な態度を示してしまうのです。


行動や言動2. 話し掛けても無視をする

職場で話しかけても無視をされたり、何かに対して怒って不機嫌になっているようなら勝手に嫉妬している可能性があります。

嫉妬心が強く出てしまい、相手の女性と口を利きたくないと思っているのです。

一方的に愛情をもって、1人で不安になって機嫌を悪くしてしまうことがあるのは、付き合う前から異常な行動に出てしまう男性の特徴です。


行動や言動3. 揚げ足を取ってたり、文句を言ってくる

付き合ってないのに嫉妬する男は文句を言ってくる

付き合う前なのに勝手に嫉妬してしまい、気に食わないので文句をつけてくることがあります。

相手の女性が他の男性と関わるのが嫌で、束縛したい気持ちが出てしまい、どうにか気を引こうとしているのです。

実は好きだからしてしまう行動なので、それに対して嫌な顔をしてしまうと、もっと揚げ足をとろうとしてきたり、行動がエスカレートしてしまいます。

【参考記事】はこちら▽


行動や言動4. 急に関係の無いことでキレる

短気な性格なのかと思いきや、相手の女性に一方的に嫉妬をしてしまい、感情が高ぶってしまうことがあります。

付き合っていないので堂々と独占欲をあらわにすることができないため、いきなり関係のないことを理由にしてキレてくるのです。

キレて相手の女性に注目してもらい、自分だけに目を向けてほしいという心理が隠れています。


行動や言動5. 常に一緒にいようとする

一方的な感情で、女性を独占したいと考えているため自分の目の届かないところで行動されるのを嫌がる男性がいます。

場所も周囲の目も考えず、男性は常に女性と行動を共にしようとしてきます。女性の気持ちを優先して考えてあげるような余裕はありません。

それが例え職場であろうが何であろうが、付き合う前から嫉妬してくるような男性にとってはおかまいなしです。


行動や言動6. 電話やLINEで「今どこ?」と居場所を確認してくる

付き合ってないのに嫉妬する男はLINEで居場所を聞いてくる

電話やLINEで、相手の女性の行動を把握しようとしたり、明らかに束縛して他の男性に気持ちがいってしまわないようにしているのです。

付き合ってもいないのに、まるで彼氏のような態度をとってくる男性は、勝手に独占欲を持ってしまっている場合があります。

付き合ってないのに嫉妬する男は、相手の女性にどう思われるかというよりも、自分の嫉妬心をスッキリさせたいという気持ちが大きいため、一方的な連絡をしてしまいます。


行動や言動7. 自慢話をして自分を大きく見せようとする

付き合ってないのに、嫉妬をするような男性というのは自分に自信を持っていないことが多いです。

そのため、どうにか自分を大きく見せようと必死になってしまい、大げさな自慢話をするのが癖になってしまっています。

周りがうんざりしてしまうような話でも、どうにか興味をひきたいため、あからさまな自慢話を続けようとしてきます。


行動や言動8. 付き合っていないのにプライベートのスケジュールを確認してくる

付き合ってないけど、気持ちは既に付き合っているようなものだと勝手に思い込んでいます。

そんな勘違いをしているから、彼氏でもないのに普段の行動を全て把握しようとして、スケジュールの確認をしてきます。

付き合ってないのに相手の女性を独占したいという気持ちが強い男性は、付き合う前から行動まで束縛をしようとしてきますよ。


付き合う前に嫉妬する男性への対処法とは?

付き合ってないのに嫉妬する男の対処法

「気付いた時にはもう手遅れ、嫌でも我慢するしかない…」という訳ではありません。

付き合ってないのに嫉妬する男性に対して、効果的な対処法を行うことで迷惑な行為を抑えることができます。

ここからは簡単にできる対処法をいくつか紹介していきますね。


対処法1. 褒めたり、認めてあげることで承認欲求を満たす。

あまりにもしつこくしてくるのなら、こちらからも行動を起こしてみましょう。

職場などで、関係を切ることができない場合、本心でなくても褒めるような発言をし、認めてあげたようなそぶりをしてみましょう。

そうすることで、付き合う前に嫉妬してくる男性の欲求が満たされ異常な束縛行動が落ち着いてくる傾向があります。

【参考記事】はこちら▽


対処法2. 男性を幻滅されるような行動を取る

どんなことをしても、付き合ってない自分への束縛や嫉妬がなくなりそうには見えないようなら、方法を変えてみましょう。

相手に嫌われるような行動を続け、嫉妬するほど好きになってしまっている気持ちを冷めさせてしまえば良いのです。

嫌われてしまえば束縛する理由もなくなり、比較的簡単に、相手を遠ざけることができますよ。


対処法3. 無視をして相手にしない

付き合ってないのに嫉妬する男は無視をする

相手にすると、ますます勘違いして、付き合う前の束縛や嫉妬が激しくなってしまう場合があります。

そうならないためには、できるだけ相手を避けるようにして、無視するようにしましょう。

無視されることで、女性への執着心が薄くなっていき、付き合ってもないのに嫉妬してしまうような男性でも冷静に物事を判断できるようになります。


対処法4. 職場の男性の場合は上司に相談をする

自分だけでは男性の嫉妬や、束縛してくるような行動をどうにもできないと感じた時は、周囲に頼ることも大切です。

それが同じ職場で働いてる人なら、立場が上の上司に頼んでみると効果的です。

上司から直接指摘されることによって、自分の行動を改めて見つめなおし、付き合う前に嫉妬してしまう事の異常さに気付く機会となります。


対処法5. 迷惑だとはっきり本人に伝える

周りくどい対応をしても、状況が改善されないと感じた時は、思い切って対処法を変えてみるのがおすすめです。

付き合ってないのに束縛や嫉妬を繰り返す男性に、自らはっきりと迷惑に感じていることを伝えましょう。

本人に直接言われることで、初めて女性の気持ちに気付き自分の行動を改めようと男性は感じるのです。


対処法6. さっさと他の男性と付き合ってしまう

付き合ってないのに嫉妬する男がいるときは他の男性と付き合う

本人に嫌だと伝えても、気持ちが伝わっていないように感じたら、強行手段にでるしかありません。

他に素敵な男性を見つけ、付き合っているのをアピールしてしまいましょう。

何を言われても勘違いしたままだった男性でも、彼氏と幸せそうにしている女性を目の当たりにすることで、初めて自分は相手にされていなかったのだと気付けるのです。


付き合ってないのに嫉妬する男性は、早めに対処していきましょう。

付き合ってないのに嫉妬する男は早めに対処しよう

付き合ってないのに嫉妬する男には、そうなってしまう理由や、隠れた本音が存在することがわかりました。

実際に嫉妬してくる男が現れると、つい動揺してしまいますが、上手にかわしていくことが大切です。

時には周囲に頼りながら、うまく相手をコントロールできるように工夫していくようにしましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事